NTT西日本 堀 晃大監督 村田プロを語る

39D1C4BF-2939-437E-AD9B-8D327844A2ED


前回の記事 

プロチームAIM に迫る 村田 匠選手
NTT西日本での道

http://st-on.blog.jp/archives/52294707.html

プロ選手となった村田 匠選手は、NTT西日本にとってどんな選手だったのか NTT西日本 堀 晃大監督が語ってくださいました。

NTT西日本における
 村田さんの役割 存在とは?

可愛がられるキャラなんでしょうね。職場でも沢山の人から可愛がられてた。社内にもファンが多くて羨ましかった(笑)チーム内でも癒やし系でベテランからも年下からも慕われてた。次のステージでは更に更に愛される選手になってほしいですね。


∨抓篤弔らみた村田選手とは?

自分のペースを崩さず、黙々と準備・アップ・練習する選手。テニスコートやベンチで手を抜いたのを見たことがない。だから我々が怒った記憶が無い。若いけどキチンとやるな、という印象が強い。日体大に練習行かせてもらった時も日体の後輩たちが驚いていた。「村田さんがこんなに変わるなんて!」と。
だから年々自信が戻り、力を付けてきた印象。

13CD9BCA-F4AB-4C8C-BC9D-2A70EDA58D71


K抓篤弔みた村田選手の意外な場面

普段クールなのに、みんなで打ち上げでカラオケに行った時にいきなり、花の慶次の「よっしゃあ漢唄」をシャウトしはじめた時は、コイツはただ者じゃない!と思った。

というのはさておき、意外な場面というか、やはり1年目のデビュー戦の実業団で優勝を決めた試合。ガッツポーズと雄叫びは、普段黙々とプレーする匠が気合い入ってるのを見て、「復活してまだまだ伸びる!」と感じた。


ぢ偲珍手へのコメント

匠はやはりテニスコートが似合う。持ち味を十分発揮するのと、沢山の人に支えられて、人として成長する・変化することを忘れずに、変えない部分と変わろうとする部分をしっかりと持って、腹を据えてソフトテニス界を盛り上げて欲しいです。


※お忙しい中、取材に応じていただきました
NTT西日本 堀 晃大監督 心より感謝申し上げます


次回、プロチームAIM に迫るB偲帖‐∩手〜最終〜
「NTTでの苦悩とプロになるまで、、」

”レジェンド”たちの試合の数々が大公開!/YouTube動画紹介マガジン【おが。まとめ】(9/14週)

こんにちは!ソフトテニス・オンラインのおが。です!


酷暑の夏も過ぎ、あたりが徐々に秋めいていく頃__
シルバーウィークの4連休の最中、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

各地では学生の新人大会が開催されたり、秋季の大会が開催されたり...
観客を動員しての大会実施も増えているようで、その様子がツイッター上などに流れてくるのをよく見かけるようにもなりました。

20200517_131948


さて今週はタイトルの通り、公益財団法人日本ソフトテニス連盟の公式チャンネルからアップされた過去十数年分に及ぶ動画の数々が話題となりました。

記事終盤のピックアップコーナーにリンクを貼っておりますので、ぜひぜひご覧になってくださいね。

その他にも興味深い動画がアップされておりますので、チェックしてみてください(^^♪


では、9/14~9/20の一週間分、参りましょう!












<技術指導系>
▷【後衛を助ける】ボレーフォローの方法を細かく解説します!【ソフトテニス】

今回は先日のスマッシュフォロー術に続き、ボレーのフォローの方法をご紹介!高いレベルの試合の中では当たり前のように見られるボレーフォローも、練習の一環としてで取り組んでいるという方はあまり多くないのでは。1点を守り抜くディフェンスのボールを習得しましょう!





今週も興味深い動画が!ぜひご覧ください_(_^_)_












▷【永久保存版】小峯 秋二VOL.2.3〜バックボレー編〜「ソフトテニス」

大好評!シリーズ累計10万再生を超え、なおもその再生回数を伸ばし続けるレジェンド小峯 秋二 氏による「永久保存版」の技術指導集。バックボレー編の第4弾となる今回は「踏み込み足」「落としボレー」を軸に、体のさばき方から”小峯落とし”たる究極のボレーに至るまでを網羅。ぜひご覧あれ!













▷【特別講座】安定したストロークを支える!”フットワーク練習”公開♪【学生必見】

船水  颯人プロが練習を公開!そのストロークの安定性の要であるフットワークに焦点を当てた練習。練習を通して自分自身に合った足さばきを身に付けて、より試合に生かせる技術を増やしていきましょう(/・ω・)/ 船水プロのペースでの実践...圧巻です!















▷豪華すぎる前衛メンバーによる4コースボレー【ソフトテニス】【前衛練習】

内田・根本・荒木・新沼(敬称略)の豪華4選手による4コースボレー!それぞれの選手、それぞれのコースでのラケット操作から足の使い方まで、たくさんのことを吸収できる動画👀  右・左利き、体格の違いなど、自分に近い選手のプレーを参考にぜひ取り組んでみましょう!























<試合動画・プレー系>
▷【ソフトテニス】速い球に力は不要!力が弱くても速い球が打てる◯◯テイクバック教えます!

「強くて速いボールを打ちたい!」という方は必見!〇〇を描くようにスイングをしてボールを打つことで格段に変わる、理にかなったとある方法をご紹介。自分のスイングを確認しながら取り組んでみて、フォームから改善していけるように👍























<バラエティ系>
▷【あゆタロウ参加拒否⁉︎】YONEXの後衛練習が簡単だけどキツイ練習だった【ソフトテニス】

チームヨネックスの女子後衛陣のみなさんが登場!実際に取り組んでいる練習メニューを公開。ラダーを使用した3種類のフットワークトレーニングを取り入れつつのハードな練習。レベルの高い練習メニュー...トップ選手たちの身体能力の高さにも注目です!
















▷芳村プロ 契約テストします

KEIスポーツ × 芳村 玲 プロ!?
ソフトテニス界にふたたびひと風を吹かせる...KEIスポーツにて、芳村プロを交えた試合の模様を配信!9/23(水)に3周年を迎えるKEIスポーツ。ただいまイベント開催中とのことなので、お早めにチェックしてくださいませ( `・∀・´)ノ
























<今週のPick Up!>
▷2019年第74回 天皇賜杯全日本ソフトテニス選手権大会 男子決勝(船水・上松 対 安藤・安藤)



今週のピックアップはこちら!

今週、注目を集めたのが...
日本ソフトテニス連盟 公式YouTubeチャンネル


9/17(木)に120本以上もの動画をアップした日連公式ch。

国内・国際大会問わず過去十数年分の大会動画から、審判技術マニュアル、指導用映像など、これまで公開されてこなかった動画たちが一挙大公開!

すべて制覇するには何日かかることか...

各年を代表する選手たちによる試合動画の数々。
歴史に残る幾多もの試合がいつでも見られるようになったことは嬉しい限りですね。


ぜひ時間があるときに「これが見たかった!」という動画を探してご覧になってください(*´ω`*)





それでは、また来週(*- -)(*_ _)










おが。-Twitter-
https://twitter.com/HayaOga_ST_khtt


おが。-Instagram-
https://www.instagram.com/hayaoga_st/












    

2020関東学生秋季リーグ開催告知!そして「入替戦なし」に思う

c92064bc (1)
(写真は2019 関東学生秋季リーグ取材時より)


ソフオン編集長のふくじーにょです。

各地で少しづつ、大会やイベントが開催されだしましたね。

そして、、
関東学生ソフトテニス連盟からも、
「秋季リーグ」の開催の告知がありました。




すばらしいことですね!

日程の詳細や場所などについてはまだ発表されていませんが、
開催される、ということが素晴らしい。


「入替戦なし」に思う

この発表で気になったのが、
「入替戦なし」の部分でした。

私は、こんなツイートをしました。


「入れ替え戦なし」とは、
どっちなのか?

できれば
「1位と最下位が自動的に入れ替わる」
ほうがよいのではないか?

なぜなら、大学4年間という”有期限”のなかで、

  • 4年間の間に王座に出たい(そのためには1部で上位になる必要がある)
  • 自分がいるうちに1つでも上の部に上げたい

という思いで頑張っている選手は多いはずです。

もし「入れ替え戦なし」となると、

その機会が1つ奪われてしまうからです。

(春は中止になっているので、2回分、昇格の機会がなくなってしまう)



「しょうがないんですよ」

これがどっちなのか?

ということについて、
昨年まで大学生だった、
とある実業団選手にぶつけてみました。

彼は「たぶん」という前提で、
こう教えてくれました。

「入れ替わらないですよ、たぶん。
 順位ぎめだけのリーグになると思いますよ」

そうか、そうなのか。

彼は続けました。

練習ができるかできないかは、
部の判断ではなく、
大学の判断です。
練習をしたくてもできなかった大学もあるはずです。
準備が平等にできてないのです。
そういった中、やむを得ないのではないでしょうか。


とにかくどの試合も真剣勝負で戦ってほしい!

という、

メディアとしての「期待」も込めて、

入れ替えありを期待していた私は気が付かされました。

そうか、そういう考えもあるのか。

納得しました。
(実際にどちらになるのかは公式発表がないのでわかりません)


最後に

コロナ対策を万全にするとはどういう準備をすればいいのか

試合ができるのか、できないのか

会場は、日程はどうしたらいいのか

学生連盟のスタッフさんたちは奔走していると思います。

そうしたなか、

「開催」を決断し、

それを告知した学生連盟さんにエールを贈りたいと思います。

試合を楽しみにしています。


昨年の様子はこうでした!

<2019年の関東学生秋季リーグの取材記事です>

上松キャプテン率いる早稲田が優勝!関東学生秋季リーグ(男子1部)【プレー集】&【観戦トーク】編集長が20分アツく語ります!
http://st-on.blog.jp/archives/52287417.html









新人戦の季節

ota-city_shinjinsen01og


こんにちは。
ソフメシの荒川です。


「withコロナ」のなかで、季節感もなくただただ暑かっただけの夏も終わりが近づきました。

最近では、朝晩には少し涼しさを感じるようになってきました。

秋といえば新人戦の季節ですが、今年は一体どうなるんだろう?

各地域での大会は徐々に開催の兆しが出てきたものの、いまだ全国規模の大会は先行き不透明な状況。



仮に地区大会をやったとして、その先の都大会は?

さらには新人戦の結果、各県選抜チームで争う来年3月の都道府県全中は・・・?

中学に限りませんが、ジュニアから中高大学、社会人まで、すべてのカテゴリーで暗中模索でしょう。



そう思っていたら、私が外部コーチとしてお手伝いしている大田区でも新人戦を行うという話を聞いて、ホッと一安心。

「でも、また保護者も観戦不可ですよね?」

うん、やはり。

それはそうでしょう。

今は我慢。

仕方がありません。




先月には大田区でも3年生大会を開催してもらえました。

教員ではない私は残念ながら、一緒に練習してきたメンバーたちの最後の勇姿を見ることができませんでした。

心残りはあるものの、それでも大会が無事に開催できたことが何より。

コーチの私はまだしも、ずっとそばで支えてきた家族でさえ直接応援もできないのは心苦しいですが、試合ができることが最優先です。





そんなわけで、新人戦が行われるのは何よりですが、今年の2年生は春先からろくに練習できていません。

ソフトテニス経験せいぜい半年。

試合に至っては、これまで冬の1年生研修大会たった1回のみ。

今もまだまだ初心者軍団です。



よし、思いっきり玉砕してこい!

そこが君たちのスタートだ(笑)





結果を楽しみにしていようと思ったら、コロナ対策による分散開催で引率が足りないということで、急遽私がピンチヒッターに。

お。直接応援できるぞ!



ota-city_shinjinsen02


かつて部活動の顧問に憧れていた自分は、駅から試合会場までバスで送り届けるだけで、なんだか先生になったような気がして密かに嬉しかったり。




ota-city_shinjinsen03


試合会場に着くと、朝からスタートしたトーナメント前半が終了して選手たちもすでに帰宅済み。

午後のドローに出場する選手たちがアップをしています。

応援もいない試合会場は閑散とした印象ですが、これも密を避ける知恵ですね。

試合前後の手洗いも徹底されています。




序盤は5ゲームマッチで進行するなか、今回私が率いた3ペアは見事に瞬殺でした。

あれ?もう終わり!?



まあ、そんなものでしょう。

ちゃんと敗者審判ができただけで合格点。

負けて悔しいとか、練習頑張ろうと思ってくれたらそれでOK。





午前中の部も含めて、出場した全ペアが初戦敗退。

気持ちいいくらいの負けっぷりですが、分かりやすくてよろしい。

まだスタートラインに立ったばかり。

さぁここから。




大田区にはご存知、清明学園がいます。

私立中学ですから当然、日本一を目指して全国から精鋭が集まっており、全日本アンダーメンバーも擁する同校。

今年は夏の大会がなくなった影響により、都大会推薦枠もなく全ペアが地区予選から登場。



見事ベスト8は清明学園が独占。

公立中学校には厳しい船出の新人戦ともいえます。



でも、各校最大8ペアまでのエントリー制限もあるため、清明学園の校内でも出場枠を争った厳しい戦いがあったはず。

さらに都大会出場枠の4本を争う準々決勝以降は、すべて清明学園の同士討ちです。

今回負けたペアをみても、本来なら都大会上位進出を狙えそうなレベルでした。


ota-city_shinjinsen04




「これが中学生トップレベルの試合だよ。地区大会でこんなのが見られるのは貴重なことだから、よく目に焼き付けておきな。

そうは言っても君たちと同じ中学生だから」



そんな格好いい言葉を生徒たちに投げかけておきながら、コーチの自分が内心は一番ビビっていました。

(レベル高すぎやん・・・www)





翌週の団体戦はあるにせよ、私の視線はすでにその先へ。

来夏の地区予選までの限られた時間で、どうやったら都大会出場を目指せるか。



清明学園云々を抜きにして、結果をみても現在我々は大田区最弱。

決して簡単ではありませんが、不可能なことなんてきっとないはず。



立ちはだかる壁は高いほうがいい。

そのほうが燃えるタイプなんで。




過去記事:打倒、清明学園!

プロチームAIM に迫る 村田 匠選手   NTT西日本での道

F81E0D87-8075-46DC-9DDB-BC6157D9B2A8



日本最強のソフトテニス実業団 NTT西日本ソフトテニス部で、2年間、背番号10を背負い戦い続けた村田プロは、2019年度のシーズンをもって引退した。

日本体育大学在学中、進路を悩んでいた時、
「楽しくソフトテニスができる会社であればどこでもいい」そう考えていたと語った。

NTT西日本へ決めたのは、高校時代の恩師の一言。1年目からしんどくて、堀監督に相談したら「3年は頑張ろう」と言われて頑張ろうと決意した村田選手は、こんなにも素晴らしい結果を残した。

CFFF929C-587A-4D27-AAA9-560D23E5CE45


NTT西日本での成績
1年目
全日本シングルス ベスト16
西日本選手権 ベスト36
全日本実業団 優勝
全日本社会人 ベスト64
天皇杯 3位
アジアカップ 優勝
京冬カップ個人戦 優勝

2年目
世界選手権 予選 ベスト8
全日本シングルス ベスト8
全日本実業団 3位
全日本社会人 ベスト8

村田プロは、「プレー面では特に求められることはなかったなかった、強いて言うなら、勝つためのプレーをしろ!生活面でもプレー面でも!NTTメンバーはみんな仲良く縛られることがなかったからやりやすかった!」と語る。

[ソフトテニス・オンライン]
ソフトテニス・オンライン

ぉまみのブログ「ソフトテニス☆サプリメンツ」はこちら

最新記事
PageView

    記事検索
    月別アーカイブ