機関誌『ソフトテニス』7月号を紹介します!

ソフトテニスオンラインをご覧の皆様



こんにちは!


編集部のふくじーにょです!


(公財)日本ソフトテニス連盟の機関誌「ソフトテニス」の20年7月号を紹介します。

【表紙写真】

スクリーンショット (95)

パートナーの船水颯人選手とともに昨年の総合男子ランキングで1位に輝いた上松俊貴選手。写真の場所は昨年10月に岩手県で開催された「天皇賜杯・皇后賜杯 第74回 全日本ソフトテニス選手権大会」


(写真提供:ベースボール・マガジン社)



緊急事態宣言が全国で解除されたことに伴い、日本連盟はソフトテニス大会等の再開に向けた感染拡大予防ガイドラインと練習における留意点を発表しました。7月号では、最初にこれらの内容を載せています。全国の関係者とプレーヤーの皆さんに、ぜひ読んで欲しい内容です。



この後に続くのは「ソフトテニス入門」第3弾。ソフトテニス部に入部された新入部員はもちろん、コートでプレーできない一般の方も対象にしています。パートは4つに分かれており、その中には越智会員登録制度部会長と強化委員会の川上委員の寄稿も含まれています。ぜひご活用ください。



PART1 基本の技術

PART2 会員登録制度について

PART3 ステイホーム エクササイズ 後編

PART4 規則とルールQ&A

 


他にも、好評連載中の「令和元年度 支部功労者・優良団体 紹介」を載せています。


機関誌の購読については以下のサイトより

お申込みください。

http://www.jsta.or.jp

 

緊急事態宣言が解除されて、

スポーツ界は大会再開に向けて

動き始めてきたようです。

ソフトテニス界も

地元の大会を再開させたいと

活動を始めた方もいらっしゃるでしょう。

そんな方は

今月号のガイドラインが助けになると思います。

そして、

練習を再開した皆さんは

留意点をぜひ参考にしてください。


 〈目次〉

・ソフトテニス大会等の再開に向けた

「感染拡大予防ガイドライン」について

・ソフトテニスの練習における留意点

・ソフトテニス入門

PART1・・・基本の技術


PART2・・・会員登録制度について


PART3・・・ステイホーム エクササイズ 後編


PART4・・・規則とルールQ&A

・令和元年度 支部功労者・優良団体 紹介

・Soft Tennis Information 情報コーナー

・次号予告

・令和2年度 大会日程並びに開催地一覧

 

 
ではでは!
http://www.jsta.or.jp









レジェンドからのエール

iwatestandard_01og




こんにちは。
ソフメシの荒川です。


先日、ある雑誌に使用する写真素材を提供してほしいというご依頼がありました。

以前、ナロさんがご紹介されていたので、その雑誌の存在は知っていました。

岩手発の地域スポーツマガジン「スタンダード」



そのクオリティの高さは存じ上げておりましたので、私ごときの写真を使っていただけるなんて光栄です!

前衛ですけど・・・(ソフトテニスおやじギャグ)




その写真というのは、昨年中国台州で行われた世界選手権の写真です。

ソフトテニス選手のメディア掲載への協力ということであれば、当然二つ返事。

「はい、喜んで!」

現地取材で撮影させていただいた膨大な写真データの中からチョイスした厳選カットをお送りし、掲載を楽しみにしていました。




そしてついに、その記事が掲載された雑誌が届きました!


iwatestandard_03



iwatestandard_02




岩手が生んだソフトテニス界のスーパースター。

2018年アジア競技大会シングルス金、2019年世界選手権ダブルス金の高橋乃綾選手。

日本代表でも不動の団体メンバーに定着し、国際大会国別対抗でも2年連続の金メダルを獲得。



その国際大会も、今年は11月にタイのチェンマイで予定されていたアジア選手権が来年へ延期となりました。

オリンピックも然り、スポーツ界全体が大きな空白の年となってしまった今年。

そうしたなか部活動をする子供たちにとっても、非常に残念な年になってしまいましたが、地元から世界に羽ばたいたスター選手からのエールは、きっと多くの人を勇気づけるはずです。




ところで、普段あまり雑誌を見るほうではない私も、せっかく届いた見本誌なので興味深く中身を拝見しました。

「岩手スポーツマガジン」と銘打っているだけあって、ここまで地域に根ざした情報を掲載しているのかと正直驚きました。



なかでも県内の部活チームを1校1校くまなく紹介しているのには感心してしまいました。


iwatestandard_04




とくに今年は全国大会、またそれにともなう地域予選がことごとく中止されたためより強くそう感じるのかもしれませんが、これは生徒たちも親御さんも、みな嬉しいに違いありません。

全国大会に出場するような強豪校でも、地区大会で思うように勝てない学校であっても、それぞれが部活動に打ち込んできた掛け替えのない青春の軌跡。

その価値に優劣はないはずです。



媒体は違えど、私も情報メディアに携わる人間として、作り手の熱意もひしひしと感じました。

改めて出版社の取材力、編集力に恐れ入ります。




ちなみに、岩手発の地域スポーツマガジンということですが、青森・秋田版、宮城版をはじめ、いくつかの地域版もあるそうです。

電子書籍版もあるそうですので、気になる方はサイトからチェックしてみてください。



岩手スポーツマガジンStandard(スタンダード)




地方創生、地方分権。

地方の時代と言われて久しいですが、スポーツ分野こそ、部活動からプロスポーツまで「地域」というのが大きなキーワードであると思います。



改めて、スポーツとは人々を勇気づけ、活気づけるもの。

なんだか良い刺激をいただいた気がします。


softtennis_blog

softtennis-navi-eyecatch_og2


”YouTube”でこそ.../YouTube動画紹介マガジン【おが。まとめ】(6/29週)

こんにちは!ソフトテニス・オンラインのおが。です!


気がつけばもう7月。なにかと大変な状況を嘆いているうちに2020年も半分が過ぎ、折り返しの日々を歩み始めているのですね、。

軒並みなくなった今年度の大会、、
感染拡大についても不安なニュースが飛び交う今日この頃...
ずーーっとこれしか言っていない気もしますが、本当に事態の収まりを願うばかりです。。。

20200517_131948


さて、そんな中でも日常を取り戻してからはや一ヶ月。

実はわたくし自身が多忙な日々でございまして、、
しばらくの間ツイッター上での動画紹介をお休みしております(。-人-。) 

予告もなくパッタリとツイートしなくなったもので、
今は何とも言えない状況なのですが、、
少しずつでも再開していかなければ!と思ってはおります。

一気にこれまでのペースまでとはいかないと思いますが、ボチボチやっていこうと思いますので、温かい目で見守っていただけると幸いですm(__)m


...紹介されずとも、素敵な動画は盛りだくさん!
最近あのチャンネルの動画を紹介できてないなあなんて思うこともありますが、、毎週様々な動画を網羅していこうと思っているので、ぜひ色んなチャンネルの色んな動画を見てみてください!


では、6/29~7/5の一週間分、参りましょう!











<技術指導系>
これがインハイ王者のフォアハンドだ!【ソフトテニス】

ちゅーきょーハイタッチchの「たま」こと、かのインターハイ王者である玉置 大祐 選手が登場!2012年のインターハイを制した玉置・安藤ペア(中京高校)。激戦を戦い抜いてきた名ストローカーのフォアハンドには、大事なポイントが詰まってます!





こちらは興味深いお話!下半身の動きから考える、サーブの解説動画です。硬式テニスの視点とソフトテニスの視点の両側からフォームを探求!移り行く技術論の中でも、顕著に形に出るオーバーサーブ。より良い体の使い方を考えつつ、フォームを導き出すためには。

























<試合動画・プレー系>
【ソフトテニス】ストローク上達の鍵をはこれだ!ラケットの引き方・テイクバックを徹底解説!

2種類のテイクバックを徹底解説!ストローク上達への道、前回の「スタンス」に引き続き今回は「テイクバック」がポイント!ストレートテイクバックとサーキュラーテイクバック、それぞれの特徴や利点を知識として取り入れ、自分のプレーにつなげていきましょう!













【ソフトテニス】これが出来ればあなたも素早くなる!! (かなぷーチャンネル)

切り返しを速く!素早い展開の中でボールを拾いまくるには、下半身の切り返しが重要になりますよね。止まるときの自分の癖を見抜いて、よりコートを縦横無尽に駆け回れる幅の広いプレイヤーに!股関節のイメージを体にしみ込ませるべし(''◇'')ゞ











【本人解説】2016年全日本シングルス準決勝を振り返る!【戦術の変化】

2016年の全日本シングルス、長江 光一 選手(NTT西日本)との準決勝を本人が解説。4年前の自身のプレーを見ながら、戦術の変化や当時の戦いぶりを振り返ります。今だからこその沢山の気づきを、技術・戦術面から心情にいたるまで紐解きます!





















<バラエティ系>
ソフテニYouTuber同士のマジ激熱シングルス対決!あゆタロウVSカンボジアのまさと!【ソフトテニス】

不仲説.......?!
同い年のソフトテニスYouTuberとして、互いに切磋琢磨し合うお二人がお久しぶりの直接対決!まさに「ガチ」のシングルス対決はファイナルゲームまでもつれる接戦。この戦いを制するのは果たしてどちらなのか...!!











▷【まさとさんと対談:前編】多治見の先輩に学ぶ!社会人としてのマインド!

多治見ジュニアの先輩後輩であるお二人による対談。カンボジアのまさとさんとまじめなトークタイム(前編)です!たまさん自身のことから、まさとさんの様々な経験からのお話まで濃い内容となっております。ちゅーきょーハイタッチchからは、チャンネルのメンバー紹介の動画もアップされています!チャンネル開設から2週間余りで登録者数は500人越え。今後の動画にも注目が集まります👍











▷山根内田の超快音乱打がやばすぎた!!【ソフトテニス】

今回の動画は、令和2年のナショナルチームメンバーに選出されている内田 理久 選手(早稲田大学)と同アンダー20男子代表メンバーに選出されている山根 稔平 選手(早稲田大学)による快音乱打!正クロス・逆クロス・ストレートそれぞれのコースでの乱打を、今回は山根 稔平 選手側の視点からお届け。トップレベルの打ち合いをとくとご覧あれ!




















<今週のPick Up!>
【新製品】ジオブレイク80V試打評価!

GEOBREAK 80 SERIESの試打動画!

先日のGEOBREAK 80S/80Gに引き続き、今回は80Vの試打動画です。

GEOBREAK 70Vとの比較をしながら、新ラケットの特徴や「もりぞー的評価」を展開!ぜひ参考になさってください(`・ω・´)ゞ




80S/80G 試打動画>>【新製品】ジオブレイク80S・G試打評価!

さて、いかがだったでしょうか!


今週ピックアップしたのは、新ラケット発売の旅の恒例企画となっている、もりぞーソフトテニスchでの試打動画。

今回は今年のナショナルチームメンバーでもある林田 和樹 選手(YONEX)が登場!

ラケットの特徴から実際に打っての評価、他ラケットとの比較にいたるまで、今回も詳しく試打&評価しておられます!

船水 颯人 プロとの共同開発の新製品や、多様なデザインのラケットの登場によって特に中高生のラケット選びに変化が起こりうるとの声も上がる昨今。
デザイン性の向上や種類の増加は嬉しい話ですが、ユーザーがその意味を理解しなければ本末転倒...。特に情報を得難い中高生などに向けては、YouTubeなどの身近な媒体において情報を発信していくことはすごく重要なことと思います。

「憧れ」や「目標」を見る場としての意識になってしまいがちですが、自分自身と常に照らし合わせることで、さらなるステージへの一歩に繋がれば嬉しいですね。


子供たちから身近な「YouTube」だからこそ。
良くも悪くも大きな影響力があることを忘れてはいけないですね。


それでは、また来週(*- -)(*_ _)























「新しさ」の中に/YouTube動画紹介マガジン【おが。まとめ】(6/22週)

こんにちは!ソフトテニス・オンラインのおが。です!


ずいぶんとお久しぶりな気もしますが....
先週の記事更新は、当方の都合により見送らせていただきました、。

Twitterでの動画紹介も久しくできていないので、
しばらくは表に顔を出していなかったですね...(◎_◎;)

中の者は相変わらず元気でやらせていただいております。おかげさまで多忙な日々ではありますが...笑

20200517_131948


1年前はハイジャパの観戦に行っていたんだなぁと思うと、ことごとく大会が中止となった今シーズンがいっそう虚しく思えて仕方ないですが、、小規模なものからでも少しずつ、少しずつ開催に向けて動きがあることを切に願いたいですね。


では、6/22~6/28の一週間分、参りましょう!











<技術指導系>
【仙台東STC】船水雄太選手のプロ初となる講習会に密着!【ソフトテニス】

船水 雄太 選手によるプロソフトテニスプレイヤーとして初となる講習会に密着!晴天の宮城・仙台東STCで行われた講習会。プロを目の前に指導を仰ぎながらテニスコートで思いっきりプレーする子供たちの笑顔が印象的です(*´▽`*)




まさとMASATOチャンネルより...
100球打ったら100球狙ったところに入るフォアハンドを身につけよう!【ソフトテニス】
【賞金大会について】エースマネジメント×軟庭堂公開ミーティング









▷高田商業出身の山根選手による試合解説!! 【ソフトテニス】

山根 稔平 選手が高校生の頃の試合を自身で解説!愛媛国体(少年男子)の3回戦、奈良県チーム vs. 宮崎県チームの3番勝負(山根・根本-坂本・渡辺)の試合です。勝負のかかった3番勝負の試合でのゲーム運び・精神的な面も多く語ってくださっております!













<試合動画・プレー系>
【ソフトテニス】ストロークミスが激減!手打ちを解消する最新練習法

ソフトテニスの最新理論!人間の「あの」動きをそのまま打ち方に応用。いたって自然な体の動きで打つことができ、打っている当人や周りから見てもその形が明確にわかる練習法です。「ウォーキング打法」でストロークを基礎から改善していきましょう!



























<バラエティ系>
今後のソフトテニスのことを考えて少し違うルールでシングルス対決してみた!

7ゲーム-3セットマッチのニュースタイルでシングルス対決!ここ最近、船水 颯人 プロの発信などからも話題となった競技性のお話。「見せる」試合のための「魅せる」ソフトテニスへ、現行のルールよりもハードな試合形式...果たして?!













船水颯人選手の元ペアと対決したらレベチすぎて草生えた。【ソフトテニス】

相手はあの船水・大津ペアの大津選手!かつてソフトテニス界を湧かせた東北高校の船水・大津ペア。大津さん&赤魔王さんの「大魔王」ペアにペイソンさん&石森社長ペアが挑む!ハイレベルなプレーが序盤から飛び出す熱戦、その結果やいかに...?!












【ソフトテニス ダブルス】赤魔王の圧倒的後衛力を覗いて見ましょう。

超ハイレベル!かなぷーさん&もりぞーさんペア vs. 赤魔王さん&T橋さんペアの一戦。はやいリズムで進んでいく試合の中には瞬きをも許さぬスーパープレーが盛りだくさん。いつの間にか日も落ちて暗く成り行く石巻、、アツい試合ここにあり👍










▷【ソフトテニス】元インハイ優勝者のサラリーマン玉置、第2の挑戦。

ソフトテニス×YouTube界隈に現れた新星!玉置選手を軸として「ちゅーきょーハイタッチch」が始動です。社会人の舞台での上位入賞を目標に掲げての挑戦。輝かしい戦績を引っ提げて新たに参入のチャンネルで、今後も目が離せないです(`・ω・´)ゞ










<今週のPick Up!>
【ソフトテニス】大人zoom、それは大人を旅するソフトテニスzoom。短い言葉だから響くことがある。「No2.森 博朗」

今週のピックアップはこちら!

軟庭堂さんの「大人zoom」第2弾、森 博朗 氏を迎えての対談。

前回の篠原 秀典 氏に続き、独特の切り口と雰囲気・価値観から掘り下げていきます。

コトバを、伝えていく。





さて、いかがだったでしょうか!

新たなYouTubeチャンネルの台頭や、新しいコンセプトの動画の参入、新たな取り組みが数々垣間見られる昨今。

ソフトテニス界でも、影響力ある者の発信などから議論がめぐらされることの多いここ最近。競技として変わっていくビジョンの元に、動きを起こしていく。

これまでと違うような、そんな動きが見受けられますね。

ひとつずつ、今はそれを見守ることしかできずとも、見えない動きをも確実な一歩ととらえて大きく踏み込んでいきたいものです。



それでは、また来週(*- -)(*_ _)























ソフトテニス応援動画【がんばろう!】

sofuteni-kai_01og


こんにちは。
ソフメシの荒川です。


「ソフテニ会」をご存知でしょうか?

全国8社のソフトテニス専門店によるグループで、メンバー店舗は以下のとおりです。

宮城県 ウィナーテニスショップ
群馬県 ラケットショップタジマヤ
茨城県 テニスショップトップ
埼玉県 プロショップサンワスポーツ
埼玉県 ラケットショップサンワ
東京都 スポーツナロ
愛知県 ラケットプロショップT.S.B.
兵庫県 ワダスポーツ


sofuteni-kai_13


ソフテニ会|Twitterアカウント
https://twitter.com/softenishop



それぞれの地域における一番店ともいえるお店ばかりですので、ソフトテニスが好きな方であればお馴染みの名前かもしれません。

ソフテニ会自体は今から15年ほど前に発生したグループだそうですが、それよりも以前から長年に渡って、ソフトテニスを盛り上げるため各地域でソフトテニスの講習会や大会なども企画・運営されています。



このたび、そのソフテニ会でメッセージ動画を作りたいということでお声がけをいただき、制作のお手伝いをさせていただきました。

動画の本編はこのブログの最後に掲載しておきますので、まだの方はぜひお見逃しなく!




新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛の影響は、テニスショップの経営にも深刻なダメージを与えています。

そのお店を応援するつもりで動画制作を始めたのですが、それぞれの店舗から送っていただた映像や写真を拝見していると、逆に見ているこちらが励まされるものばかりでした。

これまで縁の下の力持ちとして、ソフトテニス競技や部活動に取り組む子供たちを支え続けてこられた姿に心を打たれます。



sofuteni-kai_02


sofuteni-kai_03


sofuteni-kai_04


sofuteni-kai_05




テニスショップに限りませんが、コロナ禍ではあらゆる業種で事業縮小、あるいは廃業、倒産とも隣り合わせの苦しい経済状況にあります。

部活動やソフトテニスの大会を行うことができない状況は、ソフトテニスに関わるすべての方にとって厳しいものですが、当然ながらお店にとっては死活問題です。

そうした状況のなか、もっとも苦境に立たされているはずであるショップの方々が発する力強いメッセージはとても心に響きます。

動画のなかでも触れられていますが、その源泉にあるのはまぎれもなく「ソフトテニスを発展させたい・盛り上げたい」という情熱です。



sofuteni-kai_06


sofuteni-kai_09


sofuteni-kai_07




なので、この動画には2つの意味を込めています。

1つは、部活動もままならない子供たち、そして大きな目標を失ってしまった子供たちに向けての『がんばろう!』

そしてもう1つは、部活動が再開した際にはみんなでお店を積極的に利用してもらい、各ショップを応援する意味での『がんばろう!』



ソフトテニスを愛する者同士、苦しいときこそ力を合わせて難局を乗り切れればと思います。




ちなみに、熊谷のラケットショップサンワの撮影シーンでは、偶然来店されたスペシャルゲストが登場しています。

もちろんですが、やらせ、演出ではありません!

sofuteni-kai_10



私も3年前の白子の全小で、根岸君が日本一になる姿を生で目にしていました。

そのときの印象が強くあったため、その後の彼の活躍には注目していました。


過去記事:平成28年度 全国小学生ソフトテニス大会



今年の全中では優勝候補の筆頭だったはずの根岸君。

明るい表情で話してくれていますが、その無念さは言葉では言い表せません。



無論、全国大会や日本一を目指すような強豪中学・有力選手だけでなく、最後の夏を奪われた悔しさ、虚しさはあらゆる選手たちに共通です。

個人的には「進学したあともソフトテニスを続けるほど、自分はたいした実力ではない」と思っている子ほど、この応援動画のメッセージにもあるとおり、ソフトテニスを続けてくれたら嬉しいです。



たとえ下手くそだったり、勝てなくたって、「好きだ」という気持ちに勝るものはありません。

続けることで見えてくるもの、得られるものもたくさんあります。




今はまだ前向きになれない人でも、元気をもらえる動画なので息抜きのつもりで気楽に覗いてみてください。

ちょっとでも気が晴れて、次の目標に向けたスタートをきるきっかけとしてもらえれば幸いです。



sofuteni-kai_11


sofuteni-kai_12




落ち着いたら、ぜひお近くのお店に足を運んでください。

私もタイミングを逃してしまい、随分と長いあいだ張りっぱなしだったガットを張り替えに行ってきます!



さぁ、がんばろう!



ソフテニ会 おすすめ動画
ソフトテニス応援動画【がんばろう!】ソフテニ会



softtennis_blog


softtennis-navi-eyecatch_og2

[ソフトテニス・オンライン]
ソフトテニス・オンライン

ぉまみのブログ「ソフトテニス☆サプリメンツ」はこちら

最新記事
PageView

    記事検索
    月別アーカイブ