【スポーツインテリジェンスサポート ヨネックストレーナーブース】のご紹介!

1be083a3-s


皆さん、こんにちは。トレーナーの市山です。
 
毎年恒例の【スポーツインテリジェンスサポート ヨネックストレーナーブース】のご紹介をさせていただきます!
 
毎年、夏季大会のヨネックスブース内(ソフトテニス競技)におきまして、スポーツインテリジェンスのスタッフがヨネックス商品(STBやトレーニングシューズ)や、器具を使用したトレーニング等のご紹介をさせていただいております。

また、試合会場にて急な怪我や違和感等、不調を感じられたときにも一度トレーナーブースを覗いてください。
テーピングの方法や、宿舎へ戻ってからのケア・コンディショニング方法などお伝えさせていただきます

さ・ら・に。
各大会にてイベントも行っております!
 
★全日本高校選手権大会・・・「乱数表」による集中力チェック
★全日本小学生選手権大会・・・足長・足囲の測定
★全国中学校大会・・・様々な体幹トレーニングに挑戦
★全日本レディース決勝大会(団体戦)・・・一人でできるストレッチ、けが予防のご紹介

選手の方に限らず、指導される先生方、保護者の皆さま、どなたでもお気軽にお立ち寄りください。
お待ちしております!!

<昨年のインターハイブースの様子>
岡山インターハイ - コピー

<ヨネックスブース限定!割引販売>
“オリジナル残像メンタルカード” 
通常価格2,160円 → 特別価格1,620円
OZMC

<該当大会 ブース開設日>
 
■全日本高校選手権大会(ソフトテニス男子)
 日程:7月24・25日
 会場:福島県会津若松市
 担当トレーナー:印東まどか
 
■全日本高校選手権大会(ソフトテニス女子)
 日程:7月28日・29日
 担当トレーナー:市山裕梨
 
■全日本小学生選手権大会(ソフトテニス男女)
 日程:7月28日〜30日
 会場:滋賀県長浜市
 担当トレーナー:中野道治
 
■全国中学校大会(ソフトテニス男女)
 日程:8月18〜20日
 会場:長崎県長崎市
 担当トレーナー:宮崎拓哉
 
■全日本レディース決勝大会(ソフトテニス団体戦)
 日程:8月25日〜27日
 会場:宮城県仙台市
 担当トレーナー:印東まどか






※ウォーミングアップ、トレーニング方法についての質問、疑問などがございましたら、

までお寄せください!質問および回答を当メルマガにてご紹介させいただきます。
(全てのご質問にはご回答できない場合もございますので、ご了承ください)


スポーツインテリジェンスHP

http://www.sports-intelligence.jp/


からだサポート【S.I メルマガ】登録フォーム

https://plus.combz.jp/connectFromMail/regist/cpfw9543

4660323a

スポーツインテリジェンスのトレーナー記事が誰よりも早く読める! 
メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら
   

館腰ソフトテニスクラブ(宮城)のクラブチームナビを登録更新

こんばんは!
ソフオン編集部のHoshoです。

「館腰ソフトテニスクラブ」

さんのクラブチーム・ナビを登録更新しましたので、お伝えいたします。

館腰ソフトテニスクラブ(宮城)
http://st-on.jp/CLUB/600175.html


登録がまだのクラブ・大学の方のご登録をお待ちしております!

#【NTT堀より】上達する練習とは 〜そのァ

こんばんは。堀です。

選手の寄稿を楽しみにしてる方も多いと思いますが、またまた私(監督)で申し訳ありません。飽きずに最後までお付き合いください。


夏本番となり、熱中症など気を付けながら練習や試合にはげまなければなりません。

我々NTT西日本もバテないように工夫しながら練習に取り組んでいます。


前回お話しした、練習の中で私が気を付けていることのひとつとして、『ゲームライクプラクティス(実戦に即した練習)をあげました。

ゲームライクプラクティスの考えとして、「短い時間の練習をたくさん行う」ということがあります。


これはテニスに限らずスポーツの中では、様々な状況がめまぐるしく展開する中で自分の力を発揮しなければなりません。自分たちの得意な状況、ずっと同じ展開ではゲームは進まないのです。

ですから沢山の異なる状況の練習を短時間で次から次に練習することを意識しています。そうすることで、様々な状況に柔軟に対応できる力を身に付けたいと考えています。


つまり、日本人が古くから良しとしてきた「ひとつのことを長時間をかけて練習する」という方法とは真逆の考え方です。※日本式の練習も大事なのでやらないことはないのですが。


この短時間でメニューを消化していく方法は、特に夏場の暑い時期集中力持続が困難な時期にものすごく役にたちます。


例えば、皆さんが毎日行っているであろう『乱打』ですが、最近NTTでは3分間しか行っていません。たったの3分間ですよ!

トップチームなので沢山乱打してるのだろうと思われてた方も多いのではないでしょうか。


皆さんも炎天下の中、「乱打10分3コース‼」と言われたらどうでしょう?倒れないようにペース配分を考えるのではないでしょうか?中にはわざとネットにかけたり、うしろにそらしたり、サボってなんとかその日その時をしのぐことを考えるはずです。

「ファイト〜」と声を出しながら。指導者は「気合いだ、気持ちだ!」と唱えながら。

それで本当に上達するのでしょうか?


NTTでは、「たったの3分間なんだから、できる限りノーミスを目指して、細かく足を動かして、1本1本無駄にしないように打とう!たったの3分」と意識合わせをして乱打をします。

またその中で村上キャプテンが工夫をして、乱打相手を毎日変えたりと考えながらやってくれています。


毎日を高い集中力、そして暑い中でもバテることも少なく、きついこの時期に練習に励んでくれています。


さて、ゲームライクプラクティスの考え方をもうちょっと次回にご紹介したいと思います!是非次回もご覧下さい!!


JASP(ジャスプ:ジュニアアスリートサポートプログラム)は登録無料‼

是非登録をお願いします‼

【週刊NEWS】プロテインは必要?不要?/2017年7月23日(日)号

17071816s-thumb-600x600-9035
<Photo: YONEX HPより>

ソフオン読者のみなさん、こんばんは。
ソフオン編集部 Hoshoです。

今日はミックス大会に出てきました!
詳細は割愛しますが、ファイナルで競った試合が終わった瞬間、
まさかの幕切れに応援、選手みんながずっこけて大爆笑となりました・・笑
こうやって敵味方関係なく、ソフトテニスをきっかけに
みんなが笑い合えるというのもいいものだなと思いました(^^


 ソフトテニスにプロテインは必要?不要?
- 前衛ドットコム(2017/7/19更新)
http://softtennis-zenei.com/etc/protein/
ソフトテニスにプロテインは必要かどうかについて書かれています。
【編集部 Hosho】

 想像以上にドライブがよくかかる〜NEXIGA 80S
- YONEX HP(2017/7/18更新)
http://www.yonex.co.jp/soft_tennis/news/2017/07/1707181600.html
東日本選手権大会dでヨネックスの選手の使用コメントが掲載されています。
【編集部 Hosho】

 迷いがあればミスが増える
- ソフトテニス上達まとめ(2017/7/23更新)
http://masa-ao.com/wsoft/never-get-lost
試合中の「迷い」について書かれています。
【編集部 Hosho】

 コートに常備しておくと練習が捗るもの8選!【指導者視点】
- ソフトテニス練習方法紹介サイト「てにろぐ」(2017/7/19更新)
http://blog.livedoor.jp/softtennisfestival/archives/13689231.html
期間中(2017年7月22日(土)〜10月31日(火))、
大会ブース内設置のストリンガーサービス(勝ち張り)にてキャンペーンが行われます。
【編集部 Hosho】

 NEWストリングスデビュー記念
- MIZUNO HP(2017/7/21更新)
http://www.mizuno.jp/softtennis/news/info/170721-st-IH-kachibariCP01.html
指導者目線で役立つ練習グッズについて書かれています。
【編集部 Hosho】

#あ〜!足がつった〜!という時の対処法

1be083a3-s


こんにちは。トレーナーの藤田です。

今年の夏は猛暑の予報です。
暑い時期に、ハードな練習や緊迫した試合を行う上での注意点をいくつかお伝えしたいと思います。
 
練習・試合中、身体が攣った経験はありませんか?これは一般的に「筋けいれん」と呼ばれるものですが、今回は、特に試合中に多く発生する「筋けいれん」の対処方法をご紹介させていただきます。


■「筋けいれん」とは・・・?
まず、筋けいれんとはどんなものかご存知ですか?
簡単に言うと、ふくらはぎや足裏など身体の各部位が攣った状態になることが「筋けいれん」と言います。
これは、無意識のうちに筋肉が勝手に働き、それによって筋けいれんを起こしている部位に痛みが発生します。また、この時の痛みの度合いはその時の環境や状況によって様々です。
 
■主な原因
・過度な筋肉の使用(長時間の練習など)
・ミネラル不足
・精神的なストレス 

■筋けいれんの対処法
1) ストレッチ
筋けいれんが起こった際の応急処置として初めに行うことは攣った部位に対するストレッチです。
先程も言ったように無意識のうちに筋肉が働き、必要以上に筋肉が硬くなっているので、ストレッチを行うことで、筋の緊張を緩和することが出来ます。

特に攣りやすい部位であるふくらはぎ、太もも裏のストレッチをご紹介します。

<ふくらはぎ>
ストレッチ1
攣った方の脚を後ろにして、前後に足を開きます。
膝を曲げずに後ろ足の踵を床から離さないように、ゆっくり前方へ体重をかけます。
後ろ足のふくらはぎが伸びていればOKです。

<太もも裏>
ストレッチ2
片脚の膝を伸ばしたまま、前方へ出します。
背筋を伸ばしたまま、股関節から上体を前に倒しましょう。
前に出している方の脚の太もも裏が伸びていればOKです。

2) 水分補給
激しい運動によって体内の水分や電解質(ナトリウムやカリウムなど)が不足していることが多々ありますので、よく冷えたスポーツドリンク等を摂取しましょう。

3) アイスマッサージ
激しい運動によって起きたけいれんは、筋肉の温度が必要以上に高くなっています。
そのため、上がり過ぎた筋温を下げるためにも、アイスマッサージやアイシングはとても効果的です。


最後に注意していただきたいのが、熱中症が原因で起こる筋けいれんとの鑑別です。
上記でお伝えした筋けいれんは身体の一部分のけいれんでしたが、熱中症が進行して起こる筋けいれんでは身体の複数の部位(ふくらはぎと腹筋など)が、同時にけいれんしてきます。この状態になったときは、身体の中ではかなりの異常が起こっていますので、すぐに運動を中止し、涼しい場所で安静にして水分補給を行いましょう。

筋けいれんはこれから特に増えてくる傷害の1つです。
適切な応急処置を速やかに行い、夏場のケガを減らし、充実した練習や試合が行えるようにしていきましょう。






※ウォーミングアップ、トレーニング方法についての質問、疑問などがございましたら、

までお寄せください!質問および回答を当メルマガにてご紹介させいただきます。
(全てのご質問にはご回答できない場合もございますので、ご了承ください)


スポーツインテリジェンスHP

http://www.sports-intelligence.jp/


からだサポート【S.I メルマガ】登録フォーム

https://plus.combz.jp/connectFromMail/regist/cpfw9543

4660323a

スポーツインテリジェンスのトレーナー記事が誰よりも早く読める! 
メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら
   
[ソフトテニス・オンライン]
ソフトテニス・オンライン

Twitterで更新情報を発信しています
ソフトテニス部でよくあることをつぶやきます。@いただいた投稿のうち優秀作品はbotに追加します。 By ソフトテニスのポータルサイト【ソフトテニス・オンライン】http://t.co/8y6bhL2EPB
ぉまみのブログ「ソフトテニス☆サプリメンツ」はこちら

最新記事
PageView

    記事検索
    月別アーカイブ