#踏ん張る力・ボディバランスの強化

58a6aa64-s

部活運営のヒント 読者のみなさま


こんにちは、清明学園中学の高橋です。


新チームでの強化練習  片足ケンケン一本打ち

 かなり古典的な練習ではありますが、毎年この時期に行っています。
個人的にはとても好きな練習です。
  
  今夏も、レベルがあがればあがるほど、気持ちよくボールを打たせてくれませんでした。
 あらためて片足でのプレーを余儀されなくなることがたくさんありました。
  片足で打たせながら筋力アップはもちろん、崩された時のバランス能力をあげてほしいと考えています。今年は、そこにさらにプラスアルファ―加えました。

 それは、着地の変化です。
 
地面の反発を利用して力強く打ちこませます。

 
逆に足を弾かずに、下に沈んで打ちこませます。

  特に今年から取り入れた下に沈むパターンは、身体のバランスを崩しやすいので踏ん張る力・ボディバランスが強化されればと思っています。
 いかがでしょうか?
 
  引退した3年生に
「 チームとしてどのような取り組みがよくて全国ベスト8までいけたのか? 」
    逆に
「 チームとしてどのようなところを改善しないとその先に行くことができないのか? 」
 を書かせました。

 その中で、ほぼ全員が、
「 コート上でボールを打ち込みながらのトレーニングがよかった 」 
と感想を書いていました。
今回、紹介した練習はまさに、コート上での負荷をかけたトレーニングと捉えています。


 PS 関東大会では、山梨の先生方に大変お世話になりました。
   雨の関係で順位決定戦もナイターで行うことになりました。近隣で花火大会も始まり、経験したことのない時間帯での公式戦でした。
   表彰式も終わり、帰宅したのは22時を回っていました。
山梨の先生方は、最後片付けもあり、翌日もコートに集まり片づけをしてもらったと伺っています。
   当たり前に大会が進んでいくことに、それを支えてくれているたくさんの関係者の方がいることを生徒に忘れないようにしようといつも話をしています。ありがとうございました。


【編集部より】 
高橋先生へのお手紙、ご質問、レター等をお待ちしております!
ニックネーム・所属(学校名)・質問・レター内容を添えて、
sofuonhenshubu@gmail.com 
までお寄せください!
(「ご質問」の場合、・ニックネームおよび先生からの回答はメルマガ上で紹介させていただく場合もございます。学校名など、個人が特定される情報は掲載いたしませんのでご安心ください。)
 
●参考情報:

清明学園・高橋先生に関する記事:

 ●ソフオン編集長が高橋茂先生の指導方法の根幹に迫るインタビュー

[ 高橋 茂 監督 プロフィール ] 
 清明学園中学校 ソフトテニス部顧問 
 全日本アンダー17男子コーチ 

[ 清明学園中学 近年の戦績 ]
 (平成26年度) 全国中学校大会 男子個人戦優勝、男子団体戦出場 
 関東中学校大会 男子個人戦優勝・ベスト16、男子団体戦優勝 
 第2回国際ジュニア大会 男子シングルス優勝 
 過去5年間では全国出場3回、都道府県対抗10年連続出場、東京都大会・個人の優勝は10回以上 
 
 
高橋先生の指導に対する考え方がいち早く読める! 
メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら





全日本社会人選手権(熊本ぶらり旅編)

0911zennihonshakaijin_01og

こんにちは。
ソフオンブロガーの荒川です。


先のブログ記事でもご紹介したように、全日本社会人選手権のために熊本まで行ってきました。


観戦編、選手編につづく熊本3部作の完結編です。


0911zennihonshakaijin_02


全シャカの試合会場となっている熊本県民総合運動公園は、熊本空港からほど近く。



今回は、知り合いや同じクラブの人たちと同行できたので、空港、コート、ホテルの行き来はタクシーを利用しました。

熊本のタクシーのおっちゃんは面白い人ばかりです。


大会前日の金曜午前中に会場入りしたので、コートが空いているうちにみっちり前日練習を終えるとお昼は近くのラーメン屋へ。


ものすごいド派手な店構えの「文龍」。

熊本でも有名なお店だそうです。

0911zennihonshakaijin_03


初めて食べる本場の熊本ラーメン。


0911zennihonshakaijin_04


お店のおすすめにもなっている、こってこての豚骨ラーメンをいただきました。

ここぞとばかりに替え玉まで頼んで、大満足。



お目当ての熊本ラーメンを堪能したあとは、ホテルへチェックイン。

部屋でシャワーを浴びて一休みしたら、熊本市内観光に出かけます。


今回、朝のコートへの移動がしやすいように、会場の最寄り駅であるJR三里木(さんりぎ)駅前のホテルに宿泊しました。

熊本市街地までは少し離れていますが、駅前なので移動は楽チンです。


それにしても、三里木駅はなんともフォトジェニックな駅でした。

0911zennihonshakaijin_05



電車に揺られること30分ほど。

せっかく熊本まで来た以上、熊本城を見ないわけにはいきません。


広大なお城の敷地はまるで大きな公園のようですが、昨年4月の熊本地震以来、まだあちこちに立ち入り禁止の区域が残っています。

石垣が崩れたままの箇所や、壊れた櫓などが外からでもはっきりとわかります。

0911zennihonshakaijin_06


テレビのニュースでは何度も目にしていた光景ですが、実際に熊本地震の爪痕をこの目で見ると、その地震の凄まじさがありありと想像できます。

最大震度7、マグニチュード7.3は1995年の阪神・淡路大震災と並ぶ規模だそうです。


0911zennihonshakaijin_07


この崩れた石垣を元どおりに戻すだけでも、途方もない時間と労力が必要です。


長い上り坂を進むと、熊本城を築城した加藤清正公を祀る加藤神社がお目見え。

0911zennihonshakaijin_08


0911zennihonshakaijin_09


この加藤神社も相当な被害を受けたそうですが、今は修復がされているようです。


0911zennihonshakaijin_10


手前に見えるのは重要文化財の宇土櫓。

熊本城では、大小天守に次ぐ「三の天守」と言われるほど大きな櫓で、江戸時代からの残る唯一の五階櫓です。

そして、奥にある建設現場のような足場に囲われたのが熊本城の天守です。


本来であれば、この加藤神社の境内から熊本城の勇姿が間近に拝めるはずだったのですが、まだまだ復旧には時間がかかりそうです。

0911zennihonshakaijin_11


清正くん、また来るよ!



0911zennihonshakaijin_12


0911zennihonshakaijin_13


0911zennihonshakaijin_14


熊本地震から1年以上が経ってこの状況です。

城内の様子が、地震被害の甚大さを物語っています。

家屋倒壊や地割れなど、もっとも被害の大きかった益城町から熊本城までは10kmほどの距離にあります。


実際に被災地の状況をこの目にすると、自然の前にいかに人間が無力であるかを思い知ります。

しかし、人の手によって造り上げられたものは、いくら壊れたとしても必ずまた人の力によって新しく創り出すことができます。

0911zennihonshakaijin_15


城下にはまるで今でも城を守っているかのように、堂々たる姿の加藤清正公がにらみをきかせています。


築城からこれまでにも幾多の災害に見舞われたり、明治時代にも西南戦争の戦場となり天守を焼失するなど、危機に瀕してはそのたびに復興を遂げてきた熊本城。

清正公の意思を受け継いだ肥後もっこすたちの誇りでもあるこの城は、たとえ時間がかかったとしても必ずまたその壮麗な姿を見せてくれるはずです。




0911zennihonshakaijin_16


熊本市街地は、市電で移動ができます。

路面電車の風情がぶらり旅を盛り上げてくれます。


0911zennihonshakaijin_17


日も暮れて、熊本市内の繁華街、下通(しもとおり)アーケードへ。

熊本は初めての私ですが、せっかくならその土地の名物を食べるのが旅の醍醐味です。


0911zennihonshakaijin_18


0911zennihonshakaijin_19


0911zennihonshakaijin_20


熊本名物、辛子蓮根、あか牛、馬刺し・・・。

どれも絶品です。



そして、締めはやっぱり熊本ラーメンで。

0911zennihonshakaijin_21


0911zennihonshakaijin_22


こちらも有名店の「天外天」。

ニンニクの効いたあっさり目の豚骨ラーメンは、これまた絶品。


あまりの美味しさに欲張ってやや食べ過ぎた感がありますが、翌日の試合に備えてホテルに帰って早めに就寝。




そうでした。

ここ熊本へは試合で来ています。

0911zennihonshakaijin_34


0911zennihonshakaijin_23


試合は残念ながら1試合で終わってしまったため、いろんな意味で消化不良です。



そして、次の夜もまた街へ繰り出します。

この日は試合の反省会。

残念ながら一緒に行ったメンバーは誰も大会2日目に勝ち残ることは叶わず、翌日試合がないのをいいことに飲み会は盛り上がります。

0911zennihonshakaijin_24


馬刺しサイコー!

試合で負けた悔しさも吹っ飛びます。



もちろん、締めは熊本ラーメン。

0911zennihonshakaijin_25


0911zennihonshakaijin_26


こちらは正統派熊本ラーメンとうたう「黒亭」。

うん、その言葉に偽りはありません。

(このブログ記事を書いていたら、思い出してまた食べくなっちゃった・・・)


0911zennihonshakaijin_27





大会2日目となる日曜は朝から試合を観戦。

決勝までゆったり観戦できるようにと、帰りは夜遅い便を取っていましたが、試合進行は順調で14:00過ぎにはすべての試合が無事に終了しました。

よって、試合が終わると会場をあとにしてまたぶらり旅へ。


地元の人でもなければ知りえないような名物も堪能します。

0911zennihonshakaijin_28


このフジイの唐あげは、ペアを組んでいただいている前川さんの元ペアの方から「熊本行くならここはマストです」と教えていただいたお店。

安くてあまりに美味しい唐あげに速攻で飛びついてしまい、写真を撮るのも忘れちゃいました。



すでにホテルはチェックアウトしているため、飛行機の時間までに疲れを癒すオアシスを求め、さまようジプシーたち。

0911zennihonshakaijin_29



無事に目的地に到着です。


0911zennihonshakaijin_30


ゆっくり温泉に浸かって、リフレッシュ。


0911zennihonshakaijin_31


風呂上がりは、これで決まりでしょう。



試合して、観光して、美味しいもの食べて、温泉に入って・・・。


最高かっ!



大好きなソフトテニスをしながら、全国各地を回って旅ができたらどんなに楽しいだろう。

なんとなくそんなことを思っていたら、この熊本で夢が実現しました。

ただの旅行じゃなくて、全国大会の試合で来ているというのもまた嬉しさを倍増をさせてくれます。

一緒に来られた仲間がいることにも感謝です。


こうなったら、なんとか頑張って毎年全シャカに出場したいというモチベーションが湧いてきます。


来年は静岡開催です。

(浜名湖のうなぎ、富士宮やきそば、浜松餃子・・・。)




楽しい旅も終わりを告げ、熊本空港へ。

0911zennihonshakaijin_32


いろいろな出会いもあったり、試合で経験したことやトップ選手の試合を見て勉強になったことなど含め、たくさんの収穫があって充実した旅でした。

ありがとう熊本、今度は家族を連れてまた来ます!



過去記事:平成29年度 全日本社会人ソフトテニス選手権大会(観戦編)


過去記事:平成29年度 全日本社会人ソフトテニス選手権大会(選手編)




sofmeshi_eyecatch_st-on

立体体幹トレーニング

1be083a3-s


こんにちは。トレーナーの藤田です。

スポーツの大半の動作は、立位で行われます。
しかし、数十秒以上同じ姿勢をキープするといったスポーツは少なく、体幹周囲を固定した状態で腕や脚を動かすといった種目が多くみられます。 

今回は、背中周りに着目した立位での体幹トレーニングをご紹介
します。


今回のトレーニングでは、体幹の安定をキープした状態で、上半身や腕などを動かすことを意識して行っていただきます。
ボールを打ち終わった後の切り返しなど、体幹のブレから無駄な動きが入ってしまいがちです。
体幹を安定させて動きのロスを減らし、効率良く次の動作に繋げましょう

<体幹トレーニング>
1. オーバーヘッドデッドリフト
両手を頭の上に伸ばし真っ直ぐ立ちます。
膝は軽く曲げ、両手を伸ばしたままお辞儀をするように股関節を折り曲げ上体を前方に倒します。

<動画>

【ポイント】
・肘が曲がらないように注意しましょう。
・背中が丸くならないように行いましょう。

2. 片足回旋デッドリフト
片脚でのデッドリフトを行い、上体を倒したまま上半身を左右に回旋させます。左右の手はつま先をタッチできるとベストです。

<動画>

【ポイント】
・上半身がグラグラしないようにバランスを取りましょう。
・立っている方の膝とつま先は真っ直ぐ向けましょう。
・両手と浮いている方の脚は常に真っ直ぐ伸ばしておきましょう。


寝た状態での下向きや横向きの体幹トレーニングに加え、立位での体幹トレーニングを取り入れることでより競技動作に近づけることができます。
トレーニングとプレーとの繋がりも意識しやすくなると思います。
 
一人でもちょっとしたスペースでも行う事が出来るので、是非チャレンジしてみてください!




※ウォーミングアップ、トレーニング方法についての質問、疑問などがございましたら、

までお寄せください!質問および回答を当メルマガにてご紹介させいただきます。
(全てのご質問にはご回答できない場合もございますので、ご了承ください)


スポーツインテリジェンスHP

http://www.sports-intelligence.jp/


からだサポート【S.I メルマガ】登録フォーム

https://plus.combz.jp/connectFromMail/regist/cpfw9543

4660323a

スポーツインテリジェンスのトレーナー記事が誰よりも早く読める! 
メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら
   

【週刊NEWS】5本まとめて試打!/2017年9月10日(日)号

20170910_001
<Photo: MIZUNO HPより>

ソフオン読者のみなさん、おはようございます。
ソフオン編集部 Hoshoです。

昨日、アスレチックに行ったら前腕が筋肉痛です・・

今日は久しぶりの試合なので楽しんできます(^^

 5本まとめて試打!SRIXON Xシリーズ
- SRIXON HP(2017/9/10更新)
http://www.srixon-tennis.com/cp/str_demo_2017fw/
中上級者の多様なプレースタイルに対応するために、完成度を究めて生まれ変わった「Xシリーズ」。その全5機種をまとめて試打できる無償レンタルサービスがスタート。この機会を利用し、あなたに最も適した「X」を見つけてください。(本文より)
【編集部 Hosho】

 【動画】スーパープレイ集〜コリアカップ
- Youtube(動画)(2017/9/4更新)
https://www.youtube.com/watch?v=n3spWrV7oFk&feature=youtu.be
コリアカップのまとめ動画が公開されています。
【編集部 Hosho】

 【写真】全日本社会人選手権大会表彰式
- MIZUNO HP(2017/9/9更新)
http://www.mizuno.jp/softtennis/news/post-145.html
全日本社会人選手権大会の表彰式の写真が掲載されています。
【編集部 Hosho】

 【観戦記】四街道ST杯
- ソフトテニス 勝手録(動画)(2017/9/8更新)
http://soft-tennis-fan.blog.jp/archives/9649295.html
大会を観戦された方のブログです。
【編集部 Hosho】

 【動画】部活紹介〜とわの森三愛
- Youtube(動画)(2017/9/2更新)
https://www.youtube.com/watch?v=RxVbvXw7Qo4&feature=youtu.be
部活の様子が動画で公開されています。
【編集部 Hosho】

#逆転劇の舞台裏

58a6aa64-s

部活運営のヒント 読者のみなさま


こんにちは、清明学園中学の高橋です。


全国の指導者の皆様、1カ月以上も記事がストップしてしまい申し訳ありませんでした。
 全小・都大会・関東・全中が終わり、日韓中もありまた私自身、いろいろなことが重なり気持ちを落ち着かせて記事を書くことができませんでした。
 また再開させてもらいます。どうぞよろしくおねがいします。

 いろいろな会場で声をかえてもらって、本当にうれしく思います。なかには、全中の会場でトイレの最中に、声をかけてもらいました。(笑)
 もちろん、生徒と最後の戦い中であったので、先方の先生も「 今しかご挨拶できないと思いと・・・ 」
そこまで気を遣って頂き幸せでした。都大会〜関東〜全中とすべて試合間の時間がなく、慌ただしくなります。自分の心だけは穏やかにいようと心掛けていますが、つい落ち着かないでいるような気がします。そのときに、このように声をかけてもらうと気持ちがリセットされる気がします。

 さて、全国の指導者の先生方は新チームで始動されているかと思います。次回、本校でテーマをもって取り組んでいる片足一本打ちを動画で紹介したいと思います。

 今回は、都大会・関東・全国と生徒共に戦い抜くなかで感じたことを紹介させてもらいます。
関東大会では、団体戦で3番勝負マッチ4回を跳ね返して勝利をして全国大会にコマを進めることができました。
また全国大会では、個人戦で強豪ペアーにG1−3の劣勢から跳ね返せて第5位入賞、目標としていたJOC出場に到達することができました。

 その試合、2試合共に共通して言えることが一つあります。

 それは本校前衛の後ろでミスが少ないということです。


 具体的に言うと、前衛のダブルフォルトレシーブミスサービス後のストロークです。


私は個人的に中学生の前衛において、このプレーが安定さえすれば、後衛の力で、なんとか試合がつくれると指導をしています。今、振り返ると遠征・練習試合のたびに前衛に
「 後ろのミスを減らすためにどうすればよいか 」と投げかけていました。
なので、前衛生徒の自主練もその部分の詰めをしている場面が多かったような気がします。
 もちろん負けた試合では必ずと言ってよいほど、前衛がこのミスをしています。私自身もこのミスを減らしてほしいがために6月ごろまでは、指摘し続けていました。
7月に入り、自分のテニスノートを見直すと指摘しすぎることに気づき、生徒を集めて
「 大会前になってきたので、このミスの指摘はもうしないことにするな。萎縮してネットプレーまでに影響が及ぼさないようにしてほしいから。ミスが出ても自分で修正していこう。 」と伝えました。

 前衛の後ろのミスをなくす
これからも向き合わなくてはいけない大きな課題です。
image1 (14)


PS 全中が終わり翌日から日韓中の直前合宿に入りました。日本開催ということで、私も帯同することができました。茨城県の関係者の皆様、大変お世話になりました。試合のことなど、詳しくはこちらでは紹介できませんが、今回の全日本メンバーの選手と行動を共にして今後、彼らの中から日本代表で活躍してほしいと心から感じました。
image2 (5)



【編集部より】 
高橋先生へのお手紙、ご質問、レター等をお待ちしております!
ニックネーム・所属(学校名)・質問・レター内容を添えて、
sofuonhenshubu@gmail.com 
までお寄せください!
(「ご質問」の場合、・ニックネームおよび先生からの回答はメルマガ上で紹介させていただく場合もございます。学校名など、個人が特定される情報は掲載いたしませんのでご安心ください。)
 
●参考情報:

清明学園・高橋先生に関する記事:

 ●ソフオン編集長が高橋茂先生の指導方法の根幹に迫るインタビュー

[ 高橋 茂 監督 プロフィール ] 
 清明学園中学校 ソフトテニス部顧問 
 全日本アンダー17男子コーチ 

[ 清明学園中学 近年の戦績 ]
 (平成26年度) 全国中学校大会 男子個人戦優勝、男子団体戦出場 
 関東中学校大会 男子個人戦優勝・ベスト16、男子団体戦優勝 
 第2回国際ジュニア大会 男子シングルス優勝 
 過去5年間では全国出場3回、都道府県対抗10年連続出場、東京都大会・個人の優勝は10回以上 
 
 
高橋先生の指導に対する考え方がいち早く読める! 
メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら










[ソフトテニス・オンライン]
ソフトテニス・オンライン

Twitterで更新情報を発信しています
ソフトテニス部でよくあることをつぶやきます。@いただいた投稿のうち優秀作品はbotに追加します。 By ソフトテニスのポータルサイト【ソフトテニス・オンライン】http://t.co/8y6bhL2EPB
ぉまみのブログ「ソフトテニス☆サプリメンツ」はこちら

最新記事
PageView

    記事検索
    月別アーカイブ