インドアを甘く見ておりました!(反省)

2020tokorozawa-indoor_01og


こんにちは。
ソフメシの荒川です。


先日、愛知で開催された全日本社会人・学生対抗インドア。

今やYouTubeでも試合を楽しむことができますが、スーパープレーの連続でしたね。

そして今週末は東京インドア、また翌週には大阪での全日本インドアと、立て続けに大きなインドア大会が開催されます。



ライブ配信も含めてSNSなどでも情報を得やすい環境になりましたが、実際に生で見る大会はネットを通じて見るそれとは迫力が違います。

インドア大会は観戦もしやすいので、見に行ったことがないという方も、お近くのインドア観戦にぜひ足を運んでみることをお勧めします。

それこそ事前に好きな選手、推しの選手を見つけておけば観戦の楽しみも倍増します。




そんな熱いインドアの試合を見ていると、自分もやりたくてウズウズしてくるものです。

私も昨年に続き、所属クラブのホームである所沢市のインドアに出場しました。




年末年始は風邪やら胃腸炎やらと少し体調を崩していたこともあり、考えてみたらここ1ヵ月は練習していません。

自身が主催する練習会でも、ボール当番と練習の仕切り役としてコートにはいたものの、プレーは控えておとなしく見学していました。



◆年末打ち納め

musako-rennsyuukai01


◆年始初打ち

musako-rennsyuukai02


2回連続マスク姿の怪しい男が私です。


武蔵小杉ソフトテニス練習会
https://www.facebook.com/MUSAKOsofttennis/



ろくに練習していないくせに、やっぱり試合に出るからには勝ちたいもの。

昨年、約20年ぶりで出場したこの所沢市室内大会では、予選リーグは抜けたもののトーナメントで初戦敗退。

今年はそれを上回る結果を出したいところです。


過去記事:所沢市室内ソフトテニス大会に参加しました!




これから毎週末のようにテニス関連の予定が入っているため、妻への言い訳としてこの日は自ら子守りを買って出ます。

前衛らしく、先にポイントを稼いで試合を優位に運ぶ作戦(笑)



私の住む神奈川県川崎市から埼玉の所沢まではだいぶ距離があるものの、東急東横線が西武池袋線まで直通運転してくれているお陰で、電車に乗ってしまえば1時間座っているだけで着いてくれます。



が、しかし・・・。

出がけに息子がぐずり出して、駅まで走ったもののタッチの差でその急行を逃します。

どんまい(泣)




仕方なく、各駅を乗り継ぎながら目的地まで移動。

2020tokorozawa-indoor_02


2020tokorozawa-indoor_03


おいおい、これ以上遅れたら試合始まっちゃうからマジ急いで!


2020tokorozawa-indoor_04


ふぅ。

なんとか間に合いそう。




会場の所沢市民体育館に到着。

2020tokorozawa-indoor_05


2020tokorozawa-indoor_06


限られたアップ時間ですが、練習不足をなんとか補おうと念入りに準備します。



2020tokorozawa-indoor_07


2020tokorozawa-indoor_08






まずは3ペアによる予選リーグから試合がスタート。



この日のペアは昨年新たにクラブのメンバーに加わった山下さん。

もともと青梅市のクラブでやっていますが、毎週のようにビジターとして練習参加してくれていたので「それならいっそ正会員に」ということでTCにも入会。

所沢TCのメンバーとしては今回がデビュー戦です。

2020tokorozawa-indoor_10


練習では何度かご一緒しましたが、ペアを組むのはこの日が初めて。



2020tokorozawa-indoor_11


対戦相手は高校生ということで、勢いの良いプレーを繰り出してきます。




でも、おじさんも負けん!!

ふん!!

2020tokorozawa-indoor_12



よし。

練習してない割には、悪くない!

自分の調子のバロメーターであるレシーブがこの日は冴えていたので、手応え十分。



山下さんの安定感ある丁寧なストロークとも噛み合って-1で快勝。



「もしかして、今日はいける日ちゃうん!?」





進行表を見ると、次は10試合後。

しばらく時間が空くので息子を外に連れ出して遊ぶことにします。



よし特訓だぁ!


2020tokorozawa-indoor_13


いつも口では「パパとテニスしたーい!」と言うくせに、いざラケットを持たせると5分と経たずにすぐ飽きてしまいます。



2020tokorozawa-indoor_14


この日も早々にラケットを捨て、最近お気に入りのキックボードを延々とやってました。



まあいいや。

そのうちやりたくなるときが来るだろう。

あまりのポカポカ陽気に、試合に来ていることを忘れそうになります。





今回、一般男子の部では所沢TCから10ペアがエントリーしました。

嬉しいことに、最近はホームページの効果もあってか徐々に若い選手も新たに加わり、クラブとしても若返りを図りつつあります。

創部当初からのメンバーはすでに40代に突入していますが、若手が入ってきてくれるとおじさんたちにも良い刺激になります。




クラブのメンバーのなかには、すでに子供が高校生になり親子で同じ大会に出ている人もいたりして、時の流れを感じます。

2020tokorozawa-indoor_09



うちはまだチビっ子なので、高校生になる頃には私はもうシニア50に属しています。

そのときを楽しみにしつつ、元気で長くプレーを続けていきたいものです。




2020tokorozawa-indoor_15


2020tokorozawa-indoor_16


2020tokorozawa-indoor_17


2020tokorozawa-indoor_18


2020tokorozawa-indoor_19


2020tokorozawa-indoor_20




今回特筆すべきは、最近クラブへ仲間入りしてくれた高校3年生たち。

所沢市内の向陽中出身の4人ですが、なんと中学時代に関東大会まで進んだ猛者たちです。

2020tokorozawa-indoor_21
(田中・入澤ペア/所沢TC)



2020tokorozawa-indoor_22
(庭田・市川ペア/所沢TC)



それぞれ埼玉、東京の強豪高校で活躍し、この春から大学生となります。

うち2人は大学では学連に所属する予定なので一般の大会にエントリーすることはできませんが、「卒業後は所沢を盛り上げます」と嬉しい言葉も聞いています。



若い力で次の世代の所沢TCを盛り上げて、また埼玉県クラブリーグや全日本クラブ選手権でも活躍してくれたらおじさんたちは嬉しい限りです。





そういえば印象薄すぎてすっかり忘れていましたが、私の2試合目は瞬殺でした。

もちろん、瞬殺されたほうです。



キレの良いカットサーブをことごとく返せず、試合になりませんでした(泣)

カットの返球に苦手意識はなかったのですが、よく考えてみたらそもそもインドアで本格的なカットサーブの相手と対戦したことありませんでした!

それにしても、ここまで返せないなんて・・・。



普段は実業団や学生の上手い人たちの試合を見ているので、なんなく返球している姿が当たり前のように思っていました。

見るとやるとでは大違い!



今さらですけど、オムニコートと体育館ではレシーブの難しさが全然違いますね。

あれは練習しないと返せないわ。。




でも、自分でもカットサーブが打てたり、スライスショットなど使いこなせたらもっとゲーム展開にも幅が出て面白そうです。

まだ先は長いので、地道に練習します。



2020tokorozawa-indoor_23




令和元年度度 所沢市室内ソフトテニス大会 試合結果


所沢市ソフトテニス連盟 Facebook
https://www.facebook.com/tokorozawa.sta/

所沢市ソフトテニス連盟
http://www.tokorozawa-sta.com/

所沢TC
https://tokorozawa-tc.com/



softtennis_blog


softtennis-navi-eyecatch_og


YouTuberの広がり!!/YouTube動画紹介マガジン【おが。まとめ】(1/13週)

こんにちは!ソフトテニス・オンラインのおが。です!



この週末はなんといっても対シャカ!SNS上も大会に関する話題であふれ、2020年一発目の盛り上がりに僕も画面越しに興奮しておりました!笑

そんな社会人・学生対抗戦の裏でも、新潟で行われたKS杯など注目の大会が開催された週末でした。今年最初の大会を良い結果で終えることができた選手も、悔しさからスタートする選手も、間違いなく今年のソフトテニス界を盛り上げていってくださることでしょう!どんな一年になるのか、楽しみです(*'▽')



_lnIjqlg


また、今週も引き続いて各地方では全日本高校選抜の予選会が繰り広げられています!かつて名を馳せた強豪校が予選で敗退するなど波乱の様相。選抜出場を決めた学校の皆さんには、ぜひ全国の舞台で暴れまわっていただきたいですね!




では、1/13~1/19の一週間分、参りましょう!








<技術指導系>
▷東北高校出身檜山選手のローボレーが超攻撃型だった!【ソフトテニス】

今回は東北高校出身の前衛、檜山 遥斗 選手(中央大学)が登場!ダブルフォワードで培ったアグレッシブなローボレーをご覧ください!細身の体から繰り出される超攻撃的なローボレー。色んなアングルからお楽しみくださいませ!





まさとMASATOチャンネルより...


などなど、今週も豪華メンバーによる動画が!ぜひぜひ_(._.)_










▷レシーブ苦手な人必見!たった10分でレシーブが良くなる⁉︎【ソフトテニス】

「レシーブをミスして試合にならない...」という方へ!中学生などの試合に多いレシーブのミス。何でミスするのかをしっかり理解して、レシーブを自分の武器にしちゃいましょう!これを改善するだけで試合運びも有利に!























<試合動画・プレー系>

今週の試合動画枠はもちろん対シャカの動画を!注目対戦やトーナメントの決勝などなど、またKS杯の動画など、今週は様々な試合動画がアップされております!皆様ぜひご覧下さいね!

そして、今回こちらでは船水颯人Officialよりアップされたこちらの動画を!男子一番の注目カードとなった、船水・星野ペア vs. 内本・上松ペアの試合です!

▷【2020年 社会人・学生対抗】船水・星野 vs 内本・上松



























<バラエティ系>
▷【ソフトテニス】選手のモノマネしてみたら意外と似てたwww

齋藤 龍二 選手と北本 達己 選手によるソフトテニス選手モノマネのお時間です!各選手への壮大なリスペクトをこめてお送りいたします!多少のデフォルメは愛嬌ということで、みなさま思う存分お楽しみください!(笑)













▷【ソフトテニス】ジオブレイク50シリーズ試打評価!!


恒例となりました、もりぞーさんによる新ラケットの試打動画!今回もノーカットノー編集でお送りいたします。最速試打動画でおなじみのもりぞーソフトテニスchですが、今回ばかりはあゆタロウさんの方がお早かったようです。。
GEOBREAK 70 SERIESとも比較しながらの試打。ぜひ参考になさってください!




そして、もりぞーさんはこの週末にスカイホール豊田で行われた対シャカに出場しておられましたね!同じく元ヨネックスの黒羽選手とともに社会人チームで戦いました。

対シャカ前日には林田 和樹 選手、黒羽 祥平 選手、安藤 圭祐 選手、上岡 俊介 選手、内本 隆文 選手、長尾 景陽 選手が登場しての超豪華なライブ配信も!さらに当日には試合動画の配信もされていました。

これだけのトップ選手だからこそできること、もりぞーさんにしかできないことをたくさんなさってます。本当に流石としか言いようがないですね!






















<今週のPick Up!>
▷新しいジオブレイクの性能が凄すぎた!!【ソフトテニス】

今週のピックアップはこちら!

「ヨネックスからの挑戦状」と称し、ヨネックスよりあゆタロウチャンネル宛てに送られた謎の白ラケットの正体がついに判明!

先日ヨネックスより発表となった「GEOBREAK 50 SERIES」の試打動画となっております。高〜い打点から振り下ろすフォームが特徴的なあゆタロウさんのトップ打ちを、ついに横アングルで公開です!笑

張ってあるストリングは、同じくヨネックスから新発売となる「CYBER NATURAL SHARP」の新色、ミント色です(^^♪





さて!いかがだったでしょうか!


今回は、久々にあゆタロウチャンネルさんをピックアップさせていただきました。

ソフトテニスYouTuberとしてチャンネル登録者数は10万人に迫る勢いのあゆタロウチャンネル。これまでもこの業界のパイオニアとして活躍を続けていましたが、この度はヨネックスさんじきじきに!とのことで...

発表前の新しいラケットがソフトテニスYouTuberを介して世間に、ということ自体が新しいですよね!
ソフトテニス界でも大きな影響力をもち、またその発信力が確かなものになってきていることの現れですかね。どんどんこの業界が盛り上がりを見せている昨今。今年も活躍が楽しみです!



そしてもう一つ、今週のまさとさんの動画の中に埼玉平成高校の赤川 友理奈 選手が登場しています!メインチャンネルの方でフォアハンドストロークの動画があがっているのですが(上記)、その中で赤川選手のソフトテニスへの思いが語られているのです。

現役の高校生で、ソフトテニス界について考えて行動しようという人がいるっていうことがソフトテニス界にとっても明るい話ですよね(*´▽`*)
そして、すごく近いものを感じるわけでありまして、僕としても嬉しい話題です!

これからも僕にできることを、続けていきたいと思います!







それでは、また来週(*- -)(*_ _)









おが。そふてに野郎-Twitter-

おが。そふてに野郎-Instagram-













【速報】ルーセントカップ2020 in スカイホール豊田

3I0A1537
 非常に高い!とにかく高い!!
3I0A1538
驚異的な高さからスマッシュを
放つ上松選手(早稲田大学)

令和2年1月19日
ルーセントカップin愛知に取材に
行ってきました。
ソフトテニスフォトグラファーの
T-NAKASHIMAです。

決勝戦の熱気が凄く私も半袖で撮影。

結果報告いってみよう!
image0

image1

image2

3I0A1951

3I0A1966

3I0A1960

3I0A1956

内本選手・上松選手(早稲田大学)
の写真撮影できず...
3I0A1941
中本選手・鈴木選手(福井県庁)

3I0A1949
徳川 選手・黒木選手(ヨネックス)

3I0A1944
高橋選手・半谷選手(どんぐり北広島)

3I0A1500
内本選手(早稲田大学)

3I0A1559
上松選手(早稲田大学)

3I0A1665
中本選手(福井県庁)

3I0A1412
中本選手、鈴木選手(福井県庁)
並行陣ボレーの応酬!


























ソフトテニス情報検索サイト SOFT TENNIS Naviがオープン!

softtennis-navi-eyecatch_og2



こんにちは。
ソフメシの荒川です。



「ソフトテニスの情報を知りたかったら、このサイトだけは押さえておけ!」

分かりやすく言えば、ソフトテニス版のぐるなび。

そういうものを作りたいと、以前から考えていました。



それこそ、このソフメシブログを書き始めるよりも前。

ちょっとだけ裏話をすると、その情報サイトの最初の構成案(Web業界用語でいうワイヤーフレーム・ラフデザイン)を用意したのが今から4年くらい前です。

今回リリースしたサイトのテスト版も1年以上前にはおおよそ出来ていました。




ソフメシを通じてあれこれ動いているうちに、お陰さまで活動の幅が予想以上に広がっていき、なんだかんだと忙しくしていたら当初一番やりたかったこの情報サイトの公開がどんどん後回しになってしまいました(汗)



ズルズルとなかなか公開できなかったのは、中途半端なものを世に出したくないのと、凝り出すと止まらない私の偏った性分が原因に他なりません。




「せっかくなら毎日見てもらえるサイトにしたい」

「こんなんで本当に毎日見てもらえるのか?」



そんな自問自答をしながら、他の仕事の合間を縫ってちょこちょこ作り込んでは様々な検証や運用テストをしていました。

細かい部分ではまだまだ粗があって気になるのですが、このままではキリがないので諦めてお披露目します(笑)


ソフトテニス情報検索サイト|SOFT TENNIS Navi
https://softtennis-navi.com/




ソフメシ読者であればご覧いただいている方も多いかと思いますが、同名のYouTubeチャンネル「SOFT TENNIS Navi」もブログとほぼ同時期に立ち上げて運営しています。



もともとSOFT TENNIS Naviという名前自体、この情報検索サイトの名前として考えていたものです。

情報サイトの構想がまず先にあって、とはいえ準備に少々時間がかかりそうなので手っ取り早く始められるYouTubeチャンネルを先にスタートしたというのが実際の経緯です。

まもなくYouTube全盛の時代を迎えることも見越して、色々なリサーチの一環としてノウハウを貯めておきたいという目論見もありました。





正式リリースにあたり、ちょっとだけサイトの紹介をさせていただきます。



このSOFT TENNIS Naviの一番のコンセプトは、全国のソフトテニスクラブ情報が探せるというところです。

インターネットといえばもはやSNSが主流の時代にあって、ホームページは持っていないけどTwitterアカウントやFacebookページで情報発信しているというクラブや実業団も少なくありません。

ただSNSの特性として、自分がフォローしている情報には日常的に接していても、それ以外の情報の存在には気がつきにくいということがあります。



そうしたソフトテニスに関する情報を網羅的にデータベース化して探しやすくしてあげることで、情報を発信したい人とその情報を求めている人をつなげる。

それがこのサイトの役割です。




「うちのクラブが載ってないじゃないか!」という方。

もうちょっとだけお待ちください。



リリース段階ではまだ200件に満たないのですが、まだまだ紹介したいクラブや学校が山のようにありますので、これから順次掲載情報を追加していきます。

サイト内のフォームから情報をお寄せいただければ、優先的に掲載もさせていただきます。



掲載希望フォーム|SOFT TENNIS Navi




掲載内容もそうですが、機能面でもまだやりたいことの半分くらいしか実現できていませんので、運用をしながら少しずつ改良、改善していこうと思います。




このサイトが一人でも多くの人にとって、ソフトテニスを続けるきっかけになれば本望です。



softtennis_blog

機関紙「ソフトテニス」1月号を紹介します!

ソフトテニスオンラインをご覧の皆様

 

こんにちは!

編集部のふくじーにょです!

 

(公財)日本ソフトテニス連盟の機関誌「ソフトテニス」の20年1月号を紹介します。

 スクリーンショット (88)

【表紙写真】昨年12月に愛知県豊田市で開催された「37 ソフトテニス日本リーグ」。

写真は男子で10連覇を達成したNTT西日本

(写真提供:ベースボール・マガジン社)

 

 

新年号は読者の方にとって読み応え十分。連盟の安道会長のごあいさつから始まり、「令和2年度事業計画」、「令和2年度大会日程並びに開催地一覧」、「令和元年度支部功労者・優良団体・本部功労者・優秀監督・優秀選手・日本スポーツ賞・JOCジュニアオリンピックカップ最優秀選手・国際大会入賞者」、「令和元年度全日本インドア選手権大会出場予定選手」、「令和元年度ソフトテニスランキング」と情報満載です。

 

さらに、昨年12月に行われた「第37回 ソフトテニス日本リーグ」の大会レポートと「第16回 世界ソフトテニス選手権大会」に出場した女子選手の感想を載せています。

 

IMG_6675

ソフトテニス日本リーグの会場となったスカイホール豊田

 

IMG_6676
IMG_6677
日本リーグでは男子が驚異的な粘りを見せたNTT西日本が10連覇を達成。女子はヨネックスが2年ぶり6度目の優勝を飾った。会場は各チームの応援に盛り上がった

 

 

機関誌の購読については以下のサイトより

お申込みください。

http://www.jsta.or.jp

 

 

明けましておめでとうございます!

いよいよ令和2年が始まりました。

機関誌ではソフトテニス界で起こる

さまざまな出来事を掲載できるように

軽いフットワークを生かして

がんばります!

今年も宜しくお願い致します。

 

〈目次〉

・ごあいさつ

   公益財団法人 日本ソフトテニス連盟会長 安道 光二

・令和2年度事業計画

・令和2年度 大会日程並びに開催地一覧

・令和元年度支部功労者・優良団体・本部功労者・優秀監督・優秀選手・

日本スポーツ賞・JOCジュニアオリンピックカップ最優秀選手・国際大会入賞者

・令和元年度全日本インドア選手権大会出場予定選手

・令和元年度ソフトテニスランキング

・令和元年度第一次補正予算 収支予算書〈損益計算ベース〉

・令和2年度 収支予算書〈損益計算ベース〉

・第37回 ソフトテニス日本リーグ

・大会レポート

16回 世界ソフトテニス選手権大会を終えて

   女子選手感想

・支部ニュース

・次号予告

・2019年度 大会日程並びに開催地一覧

・新春交歓賀詞


http://www.jsta.or.jp 

ではでは!










[ソフトテニス・オンライン]
ソフトテニス・オンライン

ぉまみのブログ「ソフトテニス☆サプリメンツ」はこちら

最新記事
PageView

    記事検索
    月別アーカイブ