あの選手がYouTuberデビュー!?/YouTube動画紹介マガジン【おが。まとめ】(1/25週)


こんにちは!ソフトテニス・オンラインのおが。です!

少し温かくなってきたと思ったら冷たい北風にあおられ、、
大寒も過ぎ、ほんとうにわずかながら春の訪れの近づきを感じ始めるこの頃。

全日本高校選抜に向けた各地区の予選大会も行われ、昨年の思いをもぶつけるべく全国各地で奮闘する高校生の闘志が伝わってきますね。

5f7d22cf



今年こそ。

いわゆるコロナ禍に突入して間もなく一年を迎えようというこんにち。

2020シーズンの大会中止連鎖が始まったころからも、もうすぐ1年を数える時期となります。
特に学生にとっては各年の大会が、替えようのないかけがえのないもの。

今年こそは笑って春を迎えられるように、今が踏ん張りどころですね。


では、1/25~1/31の一週間分、参りましょう!












<技術指導系>
▷【まさとおすすめ】11ポンドのラケットで乱打対決してみた!【ソフトテニス】

まさとMASATOチャンネル恒例の乱打対決......今回まさとさんが使用するラケットはなんとガットのテンションが11ポンド!ソフトテニスラケットのガットの張りとしては驚愕の”緩さ”のラケットで果たしてどれほど打てるものなのか・・・ぜひご覧ください!




などなど、今週も気になる動画の数々が!ぜひぜひ_(_^_)_












▷【ソフトテニス】ヨネックスのトップ選手に教わった!!(かなぷーチャンネル)

今回はYONEXの井田 真希 選手、黒田 麻衣 選手が登場!インドアコートでは特に多用するカットサーブからポイントをもぎ取るプレーを伝授。普段、コートの中では見ることのできないトップ選手たちの明るい表情にもぜひご注目あれ!


























<試合動画・プレー系>
▷【PV】船水雄太YouTubeチャンネル始動!【プロソフトテニスプレイヤー】

船水雄太チャンネルが新たにPVを公開しチャンネルリニューアル!
再始動し、さらにギアを上げた発信活動が展開されていくのが楽しみですね。
PV中のスポンサーロゴ入りAAS Managementユニフォームにも注目です!














▷【CARBONEX CROWN】伝説のラケットが進化して現代に来てしまったらしい。。。

名器、CARBONEXの復刻版が現代に登場!3月中旬、ヨネックスより『CARBONEX CROWN』が発売開始。1976年に生まれたウッドラケット・CARBONEXのしなりを再現し、特有の飛びと柔らかさを実現。かつてのユーザーたちの心をくすぐる復刻版、ぜひ使用してみたいですね(^^)/
















▷JAPANGP2020優勝!内本隆文(NTT西日本)が強すぎな5つの理由!前編【ソフトテニス】

昨年末に開催されたJAPAN GP。賞金200万円をかけた頂上決戦で高校時代のペアを復活させ臨んだ内本・丸山ペアが見事優勝!今回の動画では、内本 隆文 選手(NTT西日本)の体の使い方にフォーカスして、その強さの秘密を徹底解説!必見です!































<バラエティ系>
▷【ラケット】船水颯人が語る”ラケット”の話【本数】

プロソフトテニスプレイヤーはいったい何本のラケットを持っているのか__
船水 颯人プロが大学4年時から愛用し、製品開発にも携わったF-LAZER9S。所持本数は驚異の〇〇本...!ラケットへのこだわり、そして道具を大事に使う姿勢が垣間見えます。



















▷【ソフトテニス】初の宮城県インドア選手権に全日本クラブ選手権優勝チームが出場してきました!

全クラではチームKEI SPORTS優勝の立役者となったT橋・大津ペアが宮城県インドア選手権に参戦!東北インドアへの出場権をかけた本大会の全試合の模様をダイジェストでお届け。インドアならではのテンポの速い空中戦やテクニカルなプレーにご注目あれ。



















▷素人がプロ選手に挑戦してみた。【芳村プロコラボ】【ソフトテニス】

かんたまん vs. 芳村 玲 プロ!素人(??)後衛のかんたまん選手がダブルスで対するは、国内1人目の前衛プロソフトテニスプレイヤー・よしれい選手。実は大学在学中に対戦経験もあるという二人ですが果たして今回の勝負の行方やいかに....!





































<今週のPick Up!>
▷【ソフトテニス】たまらんレシーブ高橋拓未がYouTubeやるって!!なんで?

東京ガスの高橋 拓未 選手がYouTubeチャンネルを開設!!

昨年末の入替戦で見事日本リーグ昇格を決めた現役の日本リーガーがなぜYouTubeを始めようと思ったのか__。

チャンネル登録必須ですね!




さて、いかがだったでしょうか!


今週ピックアップしたのは、電撃の一報!
東京ガス・高橋 拓未 選手がYouTubeチャンネルを開設して新たに活動していくとのこと。
▷YouTubeチャンネル:てくてくたくみ
 ☝ぜひぜひチャンネル登録(^^♪

話題となった「たまらんレシーブ」をはじめ、明るい性格で知られる高橋選手。
「元」実業団選手などといった肩書きをもつソフトテニスYouTuberや大学生、プロプレイヤーといった顔ぶれが並ぶソフトテニス × YouTubeの業界での今後の活躍が楽しみです!

「てくてくたくみ」のアカウント名でインスタグラム・ツイッターのアカウントも開設なさっているので、ぜひフォローしてみては。




それでは、また来週(*- -)(*_ _)










おが。-Twitter-
https://twitter.com/HayaOga_ST_khtt




おが。-Instagram-
https://www.instagram.com/hayaoga_st/












    

機関紙『ソフトテニス』1月号を紹介します!


ソフトテニスオンラインをご覧の皆様

 

新年明けましておめでとうございます!
 

編集部のふくじーにょです!

 

(公財)日本ソフトテニス連盟の機関誌「ソフトテニス」の

2
1月号を紹介します。


EE53040E-E05C-4659-ADFA-D241FCBF5E0C
 

【表紙写真
 

昨年1211から13日にわたって愛知県・豊田市で開催された

「第38ソフトテニス日本リーグ」。

写真は
女子の部で優勝を飾ったワタキューセイモア



 

 

ソフトテニスファンにとって新年号は情報満載で見逃せません。

「令和
年度事業計画」「令和年度大会日程並びに開催地一覧」があるからです
 

他にもNTT西日本が11連覇を達成し、ワタキューセイモアが2年ぶりの優勝を飾っ

た日本リーグの現地レポートや、今月号から始まった川上トレーナーによる

ホームエクササイズ」などなど読み応え十分です。

 

 

機関誌の購読については以下のサイトより
 

お申込みください。
 

http://www.jsta.or.jp

 

 

明けましておめでとうございます!
 

いよいよ令和年が始まりました。
 

大会もあちこちで行われるようになり
 

ソフトテニス界は少しずつですが
 

活気を取り戻しつつあるようです。
 

今年も情報満載の機関誌を宜しくお願い致します。

 
 


▽昨年12月に愛知県・豊田市で開催された日本リーグで優勝を飾ったNTT西日本。

今年も強さが目立った。通算25回目の優勝


86AF0D1C-CA8F-4B6E-A658-CC0748C874DB


▽日本リーグで2年ぶり通算7度目の優勝(前身のサンライフを含む)

果たしたワタキューセイモア

2CA69D8D-5A54-42AE-8F07-FD5C7F08DC9A
 

 

▽昨年11月に広島県・福山市で行われた男子ナショナルチームの合宿。

写真は
野際専務理事の挨拶
 

604EA93C-2555-41C3-8CA0-1C0C69B38272


〈目次〉

1  ごあいさつ
 

   公益財団法人 日本ソフトテニス連盟会長 安道 光二
 

2  令和3年度事業計画
 

5  令和3年度 大会日程並びに開催地一覧
 

6  令和2年度本部功労者・支部功労者・優良団体
 

7  令和2年度第一次補正予算 収支予算書〈損益計算ベース〉
 

8  2020年度 ナショナルチーム合宿報告
 

13 第38回 ソフトテニス日本リーグ
 

23 新連載 ソフトテニス ホームエクササイズ 
 

 支部ニュース
 

 Soft Tennis Information 情報コーナー
 

 次号予告
 

34 令和2年度 大会日程並びに開催地一覧
 

35 新春交歓賀詞

 


ではでは!

http://www.jsta.or.jp


 

全日本ナショナルチームを強力サポート! ヨネックス契約記者会見

softtennis-japan-national-team2021_01og



こんにちは。
ソフメシの荒川です。


ヨネックスさんからご案内をいただき、記者会見の取材に伺いました!

その名も

「ソフトテニス 全日本ナショナルチーム・アンダー日本代表 オフィシャルサプライヤー契約締結記者会見」




全日本ナショナルチーム、全日本アンダー代表の選手たちが着用するウェアや、選手をサポートするストリンギングサービスなどに関する契約発表の会見です。

今回はその記者会見の模様をお伝えしますが、このブログ記事の最後に動画レポートも掲載しています。

「ウダウダ言ってねぇで早く会見を見せろ!」という熱烈な方は、まずそちらをご覧ください!




今年で創業75周年のヨネックス。

いまやバドミントン、テニス、ソフトテニス以外にも、ゴルフ、スノーボード、ロードバイク、サッカーなどなど、世界中で愛されるスポーツ用品を生み出し続けています。

私のような人間からすると、ヨネックスのカタログを眺めているだけでも1日過ごせます。




softtennis-japan-national-team2021_04


三密対策された記者会見の会場。

前方に見えるのは、そう。



softtennis-japan-national-team2021_05


新しい日本代表のウェアです。

ソフトテニス日本代表のウェアというと長らくミズノのイメージがありましたが、契約終了にともない今年から新たにヨネックスがオフィシャルサプライヤーとなります。

意外なことに、ヨネックスが代表ユニフォームを男女とも提供するのは、これが初めてだそうです。



赤と白のジャパンカラー。

絵柄のモチーフは「風車(かざぐるま)」。

逆風下にあっても力強く躍動する日本代表選手たちを象徴する、そのデザインコンセプトもさすがです。




softtennis-japan-national-team2021_06


softtennis-japan-national-team2021_07


日本ソフトテニス連盟の安道光二会長、そしてヨネックス株式会社の林田草樹社長から、それぞれ今回の契約についての説明と、「ソフトテニスを通じて世の中を明るく元気にしたい」という力強いメッセージがありました。



softtennis-japan-national-team2021_08


同じく日本ソフトテニス連盟の野際専務理事からは、新しくユニフォームなどで使用されるJAPANロゴの発表。

デザイン公募の中から選ばれたこのロゴマーク。

これまでの、日本の伝統を表現する筆文字で書かれたJAPANに対して、こちらはまた新しい時代に向けたスタイリッシュな新生JAPANロゴです。




このJAPANロゴを用いて、今回ヨネックスが新たに全日本ナショナルチーム向けに作成したトレードマークがこちら。

softtennis-japan-national-team2021_09


日の丸がバシッと決まって、めっちゃカッコいいです!




そして、その新ユニフォームをまとった代表選手たちが登壇。

softtennis-japan-national-team2021_10




昨年は、年間を通してナショナルチーム選考基準となる国内大会が軒並み中止に。

その結果、今年のナショナルチームは一部引退選手を除いてそのまま横滑りでの選出となりました。

今年も各大会開催の可否が不透明ななか、11月に予定されるアジア選手権に向けた日本代表の選考レースも先行き見えない状況が強いられます。

そうしたなかでも間違いなくその先頭を走るであろう、この4選手。



softtennis-japan-national-team2021_11

船水颯人選手(ヨネックス)



softtennis-japan-national-team2021_12

黒木瑠璃華選手(ヨネックス)


softtennis-japan-national-team2021_13

上松俊貴選手(早稲田大学)



softtennis-japan-national-team2021_14

尾上胡桃選手(日体桜友会)




昨年から1年延期となったアジア選手権。

今年の11月には、タイのチェンマイでみなさんの勇姿を拝めることを強く願っています。




softtennis-japan-national-team2021_15


その選手たちを強力にサポートする、ヨネックスストリンギングチームからはラケットショップタジマヤの川端秀信さん。

もちろん国際大会においても、オフィシャルストリンガーが日本代表チームに帯同します。

選手たちに限らず、サポートチームを含めたオールジャパンでの戦い。

その舞台が、どうか無事に開催されますように。




ソフトテニス界を明るく照らす光となるべく、新生JAPANが始動します。

今年も目一杯応援したいと思います!

softtennis-japan-national-team2021_16




【注目動画】 ソフトテニス 全日本ナショナルチーム・アンダー日本代表 オフィシャルサプライヤー契約締結記者会見




SOFT TENNIS Navi


過去記事:日本人初のプロソフトテニスプレイヤー誕生!船水颯人選手 記者会見



softtennis_blog


sofunavi_softon


ガンバレ!おやじ〜ず 第2回あやめ杯

ayame-hai01og



こんにちは。
ソフメシの荒川です。

2021年の初打ちとして、埼玉の久喜まで行ってきました!

Facebookでつながるソフトテニス友達を中心に結成された「おやじ〜ず」の一員として、第2回あやめ杯に参加させていただきました。

ayame-hai02



主催するのは、「あやめSTC」の代表兼雑用係を務める来須さん。

ayame-hai03



あやめSTCは、久喜市周辺の小中高生たちを中心に練習しているソフトテニスクラブです。

あやめSTC|Facebookページ
https://www.facebook.com/%E3%81%82%E3%82%84%E3%82%81stc-102228754666565/

あやめ杯は、その来須さんが中心となって、知り合いに声をかけてスタートした草大会です。

2回目となる今回も4チームが参加し、3ペア団体のリーグ戦で争われます。



参加チームの顔ぶれは、あやめSTCで練習していた子だったり、おやじ〜ずのメンバーでもある井上さんが代表を務める社会人クラブ「さいたまSTC」の選手たちなどです。

さいたまSTC|Instagramアカウント
https://www.instagram.com/saitama___stc/


その多くは埼玉県内の上位校のOGで、いずれも腕に覚えのある若手女子選手たち。



そこに果敢に挑むのが、40〜50代を中心に構成される我ら「おやじ〜ず」

私を含め、これといった実績もありませんが、ただただソフトテニスをこよなく愛するおじさんたちです。

年齢では倍以上開きがある若者が相手ですが、親父たちのプライドにかけても負けられません。

ayame-hai04




第1試合のトップバッターとして起用していただいた私。

無論、ガチンコ勝負。

相手が女子供だろうが、容赦はしません。

もともと私の辞書に「大人げ」などという文字はありません。


ayame-hai05


いくらおじさんとはいえ、さすがに二十歳そこそこの女子にパワーで負けることはありませんが、それでも体力と技術は明らかに相手のほうが上。

叩きのめすどころか、危うく叩きのめされそうになりながら、両者互角のシーソーゲーム。

ファイナルの接戦をかろうじて逃げ切ります。




そして続く2番。

ayame-hai06


相手の大将格ペアの攻撃が、容赦無くおじさんたちに襲い掛かります。

ayame-hai07


ayame-hai08


さすが県内トップレベルでやっていただけあります。

キレッキレのカットサーブにはじまり、ロブ、シュート、スライスと前後左右へ自在に揺さぶってきます。

これはたまらん。

ayame-hai09




3番勝負も白熱するも、一歩及ばず。

ayame-hai10


ayame-hai11




ayame-hai12


初戦を1-△罵遒箸掘黒星スタートのおやじ〜ず。




それにしても、この本気で戦って、ギリギリ勝てるか勝てないかのレベル感が絶妙で楽しすぎます。

改めてソフトテニスは、世代を超えて楽しめる懐の広いスポーツだと思います。

同じように、シニア対ジュニアとか、ママさん対中学生とか、まだまだいろいろ面白いマッチングができそうです。



ayame-hai13


おやじ対若者の戦いも熱いですが、もちろん若者同士の対戦もアツいです。

互いに同世代で県内強豪校のOG同士。

草大会とはいえ、上手い選手同士の試合はどれも見応えがあります。

ayame-hai14




お互い真剣ななかにも、ミスれば笑いがこぼれる和やかなムード。

かつては全国を目指してしのぎを削ったライバル同士でも、まるで旧友が集まる同窓会のようです。

ayame-hai15



中高生の競技人口が多い反面、社会人まで続ける人が極端に少ないソフトテニス。

実業団やクラブチームでバリバリやるだけでなく、たまにラケットを握って、こうしてワイワイやれる環境をもっと増やせたらと思います。

学生時代に思い切り競技に打ち込んだからこそ、そこで得られた技術や仲間は一生の財産。

ayame-hai16



最近はプロ選手の誕生や、大会のオンライン配信など、「見るスポーツ」としての新たな楽しみも広がりつつありますが、やはり競技の裾野を広げるためにはこうした草大会や、大人が気軽にソフトテニスを楽しめる環境づくりがとても重要です。





結果よりも楽しむことが大切。

とは思いながらも、やったらやったでムキになってしまうのは私だけではないようで。

ayame-hai18


ayame-hai19


ayame-hai20


ayame-hai21


ayame-hai22


ayame-hai23


ayame-hai24


和気藹々とした雰囲気のなかにも、親父たちの意地が垣間見える真剣勝負。

どの試合も白熱しました!




私自身も久々の「負けられない戦い」に奮起。

「おっさんをなめんなぁぁぁああ!!うりゃぁ!!!!」

ayame-hai25





「あんな綺麗なサイドパス、取れんて・・・」

ヤングパワーの前に屈服。

ayame-hai26




初戦のファイナル勝ちのあと、尻すぼみの1勝2敗。

技術、体力、集中力・・・

いろんなものが足りません(泣)




ayame-hai17


ayame-hai27


終わってみれば、総合成績で第4位!

結果は最下位だけど、メチャクチャ楽しかったです!




年始早々、意思の弱い私に「毎日筋トレ」の動機付けを与えてくれてありがとう!

また来年リベンジさせてください!!

ayame-hai28




おかげさまで楽しい正月休みでした。

ありがとうございました!

今年はたくさんテニスするぞー!

ayame-hai29



softtennis_blog


sofunavi_softon


2021年スタート弾!/YouTube動画紹介マガジン【おが。まとめ】(12/28週)


あけましておめでとうございます!ソフトテニス・オンラインのおが。です!

ついに幕を開けた2021年。
なおも新型コロナウイルスの影響を受けて万全とは言えぬ状況が続いていますが、次年度のシーズン開幕が昨年よりも良い状況で、多くの舞台が開催の判断に至ることを願いたいですね。

明るいニュースがあふれる1年となりますように!
本年もどうぞよろしくお願いいたします!

5f7d22cf

新年一発目の記事更新!

週単位なので昨年の動画もありますが、2021年もソフトテニス × YouTube界がますます多くの愛好者にとって有益な媒体となり、さらなる競技性向上・発展のきっかけとなることを願いつつ....

ではでは、12/28~1/3の一週間分、参りましょう!












<技術指導系>
▷【水間ドリル】この動画を見れば君も明日からカットサーブが打てる!【ソフトテニス】

大人気の水間ドリル!今回は現・宮城学院女子大学監督の水間 奈津紀さんによるカットサーブ講座!カットサーブはタイミングを身に付けて一定のフォームで振ることができれば誰でも打てる......テンポが一定で力みのない水間さんのサーブを参考に、インドアシーズンの武器の一つとして習得しましょう!





MASATOチャンネルより、、、
安定感抜群のボレーを身につけるための2ステップを紹介します!【ソフトテニス】

今週も気になる動画がアップされています!ぜひぜひ_(_^_)_











▷小学生必見!これだけ見たら絶対上手くなる。ストロークのワンポイントレッスン!!【ソフトテニス】

今回はちびタロウ・ちびちびタロウのもとに突撃!小学4年生・2年生の二人へのストロークのワンポイントレッスン。小学生にもわかりやすく、的を得た説明と二人の呑みこみの早さでフォアハンド・バックハンドともにさらに上達!癒される動画です(*´ω`*)





























<試合動画・プレー系>
【永久保存版】フォアハンドストロークを全て見せます【ソフトテニス】

今回はフォアハンドストロークの総集編!打点の高さや打球の高さ・長さが異なるさまざまなフォアハンドを徹底解説。川崎コーチの美しいフォームを参考に、これまでに「見て強くなる!ソフトテニス塾」の動画の中で解説してきたフォアハンドを網羅していきましょう!

【ソフトテニス】イメトレで上達するバックハンドストロークの技術【総集編】

















▷【密着取材】NOAH×船水颯人 講習会の様子をお見せします♪【前編】

今回は、船水 颯人 プロとスポンサー契約を結ぶノアインドアステージ社のテニススクールノア横浜東戸塚校で開催された講習会の様子を密着取材!少人数だからこそ実現できた参加者全員と船水プロとの乱打など、普段とはひと味違った講習会の模様をお届けします!


































<バラエティ系>
▷上岡選手と2020年反省会【ソフトテニス】

活動2年目をひた走る「ソフムビ」。第一波と呼ばれる全国的な緊急事態宣言下の頃には、いち大学生として諸活動が新型コロナウイルスの影響を受けながらも動画の投稿を続けました。メンバーそれぞれが大学生活を抱えながらの活動、北本選手と上岡選手が2020年を振り返ります!















▷2020年活動報告!サラリーマンプレーヤー、TAMA【ソフトテニス 】

ソフトテニス × YouTube界に彗星のごとく現れたちゅーきょーハイタッチch。かつてのインハイチャンプ・玉置選手の新たな取り組みはソフトテニス・マガジンに取り上げられるなど話題を呼びました。第2の選手人生を歩み始めたTAMA選手の2020年の活動報告です!












▷【2021年あけおめ】新年早々唐揚げとマンガ盛りご飯を大食いする男!

ソフトテニス × YouTube界を語る上で外せない存在が「あゆタロウチャンネル」。2020年はコロナ禍での活動への支障などがありながらも、ついにチャンネル登録者数10万人を突破!メーカーや芸能人とのコラボや全日本の大会出場など第一線を走り続けるあゆタロウさんが「外部への発信」を掲げ大事にしているソフトテニス以外の動画にフォーカス!










































<今週のPick Up!>
▷[ソフトテニス] 発表!!玉井浩貴プロ活動開始!!PV

今週のピックアップはこちら!

「国内5人目のプロソフトテニスプレイヤー」として名乗りを上げた玉井 浩貴 氏。

ソフトテニス界ではベテランと呼ばれる年齢である31歳にして、2021年からプロ選手として活動していくことを宣言されました。

どのような選手なのか、さっそく自身のYouTubeチャンネルを開設して動画をアップされていますのでぜひご覧ください。




さて、いかがだったでしょうか!


改めまして、皆さまあけましておめでとうございます。

激動の2020年。1年前の年始には誰も予想しなかったであろう波乱の年となりました。

僕自身、2月末に急遽無観客での開催となった札幌国際インドアの取材を最後にあれよあれよと大会中止の知らせが流れ、、振り返るとあっという間の1年でした。

昨年中の活動を温かく見守ってくださった皆様への感謝とともに新年のあいさつとさせていただきます。


2021年は僕にとってひとつ節目の年になると思っています。

今自分が置かれている状況を見つめ、環境に感謝しつつ、
ひとつひとつのことに全力で向かっていければと思う所存です。

どうぞ本年も『YouTube動画紹介マガジン【おが。まとめ】』及び「おが。」の活動、並びにソフトテニス・オンラインをよろしくお願い申し上げます。




それでは、また来週(*- -)(*_ _)










おが。-Twitter-
https://twitter.com/HayaOga_ST_khtt




おが。-Instagram-
https://www.instagram.com/hayaoga_st/












    
[ソフトテニス・オンライン]
ソフトテニス・オンライン

ぉまみのブログ「ソフトテニス☆サプリメンツ」はこちら

最新記事
PageView

    記事検索
    月別アーカイブ