自主性と主体性のノウハウ

58a6aa64-s

部活運営のヒント 読者のみなさま


こんにちは、清明学園中学の高橋です。



自主性と主体性の違い

 自主性・・・単純にやるべきことが決まっていて、その行動を率先して
人に言われないで自らやることです。
 主体性・・・何をやるかは決まっていない状況を自分で考えて、判断し行動することです。

 私は、この2つの力をつけることができた生徒は、勝手に上達していく姿を何度も
見てきました。

 現場に置き換えると、
 ○トレーニングで、チームとして5キロを走ると決まっていました。それを率先して力を出し尽くすか、流して走るのかという違いです。( 自主性がある・ない )
 ○引退して卒業式間近の生徒が練習にきています。後輩たちは、朝練が休みでした。
グラウンドに行くと、スクワットストローク( 本校の練習のなかでも相当ハードワークな
練習です )を行っていた。           ( これは主体性がある )

 この2つの力を理解して、生徒がどのようにできるのかが指導者の力量になると思います。
何年も指導をしていると、本校の卒業間近の3年生のように2つの力を兼ね備えている生徒に出会えます。しかし、このような生徒のほうが少ないわけで、それを指導者がどのようにもっていくかです。私は、この指導力が乏しくて、いつも苦心しています。
 どなたか、ノウハウをお持ちの指導者がいらっしゃれば、ぜひご紹介させてください。

 ひとつだけ意識して大切にしていることは、その力が自然に自分で身に付いたと感じられるような指導アプローチをしたいと考えています。

 指導者の皆様、いかがでしょうか??


PS
 今年も東京大学ソフトテニス部の皆さんと交流会をもたせてもらいました。
きっかけとなったのは、この中学3年生です。勉強にも一生懸命取り組む生徒が多くて、
将来、東京大学を志望する生徒がいたからです。高校生・大学生との交流は、生徒のモチベーションが一気にあがります。あいにくの天候不順でミーティングのみで終わりましたが、
テニス・勉強・将来について・恋愛について、いろいろな話で盛り上がって終わりました。
 ありがとうございました。
1009949



【編集部より】 
高橋先生へのお手紙、ご質問、レター等をお待ちしております!
ニックネーム・所属(学校名)・質問・レター内容を添えて、
sofuonhenshubu@gmail.com 
までお寄せください!
(「ご質問」の場合、・ニックネームおよび先生からの回答はメルマガ上で紹介させていただく場合もございます。学校名など、個人が特定される情報は掲載いたしませんのでご安心ください。)
 
●参考情報:

清明学園・高橋先生に関する記事:

 ●ソフオン編集長が高橋茂先生の指導方法の根幹に迫るインタビュー

[ 高橋 茂 監督 プロフィール ] 
 清明学園中学校 ソフトテニス部顧問 
 全日本アンダー17男子コーチ 

[ 清明学園中学 近年の戦績 ]
 (平成26年度) 全国中学校大会 男子個人戦優勝、男子団体戦出場 
 関東中学校大会 男子個人戦優勝・ベスト16、男子団体戦優勝 
 第2回国際ジュニア大会 男子シングルス優勝 
 過去5年間では全国出場3回、都道府県対抗10年連続出場、東京都大会・個人の優勝は10回以上 
 
 
高橋先生の指導に対する考え方がいち早く読める! 
メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら



続きを読む

【動画】SOS!緊急時のショット

58a6aa64-s

部活運営のヒント 読者のみなさま


こんにちは、清明学園中学の高橋です。



 今回は、緊急時におけるショットの練習を紹介します。
 相手の深いボール・速いボールなどでバランスを崩された時に、どのように返球するかが大切になってきます。
 動画にあるようにボールと体の間に空間をつくる練習をさせます。身体の動かし方の工夫で行います。動画をご覧ください。
 








このように、軸足となる右足の拇指球で地面を掴むように踏ん張らせます。踏ん張りながら地面を押す蹴ると同時に右肩と左肩を入れ替えます。ここで自分の身体とボールに空間をつくり詰まらないように後方へ下がるようにして打ちます。いかがでしょうか??
 
 ここ2〜3年、このショットの練習をして夏の大会に臨んでいきます。しかし簡単にこのショットに頼って、楽をする生徒が出てきます。ほぼ、毎年のように最後の夏の大会中に
伝えるのが、

「 このショットは、緊急時に使うショットで、楽をするために打ち込んできたわけ
じゃない。まずは、緊急時のこのショットを使わなくていいように、待球姿勢から予測一歩目フットワークを頑張ろう。自分の安定したショットを打てるスペース、時間を自分でつくる努力をしよう。 」と伝えます。

 あくまでも緊急時に使うショットとして、練習に取り入れてみて下さい。
 このショットの右足拇指球からのジャンプをいれたショットもあります。
 そちらは来週に紹介します。




PS
 先日の練習紹介の動画でいろいろなアドバイスをありがとうございました。
 ご覧いただき、感じたこと・修正すべきところがあれば、連絡ください。
 こちらでご紹介していきたいと思います。このブログがいろいろな学びの場となって
いくことへ感謝して、私自身も勉強になります。ありがとうございます。

 来週は、自主性・主体性の違いによるミーティングについてもご紹介します。
 
全日本17合宿、都道府県チームの遠征、学年末の準備と忙しい日々を過ごして
いますが、このブログについていろいろな方から意見いただき、嬉しく思っています。



 【編集部より】 
高橋先生へのお手紙、ご質問、レター等をお待ちしております!
ニックネーム・所属(学校名)・質問・レター内容を添えて、
sofuonhenshubu@gmail.com 
までお寄せください!
(「ご質問」の場合、・ニックネームおよび先生からの回答はメルマガ上で紹介させていただく場合もございます。学校名など、個人が特定される情報は掲載いたしませんのでご安心ください。)
 
●参考情報:

清明学園・高橋先生に関する記事:

 ●ソフオン編集長が高橋茂先生の指導方法の根幹に迫るインタビュー

[ 高橋 茂 監督 プロフィール ] 
 清明学園中学校 ソフトテニス部顧問 
 全日本アンダー17男子コーチ 

[ 清明学園中学 近年の戦績 ]
 (平成26年度) 全国中学校大会 男子個人戦優勝、男子団体戦出場 
 関東中学校大会 男子個人戦優勝・ベスト16、男子団体戦優勝 
 第2回国際ジュニア大会 男子シングルス優勝 
 過去5年間では全国出場3回、都道府県対抗10年連続出場、東京都大会・個人の優勝は10回以上 
 
 
高橋先生の指導に対する考え方がいち早く読める! 
メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら



三鷹市ソフトテニス市民講習会にお邪魔しました

こんにちは。
ソフオンブロガーの荒川です。

大学時代の先輩にお誘いいただき、東京都三鷹市のソフトテニス講習会に参加させていただきました。

0313mitaka_softtennis_01_og



会場の大沢総合グラウンドに入ると、広大な敷地内に、野球場、サッカー場がいくつもあって、初めて来た私はあやうく迷子になりそうでした。

0313mitaka_softtennis_02


0313mitaka_softtennis_03


0313mitaka_softtennis_04


都内にこれだけ大きなグラウンドがあったのかと驚きましたが、聞けば同じ公園内に三鷹市と調布市の施設が隣接しているそうで、このどデカさにもなるほど納得です。



0313mitaka_softtennis_05


この講習会は三鷹市民のソフトテニス愛好者を対象に毎年開催されているものですが、知り合いの伝手で参加させていただいた市外在住者の私まで暖かく歓迎いただき、三鷹市ソフトテニス連盟のアットホームな雰囲気に、すっかり楽ませていただきました。


講習会は、小学生以下、中学生、高校生以上とクラスを分けて、ジュニアからシニアまで幅広い世代の方が参加されていました。


試打ラケットの貸し出しもあり、最近発売されたばかりの「F-LASER」など注目の新商品も含めて自由に試し打ちができます。

正しいラケットの選び方も教えていただき、4月からそれぞれ進級する中高生たちのみならず、昔のラケットをいつまでも使い続け、買い替えのタイミングを逃し続けている私も興味深々でした。

0313mitaka_softtennis_06


ちょっとだけ試打させていただきましたが、やはり最近のラケットは飛びが違います。

『ラケットにはこだわらない』という妙なこだわりを捨てて、やはり買い換えようか。。。

悩みます。



今回の講師は、ヨネックスの元実業団選手の丹治奈津子(旧姓、長奈津子)さんです。

すでに現役は引退されていますが、インターハイ団体、個人優勝をはじめ、日本リーグなどでも活躍され何度も日本一に輝いた超一流選手です。

0313mitaka_softtennis_07


0313mitaka_softtennis_08



こうして全国各地を飛び回って競技普及に携わっている方々には、本当に頭が下がります。

私も中学時代の顧問が非常に熱心な方だったこともあり、何度かこのような実業団選手を招いた講習会に参加する機会がありました。

しかし残念ながら、その当時はそれがどれだけ貴重な機会であるかは、まったく理解できていませんでした。

全国大会を目指すような強豪校の生徒であれば、一流選手のプレーを真似しようと、高い意識で臨む人も少なくないはずです。

しかし、平凡な中学生だった荒川少年にとっては、「なんかうまい人がいるなぁ」と、ただただ自分とは遠い世界の人としか感じなかったように記憶しています。


最近では、私自身も中学生にソフトテニスを教える機会があります。

長い競技経験のある自分にとっては普段から意識せずに感覚的にやっていることでも、ソフトテニスを初めてまだ間もない中学生にとっては、なかなか理解が難しいこともたくさんあります。

それを実演するだけでなく、わかりやすい言葉で伝えてあげるというのは、なかなか難しいことです。

丹治さんの説明の明快さには目からウロコでした。


教え方、練習方法など、まだまだ自分にも学ぶことばかりです。

この歳になって今さらながら、一流の人から1ミリでもいいから何か吸収できるものはないかと、貪欲に説明に聞き入っている自分がいるのも不思議なものです。



0313mitaka_softtennis_09


0313mitaka_softtennis_10


0313mitaka_softtennis_11



長年競技を続けられているシニアの方々と一緒に練習すると、改めて長く続けられるソフトテニスという競技の魅力を感じます。


三鷹市の講習会では、幅広い世代の方々が一緒に参加しますので、こうして中高生が大人たちと一緒に練習することで、卒業してからも長くソフトテニスを続けてくれるきっかけになれば、これほど嬉しいことはありません。

学校の部活動だけを見ているとなかなか気づかないものですが、実は社会人になってからも、実業団やクラブチームなどで長年ソフトテニスに親しんでいる人が、地域にはたくさんいます。

そうした元気なシニアの方々と触れ合うと、中年まっただなかの自分にとっても良い目標となり刺激を受けます。

裾野の広いソフトテニスでは、「きっかけさえあれば長く続けたい」という方は多いはずですので、私も微力ながらそうしたきっかけ作りに携わっていきながら、幅広い世代のソフトテニス仲間を増やしていきたいと思います。



最後に、昨年の講習会では地元のケーブルテレビも取材に来たということを伺い、三鷹市ソフトテニス連盟のサイトを確認してみると、確かにその様子が掲載されていました。

三鷹市ソフトテニス連盟 > フォトギャラリー


私の先輩もばっちり映っていました。



こうしたソフトテニスを通じた地域のつながりが、もっともっと増えていくことを願っています。

三鷹市ソフトテニス連盟、そして参加者のみなさん、どうもありがとうございました!



sofumeshi_softon
 

SIメンバーのご案内

4660323a


みなさんこんにちは。トレーナーの市山です。
 
今回は、スポーツインテリジェンスより、
「S・I メンバー」のご案内をさせていただきます!


★「S.I メンバー」とは
メルマガ会員にご登録された方は自動的に「S.Iメンバー」となり、下記の特典をお受けいただけるシステムです。

<S.I メンバー特典>
 
1.単発指導 10,000円(税別)
1. ウォーミングアップ・クーリングダウン
2. トレーニングの考え方・実践
3. コンディショニング
4. テーピング
※2時間程度の講習会(別途交通費実費)
※派遣トレーナーはこちらで指定させていただきます

指導

2.AAPコンディショニング 初回無料
 
3.セミナー受講料 10%引き
 
4.S・I Shop商品 特別価格(最大20%引き

-------------------------------------------------------------------------------------------------------


☆からだサポート【S.I メルマガ】配信中☆
 
からだサポート【S.Iメルマガ】では、トレーニング方法や、キャンペーン情報、セミナー案内など、皆さんのお役に立てる情報をお届け致します!
是非、ご登録の上、メンバー特典をご活用ください!!

■バックナンバーはこちらからご覧いただけます。
  ↓ ↓ ↓

■からだサポート【S.I メルマガ】登録フォームはこちらです。
 ↓ ↓ ↓
 



※ウォーミングアップ、トレーニング方法についての質問、疑問などがございましたら、

までお寄せください!質問および回答を当メルマガにてご紹介させいただきます。
(全てのご質問にはご回答できない場合もございますので、ご了承ください)


スポーツインテリジェンスHP

http://www.sports-intelligence.jp/


からだサポート【S.I メルマガ】登録フォーム

https://plus.combz.jp/connectFromMail/regist/cpfw9543

4660323a

スポーツインテリジェンスのトレーナー記事が誰よりも早く読める! 
メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら
 

【週刊NEWS】貫いた、その先に/2017年3月12日(日)号

20170305-1
<Photo: 早稲田スポーツより>

ソフオン読者のみなさん、こんばんは。
ソフオン編集部 Hoshoです。

ずっと1本シャフトのラケットを使用していましたが、
今週末から2本シャフトのラケットに変えてみました。
びっくりするぐらいフィットして、変えてみて大正解でした♪


 貫いた、その先に〜永井里佳選手
- 早稲田スポーツ(2017/3/5更新)
http://wasedasports.com/feature/20170305_64926/
ことしのスローガンとして掲げた『貫輝』。ワセダの戦い方を貫き輝き、支えてくれる人に歓喜を――。全日本大学対抗選手権(インカレ)決勝、永井里佳女子主将のプレーはまさにそれを体現したかのようだ。(本文より)
【編集部 Hosho】

 ソフトテニス祭り第一弾を開催!
- まさとぶろぐ@カンボジア(2017/3/8更新)
http://www.ogiwaramasato.net/20170308
2017年3月26日(日)に石川県七尾市でソフトテニス祭り第一弾を開催します! このソフトテニス祭りでは、日本代表の船水颯人選手と平久保安純選手を講師に招いて講習会を行います。(本文より)
【編集部 Hosho】

 【動画】カラーボール練習法第二弾
- NAGASE KENKO HP(2017/3/7更新)
http://nagase-kenko.com/lp/
カラーボール活用練習動画の第二弾が掲載されしました。
【編集部 Hosho】

 深いボールの打ち方について
- ソフトテニス上達まとめ(2017/3/12更新)
http://masa-ao.com/wsoft/long-ball
深いボールを打つコツとメリットについて書かれています。
【編集部 Hosho】

[ソフトテニス・オンライン]
ソフトテニス・オンライン

Twitterで更新情報を発信しています
ソフトテニス部でよくあることをつぶやきます。@いただいた投稿のうち優秀作品はbotに追加します。 By ソフトテニスのポータルサイト【ソフトテニス・オンライン】http://t.co/8y6bhL2EPB
ぉまみのブログ「ソフトテニス☆サプリメンツ」はこちら

最新記事
PageView

    記事検索
    月別アーカイブ