【週刊NEWS】経験なしで指導/2018年2月4日(日)号

20180204_001
<Photo: 「Watakyu Seimoa Soft Tennis Team(ブログ)」より>

ソフオン読者のみなさん、おはようございます。
ソフオン編集部 Hoshoです。

忙しさが落ち着いたと思った直後に
インフルエンザを発症し、ダウンしていました。。
皆様もお気を付けください…


 経験なしで指導〜ICT活用
- 大阪日日新聞(ニュース)(2018/1/26更新)
http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/180201/20180201038.html
情報通信技術(ICT)を活用しながらスポーツ選手を育てられるようにするため、各社が知恵を絞っている。球の動きをセンサーで数値化したり、動き方を分析しやすくしたりと、選手の技術を効率的に向上させられるよう工夫。活用の場はプロだけでなく、学校の部活動といった身近な所へと目が向けられている。(本文より)
【編集部 Hosho】

 【動画】東京インドア決勝戦〜ルーセントTV
- LUCENT BLOG(2018/1/31更新)
http://lucent.hatenablog.jp/entry/2018/01/31
ライブストリーミングで配信したものとは異なり、試合中の選手の表情も見られます。あの時の興奮をぜひご覧ください🎵(本文より)
【編集部 Hosho】

 【新製品】XYST ZZ 15周年アニバーサリーモデル
- MIZUNO HP(2018/1/26更新)
https://www.mizuno.jp/softtennis/news/info/180126-st-ZZ15yearmodel.html
2003年に発売以降、数々の伝説を持つ後衛用ツインシャフトの先駆者《Xyst ZZ》に限定カラーがデビュー!強さのあるメタリックブルーを採用しました。(本文より)
【編集部 Hosho】

 【新製品】シリーズNo.1の飛び!〜NEXIGA50新色
- YONEX HP(2018/1/21更新)
http://www.yonex.co.jp/sp/soft_tennis/news/2018/02/1802011300.html
中級者向けソフトテニスラケット「NEXIGA 50G、50S、50V」の新デザイン、シャインイエローが2018年2月下旬より発売されます。
【編集部 Hosho】

 テグ銀行と合同練習!
- Watakyu Seimoa Soft Tennis Team(ブログ)(2018/1/23更新)
https://ameblo.jp/kiyouken/entry-12346943525.html
韓国選手との合同練習について、動画と写真付きで書かれています。
【編集部 Hosho】

機関誌 「ソフトテニス」 1月号を紹介します!

ソフトテニスオンラインをご覧の皆様

こんにちは!

編集部のふくじーにょです!


(公財)日本ソフトテニス連盟の機関誌「ソフトテニス」の18年1月号を紹介します。

スクリーンショット (56)

【表紙写真】

昨年10月の全日本に優勝し、平成29年度ソフトテニスランキングの総合男子1位に輝いた水澤悠太選手(NTT西日本。パートナーは村上雄人選手)。

(写真提供:ベースボール・マガジン社)



1月号でぜひ読んでいただきたいのが、昨年12月に開催された「平成29年度 臨時評議員会報告」と「平成30年度 事業計画」です。日本ソフトテニス界の考え方と方向性を知ることができます。

ph01-IMG_4458

昨年12月に行われた臨時評議員会。全国の評議員が一同に会して議案を話し合った


他にも、気になる「平成29年度 ソフトテニスランキング」や「第35回 ソフトテニス日本リーグ」の詳しいレポートを掲載しています。


さらに、昨年にブラジルで行われた「ワタキューカップブラジルオープン2017」とパラグアイ・イグアス市のソフトテニス指導普及活動も紹介。たくさんの国の選手が集まる国際大会の様子がよくわかりますよ。

phB-テニスコートDSC03725(S)

「ワタキューカップブラジルオープン2017」が開かれたブラジル・サンパウロ市のニッポンカントリークラブ



機関誌の購読については以下のサイトより

お申込みください。

http://www.jsta.or.jp


2018年がスタートしました!

皆さんはどんな目標を掲げたのでしょうか?

ケガをせず、毎日を元気にお送りください。

皆さんの目標が達成されますように。

今年もよろしくお願いします!



〈目次〉

本文1

・ごあいさつ

   公益財団法人 日本ソフトテニス連盟会長 安道 光二

・平成29年度 臨時評議員会報告

・支部功労者・優良団体・本部功労者・

   優秀監督および優秀選手

・平成29年度 ソフトテニスランキング

・第35回 ソフトテニス日本リーグ

・国際大会レポート

   ワタキューカップブラジルオープン2017

   &パラグアイ・イグアス市のソフトテニス指導普及活動 前編

・ようこそ!「専門委員会」へ

    Vol.10  競技者育成プログラム推進委員会

         注:今回紹介する委員会は特別委員会です

・次号予告

・新春交歓賀詞

スポーツインテリジェンス講習会2018 レポート

1be083a3-s


皆さん、こんにちは。トレーナーの中野です。
 
先日、1月8日(月・祝)に兵庫県三木市にて「スポーツインテリジェンス講習会2018」を開催させていただきました。
 
今回は、講習会レポートをお送りいたします。
 
 

当講習会もお陰様で8回目となり、今年は指導者26名、学生160名の非常に多くの方にご参加いただき、盛大に行うことが出来ました。
 
講師には、高川経生氏(ヨネックス株式会社)、船水颯人選手(早稲田大)の二人をお迎えし、講義から実技まで大変内容の濃い講習をしていただきました。

IMG-4189


<指導者:午前中>
講義室では川上トレーナーから「ソフトテニス競技では、フットワークのどの局面を強化しなければならないのか」、また、その為の体幹の強化方法など、研究データに基づいて講習が行われました。
 
その後、ご参加の指導者の方々から「テクニック・フィジカル・メンタル」について様々なご質問をいただき、講師3名には選手、コーチ、トレーナーのそれぞれの立場からお答えいただきました。

IMG-4164


<学生>
オンコートでウォーミングアップと体力測定を行っていただきました。
 
体力測定では、全日本U—14、17の平均値と比較し、5段階の評価を行えるようにしました。どの体力要素がどのくらいのレベルかを数値で把握することで、よりフィジカル強化の必要性を感じていただけたのではないかと思います。


<午後>
講義と実技を同時進行しました。

講義では『成長期に応じたトレーニングの考え方』『ソフトテニスに特化したトレーニング』『試合当日のコンディショニング』の3つを行いました。

実技では、ソフトテニス実技を高川、船水講師に、トレーニング実技をインテリジェンスのスタッフの進行で行いました。

今回は、トレーニングの割合を多くし、選手の皆さんにしっかりと動いていただくことも一つの目的であったため、きつかったかも知れませんが、十分に動いていただけたのではないかと思います。

 
 
一日を通して、講義、実技とタイトなスケジュールでしたが、いろいろなものを見て、聞いて、感じていただけたのではないでしょうか。
 
ご参加いただきました指導者および学生の皆様、保護者の皆様、協賛企業各社様、誠にありがとうございました。心より感謝申し上げます。
 
来年も同時期に開催を予定しております。
近くなりましたらご案内させていただきます。

HCX20934


--------------------------------------------

スポーツインテリジェンス講習会2018

 ◆日時
2018年1月8日(月・祝)
10:00〜17:00

◆会場
ブルボン ビーンズドーム(兵庫県三木市志染町三津田1708)

◆講習会テーマ 
『 ソフトテニスの技術および技術につながるフィジカル強化 』

ウォーミングアップからトレーニング、技術練習、クールダウンまで動きっぱなしの一日。
選手には講師陣とともに、身体を徹底的に鍛え感じていただき、指導者には選手の動きを見ていただきながら、技術につながるトレーニングの考え方やポイントを解説させていただきます。
また、今回は各項目についての講義内容を用意。ソフトテニスの現場で必要となる様々な内容について、解説させていただきます。 

◆主催
スポーツインテリジェンス株式会社
 
◆協賛
ヨネックス株式会社・株式会社ルーセント・ナガセケンコー株式会社
大塚製薬株式会社・株式会社ニューレックス・日本シグマックス株式会社
ベースボールマガジン社・履正社医療スポーツ専門学校



※ウォーミングアップ、トレーニング方法についての質問、疑問などがございましたら、

までお寄せください!質問および回答を当メルマガにてご紹介させいただきます。
(全てのご質問にはご回答できない場合もございますので、ご了承ください)


スポーツインテリジェンスHP

http://www.sports-intelligence.jp/


からだサポート【S.I メルマガ】登録フォーム

https://plus.combz.jp/connectFromMail/regist/cpfw9543

4660323a

スポーツインテリジェンスのトレーナー記事が誰よりも早く読める! 
メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら
    

川崎ジュニアの練習にお邪魔しました

kawasaki-junior_01_og


こんにちは。
ソフオンブロガーの荒川です。


ご近所のソフトテニス仲間からお誘いいただいて、気がつけばはや半年。

前々から行きたい行きたいと思いながら、なかなか都合が合わなかったジュニアの練習にお邪魔しました。



自身の主催する武蔵小杉ソフトテニス練習会を通じてよく一緒に練習している方々のなかには、ジュニアの指導に携わっている方が何人かいらっしゃいます。

うちの子供はまだ小さいのでジュニアの練習に通うには少し気が早いのですが、のちのちのことを考えて一度見学に行ってみたいと思っていました。


kawasaki-junior_02




この川崎ジュニアソフトテニスクラブは、川崎幸高校(*)のテニスコートで毎週土曜日に活動しています。

(*)2017年4月に川崎市立商業高校から現名称に改称


普段は高校生とコートを分けて練習していますが、月に一度は3面使って練習できる日があるそうです。

この日は3面使える日だったので、ちょくちょく合同練習をするという東京の高畑ジュニアの子供たちも一緒に練習していました。


kawasaki-junior_03


kawasaki-junior_07



最年少だと幼稚園の年長さんくらいから始める子もいるそうですが、うちの子はまだそれにも達しません。


コートまで連れていって、果たしてじっとしていられるだろうか・・・。

練習の邪魔にしかならないのでは・・・。


kawasaki-junior_05



そんな不安は見事に的中。

あっちにウロウロ、こっちにウロウロ。

危なっかしくて目が離せません。


球出しのお手伝いくらいはさせていただくつもりでしたが、それどころかゆっくり見学もままなりません(泣)。


たとえセンスがなくても、早くからソフトテニスに興味を持って練習してくれれば多少はうまくなるのでは・・・。

そんな親バカな願いもそっちのけ。

息子はラケットやボールには見向きもせずに、物置裏でのかくれんぼと、審判台に登るのに夢中です。


kawasaki-junior_06



途中、球拾いに面白さを感じてくれて、ホッとしたのもつかの間。

今度はボールの空気入れに興味を持ち始めますが、いかんせん握力が足りないため、空気を入れようとして次々とボールをしぼませていきます。


うーん。

ラケットを握ってコートに立つまでの道のりはまだまだ長そうです。

それでも懲りずにまた連れてきたいと思いますので、どうぞ温かく見守っていただければ幸いです。




kawasaki-junior_04



ジュニアの練習を見学したのは初めてですが、低学年の子でも案外しっかりボールを打てるものです。


練習している子たちにも感心して見ていましたが、何より頭が下がるのは、そのちびっこたちを指導するコーチ陣。

球出しを手伝う親御さん方、さらには練習の送り迎えに来られる保護者の方々。

ジュニアクラブの運営では、中学校の部活動以上に保護者のご協力が必要不可欠です。


今すぐとはいかなそうですが、いずれお世話になるかと思いますのでよろしくお願いいたします。

自宅の近所で活動するジュニアクラブですので、私も微力ながらお力になれれば幸いです。


またお邪魔します!




softtennis_blog

大雪の日の過ごし方

ソフオン編集部 ふくじーにょです。

千葉に住んでいます。

1/22、関東地方も久しぶりの大雪っ!


無駄にモチベーションがあがります。


ソフトテニスプレイヤーなら、

やっぱやるでしょ、これ。 ねぇ、堀さん。

IMG-9008

 子供かっ

 でも、「ふかふか♪」
  このまま寝ちゃいたい♪
  (いちおう、ラケバを背負ってみました)


IMG-9011

 ↑ 5分ほど本当に寝てみることにしました。

IMG-9009

 ↑ レム睡眠。


続きを読む
[ソフトテニス・オンライン]
ソフトテニス・オンライン

Twitterで更新情報を発信しています
ソフトテニス部でよくあることをつぶやきます。@いただいた投稿のうち優秀作品はbotに追加します。 By ソフトテニスのポータルサイト【ソフトテニス・オンライン】http://t.co/8y6bhL2EPB
ぉまみのブログ「ソフトテニス☆サプリメンツ」はこちら

最新記事
PageView

    記事検索
    月別アーカイブ