機関誌『ソフトテニス』11月号を紹介します!

ソフトテニス・オンラインをご覧の皆様

 こんにちは!
編集長のふくじーにょです!
 (公財)日本ソフトテニス連盟の機関誌「ソフトテニス」の21年11月号を紹介します!
今月号は新規格がダブルでスタートします。1つ目は「ソフトテニスの歴史」。日本発祥のスポーツであるソフトテニスですが、新企画では数回にわたってソフトテニスが生まれた経緯を紹介します。コロナ禍の今だからこそ、私たちが楽しんでいるソフトテニスの歴史を振り返ってみてはいかがでしょうか。
もう1つは「栄養学のススメ」。ソフトテニスを長く楽しむために、口に入れる食べ物や栄養にもっと関心を寄せても良いのではないかということで始まりました。数回に分けて掲載します。

他にも、「令和2年度支部功労者優良団体紹介」や過去に多くのファンを魅了した選手達の現在がわかるインタビュー形式の「あの人は今」、「第76回国民体育大会ソフトテニス競技ブロック大会」が掲載されています。

機関紙の購読については以下のサイトより
お申し込みください。

(公財)日本ソフトテニス連盟ホームページ 

E8D31924-DB96-417C-82D3-93D60C2AE389

【表紙写真】

今月から始まる「ソフトテニスの歴史」。日本発祥のスポーツであるソフトテニスの歴史をたどっていきます。写真は明治時代のソフトテニスに関する写真とイラスト





▼今月号から始まった「ソフトテニスの歴史」に出てくる明治時代のイラスト
C8CDB6F0-A395-4147-99A0-10B53DAA7ED3

 
(目次)

1     新連載  ソフトテニスの歴史
6     令和2年度支部功労者・優良団体紹介
8     あの人は今  Vol.2 篠原秀典氏
12   新連載 栄養学のススメ
18   地区大会・地方大会
22   支部ニュース
25   Soft Tennis Information 情報コーナー
31   次号予告
32   令和3年度 大会日程並び開催地一覧
 

■YONEX × 東女体大〜LIVE配信イベント第1弾開催!■TOP of TOP 2021動画・大会開催情報ほか/YouTube動画紹介マガジン【おが。まとめ】(11/1週)


こんにちは!ソフトテニス・オンラインのおが。です!

今週は11/7(日)に「YONEX Presents SOFT TENNIS SPECIAL MATCH」が開催されました!全3回を予定している団体戦形式でのライブ配信イベント、第1回は女子ヨネックスチームと東京女子体育大学チームとの試合となりました。

今週のピックアップはライブ配信された同イベントのアーカイブ動画となっています!ぜひぜひご覧ください!

5f7d22cf


また、今週は大会開催の発表が相次ぎました!

11/5には、オンラインメディア「ソフトテニスポケット(soft-tennis POCKET)」のツイッターにて、「Japan Company Top8」の開催が発表されました!
12/10~12にかけて、日本を代表する男女各8チームの実業団が一堂に会し、リーグ戦でぶつかり合う大会。詳しくは”ソフポケ”のツイートから👇
さらなる情報解禁に期待が高まります!



また、11/7には軟庭堂とKantaman氏の共催で「と或る世代の祭の日」が開催されることが発表されました!
このイベントは現大学4年生の選手が参加するもの。世代をけん引してきた選手たちが所沢体育館に集結。有観客での開催を予定しているとのことです!
こちらの開催は年明けの1/4。追加情報に注目が集まります!



では、11/1~11/7の一週間分、参りましょう!












<技術指導系>
▷【船水プロもやっている⁉︎】左右に振られた時のストローク安定の極意!【ソフトテニス】

見て強くなる!ソフトテニス塾より、左右に振られたときに崩れずに打ち返すための”モーグルステップ”のご紹介!打球動作、そしてその後の戻りを意識したときにより合理的な打ち方とは......。速く態勢を整えることが求められるシングルス、より広い範囲のカバーが必要なダブルスともに重要なテーマとなっています!




























<試合動画・プレー系>
▷【ソフトテニス】インハイファイナリスト内本&因の快音乱打!

”因 京将 × 内本 隆文”コラボ、今回はお二人によるバチバチの乱打対決!2015年、インターハイ決勝の舞台で対峙し、大学ではチームメイトとしてともに高め合った二人。進んだ道は違えど、ひとたびラケットを持てば蘇る日々......快音響く屋内コートでの打ち合いをとくとご覧あれ。
















▷【TOP of TOP2021】シングルス準決勝 [船水 vs 広岡]

船水颯人Officialからも、昨月開催された「NIPPON TOP of TOP 2021」の試合動画がアップされています!留まることなく進化を続ける船水 颯人プロと、NTT西日本のシングラーとしての地位を確立し着々と実績を積む広岡 宙 選手。実に約2年半ぶりの対決となった両者、その戦いをぜひご覧ください!

















▷【NIPPON Top of Top 2021】【準々決勝】船水・九島 VS 村田・星野(佐賀県スポーツ協会・京都第二赤十字病院)【ソフトテニス】

船水雄太チャンネルからも、「NIPPON TOP of TOP 2021」の試合動画が続々とアップされています!村田 匠・船水雄太 両選手はともにNTT西日本チームを経てプロとなった経歴を持ちます。また船水・九島ペアは2011年、村田・星野ペアは2013年のインターハイ王者ということもあり、注目を集める試合となりました!

【NIPPON Top of Top 2021】【予選Aリーグ】船水・九島 VS 北野・高村(ワタキューセイモア)【ソフトテニス】













▷2021年 NIPPON TOP of TOP 2021 ダブルス予選リーグ 丸中・林佑(NTT西日本) 対 内本・丸山(NTT西日本・Up Rise)

「NIPPON TOP of TOP 2021」の試合動画を公開している「naoyeah323」チャンネルでは今週もシングルス・ダブルスともに動画が順次アップされています。同チャンネルの再生リストからもまとめてチェックできるようになっております!

















▷松本崇志vs羽生沢哲朗【シングルス】

「はぶさわ soft tennis channel」では、プロソフトテニスプレイヤーの松本 崇志 選手とプロテニスプレイヤー・羽生沢 哲朗 選手がコラボ!お二方とも全日本シングルスの出場権を獲得していながらも、本戦は無念の中止。松本選手の”関東遠征”の一環として実現したこちらの対戦、ぜひご覧ください!





























<バラエティ系ほか>
▷宮城県で初めてfrattoエースマネジメントカップを開催!【ソフトテニス/SOFT TENNIS】

まさとMASATOチャンネルより、10/31に宮城県富谷市・ベルサンピアみやぎ泉のテニスコートで開催された「fratto × AAS Management CUP 2021」の様子がアップされています!カテゴリーの枠を超えたフリーエントリーで、第1回の開催ながら多くの選手がしのぎを削った同大会。「まさとのセカチャン2nd」では男女決勝戦の試合動画が公開されていますのでぜひご覧ください!


また、「fratto‐ch」でも大会の様子をダイジェストで公開しています!合わせてご覧あれ。
🏆fratto×AAS Management cup🏆ソフトテニス大会🎾














▷ソフトテニス・マガジンの撮影を撮影してみた!!

ソフトテニス・マガジン12月号(=10/27発行・発売  螢戞璽好棔璽襦Ε泪ジン社)で、3ページにわたり特集記事が組まれた「てくてくたくみ」こと高橋 拓未 選手(東京ガス)。都内某所のスタジオで行われた、その撮影の模様に密着!普段はなかなか見られない取材の”裏側”をお届けします。

















【ラケット選びのコツ】実際ボルトレイジとジオブレイクどっちを買ったら良いの?【ソフトテニス】

ヨネックス製のラケットを徹底解剖!現行モデル、”ジオブレイク”と”ボルトレイジ”ならいったいどちらを選ぶべき...?それぞれがどういったプレイヤーに合っているのかを解説。アウトドアでの大会もひと段落つき、冬に向けて、そして来シーズンに向けて新たにラケットの購入を考えている方はぜひ参考になさってみては。






































<今週のPick Up!>
▷YONEX Presents SOFT TENNIS SPECIAL MATCH/東京女子体育大学 VS YONEX

今週のピックアップはこちら!

11/07に開催された「YONEX Presents SOFT TENNIS SPECIAL MATCH」の様子がヨネックス社の公式YouTubeチャンネル「YONEX JAPAN」にて生配信されました!

女子ヨネックスチーム vs. 東京女子体育大学の団体戦形式での試合。

実況・解説や選手によるスペシャルトークタイムも!
ぜひぜひご覧ください!




さて、いかがだったでしょうか!

開催二日前の11/5,ヨネックスより突如発表された「トップ選手たちのエキシビジョンマッチLIVE配信イベント『YONEX Presents SOFT TENNIS SPECIAL MATCH』」。

全3回を予定している”団体戦エキシビジョンマッチ”、第1回は東京女子体育大学との試合でした!

ヨネックスチームは徳川 愛実、醋 瑠璃華、貝瀬 ほのか、渡邉 絵美菜、菊地 はづき、黒田 麻衣、井田 真季の7選手に加え、スペシャルゲストとして尾上 胡桃 選手(WellTrade)が参戦!

東京女子体育大学チームは林田 リコ、島津 佳那、片野 理音、小松 芹奈、山本 英里、小林 愛美、𠮷田 澪奈、山田 葉七、鈴木 理奈、白 ひかるの10選手、盤石の布陣で臨みました。

配信はヨネックスの松口 友也 監督、東京女子体育大学の武田 博子 監督による実況解説のもとに進められました。途中で選手たちによるトークタイムがあったり、実況解説を選手が務めたりといった場面も。また配信の中では、東京女子体育大学4年の片野・小松ペアがそろって来シーズンからヨネックスチームに加入することが公表されたり、様々な裏話が聞けたりととても充実した内容になっています!

ライブ配信に加え、ヨネックス女子チーム・東京女子体育大学チーム、そしてソフトテニス・オンラインの「ぉまみ」の各SNSアカウントでも試合の様子などが発信され、多くのファンに向け届けられました。

両チームのエースとして、そして日本ソフトテニス界を代表する選手として国内外で活躍してきた徳川・醋據⇔單帖ε臘 両ペアはともに今シーズン限りで第一線を退くことが発表されています。
今回のイベントでは3試合目にこの2ペアが対峙し、注目を集めました。


年度内の多くの大会が中止となった2021シーズンですが、様々な動きが広がっています。
「YONEX Presents SOFT TENNIS SPECIAL MATCH」は全3回の開催。あと2回の開催について、情報解禁を楽しみに待ちましょう!


それでは、また来週(*- -)(*_ _)










おが。-Twitter-
https://twitter.com/HayaOga_ST_khtt




おが。-Instagram-
https://www.instagram.com/hayaoga_st/












    

■広島・三重での試合や国体"特例措置"について...■2015インハイ決勝 本人解説 後編ほか/YouTube動画紹介マガジン【おが。まとめ】(10/25週)


こんにちは!ソフトテニス・オンラインのおが。です!

気が付けばもう11月。今年も残すところ2か月となりました。


この週末、10/30~31には千葉県の白子にて、白子町をソフトテニスで盛り上げよう杯が開催されました。「Sun SMILE」「KEI SPORTS」「せせらぎクラブ」が中心となり、同大会を企画・運営。
全日本クラブ選手権の中止など、例年の盛り上がりから一転、活気を失ってしまった「テニスの町」を盛り上げようと開催されました。
昨年の全日本クラブ選手権覇者「KEI SPORTS」チームや、日本体育大学ソフトテニス部チーム、YouTuber×プロ×現役大学生の混合チームなどなど、様々な顔ぶれが一堂に会し熱戦が繰り広げられた模様です!

同大会にはソフトテニス・オンラインの「Hana」が伺っており、記事が更新されておりますのでぜひご覧ください!
白子町をソフトテニスで盛り上げよう杯
Hanaさんのツイッター・インスタグラムでは素敵なお写真が掲載されています!
合わせてぜひチェックしてみてください!

5f7d22cf


様々な大会が開催に向けて動いている中、ワールドマスターズゲームズ関西の延期の方針が固められました。ソフトテニス競技も京都府・福知山にて開催が予定されていましたが、さらに4年延期の方向で進められています。

大会に向けて準備を進めていた方にとっては想定外の一報。まさとMASATOチャンネルのまさとさんとあゆタロウさんも、先日ペアを組んで出場することを発表したばかりでした。

当初は2021年5月に開催を予定していた同大会。計5年の延期となり、出場を検討しなおす選手や延期によって出場資格を得る選手が出たりと、様々な影響が出て来そうなものです。

では、10/25~10/31の一週間分、参りましょう!












<技術指導系>
▷【ガチ練】世界大会に出るのでサービスダッシュの実践練習をしてきた!【ソフトテニス/SOFT TENNIS】

まさとMASATOチャンネルより、前衛のサービスダッシュからのローボレーの練習動画。前にあがるところを狙われた時のための処理の練習は、実戦に向けて必須のもの。ミスなくつないでその後のプレーを展開していくためにも、しっかり習得したい技術です!




まさとMASATOチャンネルより、、
まさとさんに寄せられた質問に回答する動画。改めてまさとさんはどんな人なのか...などなど!
【初質問コーナー】視聴者さんからもらった質問に答えます!【ソフトテニス/SOFT TENNIS】













▷キーワードは”タイミング”!前衛によく捕まる後衛は必見です!【ソフトテニス】

船水雄太チャンネルより、ロブで走らされた球に対して余裕があるときの打法の紹介!相手を惑わせるためのタイミングのずらし方の一つとして、船水雄太プロの技術を一つ伝授。
同チャンネルでは、船水雄太プロが青森県成年男子チームとして臨んだ三重とこわかソフトテニス大会2021の試合動画もアップされています!ぜひご覧ください!

【三重とこわかソフトテニス大会】船水雄太•渡邊(青森県) VS 船水颯人•内田(三重県)【ソフトテニス】

















▷【新指導理論】一流選手のテイクバックの共通点!正しいラケットの引き方【ソフトテニス】

見て強くなる!ソフトテニス塾より、最新のテイクバック理論のご紹介!速いテンポでラリーが展開する、近年のソフトテニスに対応できる形の「ユニットターン」。プレースタイルや道具がこれまでとは変化してきている中、選択肢の一つとして注目の理論です!




























<試合動画・プレー系>
▷【解説】インハイ史上初!?奇跡の逆転劇の全貌!

「ちなみに因【Chinami Kyosuke】」チャンネルより、待望の後編!2015年のインターハイ男子個人戦決勝、内本・丸山ペア(上宮) vs. 因・米澤ペア(能登)の試合を両後衛が解説。後編となる今回は、因・米澤ペアのゲームカウント3-0リードからの歴史に残る4ゲームを、44分にもわたる動画で振り返ります!















▷200km/hサーブのジュニアがソフトテニスに初挑戦!小倉諭行選手

「はぶさわ soft tennis channel」より、硬式選手によるソフトテニスのサーブを紹介する『俺のサーブ』企画の第2弾!グリップの握り厚薄・掌屈、スタンスやサーブを打つときの意識などを詳しくお話ししてくださっています。硬式テニスのメソッドから様々な発見ができそうです!
【俺のサーブ】硬式テニス選手にソフトテニスでサーブをぶち込んでもらおう!難波隼平選手

















▷2021年 NIPPON TOP of TOP 2021 ダブルス TOP of TOP 決定戦 上岡・林大(同志社大学・NTT西日本) 対 船水雄・九島( AAS Management・ミズノ)

「naoyeah323」チャンネルからは、今週も『NIPPON TOP of TOP 2021』の交流戦の動画がアップされています!シングルス・ダブルス(正規ペア/シャッフルペア)の試合を両方織り交ぜながら順に公開されており、すでに公開されている動画分でもバラエティに富んだラインナップとなっています。ぜひご覧ください!















▷【ソフトテニス】決勝戦_日本体育大学現役選手との対決!?T橋・よしれいペアの相性抜群説浮上の試合となりましたww

やわてにT橋チャンネルより、10/30~31に白子で開催された「白子でソフトテニスを盛り上げよう杯」の決勝戦の試合動画!雨の舞う中で行われた第一対戦、T橋・芳村 玲ペア(やわてニっしーチャンネル) vs. 増田 洋五豊・蝦名 海飛ペア(日本体育大学)の試合です!

































<バラエティ系>
▷【検証】ミズノの来月から発売予定の新ラケットって実際どこが進化してるの!?【ソフトテニス】

あゆタロウチャンネルでは、ミズノより12月中旬に発売となる新ラケット「FSPEED」シリーズを徹底解剖!「DIOS/SCUD」シリーズと比較しながら、新シリーズで進化したポイントを検証します。購入を検討している方などはぜひ参考になさってみては。










































<今週のPick Up!>
▷広島・三重での大会報告と、皆さんに伝えたいこと…

今週のピックアップはこちら!

広島での「NIPPON TOP of TOP 2021」や三重での「三重とこわかソフトテニス大会2021」を振り返って、大会の結果報告と国体における"アスリート特例措置"についてのお話。

多くの方が知りたいと思っている内容を、船水 颯人プロ自身の口からお話しなさっています。





さて、いかがだったでしょうか!

ソフトテニス競技においては新しい取り組みであった、国体での「トップアスリートの国民体育大会参加資格の特例措置」について、三重とこわかソフトテニス大会で適用されたことが話題となりました。

日本スポーツ協会の定める同特例のもとに、国体の全競技において「トップアスリート」に該当する選手にはいくつかの特別な措置が設けられています。

ソフトテニス競技においては2019年よりこの制度を導入し、2021年の「三重とこわか国体」においてはじめて選手に適用される運びとなりました。
国体自体は中止となりましたが、その代替大会として開催された「三重とこわかソフトテニス大会2021」では本来開催予定だった三重とこわか国体と同様に大会が催され、特例措置の適用の形をとったままの開催となりました。

今回ソフトテニス競技で初めてこの制度を利用したのが船水 颯人プロと上松 俊貴 選手で、ともに三重県成年男子チームからの出場となりました。
お二人が通常、大会に出場される時の所属は稲門クラブ(東京都)であったこと、また出身県はそれぞれ青森県・岡山県であること、加えて同特例措置がソフトテニス界において初の試みとなり浸透していなかったことにより、二選手が三重県の代表として出場することに当惑した方も少なくなかったようです。

同制度を知っていた方の中には同特例についてのソースをSNS上で発信していたり、今回の適用を受けて制度について調べたりといった動きもありました。
同時に、聞き慣れない制度なだけに違和感を覚え、反発する声もあり、選手に直接非難の声をあげるといった人もいたようです。

この制度の適用に際して、関係者から明確な発表や説明がなかったことが混乱を招いたことも事実。トップ選手が開催県代表として出場することのサプライズ性は大きいものがありましたが、同時に困惑を困惑のままにさせてしまったという面も残りました。

大会を終え、こうして船水 颯人プロ自身が動画内で説明する形で今回の特例措置適用について明言されました。困惑の声に応え、当人から説明したことを支持する声も聞かれています。

一方で、YouTube動画の拡散力には限界があったり、三重県スポーツ協会員としての活動が広く周知されたわけでは無かったりと、また制度自体が未知のものであったがゆえに、すべてのソフトテニス競技関係者にしっかりと事実関係が把握され、受け入れられるわけでは決してないと思われます。

今年、こうして初めてが適用され、ソフトテニス競技においても今後はスタンダードな仕組みとなっていくものと考えられるこの制度。
初めての取り組みには様々な声が飛び交いますが、競技にとって新たな一歩となったことを喜びたいですね。


それでは、また来週(*- -)(*_ _)










おが。-Twitter-
https://twitter.com/HayaOga_ST_khtt




おが。-Instagram-
https://www.instagram.com/hayaoga_st/












    

白子町をソフトテニスで盛り上げよう杯

こんにちは!ソフトテニス・オンラインのHaNaです🐒📸

今週末は…
白子町をソフトテニスで盛り上げよう杯
@千葉県茂原市白子町
に来ています!!!

IMG_3511

この大会は…
白子町にあるテニスショップ「Sun SMILE様」とKEI SPORTS様、せせらぎクラブ様が中心となってコロナウイルスにより元気がなくなってしまった白子町をソフトテニスで盛り上げよう!という大会です⭐︎

昨日はリーグ戦が行われました!

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender


2日目の今日はトーナメント戦が行われます!
IMG_4290
IMG_4291
IMG_4292
IMG_4293

Twitterにて速報していく予定なので、是非ご覧ください⭐︎ユーザーネームは@SFphoto87です🐒📸

■”三重とこわかソフトテニス大会2021” 開催!■NIPPON TOP of TOP 2021交流戦の動画公開 ほか/YouTube動画紹介マガジン【おが。まとめ】(10/18週)


こんにちは!ソフトテニス・オンラインのおが。です!

今週のビッグニュースと言えば、
【三重とこわかソフトテニス大会2021】
【NIPPON TOP of TOP 2021】

この二つが行われたことでした。

三重とこわか国体の代替大会として開催された三重とこわかソフトテニス大会2021(本記事終盤に掲載)。
そして、あまり情報を公開せずして開催されたNIPPON TOP of TOP 2021。
国内の大学・実業団・プロなど様々なカテゴリーのの男子トップ選手が一堂に会し、シングルスとダブルス(通常ペア/シャッフルペア)での試合などを盛り込んだ交流会が行われました。
この交流会に関して、試合動画を公開しているYouTubeチャンネル「naoyeah323」の動画の概要欄に催しの概要についての記載がありましたので引用させていただきます。

『NIPPON TOP of TOP 2021』とは
2021年度開催予定であった日本ソフトテニス連盟主催の公式戦が全大会中止を受け、選手・チームの活躍の場、成長の場が喪失してしまうことは、モチベーションの低下、ひいては日本ソフトテニス界のレベル低下に繋がってしまうのではないかと危惧し『NIPPON TOP of TOP 2021』と題し、トップ選手による交流会、交流戦を企画・開催することとした。

<交流戦の目的>
1日も早い公式戦の再開を信じ、来年度最大の目標であるアジア競技大会に向けて、少しでも前向きになれる場を提供し、切磋琢磨しソフトテニスの技術を高め、尚且つ楽しめる場を創出する。

<交流戦の目標>
高いレベルの選手同士が質の高い練習・試合・コミュニケーションを重なることで、モチベーションを維持し、心技体向上の一助となる。

<交流会の内容>
・合同練習で技術向上
・選手間コミュニケーション醸成

<企画・運営>
NTT西日本ソフトテニス部

新型コロナウイルスの影響下、ソフトテニス界においても様々な面でイレギュラーなシーズンとなっていますが、独自にこうした取り組みが進められることはとても前向きな、この先のあり方を見据えたときにも繋がっていき得るようにも思えます。

5f7d22cf

また、週末に開催された三重とこわかソフトテニス大会2021をもって、多くの高校3年生、大学4年生の選手が引退となりました。社会人の選手でも、今大会で現役ラストマッチとなった選手もいたようです。
引退される皆さん、選手として一区切り、お疲れさまでした。
そして区切りとなる試合が開催されたこと、本当にありがたいことと思います。

今週もまた濃い一週間となりました。

では、10/18~10/24の一週間分、参りましょう!












<技術指導系>
▷【ソフトテニス】U-17日本代表米川選手によるサーブ解説!!!

ピッテニチャンネルより、今回は米川 結翔 選手(尽誠学園→明治大/U-17)によるサーブの解説。スピードとと確立を兼ね備えたサーブの秘訣とは...米川選手が意識しているポイントを2点ご紹介!「サーブの半分以上を決めるのは〇〇!」ぜひ参考にして実践してみましょう!
















▷内本隆文くんがJAPAN GPでみせた究極技・内本ビームが芸術すぎた。【ソフトテニス】

Kantamanチャンネルより、ついにあの技の”本家”が!内本 隆文 選手が昨年のJAPAN GPで魅せた「内本ビーム」を解説!相手のロブをノーバウンドでヒッティングする、内本選手の代名詞とも言える打球。打つ際のポイントを2点、解説してくださいます!

















▷【現役日本代表】長江光一選手のバックレシーブ&ローボレー講座【ソフトテニス】

見て強くなる!ソフトテニス塾 より、長江 光一 選手(NTT西日本/ナショナルチーム)を迎えての動画がアップされています!10月28日で34歳、”ベテラン”と呼ばれる域に達してもなお日本ソフトテニス界のトップで活躍し続ける長江選手。熟練されたプレーの数々をぜひご覧ください!

【神回】長江光一流カットサーブの極意【ソフトテニス】

















▷[レジェンドが教える|ミズノ小林幸司]プレーごとの実演&解説つき!おすすめフットワーク練習まで一挙公開

スポーツナロチャンネルより、小林 幸司さんによるプレー解説!視聴者の質問に答えていく形で、実演とともに教えてくださいます。アタック止め・カットサーブ・ローボレー・スマッシュ・フットワークトレーニングと盛りだくさんな内容。ぜひご覧あれ!

[レジェンドに聞く|ミズノ小林幸司]プレーのアドバイスや気になるニューアイテムをご紹介!






























<試合動画・プレー系>
▷2021年 NIPPON TOP of TOP 2021 決勝トーナメント 決勝 船水・九島( AAS Management・ミズノ) 対 上岡・丸山(同志社大学・Up Rise)

10/18~21,広島県で開催された「NIPPON TOP of TOP 2021」より、通常ペアでのトーナメント戦・決勝の動画。同大会の試合動画は「neoyeah323」チャンネルより随時アップされますので、他の動画も合わせてぜひご覧ください!

2021年 NIPPON TOP of TOP 2021 シングルス 決勝トーナメント 決勝 上岡(同志社大学) 対 船水(稲門クラブ)















▷上岡丸山のペア練習公開!【ソフトテニス】

先日、それぞれにプロソフトテニスプレイヤーとして活動していくことを宣言し、ペアを組むことが発表された上岡 俊介プロ(同志社大学)と丸山 海斗プロ(Up Rise)の練習風景を公開!”NIPPON TOP of TOP 2021”では準優勝を果たし、ペアとして幸先の良いスタートを切った上岡・丸山ペア。今後の活躍から目が離せません!

















▷【フネクシ】近年のソフトテニス競技には”必須”な練習!早いテンポのツッツキ練習をお見逃しなく!【ソフトテニス】

船水 雄太プロ&九島 一馬 選手による「フネクシチャンネル」!”フネクシガチ練シリーズ”、今回はペアでのツッツキ練習。速い展開への対応が求められる近年のソフトテニスでは不可欠なメニューの一つですね。体に近い球や低い打点でのボレーのさばき方、速い反応を可能にするフットワークに注目です!



船水雄太チャンネルより、、、

【フネクシ】やらせなしのガチンコ対決!トップ同士の対決を見逃すな!【ソフトテニス】

などなど、今週も気になる動画の数々が!ぜひぜひ_(_^_)_


















































<バラエティ系ほか>
▷【初公開】グリップの巻き方を解説します!

上松俊貴Officialチャンネルより、視聴者からの要望の声も多かった”グリップの巻き方”解説の動画。様々な選手が自身のYouTubeチャンネルでグリップの巻き方を紹介して、そのこだわりを披露しています。上松選手流の巻き方にはどのようなこだわりがあるのか...必見です!
















▷Fスピードを使って九島選手と小林さんと一緒にガチ練習!【ソフトテニス】

あゆタロウチャンネルより、ミズノの九島 一馬 選手・小林 幸司さんとガチ練習!動画内で使用しているミズノの新ラケット”F SPEED”シリーズについて紹介している動画もあるのでぜひ合わせてご覧ください!
【一撃のスピード】ミズノから新ラケット登場!【ソフトテニス】
















▷新製品F-SPEEDを使って石森社長にドッキリしてみた

KEIスポーツチャンネルより、ミズノの”F SPEED”を使って石森社長にドッキリを仕掛ける企画!”利きラケット”が得意な石森さんの反応はいかに...?!
10/22日に情報が解禁され、ミズノから新ラケット「F SPEEDシリーズ( V-PRO / S-PRO / V-01 / S-01 )」の発売が発表されました!それに合わせて、各テニスショップのYouTubeチャンネルよりF SPEED関連動画がアップされていますので、ぜひご覧ください。

[ソフトテニス部ラフィノ]
【#一撃のスピード】ミズノ待望の新シリーズ F SPEED (エフスピード)登場!! 【弾き】
[ワダスポーツチャンネル]
【最新ラケット】F SPEED性能最高‼快音‼




































<今週のPick Up!>
▷激闘を見逃すな!ついに三重とこわか国体で日本一が決定!【ソフトテニス/SOFT TENNIS】

今週のピックアップはこちら!

10/22~24、三重県のスポーツの杜鈴鹿庭球場で開催された「三重とこわかソフトテニス大会2021」の模様をお届け!

日本一をかけて繰り広げられた熱き戦いの様子をぜひともご覧あれ!

【国体代替】三重とこわかソフトテニス大会初日が超熱戦の連続だった!!【ソフトテニス/SOFT TENNIS】




さて、いかがだったでしょうか!

三重とこわか国体の中止を受け、「三重とこわかソフトテニス大会2021実行委員会」の主催で開催された今大会。
約一か月前に、三重県ソフトテニス連盟が独自に代替大会の開催が企画されていることが明らかになり、急ピッチで準備が進められてきました。
玉川 裕司 氏(三重高校男子ソフトテニス部監督)の情報発信により大会の情報が発信され、9月末には各カテゴリーの出場都道府県が決定。組み合わせ抽選などを経てついにこの週末、開催に至りました。

大会の様子はYouTubeチャンネル「三重とこわか国体ソフトテニス代替大会」よりライブ配信されました!各コートの試合の動画を下記チャンネルよりアーカイブでご覧いただけますのでぜひチェックしてみてください!



三重とこわかソフトテニス大会2021では、開催費用の寄付を募っています。
下記ホームページ内より一口1000円・10000円・100000円となっています。
また、現在クラウドファンディングの申請をしており、承認され次第11月中をめどに支援を募る予定とのこと。寄付・クラウドファンディングともに返礼品を用意する運びで、詳細は追って発表されます。




大会の経過や結果・プレー写真などを”ぉまみ”のソフトテニス・オンラインブログ「ソフトテニス☆サプリメンツ」からご覧いただけますので合わせてご確認ください!

また、あゆタロウチャンネルも本大会の取材のために現地に出向いており、大会の動画がアップされています。まさとMASATOチャンネルでは少年男女チームへのインタビューを行っており、あゆタロウチャンネルでは青年男女チームへのインタビューを行っています。随時動画が投稿されることと思いますので、こちらも合わせてチェックをお忘れなく!

▷【超重大発表あり、、】急遽三重国体に突撃して来ました!【ソフトテニス】





様々な立場の、様々な方々の想いが想いを繋ぎ、成功に終わった三重とこわかソフトテニス大会2021。

大会を運営された皆さん、そして選手の皆さん、および本大会に携わったすべての皆さん。
本当にお疲れさまでした。


それでは、また来週(*- -)(*_ _)










おが。-Twitter-
https://twitter.com/HayaOga_ST_khtt




おが。-Instagram-
https://www.instagram.com/hayaoga_st/












    
[ソフトテニス・オンライン]
ソフトテニス・オンライン

ぉまみのブログ「ソフトテニス☆サプリメンツ」はこちら

最新記事
PageView

    記事検索
    月別アーカイブ