【顧問の先生へ】アンケートのお願い

58a6aa64-s


From:部活運営のヒント

ソフトテニス指導者のみなさん、こんにちは。
急に寒くなってきましたね。。

ソフトテニス・オンライン編集部ふくじーにょです。

いつもメルマガ「部活運営のヒント」を購読いただき、

ありがとうございます!


さて、、

ソフオンとして、

ソフトテニスの指導に関わる方々を

よりいっそう支援していきたい!と

強く考えております。



つきましては、、

中学・高校のソフトテニス部の顧問の先生方へ、

部活指導状況についてのアンケートを実施しております!

※メルマガ読者の方には先行で配信させていただいた内容になります。

ぜひふるってご回答ください!(~10/19木曜日まで)







雨のなかの熱戦!埼玉県成年選手権

2017saitama-narunen_01st-on

こんにちは。
ソフオンブロガーの荒川です。


秋の長雨で関東地方はこの1週間、ずっと雨予報が続いています。

秋の大会シーズン真っ只なか、毎週末ごとに各地で試合の予定が目白押しのことと思います。

私もご多分にもれず昨日は埼玉県成年選手権に出場してきました。


2017saitama-narunen_02


朝から降り続く雨。

天気予報を見ても終日降りやむ気配もなさそうです。


近年ではオムニコートの普及にともなって、雨天決行の大会が多くなりました。

思い返してみれば、今年のインターハイ男子の試合日程もずっと雨天のなかの実施でした。

球が吹くとか足元が滑るとかやりづらさはあるものの、対戦相手も同じ条件である以上、どんなコンディションにも備えておかなければなりません。


2017saitama-narunen_03


雨のなかの試合進行は参加する選手も大変ですが、大会を主催する側ももちろん大変です。

この日はベンチに特設テントを設営いただきました。

試合を待つあいだ、これがあるとないとでは雲泥の差です。

運営にあたっていらっしゃる連盟の方々、ありがとうございます!


2017saitama-narunen_04


開会式も雨のなかスタート。

社会人ともなると、大会延期によるリスケジュールもなにかと大変なので、エントリーした選手たちも雨とはいえやる気満々です。

2017saitama-narunen_05


この埼玉県成年選手権は、埼玉県連盟に登録する社会人クラブや実業団に所属する35歳以上の選手がエントリーできます。


他のエントリーしている方々には大変失礼ですが、わかりやすくいうと「おじさん、おば・・お姉さんたちの県チャンプを決める大会」です。


2017saitama-narunen_06


2017saitama-narunen_07


私が出場した男子の部では、3〜4ペアによる予選リーグののち、1位通過ペアによる決勝トーナメントという形式でした。


成年の大会、それも県の大会ともなると、いずれも腕に覚えのある人たちばかりなので、どの対戦も実力伯仲の熱い試合になります。

逆立ちしても勝てないようなバケモノ級の相手もいないかわりに、一人として簡単に勝てるような相手もいません。

本当に誰が勝ってもおかしくないので、見ていても試合してても非常に面白いです。

そのことを象徴するかのように、今大会では昨年優勝、準優勝のペアがともに予選リーグ敗退という混戦っぷり。



私自身はというと、3ペアリーグのうち1チーム棄権があり、なんと予選リーグがたったの1試合にっ!!

せっかく雨のなか早起きして遠くまできたのだから、1試合で終わるわけにはいかないと意気込んでみたものの、あえなく敗退(泣)。


ゲーム内容としてはなかなかの接戦で楽しかったのですが、それでもやはり勝ったほうが100倍楽しいもの。

まだまだ課題だらけです。

練習、練習!


2017年度 埼玉県成年選手権 試合結果
埼玉県ソフトテニス連盟 > 2017年度大会結果 > 埼玉県成年選手権



sofmeshi_eyecatch_st-on

肩の可動域、グィーーンと広げよう!

4660323a


皆さん、こんにちは。トレーナーの市山です。
肌寒い日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
 
今回は、トレーニング器具の「エクサーバンド」をご紹介させていただきます!


<エクサーバンドを使用したトレーニング>

◆ 肩甲骨可動域アップメニュー(ローイング)
 
EX上肢トレーニング


◆ 下半身のトレーニングメニュー(ジャンピングランジ)
 
EX下肢トレーニング

◆ 複合トレーニング


全身の筋力強化エクササイズに加え、肩関節の可動域アップ等、コンディショニングのための種目も多数ございます!
 
狭いスペースでも1人又はパートナーと2人で行うことができ、手軽に持ち運べるため、試合会場や遠征先などどこでも気軽に活用することができます。
 
また、長さや強度の調節もでき、強い負荷でのトレーニングも可能なため、上肢だけでなく下半身トレーニングの負荷としても活用できます。

5本以上のまとめ買いで、使用方法(トレーニング)DVD付き!

エクサーバンド写真

通常価格5,000円(税抜)のところ・・・

S.Iメンバーは特別価格 3,500円(税抜)!

※S.Iメンバーについて詳細はこちら
↓ ↓ ↓ 

チームでのトレーニングやウォーミングアップ時に、
「多機能エクサーバンド」を活用してみてはいかがでしょうか!

商品のお問い合わせは、スポーツインテリジェンスまで。




※ウォーミングアップ、トレーニング方法についての質問、疑問などがございましたら、

までお寄せください!質問および回答を当メルマガにてご紹介させいただきます。
(全てのご質問にはご回答できない場合もございますので、ご了承ください)


スポーツインテリジェンスHP

http://www.sports-intelligence.jp/


からだサポート【S.I メルマガ】登録フォーム

https://plus.combz.jp/connectFromMail/regist/cpfw9543

4660323a

スポーツインテリジェンスのトレーナー記事が誰よりも早く読める! 
メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら
   

【週刊NEWS】「くにびき戦士」超え/2017年10月15日(日)号

20171015_001
<Photo: 「どんぐり北広島 HP」より>

ソフオン読者のみなさん、こんばんは。
ソフオン編集部 Hoshoです。

最近、特に週末は天気が悪いですね。。
テニスができないというのもあり、この週末は筋トレをがんばり、
見事に筋肉痛です(^^;

 「くにびき戦士」超え〜えひめ国体
- 山陰中央新報社(ニュース)(2017/10/11更新)
http://www.sanin-chuo.co.jp/www/contents/1507695847747/index.html
えひめ国体において、島根県少年男子が過去最高の2位となりました。
【編集部 Hosho】

 千葉県成年女子が2年ぶり3度目優勝
- YONEX HP(2017/10/10更新)
http://www.yonex.co.jp/soft_tennis/news/2017/10/1710101400.html
試合の内容と結果、選手のコメントが掲載されています。
【編集部 Hosho】

 コントロールを高める方法
- ソフトテニスのツボ(ブログ)(2017/10/14更新)
http://softtennis-in.net/2017/10/14/post-1289/
コントロールにおける3つのポイントについて書かれています。
【編集部 Hosho】

 キャプテンの誕生日をお祝い!〜どんぐり北広島
- どんぐり北広島 HP(2017/10/7更新)
http://donguri-zaidan.sakura.ne.jp/wp/
誕生日のお祝いの様子が写真付きで掲載されています。
【編集部 Hosho】

#すぐできる!上・下半身を強くするトレーニング!

58a6aa64-s


皆さん、こんにちは。トレーナーの藤田です。

気温が下がり、トレーニングに取り組みやすい季節になりました。
各チームでも様々なトレーニングに取り組まれていることと思います。
 
今回は「テニスに必要な体力要素」の「筋力」に着目し、道具を使わずに行えるトレーニングをご紹介させていただきます。


【スクワット】
◆目的:主に下半身の筋力強化
 
テニスでは、前後左右への切り返しや1歩目の力強さに関わってきます。
また、ストローク等の際に下半身の力を上半身へ繋げるためにも、下半身の筋力は必要不可欠です。

<正しい姿勢>

SQ正しい

<方法>

1. 両手を頭の後ろへ置き、肩幅よりも少し広く脚を開きます。
2. 股関節と膝を曲げていき、お尻を落としていきます。
3. 膝がつま先よりも前に出ないように注意しながら行います。
4. つま先と膝の向きは真っすぐにしましょう。
5. 背中が丸くならないように注意します。

《NG》膝がつま先よりも前に出る

SQ膝前

《NG》膝が内側に入る  

SQ二―イン


【手押し車】
◆目的:上半身の筋力強化と体幹の安定性向上

テニスでは、スイング時や球際での体幹の安定性に関わってきます。
また、力強いインパクトを生み出す為にも上半身の筋力が重要になります。

<正しい姿勢> 

手押し車

<方法>
 
1. 実施者が腕立ての姿勢になり、補助者が実施者の足首を持ちましょう。
2. 実施者は体幹を固めた状態のまま、腕の力で前方に進みます。
3. 出来るだけ身体を捻ったり、膝を曲げたりしないように注意しながら行いましょう。
4. 腰が反ってしまったり、お尻が上がったりしないように行いましょう。

《NG》腰が反る

手押し車NG

《NG》お尻が上がる

手押し車NG2


次回はトレーニング器具を使用したメニューをご紹介いたします。
 
力強く、機能的な身体を作り、テニスのパフォーマンスを上げていきましょう!





※ウォーミングアップ、トレーニング方法についての質問、疑問などがございましたら、

までお寄せください!質問および回答を当メルマガにてご紹介させいただきます。
(全てのご質問にはご回答できない場合もございますので、ご了承ください)


スポーツインテリジェンスHP

http://www.sports-intelligence.jp/


からだサポート【S.I メルマガ】登録フォーム

https://plus.combz.jp/connectFromMail/regist/cpfw9543

4660323a

スポーツインテリジェンスのトレーナー記事が誰よりも早く読める! 
メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら
   
[ソフトテニス・オンライン]
ソフトテニス・オンライン

Twitterで更新情報を発信しています
ソフトテニス部でよくあることをつぶやきます。@いただいた投稿のうち優秀作品はbotに追加します。 By ソフトテニスのポータルサイト【ソフトテニス・オンライン】http://t.co/8y6bhL2EPB
ぉまみのブログ「ソフトテニス☆サプリメンツ」はこちら

最新記事
PageView

    記事検索
    月別アーカイブ