【強豪校の秘訣!】初心者がみるみる育つ〜清明学園中の勝つための実践的練習メニュー

「結果を出している学校は、どこが違うのか」

こんにちは。
ソフトテニス・オンライン編集部です。

前回に引き続き、清明学園中学の高橋茂監督のDVDのご紹介です。

seimei_b01


前回ご紹介したポイント以外にも、高橋監督の指導法のなかには清明学園の強さの秘密が垣間見えます。


それぞれの練習メニューにおいて、常に実戦を想定して「これは試合中のどの場面なのか」ということが考えられています。

象徴的なのが、たとえばトス打ちでもあえて後ろ足に近いところにボールを落として、差し込まれた状況をつくって打たせたりします。

seimei_b01

seimei_b02


相手のボールが深く入ってきて苦しい状況というのはよくあるシチュエーションです。

いざそのときになって咄嗟になんとかするのではなく、普段からそういう状況を想定して練習しています。


ほかにも試合を有利に運ぶことができるように、ショートボールの処理を初心者のうちからたくさん練習させているのも特徴的です。

seimei_b03

seimei_b04


ただ強いボールや速いボールを打たせるのではなく、実戦を踏まえてどこを強化すれば試合で勝てるようになるのかを考えたうえでの練習メニューが組まれています。


たとえばゲーム形式の練習でも、2-1や1-2などで回ってくるため勝敗の鍵となりやすい4点目。

ここを重要視して、前衛サービス、前衛レシーブの展開にはとくに力を入れています。

seimei_b08


そう言われてみると「なるほど、確かに」と思うことでも、なかなかこうした具体例を見ない限り案外意識していないものです。


多くの学校において、部活動の限られた練習時間のなかでは、乱打をして、前衛ボレー練習をして、後衛一本打ちをして、サーブレシーブして・・・とお決まりのパターンになりがちです。

しかし工夫次第で練習メニューは無限に広がっていくものです。



また清明学園の練習は、いかに一本でも多く打たせるかという工夫に満ちています。

そこでは練習コートの有効な使い方や、球出しのテンポも大切です。

seimei_b05


seimei_b07

仮に顧問の先生がソフトテニス初心者の場合であっても、やり方次第で効果的な球出しができることを高橋監督が実演してくれています。

seimei_b06


DVDのなかでも触れられているとおり、全国大会常連の清明学園であっても決してジュニア出身の経験者ばかりではありません。

むしろ初心者を効率的に育てる練習方法が確立されていることが、強さの秘訣だと言って間違いありません。


結果を出している学校は、どこが違うのか。

このDVDでじっくり研究してみて、強豪校のエッセンスを取り入れるのもオススメです。

ぜひ参考にして、日々の部活動の練習をもっと効果的で楽しいものにしてください。



seimei_a01

「上達スピードを上げる 〜清明学園中学校ソフトテニス部の120分レッスン〜」

指導・解説: 高橋 茂
実技:清明学園中学校ソフトテニス部
【主な成績】
平成28年度 全日本都道府県大会 個人戦 3位
団体戦 3位
平成28年度 東京都新人戦 団体戦 優勝
平成28年度 全国大会 団体戦 ベスト8
平成26年度 全国大会 個人戦 優勝(高倉和毅、山根稔平)

詳しくはこちら

国際大会にトレーナー帯同して気づいたこと

4660323a


みなさんこんにちは。トレーナーの中野です。

今回は、8月に国内で開催されました国際試合についてお伝えいたします。
 

毎年開催国が変わる国際試合ですが、今年は日本開催の年であり、更に休日と重なっていたため、多くの方に観ていただくことができました。

この大会でのトレーナー帯同は初めてでしたが、過去に帯同させていただきました国外での大会では、水や氷、食事面、タイムスケジュールや言葉など、いろいろな面で不自由したを覚えています。
 
《水や氷》
・国内のように水道水は絶対に飲むことが出来ず、全てペットボトルのミネラルウォーターになるので大変。
・氷も飲食に使えるものはなく、アイシングも十分にできないような状況も。
 
《食事》
・海外の食事は選手が受け付けられないものも多くあり、大半は国内から持参したものを摂るという形に。
・栄養面でも十分な環境を整えることが難しい。

《時間/ スケジュール管理》
・国外の試合では時間感覚が日本とは違う。
会場への到着時間や試合開始時間など、思い通りにいかない状況が多々ある。
・時間をいかに上手く使うか、どれだけ想定外のことを想定できているかが、選手にとってもトレーナーにとっても非常に重要となる。


今回は、国内開催でしたので、水や氷、食事の面は、地元のご協力もあり、非常に選手のコンディショニングに有利な環境で試合に臨むことができました。 
選手の試合環境を整えることもトレーナーとして大きな仕事ですが、改めてその大切さと、いかに日本が恵まれているかを実感しました。

また、国内開催は時間管理がきっちりと行われている為、試合に向けたウォーミングアップや試合間の調整など、選手自身も調整しやすく、トレーナーとしてもイメージに近い状態でコントロールすることができました。

結果、日本選手団は男女共全ての試合に勝利することが出来ました!
 
 
今大会は高校生中心の選手団でしたが、この年代では国外の選手と比較してもフィジカル面では劣らず、技術的にも勝る部分が多いように感じました。
しかし、国外選手の体格は大きく、今後はその差を埋めるフィジカル強化(筋力、フットワーク、しなやかさなど)が重要になると改めて感じました
 
選手はこれから大学等へ進学する年代ですが、自己管理の下でフィジカル面を強化できるよう、選手の指導・育成がトレーナーとしての役割であると実感する大会でした。




※ウォーミングアップ、トレーニング方法についての質問、疑問などがございましたら、

までお寄せください!質問および回答を当メルマガにてご紹介させいただきます。
(全てのご質問にはご回答できない場合もございますので、ご了承ください)


スポーツインテリジェンスHP

http://www.sports-intelligence.jp/


からだサポート【S.I メルマガ】登録フォーム

https://plus.combz.jp/connectFromMail/regist/cpfw9543

4660323a

スポーツインテリジェンスのトレーナー記事が誰よりも早く読める! 
メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら
   

【週刊NEWS】「コート整備の鬼」現る/2017年9月18日(祝)号

20170918_001
<Photo: 「バンコクの休日ライフ」のブログより>

ソフオン読者のみなさん、おはようございます。
ソフオン編集部 Hoshoです。

先週、旅行帰りに大会に出たら、絶不調でえらい目にあいました。。
コンディションを整えたり、気持ちの切り替えが重要であることを
あらためて痛感させられました…

 「コート整備の鬼」現る。
- 「バンコクの休日ライフ」のブログ(2017/9/17更新)
https://bkksofttennis.muragon.com/entry/235.html
バンコクでソフトテニスをしている方のブログです。
【編集部 Hosho】

 カンボジア連盟運営のコートがついに完成!
- まさとぶろぐ@カンボジア(2017/9/17更新)
https://ogiwaramasato.net/20161230-2
数年前まではソフトテニス自体が存在していなかったこの国で、国立競技場内にソフトテニスコートが作られたのは新しい歴史の始まりであり、とても感慨深いものがあります。(本文より)
【編集部 Hosho】

 JOC杯シングルスで内本選手が優勝!
- 早稲田大学軟式庭球部 ニュース(2017/9/16更新)
http://www.waseda-nantei.com/news/detail/id/7275
大会の結果と内容について書かれています。
【編集部 Hosho】

 【動画】速いボールの打ち返し方
- Youtube(動画)(2017/9/14更新)
https://www.youtube.com/watch?v=KJIIXlobk3c
ストロークについての説明が動画で公開されています。
【編集部 Hosho】

 緊張をほぐす方法
- ソフトテニス練習方法紹介サイト「てにろぐ」(2017/9/17更新)
http://blog.livedoor.jp/softtennisfestival/archives/18996250.html
試合中の緊張をほぐす方法について書かれています。
【編集部 Hosho】

#「体力アップ」キャンペーンのご案内

1be083a3-s


皆さん、こんにちは。トレーナーの市山です。
 
風が心地よい季節になりましたね。
どのチームも新チームで始動されていることと思います。

そこで今回は、
スポーツインテリジェンスより「秋の『体力アップ』キャンペーン」についてご案内させていただきます!

指導者の皆様から、「新チームなので体力強化から!」と気合いを入れてみたものの、何から始めて良いか、何がこのチームに必要なのか分からない、といったご相談をいただくことがあります。
そこで、今回は指導だけでなく「簡易体力測定」を含めたキャンペーンをご案内させていただきます。


秋の『体力アップ!』キャンペーン 〜簡易体力測定付き〜

《 キャンペーンの内容 》
◆ 指導 ◆
ウォーミングアップ
  準備運動としてだけでなく、
  テニスが上手になるためのウォーミングアップです!
クーリングダウン
  翌日も質の高い練習ができる体にする為に、
  その日の疲労はできる限りケアしましょう!
トレーニング
  基礎体力アップでテニスもレベルアップ!
・その他(ご要望に応じて)
 +(プラス!!!)
◆ 簡易体力測定 ◆
 まずは選手1人1人の体力を知ることから!
 数値でわかることで、選手のモチベーションにもつながります。
 ※当日中に用紙にてフィードバックもさせていただきます!

《 費用 》
■ 指導料 20,000円(税別)
 ※ スタッフの指定はできません。
 ※ 指導時間は半日程度です。
■ 簡易体力測定 1,000円(税別)/1名
■ 交通費、宿泊費(宿泊を伴う場合)実費


ご興味のある方はスポーツインテリジェンスまでお気軽にお問い合せください!

体力測定
 




※ウォーミングアップ、トレーニング方法についての質問、疑問などがございましたら、

までお寄せください!質問および回答を当メルマガにてご紹介させいただきます。
(全てのご質問にはご回答できない場合もございますので、ご了承ください)


スポーツインテリジェンスHP

http://www.sports-intelligence.jp/


からだサポート【S.I メルマガ】登録フォーム

https://plus.combz.jp/connectFromMail/regist/cpfw9543

4660323a

スポーツインテリジェンスのトレーナー記事が誰よりも早く読める! 
メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら
   
続きを読む

初陣!!川崎市チーム対抗ソフトテニス大会

0913kawasaki_team_01og


こんにちは。
ソフオンブロガーの荒川です。


9月は秋の大会シーズンのため、スケジュールを見ると毎週のように何かしらの試合があります。

いよいよスポーツの秋、本番といったところです。


熊本の全日本社会人も終わった翌週の日曜日。

個人的には全シャカ以上に待ち遠しい大会がありました。


0913kawasaki_team_02


川崎市チーム対抗大会。

いわゆる市民大会の団体戦です。



ちょうど一年前の9月。

発端は自分が家の近所で練習をする場が欲しくて立ち上げた、武蔵小杉ソフトテニス練習会。


過去記事:“武蔵小杉ソフトテニス練習会”が発足!
http://softtennis-navi.com/blog/2016/09/0910musako_community/


最初は練習に4人集めるのも苦労していた練習会ですが、おかげさまで回を重ねるごとに参加者は増え続け、今では満員御礼でときには希望者をお断りするほどにまで広がりました。

ありがたい話です。


そんな練習会ですが、立ち上げ当初から「いずれ参加者が増えて試合に出たいという人が集まれば、市の大会にも参戦したい」とは考えていました。

その願いが1年で現実のものとなり、この度はじめて団体戦にエントリーさせていただいたのです。


また一つ夢が叶いました!

ありがとうございます!!


0913kawasaki_team_03


チーム名は、その名もズバリ、「武蔵小杉ソフトテニス練習会」

試合に出るとはいえど、もちろん「練習会」のままです。


オーダー票を書くだけで嬉しすぎて、気持ちが高ぶります。


0913kawasaki_team_04


今回は、チーム事情により後衛を務めました。

あまりにも気合いが入りすぎて、自宅に眠っていた伝家の宝刀、「BORON300」のガットも張り替えました。



0913kawasaki_team_05


ウェアも不揃いどころか、それこそ年齢も実力もバラバラの選手たち。

ただソフトテニスが好きな近所に住む人同士、というだけで知り合った仲間たちとこうして団体戦に出場する。

もう、感無量です。




川崎市のチーム対抗大会は、男子は4部まで分かれています。

初参戦の私たちは、一番下位の4部からスタートです。

市民大会で、しかも一番下のリーグであれば、いくら寄せ集めチームといえどそこそこ戦えるだろう。

あわよくば優勝して上のリーグに昇格なんてことも・・・。


そう高を括っていましたが、とんでもない。

どのチームにもそれぞれ上手い人がいて、そんな簡単には勝たせてもらえませんでした。


0913kawasaki_team_06


0913kawasaki_team_07


0913kawasaki_team_08


0913kawasaki_team_09


若手の奮闘もあり、どの試合も勝てるチャンスはあったと思うのですが、残念ながら3戦全敗。

リーグ昇格どころか、初勝利も来年にお預けになってしまいました。



平成29年度 第57回川崎市チーム対抗大会 試合結果


でも、メッチャ楽しかったです!

来年こそは戦力アップして、初勝利を目指します。

練習会として明確な目標ができたことで、練習にも一層身が入ります。


これこそ、練習会の真髄。



0913kawasaki_team_10


終わったあとは、しっかり反省会。


試合を振り返りながら、あーだ、こーだと、ソフトテニス談義に花が咲きます。


これだからソフトテニスってやめられません。



<お知らせ>
今回は人数が集まらず叶いませんでしたが、
来年はぜひ女子チームもメンバーを集めて参戦できたらと考えています。
ソフトテニスが好きな方であれば年齢、実力は問いません。
ご興味のある方は、ぜひお気軽に練習会にお越しください。

武蔵小杉ソフトテニス練習会




sofmeshi_eyecatch_st-on

[ソフトテニス・オンライン]
ソフトテニス・オンライン

Twitterで更新情報を発信しています
ソフトテニス部でよくあることをつぶやきます。@いただいた投稿のうち優秀作品はbotに追加します。 By ソフトテニスのポータルサイト【ソフトテニス・オンライン】http://t.co/8y6bhL2EPB
ぉまみのブログ「ソフトテニス☆サプリメンツ」はこちら

最新記事
PageView

    記事検索
    月別アーカイブ