【2】スプリットステップ

1be083a3-s


みなさん、こんにちは。トレーナーの市山です。

前回は「楽しく反応トレーニング」の「ポイント1:パワーポジション」についてお伝えしました。
【4月24日配信記事】http://st-on.blog.jp/archives/52258126.html
 
引き続き「楽しく反応トレーニング」の「ポイント2:スプリットステップ」についてお話させていただきます。


■前回のおさらい
 
相手のインパクトから自分のインパクトまでの「1秒」を、効率よく、無駄なく動くためにはボールを待つ姿勢の見直しが必要であるというお話をしました。
どの筋肉にも瞬時に力が加わる状態であるパワーポジションは、必要な力を一瞬で発揮し、地面から効率よく力を吸収し、素早い1歩目を出すカギとなります。


■ポイント2:スプリットステップについて

ボールが行き来する中、1回1回の反応や素早さを求められるテニス競技では、ワンアクションをいかに速く大きく動けるか、移動できるかが重要です。
「スプリットステップ」は、タイミングを取る意味でも必要なため、無意識にスプリットステップを踏んでいる選手も見かけます。
実際には、相手が打つ瞬間に「ジャンプをする」というより、「かかとで地面を踏みつける」というイメージです。
踵を踏みつける
※ベースボールマガジン社「ソフトテニスボディ革命」川上晃司監修 より

パワーポジションから、両足のかかとを地面に踏みつけることで、アキレス腱が反応し、ふくらはぎの伸展をコントロールします。
そして、踏みつけた力と同じ力が反対方向に作用するため、動き出しの1歩が素早く力強いものになります。

<トレーニング(ダブルジャンプアップ)>


続いて、蹴りだしの方向づけです。
スプリットステップは両足でかかとを地面に踏みつけ筋の伸展機能を作用させますが、片足で踏み切ります。
具体的には、左へ行きたいときには右足で、右へ行きたいときには左足で踏み切ることになります。
そして、踏み切り足の拇指(足の親指の付け根のふくらんだところ)で方向づけをすることで、効率よく目的の方向へ蹴りだせます
 
正しいスプリットステップ
※ベースボールマガジン社「ソフトテニスボディ革命」川上晃司監修 より


細かな話になりましたが、「ボールが来た!」と思っても足が地面から離れない限り、移動は始まりません。
その大切な第1歩目の動かし方として、スプリットステップに注目してみてください。

次回は「ポイント3:重心移動」についてです。





※ウォーミングアップ、トレーニング方法についての質問、疑問などがございましたら、

までお寄せください!質問および回答を当メルマガにてご紹介させいただきます。
(全てのご質問にはご回答できない場合もございますので、ご了承ください)


スポーツインテリジェンスHP

http://www.sports-intelligence.jp/


からだサポート【S.I メルマガ】登録フォーム

https://plus.combz.jp/connectFromMail/regist/cpfw9543

4660323a

スポーツインテリジェンスのトレーナー記事が誰よりも早く読める! 
メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら
  

[お詫び]クラブ&大学ナビの登録申請が受付できておりませんでした

ソフオン編集部です。

編集部よりお詫びがあり、メッセージを掲載させていただきます。

クラブチームの情報を掲載している「クラブチーム・ナビ」、および大学の体育会・同好会の情報を掲載している「大学ナビ」 にて、申請いただいた情報が、プログラム上の問題で、編集部側に届いていないことがわかりました。

2016年秋口ごろ~2017年5月7日まで発生しておりました。この期間中に申請いただいたクラブ・大学のみなさまにおかれましては、大変申し訳ございません。

正常に動作することが確認された別のフォームをご用意いたしましたので、あらためて申請を行っていただけますでしょうか。

今後このようなご迷惑をおかけすることが無いよう、編集部一同、運営してまいります。


◆対象サービス
・クラブチーム・ナビ http://st-on.jp/CLUB/
・大学体育会・同好会ナビ http://st-on.ne.jp/univ/

◆発生時期:
2016年秋ごろ~2017年5月7日まで

◆対象:
「新規登録申請」「内容変更申請」とも

◆今後の申請について
新しくフォームをご用意いたしましたので以下のフォームから申請ください。

・クラブチーム・ナビ http://st-on.jp/CLUB/
 申請フォームはこちら

・大学体育会・同好会ナビ http://st-on.ne.jp/univ/
 申請フォームはこちら

 ※掲載は引き続き無料です。

 ※HTTPS通信に対応した「Googleフォーム」を採用いたしました。

 ※登録から実際の掲載までは編集部でのチェック作業等を行なう都合上、5~10営業日ほどかかります。(当面は申請を多くいただく可能性があり、上記期間よりも日数がかかる可能性がございますが、ご了承ください)


ソフトテニス・オンライン編集部

 

【週刊NEWS】現地の若者に夢託す/2017年5月7日(日)号

20170507
<Photo: 日本経済新聞より>

ソフオン読者のみなさん、こんばんは。
ソフオン編集部 Hoshoです。

GWももう終わりますね・・・
テニスの大会や練習試合があったり、
初めて行く場所に旅行するなど、良いGWになりました(^^

 現地の若者に夢託す
- 日本経済新聞(2017/5/6更新)
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO15982380S7A500C1US0000/
日本経済新聞に掲載された記事が公開されています。
【編集部 Hosho】

 【動画】関東学生春季リーグ戦
- Youtube(動画)(2017/5/7更新)
https://www.youtube.com/watch?v=jUmTj-OPgOc
早大対日体大の試合の動画が公開されています。

 イチオシ!新作ゲームシャツ
- LUCENT WEB SITE : BLOG(2017/4/28更新)
http://sc-lucent.com/blog/2017/16509.html
特徴的なラインと袖がキュートな新作ゲームシャツが紹介されています。

 【動画】カラーボールを使った練習
- NAGASE KENKO HP(2017/5/2更新)
http://kenkonews.sblo.jp/article/179624040.html
カラーボールの練習動画第三弾が公開されています。
【編集部 Hosho】

 ソフマガに掲載されました〜どんぐり北広島
- どんぐり北広島 HP(2017/4/28更新)
http://donguri-zaidan.sakura.ne.jp/wp/
マガジン6月号にどんぐり北広島の選手が連続写真で掲載されています。
【編集部 Hosho】

たかが市民大会、されど市民大会

こんにちは。
ソフオンブロガーの荒川です。


いよいよゴールデンウィーク。

各地でも夏日が記録された快晴の日曜日。

全国各地のテニスコートで各カテゴリーの春季大会が開催され、熱戦が繰り広げられているものと思います。

170501tokorozawa_01og


私はこの日、所属するクラブのホームである所沢の市民大会に参加しました。

170501tokorozawa_02



社会人でもソフトテニスを好きで続けている人のなかには、市民大会で勝つことを目標にしている人も少なくないと思います。


たかが市民大会、されど市民大会。

これだけ裾野の広いソフトテニスですから、どの市区町村にも、やはり強い人の一人や二人はいるもので、たとえどんなにローカルな大会であっても優勝するのはそう簡単ではありません。


今回の所沢市民大会では、エントリー数の関係もあり、男子はシニア65以下はすべて一般の部というくくりでした。

つまり、40代、50代の選手でも、高校生をはじめとした若い世代と対戦します。

毎日部活で練習している高校生たちが、おじさん、おばさんたちの胸を借りて試合するというのも、市民大会ならではの醍醐味です。


受けて立つおじさん側の私としては、高校生の勢いに負けてなるものかと、もはや球威や俊敏さではかなわない相手に熟練の技で対抗します。


170501tokorozawa_03



我が所沢テニスクラブ(所沢TC)も、創部当時は10代、20代を中心とした若いクラブでしたので、市民大会ではいつもベスト8を独占してさながら部内戦のような状態だったことも記憶に新しいです。

しかしながら、今やメンバーの多くが40代に差し掛かり、現実はなかなか甘くありません。


170501tokorozawa_04


170501tokorozawa_06


170501tokorozawa_05



私もなんとか予選リーグは抜けたものの、決勝トーナメント初戦であえなく敗退。

3、4試合やるとすぐにヘタッてしまう体力の無さは大きな課題です。。


そんななか、同世代のアラフォーペアが奮起して決勝進出。

170501tokorozawa_07


170501tokorozawa_08


準決勝をファイナルで競り勝った時点で、いかにも満身創痍でした。

その顔には勝った喜びよりも、「もう一試合やるのか・・」と憔悴がにじみ出ていました。


170501tokorozawa_09

170501tokorozawa_10


なにはともあれ、殊勲の準優勝です。



平成29年度春季所沢市民ソフトテニス大会 試合結果

2017年4月30日開催
北野総合運動場
一般男子/エントリー47ペア

170501tokorozawa_T01




170501tokorozawa_11
一般男子の部/優勝
室岡・星本ペア(所沢ペアート)


今回優勝した室岡・星本ペアは、先日行われた関東オープン一般男子2部でも見事優勝しています。


東京都ソフトテニス連盟 > 平成29年度 関東オープン結果


所沢市内のクラブのペアが同大会で優勝するのは、実に20年前に所沢TCのペアが2連覇して以来のことだそうです。

若手が台頭してくることで、市のソフトテニス連盟にも活気が出ます。


最近、自身で主催している練習会の仲間ともよく話しているのですが、学生時代にソフトテニスに熱中していた人でも、社会人になるとなかなかその機会がないという人が多いと思いますし、それがとてももったいないことだと思います。

プロがないアマチュアスポーツだからこそ、社会人になっても趣味で長く続けるという、そういう下地を少しずつでも広げていければと思います。




sofumeshi_softon

【1】パワーポジション

4660323a


みなさん、こんにちは。トレーナーの市山です。

前回ご紹介させていただきました「楽しく反応トレーニング」は試していただけましたか。
【4月17日配信記事】http://st-on.blog.jp/archives/52257824.html

この「楽しく反応トレーニング」の中には4つのポイントがあったことを記憶されていると思います。
4週にわたり、そのポイントについて少し掘り下げてみたいと思います。


■ポイント1:パワーポジションについて

「楽しく反応トレーニング」では、リアクションボールを使用しました。
この場合、どこへ弾むかわからないボールに対し、素早く反応をして動き出すことが重要であるとお話させていただきました。

実際にテニスに置き換えると、相手が打ったボールに対して素早く反応をしてボールに近づくには、どれくらい素早さがいるのでしょうか。

2秒で1回打つjpg
※ベースボールマガジン社「ソフトテニスボディ革命」川上晃司監修 より

図のように、相手のインパクトから自分のインパクトまでの平均時間は「シュートボール1秒」「ロビング1.5秒」となっています。
実際のゲームでは、相手がボールを打った瞬間(インパクト時)に「反応→移動→テイクバック、そして、タイミングを合わせてラケットを振る」という全ての動作を1秒以内で行うことになります。
1秒を効率よく、無駄なく動くためには、ボールを待つ姿勢から見直す必要があります。

<パワーポジション(待球姿勢)>
パワーポジションとは、どの筋肉にも瞬時に力が加わる状態ということを意味します。
必要な力を一瞬で発揮することで、地面から効率よく力を吸収し、素早く力強い1歩目が出せるようになります。

<ポイント>
両足裏で地面をグッと踏み込む
ヒザは曲げすぎない
頭、ヒザ、つま先が一直線となるよう、前傾姿勢をとる
ヒザを内側に入れ、お尻の穴を締め、大腿部の筋肉をキュッと集約させる
動く方向は拇指球で方向づける

パワーポジション
※ベースボールマガジン社「ソフトテニスボディ革命」川上晃司監修 より


テニスにおいては、待つ姿勢よりもボールを打つフォームに重点が置かれることが多いと思います。
待つ姿勢の重要性を理解し、個々の姿勢を確認してみてください。
 
次回は「ポイント◆Д好廛螢奪肇好謄奪廖廚砲弔い董△款匆陲靴泙后





※ウォーミングアップ、トレーニング方法についての質問、疑問などがございましたら、

までお寄せください!質問および回答を当メルマガにてご紹介させいただきます。
(全てのご質問にはご回答できない場合もございますので、ご了承ください)


スポーツインテリジェンスHP

http://www.sports-intelligence.jp/


からだサポート【S.I メルマガ】登録フォーム

https://plus.combz.jp/connectFromMail/regist/cpfw9543

4660323a

スポーツインテリジェンスのトレーナー記事が誰よりも早く読める! 
メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら
  
[ソフトテニス・オンライン]
ソフトテニス・オンライン

Twitterで更新情報を発信しています
ソフトテニス部でよくあることをつぶやきます。@いただいた投稿のうち優秀作品はbotに追加します。 By ソフトテニスのポータルサイト【ソフトテニス・オンライン】http://t.co/8y6bhL2EPB
ぉまみのブログ「ソフトテニス☆サプリメンツ」はこちら

最新記事
PageView

    記事検索
    月別アーカイブ