#【NTT村上より】 自分変わり、周りが変わる『主体変容』の教え



全国の指導者、先生のみなさま。こんにちは。
NTT西日本ソフトテニス部の村上雄人です。
前回に引き続き、私から投稿させていただきます。よろしくお願いします。

○自分が主であれ
“自己中(ジコチュー)であれ”という意味ではありません(笑)
前回のブログと似た内容になってしまいますが、自分から主体的に動こうという意味です。

現在、私はNTT西日本でキャプテンを務めていますが、キャプテンになるときは正直戸惑いました。岩崎さんや水澤さんなど先輩たちが多くいらっしゃいますし、遠慮もありました。
何より人前で話をしたり、このような文を書いたり、気持ちを人前で表現することが苦手でした。

キャプテンになるとき、堀監督に理由を聞くと
「雄人は、テニスも安定していて上位にはいくけど勝ちきれない。ナショナルチームにも長いこといるけど、あと1歩が届かない。技術的・肉体的な問題よりも“”“”ではないか。優しいからコート内外、大事な局面で引いてしまう、遠慮してしまう部分があるのでは?自分が主となり行動することで、コート内外でも自らの力で組み立ててやれるようになるのではないか?あと1歩の壁を越えるために必要なのはそこでは?」
と言われました。

そして、自分の中で決心をしてキャプテンになろうと決めました。
ですが、初めのほうはミーティングで監督から振られても「何もありません」とかなかなか喋れずにいました。「何でもいいから喋れ」と言われ、「僕が言ったところで、ほかの人聞いてくれないんじゃないですか?」と堀監督に相談したこともあります。

堀監督からは
「良いことを言おうと思わなくていい。何もないはないだろう。一緒に練習して、感じた事・気付いた事・良かったことが何かしら1つはあるはずだ」
「雄人が10言ったことを、ほかの選手が10聞くとは思わない。俺が話す時もそう。だけど、10のうち1でも、ほかの選手がハッと気づくことがあるかもしれない。その選手が成長したり、変わるキッカケになるかもしれない。それが行く行くはチーム全体の成長につながるんだ。だから何か発信しないことには始まらないぞ」
と言われたものです。

私は三重高校出身です。
高校時代の恩師、神崎先生にも、よく『主体変容』という言葉を頂いていました。
周りを変える前に、自分が主となり変わっていく、そして周りも変わっていく。
高校時代に教わったことが、社会人になった今でも忘れてはいけないことだと思いました。また、部活やクラブはそういったことを学べる大切な場だと思っています。

私は今でも自己表現が下手ですし、苦手ですし、まだまだですが、自分が変わらなければと強く思った時からテニスの成績も安定してたように思います。

全国の指導者のみなさん、私のように「変わりたいけど遠慮してしまう」心を持った生徒さんはたくさんいると思います。遠慮と逆に反抗してしまう生徒さんも・・・
私には幸い、小さなときから成長するキッカケを与えてくれる、気付かせてくれる指導者の方がいました。ぜひ生徒さんにキッカケを与え、一人でも多くの生徒さんを変える・成長させてあげてください。応援、お祈りしています。


JASPは登録無料です! 
是非登録してレベルアップを図りましょう!









【NTT村上より】真のペア(チーム)ワークとは?

全国の指導者の皆様、おはようございます。NTT西日本ソフトテニス部の村上雄人です。私の話がお役に立つか分かりませんが最後まで読んでいただければ幸いです。


◆コートの中では人に頼らない

NTTに入社してから沢山の選手と組みました。ルーキーの時は天皇杯を9回優勝していた高川選手と組ませて頂き、「この人と組んで負けたら自分のせいだ・・・」というプレッシャーがあり、全く勝てませんでした。次に組んだ中本選手の時も同様です。
ナショナルチームには入らせて頂いてましたが、優勝にはなかなか手が届かず、トーナメント中盤でポロッと負けることもありました。

成績が不安定だったその頃は「どうペアを活かすか」「どうボレーしてもらうか」とか、ペアに頼ってしまう部分が大きく、自分がミスしないようにしないようにという丁寧なテニスになっていたと思います。勝負の世界はそんな甘いものではありません。堀さんが監督に就任されて、堀監督も現役時代、あと一歩、二歩で負けることが多かったらしく、「最後の最後に(ペアに)決めてもらおう、とか(相手が)ミスしてくれないかな、と人に頼っていた。だから勝てなかった。最後は自分の信念でボールを打たないと勝てない。甘い気持ちをカバーしあうのがチームワークじゃなく、自分が持てる力全てを発揮しあうのがチームワークだ」というアドバイスをもらい、それ以来はゲーム終盤で自分の気持ちを出してプレーすることが出来ているかなと思います。

2015年の全日本社会人、長浜での天皇杯くらいから、ペア(当時は中本選手)に頼らずプレーすることが出来ました。長浜での天皇杯は決勝で敗れましたが、決勝までの戦いは自分の中ではターニングポイントのひとつだったと思っています。
ここで言う、「人に頼らない」というのは甘えないと言った方が正しいかもしれません。ペアを信用しない、という意味ではありません。
自分が出来ることをやらずに、人に頼るというのは、もしかしたら他人やペアは助けてくれるかもしれませんが、それは真のチームワークとは言えません。
自分が持てる心技体の全力を出しきる!それをペアふたりでやり切る!チームであれば選手ひとりひとりが自覚することが真のチーム(ペア)ワークだと思います。

日本人は助け合う力に長けていると思います。ですが、勝負の世界では人に頼ると勝ちきれない部分も出てきます。

是非指導者のみなさん、真のチームワークのために、ひとりひとりが全力で取り組むことが1番の助け合い(チームワーク)になるということを部活やクラブの中では学ばせてあげてほしいと思います。

偉そうに述べてしまって申し訳ないのですが、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

また次回にご期待ください。


私も出演しています。
JASP(ジュニアアスリートサポートプログラム)でレベルアップ!


---------------------------------------------------------------------------------------------
NTT西日本ソフトテニス部監修のJASP!是非ご覧ください!!
JASP(ジュニアアスリートサポートプログラム)登録しよう!!
---------------------------------------------------------------------------------------------










「ゲーム後半のサービスの確率」が勝負を左右


部活運営のヒント 読者のみなさま


こんにちは、清明学園中学の高橋です。


 先日、国体観戦に行ってきました。
 本校で課題にしているものが、高校生においても同じく難しいものであることを痛感しました。それは、「 ゲーム後半時のサービスの確率について 」です。

 先日、都大会新人が行われました。本校でもこの夏を経て、ぐっと伸びたペアーが相手エースと対戦をしました。力的には、まだあちらが上であろうとの算段のもと、G1−3から大逆転でファイナル5−3まで追い込めました。
 しかし、4本連続ポイントを取られて敗戦となります。


 この夏が終わり、生徒たちとのミーティングで
『 ゲーム後半のサービスの確率 』にこだわると挙がりました。
 勝負を決めるためには、かなり重要なポイントです。
 今回、調べてみると、、、


  本校後衛 2/4 
  本校前衛 2/2 
  相手後衛 4/4 
  相手前衛 2/2 
   
  たった2本の差かしれませんがサービスの確率が相手と比較すると、劣っています。
  そこから相手前衛にファイナルだけで4ポイントもとられました。

   国体でも同じように観戦していました。実力が拮抗してファイナルにもつれることが多かったのですが、5−5からデュースまでお互いサービスが入らずに後手に回る展開を2試合見ました。高校生のトップクラスの試合でも難しいことだと感じました。

  本校生徒たちは、今夏、都関東全国と厳しい戦いを目の当たりにして、さらなる飛躍を考えた時に導き出した答えが、
  【 ゲーム後半のサービスの確率 】でした。
 どのような練習をしてどのような心構えで準備をしていけばよいか、生徒と一緒に考えていきたいと思います。


【編集部より】 
※この度は編集部の都合により配信が遅れてしまい、誠に申し訳ございません。
高橋先生へのお手紙、ご質問、レター等をお待ちしております!
ニックネーム・所属(学校名)・質問・レター内容を添えて、
sofuonhenshubu@gmail.com 
までお寄せください!
(「ご質問」の場合、・ニックネームおよび先生からの回答はメルマガ上で紹介させていただく場合もございます。学校名など、個人が特定される情報は掲載いたしませんのでご安心ください。)
 
●参考情報:

清明学園・高橋先生に関する記事:

 ●ソフオン編集長が高橋茂先生の指導方法の根幹に迫るインタビュー

[ 高橋 茂 監督 プロフィール ] 
 清明学園中学校 ソフトテニス部顧問 
 全日本アンダー17男子コーチ 

[ 清明学園中学 近年の戦績 ]
 (平成26年度) 全国中学校大会 男子個人戦優勝、男子団体戦出場 
 関東中学校大会 男子個人戦優勝・ベスト16、男子団体戦優勝 
 第2回国際ジュニア大会 男子シングルス優勝 
 過去5年間では全国出場3回、都道府県対抗10年連続出場、東京都大会・個人の優勝は10回以上 
 
 
高橋先生の指導に対する考え方がいち早く読める! 
メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら









【関東学生インドア】 試合速報!!!

こんにちは!ソフオン編集部です!

『関東学生インドア』
IN 小田原アリーナ
に来ています!


※この記事で随時速報していきます☆


【男子決勝】

船水・上松(早稲田大学) 5-2 安藤・内田(早稲田大学)


【男子準決勝】

船水・上松(早稲田大学) 3-1 長尾・松本(早稲田大学)

安藤・内田(早稲田大学)5- 原口・三木(日本体育大学)


【男子2回戦】

船水・上松(早稲田大学) 5-2 伊藤・野口(慶應義塾大学)

本倉・丸山(明治大学) -5 長尾・松本(早稲田大学)

中平・米澤(明治大学)-5 安藤・内田(早稲田大学)

原口・三木(日本体育大学)5- 掛川・小田桐(中央大学)


【男子1回戦】

船水・上松(早稲田大学) 5-1 河野・榊原(日本体育大学)

伊藤・野口(慶應義塾大学) 5- 立木・平井(明治大学)

本倉・丸山(明治大学) 5- 高倉・井山(早稲田大学)

梅澤・安積(東海大学) 2-5 長尾・松本(早稲田大学)

中平・米澤(明治大学) 5-2 玉置・阿部(中央大学)

井上・宮城(國學院大学) 0-5  安藤・内田(早稲田大学)

丸岡・金子(明治大学) -5 原口・三木(日本体育大学)

掛川・小田桐(中央大学) 5- 内本・星野(早稲田大学)


………………………………………………


【女子決勝】

羽渕・高杉(東京女子体育大学) 2-5 皸罅Φ特蓮陛豕女子体育大学)


【女子準決勝】

望月・小谷(明治大学) -5 羽渕・高杉(東京女子体育大学)

宮下・上田(明治大学)-5 皸罅Φ特蓮陛豕女子体育大学)


【女子2回戦】

望月・小谷(明治大学) 5- 木村(日)・草野(早稲田大学)

小山・上原(早稲田大学)-5 羽渕・高杉(東京女子体育大学)

杉脇・佐々木(早稲田 ) 4-5 宮下・上田(明治大学)

齊藤・鈴木(明治大学) -5 皸罅Φ特蓮陛豕女子体育大学)


【女子1回戦】

望月・小谷(明治大学) -R 小林・中田(立教大学)

那須・徳田(東京女子体育大学) 1-5 木村(日)・草野(早稲田大学)

笠井・尾上(日本体育大学) 5- 小山・上原(早稲田大学)

高橋・西永(明治大学) -5 羽渕・高杉(東京女子体育大学)

杉脇・佐々木(早稲田大学) 5-3 保坂・赤司(青山学院大学)

井田・中村(日本体育大学)-5 宮下・上田(明治大学)

木村(理)・平久保(早稲田大学) -5 齊藤・鈴木(明治大学)

中山・泉田(立教大学) -5 皸罅Φ特蓮陛豕女子体育大学)



【動画】ラケットを鋭く、速く振るパワーを身につける!

4660323a


皆さん、こんにちは。トレーナーの宮崎です。

急に気温が下がり、寒い日が続いております。
インフルエンザが流行する時期になってきますので、日頃から体調には気を付けて、練習やトレーニングに励んでいきましょう。

今回は、『テニスに必要な基礎体力』の中の「瞬発力・パワー」に着目してお伝えします。

<参考> 
2017年10月2日ブログ「基礎体力7要素を身につけ他チームに差をつけろ!」



「瞬発力・パワー」とは!?

瞬間的に強い力を発揮する能力のことを「瞬発力・パワー」といい、「力(筋力)×スピード」で表します
筋力トレーニングを行って、力(筋力)が高くなったとしても、スピードが伴わなければ、瞬発力・パワーを身に付けることはできません
 


「テニス競技で必要なパワー」とは?!

当たり前ですが、テニス競技ではテニスラケットでボールを打ちます。
ラケットを鋭く、速く振ることが、強いストロークを生み出します
鋭く、速くラケットを振るためには、下半身で生み出した力を、確実にラケットへ伝える必要があります。

最近のテニスラケットの重さは200g〜260gと軽いです。
陸上競技の砲丸投げのように重いもの(約7kg)を使用するものであれば、強い筋力が必要になりますが、軽いラケットを鋭く、速く振るためには筋力よりもむしろスピードが重要です。

つまり、テニスでは強い筋力が必要となるパワーよりも、特にスピードを重視したパワーが必要であるということです。



「スピードを重視したパワートレーニング」のポイントとは!?
 
このトレーニングは、スピード重視です。負荷は軽めで行っていただくことをオススメします。

今回は、メディシンボールを使用したトレーニングをご紹介します。
男子で2kg、女子で1kgのメディシンボールを使用して行います。



【メディシンボールスクワットジャンプ (1)】

下半身で強い力を生み出しながら、上半身を動かすトレーニング
です。
次に紹介するメディシンボールスクワットジャンプ(2)の基本となるトレーニングとなります。

※動画では、天井の影響で腕の上りが低いです。しっかりと頭上へ伸ばし切りましょう。

<方法>
1. 肩幅よりも広く足を開き、メディシンボールを持って真っすぐ立ちます。
2. 股関節、膝関節を曲げると同時にメディシンボールを股関節の下に動かします。
3. 強く地面を蹴ってジャンプすると同時に、メディシンボールを頭上に引き上げます。
4. ジャンプの下降動作に合わせて、メディシンボールを下ろし、着地した際に、2の姿勢に戻ります。

<ポイント
・このトレーニングにおいて大切なのはスピードです。1セットの回数は10回程度とし、1回1回のジャンプの高さ、メディシンボールを動かすスピードが落ちないよう、全力で実施します。
・背中が丸くならないよう、常に真っすぐ意識して行いましょう。


【メディシンボールスクワットツイストジャンプ】

メディシンボールスクワットジャンプ(1)に回旋を加えて行うトレーニング
です。
テニス動作で使用する回旋を取り入れたトレーニングで、サーブやストロークの強化に関わります。

※動画では、天井の影響で腕の上りが低いです。しっかりと頭上へ伸ばし切りましょう。

<方法>
1. <メディシンボールスクワットジャンプ(1)>の動作に、空中で身体を180度右回転させます。
2. 着地後できるだけ速くジャンプし、今度は身体を180度左回転させ、最初と同じ向きで着地します。

<ポイント
・基本となるメディシンボールスクワットジャンプ(1)ができてから行いましょう。
・ゆっくりとした動作ではパワートレーンングの効果が少なくなります。また、姿勢を保てずにケガにつながる可能性があるので気を付けましょう。



効率よく身体を使い、強力なサーブやストロークを身に付けましょう!
 
次回は、「敏捷性」に関するトレーニングメニューをご紹介します。




※ウォーミングアップ、トレーニング方法についての質問、疑問などがございましたら、

までお寄せください!質問および回答を当メルマガにてご紹介させいただきます。
(全てのご質問にはご回答できない場合もございますので、ご了承ください)


スポーツインテリジェンスHP

http://www.sports-intelligence.jp/


からだサポート【S.I メルマガ】登録フォーム

https://plus.combz.jp/connectFromMail/regist/cpfw9543

4660323a

スポーツインテリジェンスのトレーナー記事が誰よりも早く読める! 
メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら
    
[ソフトテニス・オンライン]
ソフトテニス・オンライン

Twitterで更新情報を発信しています
ソフトテニス部でよくあることをつぶやきます。@いただいた投稿のうち優秀作品はbotに追加します。 By ソフトテニスのポータルサイト【ソフトテニス・オンライン】http://t.co/8y6bhL2EPB
ぉまみのブログ「ソフトテニス☆サプリメンツ」はこちら

最新記事
PageView

    記事検索
    月別アーカイブ