■名門・三重高校時代を語る!■船水(雄)プロや九島選手による技術解説動画 ほか/YouTube動画紹介マガジン【おが。まとめ】(9/20週)


こんにちは!ソフトテニス・オンラインのおが。です!

新人戦の時期もそろそろ過ぎ、多くの中高生にとっては代替わりしてからのチーム状況ひとまず落ち着くころ。
地域によっては新人戦などの大会前は部活動が許可されていながらも、それが終わってからはまた部活動ができない状況にあるとのこと。強い措置が適用されている地域の多くでは、少なくとも今月のうちはまだ十分に活動できていないようです。

これからどんどん秋も深まり肌寒い季節となっていく中で、なかなか十分に外でテニスができない状況が続くのもなんとも物寂しく感じるこの頃ですが、。

5f7d22cf


本来なら全日本社会人選手権やジュニアオリンピックカップ、全日本シニアに日本スポーツマスターズと、あらゆる大会が予定されていた9月。

いずれも中止となってしまいましたが、今後の大会の開催、明るい知らせの到来を願っていたいものです。

では、9/20~9/26の一週間分、参りましょう!












<技術指導系>
▷【世界一へ向けて】船水雄太プロに技術指導してもらいました!【ソフトテニス/SOFT TENNIS】

来年の5月に京都・福知山で開催される「ワールドマスターズゲームズ2021関西」に出場するまさとさん。ともにエースマネジメントを運営する船水 雄太プロから”ガチ”の指導をしてもらい、バック・フォアのローボレーを徹底的に練習!動画内で複数のポイントが紹介されているのでぜひご覧ください!


















▷【ソフトテニス】プロが教える素振りの極意!こんな時だからこそ素振りを見直そう!

学校での部活動ができていなかったり、テニスコートが閉鎖されていたりと、制限の多い中で十分な活動ができていないという方も多い今日の実情。ボールを打てなくともできる「素振り」で大事なポイントを船水 雄太プロが解説!より意味のある素振りを行って、今の時期にこそ差をつけましょう!

他にも船水雄太チャンネルからはこんな動画が!
▷【ソフトテニス】ライバルに差をつけろ!効率的な一本打ちを紹介!

















▷【前衛必見】九島選手から学ぼう!フォアローボレー編

ワダスポーツチャンネルより、九島 一馬 選手(ミズノ)によるフォアローボレーの解説動画!ポイントを何点か解説していくのではなく、講習会のような形式で実演の中で九島選手が解説してくださっているので、一本の動画にたくさんの要点が詰まった解説となっています!

バックローボレー編:【前衛必見】九島選手から学ぼう!バックローボレー編


















▷【全国小学生大会の鉄板戦略】やっかいなダブル後衛の倒し方【ソフトテニス】

女子選手や小学生選手を筆頭に、ダブルフォワードの陣形をしくペア、戦術の一環でダブル後衛の形をとるペアなどなど、意外と多く見られる「ダブル後衛」。雁行陣やダブル前衛との戦い方を解説する動画はありふれているけどダブル後衛にはどう戦えばいいの?という選手の皆さんに!基本となる戦術を解説してくださいます!




























<試合動画・プレー系>
▷【試合解説】東日本選手権 決勝『vs 長尾・丸山』戦を解説します!

船水 颯人・上松 俊貴ペア(稲門クラブ) vs. 長尾 景陽・丸山 海斗ペア(日本信号・アキム)
上松 俊貴 選手による東日本選手権の試合解説動画、今回はついに決勝、長尾・丸山ペアとの一戦。大会2日目のこの日、すでに猛暑のもとで7試合を戦っている中で迎えた決勝戦。アウトドアシーズンで久々のタイトル獲得を決めた一戦と大会の総括、ぜひご覧ください!




















▷【講習会】小中学生向けソフトテニスレッスン(後編)

選手として、そして指導者としてもソフトテニス界で名をはせる緒方 貴浩 氏(帝京大学ソフトテニス部監督)。埼玉県の春野インドアテニスステージにて、学生選手を対象に開催された講習会「緒方塾」の様子をお届け!前後編に分けて、テニススクール講師としての1日に密着した動画となっています。

前編:【講習会】小中学生向けソフトテニスレッスン(前編)

































<バラエティ系>
▷毎年恒例のKEIスポーツ社長とのシングルス対決!【ソフトテニス】

石巻を訪れたらこの戦いが待っている...KEIスポーツ社長の石森さんとあゆタロウさんによるシングルス対決!年齢を感じさせない気迫とプレーの石森社長。恒例となったこの二人による対決、今回はいったいどちらが制するのか・・・ぜひご覧あれ!






















▷【ソフトテニス】深いボールが打てる!ストロークはスピードよりコントロール?

YKKソフトテニス部の真剣勝負!ネット上の約60僂曚匹離勝璽鵑鵬慎紊離棔璽襪鯊任噌めるか...!ソフトテニスの指導ではしばしば聞く「ネットの上の的を狙って」という教えに忠実に、、深くコートにおさまるシュートボールを打つ練習にはもってこいですね!



















▷【Q&A】米澤要はこんな人間です!

米澤 要 選手を質問責め!YouTube出演やスクール講師としての活動でも話題となっている米澤選手。ソフトテニスの話題はもちろん、身長・体重や好きなタイプなどなど、根掘り葉掘り聞きまくる!選手としての今後の目標についても語られています!




































<今週のPick Up!>
▷【ソフトテニス】名門高校時代の話!進学をお考えの方へ

今週のピックアップはこちら!

盒 拓未 選手(東京ガス)のYouTubeチャンネル「てくてくたくみ_ソフトテニス研究所」より、盒響手の高校進学に際して、そして高校での生活のエピソードを語る動画。

40分にわたる長編動画で、高橋選手にしか語れない、たいへん貴重なお話を聞くことができます。

ぜひご覧ください!




さて、いかがだったでしょうか!

今週ピックアップしたのは”てくてくたくみ”さんこと盒 拓未 選手が、その高校時代についてお話しする動画。
小学生時代・中学生時代のお話も動画がアップされていますので合わせてぜひご覧ください!

・小学生時代編 ☞【ソフトテニス】僕がなぜテニス始めたか?なぜ日本一を目指したか?どんな指導者・仲間と出会ったのか?インカレ優勝のペアと既に出会ってた!?

そして高校時代の”人物編”の動画も!
 ☞ 名門高校時代の話〜人物編〜

輝かしい経歴をもつ選手であり、かつこうしてYouTubeでの発信活動をされている盒響手だからこその動画となっています。

強豪校に進む選手はいったいどのような経緯で進学先を決めるのか、どのような部活動生活を送るのか.......実情を知ろうにもなかなか情報が出回ることがなかった話題の1つだと思います。

進学先の高校を決めるというのは人生で一度しかない選択。
「中学の戦績を踏まえて...」「実績はなくともとにかくソフトテニスに打ち込みたくて...」「地元の強豪でさらに強く...」「日本一をとりたくて...」「あの仲間・先生と一緒に...」「あの選手にあこがれて...」
一人一人の胸にある、それぞれに異なる想い。
そのひとつの例として、多くの選手・保護者などに見ていただきたい動画です。

高校に限らず、中学・大学、その先の道へのステップアップという局面で迫られる選択。


選択の幅が広がりつつあり、そして様々な情報も出回っている今日。
走り続ける選手の皆さんを第一に、少しであれどもサポートできる環境を作っていきたいですね。


それでは、また来週(*- -)(*_ _)










おが。-Twitter-
https://twitter.com/HayaOga_ST_khtt




おが。-Instagram-
https://www.instagram.com/hayaoga_st/












    

■”合同会社ソフトテニスアカデミー”を設立!「見て強くなる!ソフトテニス塾」のさらなる挑戦■ほか/YouTube動画紹介マガジン【おが。まとめ】(9/13週)


こんにちは!ソフトテニス・オンラインのおが。です!


残暑もいつの間にか影を潜め、秋の気配を感じるこの頃。

今、タイムリーな話題と言えば、国体の代替大会について。
玉川 裕司 監督(三重高)のツイートは一気に拡散され、注目を集めています。

中止が発表された「三重とこわか国体」ソフトテニス競技の代替大会を10月末に開催することが企画されているとのこと。徐々に詳細も明らかになり、いきなりの情報に当初は困惑の声も聞かれましたが、大会に向けた動きが進んでいるようです。

各都道府県チームの動きや大会に向けたさらなる情報を待ちたいですね。

5f7d22cf


さて、相次ぐ大会中止などを受けて一時は一気に暗い話題が立ち込めたソフトテニス界ですが、徐々に、徐々には一歩を踏み出しています。

今、できることを。


では、9/13~9/19の一週間分、参りましょう!












<技術指導系>
ボールを引きつける感覚が掴めない人におすすめの練習を紹介します!【ソフトテニス/SOFT TENNIS】

”ボールを引き付ける”感覚って...?「もっと引き付けて」というアドバイスはなかなかイメージが難しく伝わりづらいもの。どう改善していいのかわからないという選手やどう教えるべきか悩む指導者の方におすすめの動画となっています!
今週の「shorts」の動画もぜひご覧ください!












▷【ソフトテニス】船水プロによるトップ打ち講座!ミスなく1点を勝ち取れ!

船水 雄太プロによるトップストローク講座!打点を高くとれるチャンスボールが飛んできた場面で、しっかりと強気で打っていきたいトップ打ち。ポイント解説・NG例も示しながら詳しく解説してくださいます!サーブのポイント解説動画もアップされているのでぜひチェックしてみてください!
【ソフトテニス】主導権を握れ!プロがサーブで意識すべきポイントを教えます!














▷【ソフトテニス】バックハンドを上達するのに重要なポイント紹介します!

因 京将さんによるバックハンドストローク講座!バックを打つときに意識する2つのポイントを紹介。バックで多いスライス回転がかかってしまうという悩みを解決するポイントは”小指”にあり!伸びがありつつもコートの深い所へすっと収まる因さんのストローク、必見です!















▷【鋼のメンタル】勝ちたい人必見!勝負を分ける前衛のボレー【ソフトテニス】

うっちーさんによる試合を分析した戦術解説!今回は2018年の全日本選手権 準々決勝、船水 颯人・上松 俊貴ペア vs. 安藤 優作・内田 理久ペアによる早稲田大学(当時)の同士討ちとなった一戦より。序盤に差が開きつつも追いついてファイナルへもつれ込んだこの試合の中で「勝負を分けた」一球があった!ぜひご覧ください!

























<試合動画・プレー系>
▷「ASICS」のシューズはココが違う!!

今回は、用具使用契約を結ぶASICS社へ!船水 颯人プロや上松 俊貴 選手が使用していることで、いまソフトテニス界でも脚光を浴びているシューズブランド、アシックス。今後「上松俊貴Official」チャンネルからもシューズのインプレッション動画が公開されることと思いますのでぜひお楽しみに!













▷【前編】全日本シングルスが中止になりました。現在の心境

「5年後に全日本シングルス優勝」という目標を掲げ、プロソフトテニスプレイヤーになることを宣言した”まつも先生”こと松本 崇志 選手(レぺゼン長崎)。当初の日程から大幅に延期されていた今年度の全日本シングルスでしたが、先日中止が発表されました。それを受け、松本選手の想いが語られています。
▷【後編】全日本シングルスが中止になりました。これからどうするか




















<バラエティ系>
▷上岡選手のインテリア紹介!【ソフトテニス】

ナショナルチームメンバー・上岡 俊介 選手(同志社大学)の素顔に迫るシリーズ、今回は中西 夏輝カメラマンとともに上岡選手の部屋のインテリア紹介...!大学生の一人暮らしの模様を、おなじみの”ツッコミテロップ”とともにお届けします。




















▷【世紀の一戦】プロ選手とサーブ的当て対決したら奇跡が起きたwwww【ソフトテニス】【テニス】

プロテニスプレイヤー・小倉 孝介 選手とのコラボ企画、今回はサーブ的当て対決!サービスコートに置かれたペットボトルを目がけ、ひたすらにサーブを打ち込みます。スピードが魅力の硬式選手のサーブをKantamanさんは上回ることができるのか.....?!



















▷世界大会に出場することになりました!【ワールドマスターズ】

あゆタロウチャンネルから、世界大会への出場発表!
来年の5月、京都は福知山にて開催される「ワールドマスターズゲームズ2021関西」に出場するとのこと。ペアはまだ秘密とのことですが、コメント欄ではさっそく予想を繰り広げるファンも。

そう言えばどこかにも同じようにワールドマスターズへの出場を発表しつつペアは非公表にしている方がおられたような気がしますが...。発表される日を楽しみに待ちましょう!

話は変わりますが、ワールドマスターズの公式サイトには大会関連の情報が順次掲載されています!気になる記事を見つけたのでリンクを貼っておきます!
WMG2021 のソフトテニス競技に カンボジアのまさとさんが参戦決定!





































<今週のPick Up!>
▷見て強くなる!ソフトテニス塾からお知らせがあります。

今週のピックアップはこちら!

YouTubeチャンネル「見て強くなる!ソフトテニス塾」を展開する”まっくす塾長”こと東 知宏さんと”うっちー”こと内海 大輔さんからの重大発表......

それは、、合同会社ソフトテニスアカデミーの設立発表!

新たな道を拓いたお二人の想い、そしてこれからの活動について。
ぜひご覧ください!





さて、いかがだったでしょうか!

今週ピックアップしたのは、「見て強くなる!ソフトテニス塾」より、合同会社ソフトテニスアカデミー設立の発表動画。

2019年の12月に開設され、今や約27000人ものチャンネル登録者数を誇るチャンネルとなりました。

ソフトテニス全日本U14男子トレーナーとしての経歴をはじめ、ソフトテニスに携わるトレーナーとして活動する東さん。

YouTubeチャンネルを開設した際も、これまでにないカテゴリーであったことから話題を呼びました。
そしてチャンネル開設から2か月がたったころ、新型コロナウイルス感染拡大に伴う”自粛”の生活を強いられるようになり、全国でテニスコートが使えない状況となりました。
そんな中で、家の中であったりテニスコート以外の場所で実践できるトレーニング・練習の動画をアップしていた「見て強くなる!ソフトテニス塾」は、練習ができなくなってしまった多くのプレイヤーの間で更なる評価を得ることとなります。

身体の使い方にフォーカスした技術解説動画や出演者のキャラも相まって、有益な情報を発信し続ける唯一無二のチャンネルとして人気を博しています。

さらにはYouTubeにとどまらず、公式LINEや各種SNS・ブログでの情報発信、「オンライン塾」の取り組み、指導者向けDVDの販売など、様々な方向へその活動の幅を広げてきました。

そしてこの度、ソフトテニスアカデミーという会社を設立。

設立に際しての想いを、動画の中で語られております。

決して市場規模は大きくなく、他の競技と比較すると世間で脚光を浴びる場があまりないソフトテニス。
しかし、”部活動競技”として発展してきたソフトテニスには多くのプレイヤーがおり、学生のプレイヤーが多いことによって離れていく数も多いながら新規参入の数が多い、すなわち常に一定の需要があるのも特徴の一つ。

そして何より、スポーツの熱量や生み出される感動・プレイヤーの想いというのは規模に関わらずどんなスポーツにも共通すること。

ソフトテニスにおいても、プロ選手の登場や「ソフトテニスYouTuber」として生計を立てる存在の登場により、「ソフトテニスで食べていける」というフェーズへとシフトしつつあります。


そこに新たな道を拓いたのが、合同会社ソフトテニスアカデミー。
ソフトテニスに携わって、ソフトテニスで生活していける。ソフトテニスに携わるすべての人にとって、希望となる存在になっていくことと思います。

そして、動画の中ではソフトテニスアカデミーの今後の目標についても語られています。
・ソフトテニスアカデミー主催大会の開催
・全国各地での講習会開催
・ソフトテニス専門コートの建設

さらに発展させた展望として、カテゴリーをまたいで一貫した選手育成、さらに実業団チームの設立など...熱い想いをお話されています。


ソフトテニスの新しい行く先へ歩みを進めるソフトテニスアカデミー。
これからの活動も目が離せません!

ソフトテニスアカデミーHP


見て強くなる!ソフトテニス塾BLOG




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

そしてここからは、ソフトテニスアカデミー設立にかかわって僭越ながら個人的な思いをつらつらと。
東さんの情報発信は当初から話題を呼び、充実した内容からYouTubeのコメント欄やツイッターでは「これが無料で見られるなんて!」という声もしばしば見受けられます。
当連載でも毎週、動画を紹介させていただいております。m(__)m
行動力といい、発信力といい、すごいなぁと思いながらいつもその活動の一端を拝見しているわけですが、。

なんと留まるところを知らぬその行動力。
重大発表と聞きなんぞやと思い見てみるとなんと会社の設立。

すごく個人的ながら自分の今後の活動のことや、ソフトテニスに携わるなかでのあり方などなどなどなど、色々深く考えていたときであったこともあり、強く響いてくるものがありました。
来年からは自分自身 人生において新たな局面に入るという折で、今後の活動をどうしていこうか、どうしていくことができるだろうか、、さらに長い目で見てどんなことができるだろうか、、、と思いを巡らせて色んなことを調べてみていました。
ソフトテニスのビジネスというと、メディアやスポーツ用品のメーカーを除くとショップ経営やスクール運営などといった、地域に根差した展開に限られているのが現状。そのショップやスクールの名を冠した大会の開催や、誰もが抱いたことがあろうコート建設の妄想...”妄想”に過ぎないながらいろんなことを思い.......
メディア的な観点であったり、ビジネスとして展開する観点であったりと様々なことを考えていたら、なんとすぐ近くでアクションを起こした方がいるではないか、と。(笑)

東さんやともに活動されている皆さんがいる、ここ北海道・札幌。
”インターハイの前哨戦”と称されるハイジャパやYONEX CUP 国際ソフトテニス札幌大会が毎年開催され、ハイジャパが開催される札幌円山庭球場はソフトテニス専用コートとして整備されています。
地理的には孤独感を否めない北海道ですが、様々な活動をしている方がおり、環境が整っているんです。。

来年には旭川市で全中が開催され、再来年には苫小牧市でインターハイが開催される予定でもあり、道内はソフトテニスな話題で盛り上がりつつあります。
そんな中で発表されたソフトテニスアカデミーの設立。
おこがましいですが、少しでも何か力になれることがあればなぁ、なんて思っています。
(...せっかくすぐ近くにいるので、大いに携わっていきたいですね...)
いちソフトテニスファンとしても、活動を応援しております!

いつか自分も........!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■






それでは、また来週(*- -)(*_ _)










おが。-Twitter-
https://twitter.com/HayaOga_ST_khtt




おが。-Instagram-
https://www.instagram.com/hayaoga_st/












    

機関誌『ソフトテニス』9月号を紹介します!

ソフトテニス・オンラインをご覧の皆様

こんにちは!
編集長のふくじーにょです!

(公財)日本ソフトテニス連盟の機関誌「ソフトテニス」の21年9月号を紹介します。
トップを飾るのは、「全日本実業団ソフトテニス選手権大会」。66回目を迎えた男子は、ヨネックスが8年ぶり通算4度目の優勝を飾りました。一方、65回目の女子はワタキューセイモアが5年ぶり3度目の優勝を果たしました。本誌では詳しい結果と写真を載せています。ぜひご覧ください。

他にも、「西日本選手権大会」、「西日本シニア選手権大会」、「東日本選手権大会」、「令和3年度全日本高等学校ソフトテニス選手権大会」の詳しい結果と好評連載中の「令和2年度支部功労者優良団体紹介」も載っています。

 
機関紙の購読については以下のサイトより
お申し込みください。

(公財)日本ソフトテニス連盟ホームページ 

0D745D97-8A65-40C8-864C-AFA00F88AA74


【表紙写真】
7月下旬に栃木県の那須塩原市で開かれた「全日本実業団ソフトテニス選手権大会」。写真は男子の部で8年ぶり通算4度目の優勝を飾ったヨネックス
(写真提供:栃木県ソフトテニス連盟)

43DDCAAE-B0E6-4540-BD2C-E30B61277F3F
△全日本実業団選手権の会場になった石川スポーツグランドくろいそ

C4D86E16-1657-4392-A852-78BB45120B27
△男子で優勝を飾ったヨネックス
F0715E79-7378-42A0-BDC3-5D8DAD73FC0C
△女子を制したワタキューセイモア

(目次)
1       男子第66回 女子65回
   全日本実業団ソフトテニス選手権大会

6       第75回 西日本ソフトテニス選手権大会
8       令和3年度 西日本シニアソフトテニス選手権大会
12     第76回 東日本ソフトテニス選手権大会
16     第48回 全日本レディースソフトテニス大会 個人戦
18     令和3年度 全国高等学校総合体育大会ソフトテニス競技大会
   令和3年度 全日本高等学校ソフトテニス選手権大会
30     令和2年度支部功労者・優良団体紹介
34     支部ニュース
37     Soft Tennis Information 情報コーナー
39     次号紹介
40     令和3年度 大会日程並びに開催地一覧
















 

■選手本人による試合解説動画!■あのチームの監督が登場!ほか/YouTube動画紹介マガジン【おが。まとめ】(9/6週)


こんにちは!ソフトテニス・オンラインのおが。です!

突然のニュースに思わず目を見開いたという方も多いはず。

日本ソフトテニス連盟より、全日本実業団(天皇杯)・実業団リーグ・全日本クラブ選手権・全日本シングルス・ジュニアジャパンカップ(Step-4)・日本リーグ・日本リーグ入替戦・全日本インドアの中止が発表されました...。

10月末から1月末までの大会についてのアナウンスとなった今回。
夏の全小が大会直前の発表となったときには状況を理解しつつも対応に意見が寄せられましたが、今回は”早めの”対応。
昨今の状況を鑑み、大会運営が厳しい実情、出場選手の選考対象となる大会の中止など、様々な面を考慮しての判断となったことと思います。

異例の”一斉”中止発表。

様々な人の、様々な思いが渦巻いています。
各カテゴリーの選手からは、現実を受け止めながらも困惑の声が聞かれています。
影響を受けた選手のみならず、ソフトテニスに携わる多くの人から声が挙げられています。

正解がないだけに、いずれは受け入れて前に進まなければならないこと。
多くの人が、改めて競技に、体制に、向き合う機会になっていると、今はそう考えるのみです、。


一方では、思いを押さえて明るい情報発信を続ける選手の姿も見られています。


それぞれに想いがあります。
決断する者、突き付けられる者。誰にとっても残念な、受け入れ難い決断。

率直な・正直な思いと、一度受け止めたのちに発せられる思い。
これからを見据えるうえで、そのどちらもを大事にしていきたいものです。


5f7d22cf

今週、日本ソフトテニス連盟公式YouTubeチャンネルからは全中・男女決勝戦の動画が公開されています。
【全中2021・男子個人戦決勝】坂口生磨・香山侑月(愛知)vs長根慎人・鈴木煌(岩手)
このチャンネルから次に動画がアップされるのは一体いつになるのか...
その日を心待ちにしています。


今週もまさとMASATOチャンネルはじめ、様々なチャンネルで「shorts」の動画がアップされています!気軽にサクッと見られる動画たちもぜひチェックしてみてください!

では、9/6~9/12の一週間分、参りましょう!












<技術指導系>
▷【最初はポジションより重要】たった5分で劇的に上手くなる走り抜けるボレー【ソフトテニス】

悩める前衛のみなさまへ——
後衛がラリーを作ってくれてもなかなかボールに触れず得点できない...という悩みを解決。ポーチボレーで大切なことはこれ!基本中の基本ではありながら、改めて意識してプレーしてみると普段できていなかったことが明らかになることも。ぜひ実践してみましょう!














▷【前衛vs前衛】前衛が活きる展開!トップレベルの動き方【ソフトテニス 】

「考動して強くなる!ソフトテニス大学」より今回は、大事なポイントでしばしば見られる前衛 vs.前衛の駆け引きにフォーカス。2018年の福井しあわせ元気国体の成年男子ダブルス決勝戦、一勝一敗で迎えた優勝決定戦の三番勝負、上岡 俊介・塩嵜 弘騎ペア(和歌山県) vs. 村上 雄人・林 大喜ペア(広島県)の動画で徹底解説してくださいます!

























<試合動画・プレー系>
▷船水雄太選手・船水颯人選手(ソフトテニス)スマイルスポーツ・アスリートインタビュー&メッセージ

(公財)東京都スポーツ文化事業団の広報誌「SmileSports Vol.87」内の連載「COMBO」に登場した船水 颯人プロと船水 雄太プロ。唯一無二の”コンビ”として掲載されたソフトテニス界を代表する兄弟への〇×インタビューとお二人からのメッセージという内容になっています。ぜひご覧ください!















▷【解説】関東春期リーグを要と解説

大学時代に3度あったという因・米澤ペアの元ペア対決。そのうちの一つ、お二人が1年生の時の関東学生春季リーグ、因 京将・岩本 修汰ペア(早稲田大学) vs. 中平 慎吾・米澤 要ペア(明治大学)の試合を本人たちが解説!1年生にしてリーグ戦の独特の雰囲気の中で戦った当時の心境を交えて、ぜひご覧ください!

















▷【ソフトテニス】久しぶりの試合part1!!(かなぷーチャンネル)

かなぷーチャンネルからは、先月行われた東北ミニ国体(ブロック国体)の試合動画がアップされています!宮城県の成年女子代表として、小松 芹奈 選手(東京女子体育大学)とペアを組んでミニ国に臨みました。宮城県は選抜・インハイに続く高校三冠を狙った東北高校の少年女子チームを筆頭に各カテゴリーに注目選手が名を連ねる強豪。今年も本国体は中止となりましたが、これからも楽しみなチームです!


















▷【試合解説】東日本選手権 準決勝『vs 齋藤・安積』戦を解説します!

船水 颯人・上松 俊貴ペア(稲門クラブ) vs. 齋藤 翔一・安積 宗芳ペア(日本信号)
上松選手による試合解説動画、今回は東日本選手権の準決勝、日本信号の齋藤・安積ペアとの対戦。この日すでに5試合を戦い、疲労と暑さが身に応える中での決勝進出をかけた一戦。初対戦となった相手にどう試合意を展開していったのか、本人による解説です!



























<バラエティ系>
▷【初公開】船水プロ流『グリップの巻き方』を解説します!

船水 颯人プロの”グリップの巻き方”を解説!手元の繊細な感覚を大事にする颯人プロの、グリップへのこだわりが詰まった動画です。グリップの太さや感触、巻き方など、毎日グリップを換えている「船水颯人流」のグリップ巻きをご紹介。ぜひご覧ください!



















▷インハイチャンピオンと乱打したらやはり体力が化け物でしたwww【ソフトテニス】

今回はちゅーきょーハイタッチchの”Tama”さんこと玉置 大祐 選手との乱打対決!インターハイを制した名ストローカーに挑みます...!!

プロテニスプレイヤー・小倉 孝介 選手とのコラボ動画もアップされています!Kantamanチャンネルの動画(URL:上)、OGUchannelの動画(URL:下)ともにぜひご覧ください!
【世紀の一戦】プロの高速サービスVS素人のレシーブやったら奇跡起きたwww【ソフトテニス】【テニス】









































<今週のPick Up!>
▷YONEX女子監督の球が剛速球すぎました、、、【ソフトテニス】

今週のピックアップはこちら!

あゆタロウチャンネルにYONEXチーム女子監督の松口 友也 氏が登場!

現役を退いてもなお衰えぬストローク力は圧巻...

動画の最後にはヨネックスが展開するトレーニンググッズをご紹介!




さて、いかがだったでしょうか!

今週ピックアップしたのは、あゆタロウチャンネルより松口さんを迎えた動画。

現役時代は日本を代表するプレイヤーとして長年活躍し、今は女子・ヨネックスチームの監督としてチームを率いています。

あゆタロウチャンネルにはこれまでに何度か「はげだんご」さんこと山口 大地 氏も登場しており、今回は”満を持して”松口さんがチャンネルにやってきました!



松口さんが監督を務める女子ヨネックスチーム。

先日行われた全日本実業団では悔しい5位。

2年前、頂点に輝いた日本リーグでのリベンジを狙っていました。

—しかし。

突如発表された日本リーグの中止。

選手個人がツイッターアカウントを解説し、情報を発信しているヨネックスチーム。選手からは中止の決定を受けたツイートもされていました。

全日本実業団を制し、ついに日本リーグでは11連覇中のNTT西日本をも破れるかと機運が高まっていた男子ヨネックスチームの選手からも落胆の声。

まだ9月も半ば。

唐突の知らせに驚かされました。

4か月先にまで及ぶ大会中止の知らせがなされたことには様々な声もあがっています。

すべてを踏まえて、改めて競技と向き合い、考えなければならない境地に立たされている、そんな気がしてなりません。


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

ヨネックスでは企業アカウント、ソフトテニスアカウント、選手のアカウント、そして松口監督やチームOBのアカウントなど、様々なところから情報を発信しています!

ぜひチェックしてみてください!


松口さんのツイートより。
インスタグラムにて、尽誠学園ソフトテニス部総監督・塩田 孝一 氏と北翔大学ソフトテニス部監督・小峯 秋二 氏によるスペシャル対談を企画しておられるとのこと!
開催予定だったものが日程変更となっています。ぜひ関係アカウントからの情報をお待ちください!




それでは、また来週(*- -)(*_ _)










おが。-Twitter-
https://twitter.com/HayaOga_ST_khtt




おが。-Instagram-
https://www.instagram.com/hayaoga_st/












    

■”考動”する!新チャンネル開設■颯人プロのフリートーク ほか/YouTube動画紹介マガジン【おが。まとめ】(8/30週)


こんにちは!ソフトテニス・オンラインのおが。です!


いよいよ9月。だんだんと暑さも和らぎ、吹く風が心地よい季節となってきました。

3年生が引退して代が替わり、新体制で臨む新人戦が行われている地域も多くあるようです。なおも厳しい昨今の状況下、無観客での開催がほとんど。昨年は有観客でできていた地域で、今年は無観客の措置を取るというところもあるとのこと。

開催できることが何よりの喜び。
来夏、輝くために__新たなドラマが各地で幕を開けています!

5f7d22cf


まさとMASATOチャンネルはじめ、”shorts”に力を入れるチャンネルがいくつか見受けられるようになってきました。
短い動画でサクッと次々見られる新形態のYouTubeカテゴリー。
再生回数も普通の動画より伸びやすい傾向が見られており、今後も多くのチャンネルが参入していくであろう注目のカテゴリーとなっています!


では、8/30~9/5の一週間分、参りましょう!












<技術指導系>
▷【ソフトテニス】とうとうカットサーブお伝えします!グリップの握りやカットサーブの試合での使い方などなど!

ついに!高橋 拓未 選手(東京ガス)の代名詞とも言えるアンダーカットサービスを解説!実際に打っている映像とともに、高橋選手が意識しているポイントを伝授してくださいます。インドアのシーズンに入る前の今のうちから、ぜひ習得したいですね!














▷【まちがった素振りはやめよう!】強いボールが打てる様になる正しい素振り【ソフトテニス】

正しい素振りを身に付けて打たずとも技術を向上!自治体によってテニスコートが閉鎖されている...という地域も少なくないことと思います。打てない時期にもライバルに差をつける!ただただラケットを振るのではなく、体の「運動連鎖」の意識をもって取り組んでみましょう!




























<試合動画・プレー系>
▷【全中2021・男子個人戦準決勝】長根慎人・鈴木煌(岩手)vs宮田成将・盛岡昂生(徳島)

日本ソフトテニス連盟公式YouTubeチャンネルより、先日開催された全中の準決勝の動画が公開されています!中学生たちによる2年ぶりの熱い戦いをぜひご覧ください!

【全中2021・女子個人戦準決勝】前川愛生・中谷ももこ(兵庫)vs黒沢朋花・佐藤愛(埼玉)
















▷【ソフトテニス】大辻伸彬と真剣勝負!

屈指のパワーストローカー・因 京将さんと、世代を代表するネットプレーヤーである大辻 伸彬 選手(明治大学)による真剣勝負!トップ打ち vs. アタック止めで7本先取の真っ向勝負を繰り広げます!互いに譲らぬハイレベルな技術のぶつかり合い...必見です!


































<バラエティ系>
▷おむすびケーキを食べながら、いろいろトーク!

タイトルの通り、船水 颯人 プロが色々な話題を自由に語る動画!コートの上や公的な場での船水プロとはひと味もふた味も違うような様子をお楽しみあれ。動画の最後にはファンに向けてのメッセージも!ゆるっとくつろいでご覧ください👍


















▷硬式テニスのプロ選手とソフトテニスしたらセンスが抜群すぎたwww【ソフトテニス】【テニス】【早稲田コラボ】

Kantamanチャンネル × OGUchannelのコラボ!Kantamanさん同じく早稲田大学 スポーツ科学部出身のプロテニスプレイヤーの小倉 孝介 選手。テニスで培った感覚や類い稀な身体能力の高さをソフトテニスでも発揮!小倉プロのYouTubeチャンネルでもコラボ動画(テニス編)がアップされているのでぜひご覧ください!
ソフトテニスから硬式テニスへ転向したい方へ【テニス】バックハンド学びたい方も!





















▷万歩計で運動量を測ろう!ボレーボレー編【ソフトテニス】

「足を動かす」って言うけれど・・・。実際、プレー中はどれだけ足を動かしているのかを万歩計を用いて検証!ちゅーきょーハイタッチchから約4か月半ぶりの動画はKantamanチャンネルのKantamanさんと米澤 要 選手とのコラボ。素早い反応と繊細な動きが求められる5分間のボレーボレーでその差はいかに...!





















▷あゆタロウchに新しいメンバーが増えましたので紹介します!

新体制のあゆタロウチャンネルを支える新メンバーが参入!サムネイルでお察しの方も多いとは思いますが、秋山ペイソンさんが動画の編集でチャンネルをサポートしています。ソフトテニスYouTuber界の先駆け的存在である「PPA」の一角がタッグを組みさらなる活動の広がりを見据えて歩みを進める__編集技術に定評のあるペイソンさんも加わり、今後も目が離せません!




































<今週のPick Up!>
▷【ソフトテニス】最強前衛の戦略的動き方

今週のピックアップはこちら!

「見て強くなる!ソフトテニス塾」でもおなじみの"うっちー"こと内海 大輔 選手(室蘭清水丘高→札学大→広島クラブ→蘭友クラブ→なべチル)の個人チャンネルが開設されました!

チャンネル名「考動して強くなる!ソフトテニス大学」からもお分かりかと思いますが、「見て強くなる!ソフトテニス塾」の兄弟チャンネルとして、試合の解説動画や戦術面に特化した内容を発信されるとのこと。

ぜひチャンネル登録を!






さて、いかがだったでしょうか!


今週ピックアップしたのは、”うっちー”さんの新チャンネル。

札幌学院大学を卒業後、単身で広島県に本拠地を移した内海選手。
広島クラブに所属しながらNTT西日本の選手たちとともに練習を行い、高いレベルの中で武者修行。

またその貪欲さは国内にとどまらず、世界トップレベルの選手たちに教わるために韓国に出向いた経歴も。

今は北海道に戻って選手として活躍、そして”見て強くなる!ソフトテニス塾”チャンネルの一員として活動をしています。

ソフトテニスに真摯に向き合い、常に「考動」を起こしてきた方です!

今後の活動からも目が離せません!


それでは、また来週(*- -)(*_ _)










おが。-Twitter-
https://twitter.com/HayaOga_ST_khtt




おが。-Instagram-
https://www.instagram.com/hayaoga_st/












    
[ソフトテニス・オンライン]
ソフトテニス・オンライン

ぉまみのブログ「ソフトテニス☆サプリメンツ」はこちら

最新記事
PageView

    記事検索
    月別アーカイブ