機関誌 「ソフトテニス」 6月号を紹介します!

ソフトテニスオンラインをご覧の皆様
こんにちは!
編集部のふくじーにょです!

(公財)日本ソフトテニス連盟の機関誌「ソフトテニス」の
17年6月号を紹介します。

スクリーンショット (46)

【表紙写真】

5月13日と14日にかけて香川県高松市で開催された「第24回全日本シングルスソフトテニス選手権大会」。写真は女子の部で優勝を飾った徳川愛実(ヨネックス)

(写真提供:ベースボールマガジン社)

 

6月号の巻頭は、5月下旬に三重県鈴鹿市で行われた全日本アンダー14男女合同強化合宿の報告です。
男子は2月下旬の三重県四日市市で行われた合宿以来、女子は1月末から2月初めに滋賀県長浜市で開かれた合宿以来で、男女合同合宿は初めてとなります。
今回の合宿のテーマは「早い準備」で、そのためにどうすればいいかを選手自身に考えさせたとか。また、国際大会で使われることの多いハードコートを経験したり、ミックスダブルスを行うことで、女子は男子のスピード感あるテニスを体感できたようです。全国の指導者のみならず選手の皆さんにも参考になると思います。

ph01-1 (1)


6月号は2つの大会レポートが掲載されています。
1つは、香川県ソフトテニス連盟による「第24回全日本シングルスソフトテニス選手権大会」。男女準決勝からの熱い戦いぶりがわかりますよ。

もう1つは、5月下旬にヨーロッパで開かれた「ワタキューカップ国際ソフトテニス大会 ポーランド大会・ドイツ大会」。このうちドイツ大会の詳細を掲載しています。野際専務理事の鋭いレポートと日本代表として出場した船水雄太選手、林大喜選手(ともにNTT西日本)、小谷菜津美選手、大槻麗選手(ともにダンロップ)の感想を読むことができます。遠い海外の大会に参加して初めてわかることがあるのですね。

今月号の「ソフトテニス日本リーグ チームガイド」はヨネックスを紹介しています。また、「ようこそ!「専門委員会」へ」は競技委員会をクローズアップしました。

機関誌の購読については以下のサイトより
お申込みください。

全国的に梅雨のシーズン、
プレーできないと嘆くより、機関誌を読んで知識欲を刺激しましょう。

では、また来月にお会いしましょう!


〈目次〉
・全日本アンダー14男女チーム合同強化合宿報告
・大会レポート 第24回全日本シングルスソフトテニス選手権大会
・海外レポート 2017ワタキューカップ
        ポーランド大会・ドイツ大会
・ソフトテニス日本リーグ チームガイド
   男女 ヨネックス
・ようこそ!「専門委員会」へ
   Vol.3 競技委員会 
    ・プログラム編成部会
    ・等級制度部会
・地区大会・地方大会
・学連ニュース
・支部ニュース
・次号予告


http://www.jsta.or.jp 

ではでは!

ルーセントの新作がズラリ!

0628rusent_01og

こんにちは。
ソフオンブロガーの荒川です。

埼玉県ソフトテニス連盟で理事を務める先輩にお誘いをいただき、ルーセントの内見会にお邪魔させていただきました。


こうしたメーカーの内見会は初めてでしたので、まるで業界関係者にでもなったかのような嬉しさと、若干の気恥ずかしさを抱えながら、胸を弾ませてお伺いしました。

なにしろ、発売前の製品を市場に出回る前に直接手にとって見られるのですから、ソフトテニスファンにはたまりません。


ルーセントといえば、デザイン性の高いソフトテニスウェアがお馴染みです。

私もはるか昔ですが学生時代にお世話になっていました。

ついついウェアが目にいきがちですが、ルーセントは日本ソフトテニス連盟公認球の「アカエム」をはじめ、さらにはテニスコートに必要なネット、ポスト、審判台、ローラーなど、さまざまな用具を扱っているメーカーでもありますので、知らず知らずのうちにルーセントのお世話になっている人も多いはずです。

まさにソフトテニス界を支える縁の下の力持ちのようなすごいメーカーです。

ルーセント公式サイト
http://lucent-sports.com/

また、なんといってもルーセントといえば毎年正月に行われるルーセントカップです。

私も今年のルーセントカップ東京インドアを見に行きましたが、ソフトテニス競技であれだけ集客力のあるイベントを開催していることに正直驚きます。

過去記事:平成28年度 ルーセントカップ 東京インドア全日本ソフトテニス大会


また、私も高校時代に毎年参加していたカワサキ杯も、現在はカワサキ・ルーセント杯と銘打って脈々と続いています。

聞けば、ルーセントの名のつく冠大会や研修大会などは、毎年全国で100以上も開催されているそうです。

ソフトテニス競技の裾野の広さと、ルーセントの影響力の大きさに圧巻です。



内見会は年に2回開催されるそうで、今回は来年2018年発売の新作アイテムが中心だそうです。

ブログへの掲載許可をいただきましたので、その一端をご紹介いたします。


チラッ。

0628rusent_02


チラッ。

0628rusent_04



出展品のなかには今年のインターハイモデルも含まれるそうで、早ければ7月のインターハイでお目見えするウェアもありそうです。


個人的に気になる襟なしウェアも展示されていました。

女子のウェアでは襟なしも珍しくありませんが、男子のウェアではまだ一般的とはいえません。


ソフトテニスの服装規定は、各連盟ごとの大会規定により細かく決められています。

現在は、アンダーウェア(上・下)の着用など、ソフトテニスウェアもいろいろと様変わりをしてきています。


「試合で襟なしはダメでしょ?」と思うかもしれませんが、すでに社会人一般の大会では、関東選手権や東日本選手権でも公認ウェアとして着用OKになっています。

今後、中学生、高校生の大会でも徐々に浸透してくる可能性がありますので、要チェックです。


0628rusent_03



私自身はブランクが長かったので、持っているウェアも少なかったり古かったりで、新しいウェアにはついつい目移りしてしまいます。

ああ、帽子も欲しいし、ミニバッグも欲しい。。


新作アイテムの数々を生で見られたことに加え、メーカーの方からいろいろなお話も聞くことができて、大変有意義な機会となりました。

ありがとうございました!

はじめまして、トレーナーの篠浦です!

4660323a


皆さん、こんにちは。

突然ですが!!!

私たちがブログの配信を始めてだいぶ月日が経ちますが、
スポーツインテリジェンスにはどんなトレーナーがいるの?と、思われたことはありませんか。
(あるよ〜、という方。モヤモヤさせてしまってすみません>_<)

今回は、スポーツインテリジェンス所属のトレーナーを、
本人のメッセージとともにご紹介させていただきます!


◆関西エリアスタッフ◆
篠浦さん

名 前:篠浦 達智(シノウラ タツチ)
出 身:愛媛県
出身校:愛媛県立今治西高校→弘前大学→履正社医療スポーツ専門学校(柔道整復科ATコース)
競技歴:バスケットボール・アメリカンフットボール

<トレーナー経歴>
平成26年3月〜:社会人アメリカンフットボールチーム トレーナー
平成27〜28年:国体成年男子ソフトテニス トレーナー
平成28年4月〜:大学バレーボール、大学アメリカンフットボール トレーナー
平成29年3月〜:高校ソフトテニス トレーナー

<トレーナーからのメッセージ>
こんにちは。トレーナーの篠浦です。
ミカンの国愛媛県で育ち、縁あって大学生活をリンゴの国青森県で過ごしました。
小学校から高校まではバスケットボールに打ち込み、大学では心機一転アメリカンフットボールに青春を捧げました。スポーツ全般が大好きで、趣味の範囲を超えませんが陸上競技やスキー、テニスなども経験があります。
現在は大阪に拠点を移し、大学内トレーニング施設にて様々なスポーツ選手のトレーニングやコンディショニングのサポートをしています。大のトレーニング好きですので皆さん一緒にトレーニングで汗を流しましょう。

トレーナーを目指したきっかけは、大学から始めたアメリカンフットボールです。そこで素晴らしいトレーナーに出会い、トレーニングの楽しさを知り、怪我による苦しみを感じたことが今の私を作っているのだと思います。まだまだトレーナーとしても人間としても未熟な私ですが、1歩1歩地道に成長していきたいと思います。

趣味は、涙活です。
映画や音楽の鑑賞、読書などをする際、意図的に感動して泣けそうな作品を選び号泣します。ストレスが溜まっていたり、悩み事がある時などは頭の中がスッキリして前向きな気持ちに切り替えることができますよ。皆さんも是非一度お試しください。

また、これからは大会会場などにも出向くことが多くなると思いますので、見かけられましたら気軽にお声がけください。
 
宜しくお願い致します。






※ウォーミングアップ、トレーニング方法についての質問、疑問などがございましたら、

までお寄せください!質問および回答を当メルマガにてご紹介させいただきます。
(全てのご質問にはご回答できない場合もございますので、ご了承ください)


スポーツインテリジェンスHP

http://www.sports-intelligence.jp/


からだサポート【S.I メルマガ】登録フォーム

https://plus.combz.jp/connectFromMail/regist/cpfw9543

4660323a

スポーツインテリジェンスのトレーナー記事が誰よりも早く読める! 
メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら
  

【週刊NEWS】マッチポイントで勝ちきる方法/2017年6月25日(日)号

20170625_001
<Photo: 愛媛新聞ONLINEより>

ソフオン読者のみなさん、こんばんは。
ソフオン編集部 Hoshoです。

今日は雨で大会が中止になってしまいました・・
しかし、予定が空いた分ゆっくり過ごせました(^^


 マッチポイントで勝ちきるための具体的な方法
- 前衛ドットコム(2017/6/23更新)
http://softtennis-zenei.com/mentality/match-point/
今回はマッチポイントを握ってから、なぜ勝ちきることができないのか、その原因と「勝ち切るための具体的な方法」を紹介します!(本文より)
【編集部 Hosho】

 試合で絶対に必要なスキルとは
- ソフトテニス練習方法紹介サイト「てにろぐ」(2017/6/25更新)
http://blog.livedoor.jp/softtennisfestival/archives/13725972.html
試合で絶対に必要なスキルの練習方法について書かれています。
【編集部 Hosho】

 速いボールを打つためのポイント
- ソフトテニスのツボ(2017/6/24更新)
http://softtennis-in.net/2017/06/18/post-1044/
ストロークについて書かれています。
【編集部 Hosho】

 チームダンロップ活動スケジュールを更新!
- DUNLOP HP(2017/6/24更新)
http://softtennis.srixon-tennis.com/team/schedule.html
5月までの活動実績が掲載されています。
【編集部 Hosho】

 鮮やかボードで選手歓迎〜今治
- 愛媛新聞ONLINE(2017/6/20更新)
https://www.ehime-np.co.jp/article/news201706204367
今治市で開催される愛媛国体ソフトテニス競技を盛り上げようと同市の玉川町少年柔道会が16日、稽古場のグリーンピア玉川(玉川町摺木)で歓迎ボードを作成した。ラケットを持つマスコット「国体みきゃん」を大きく配したカラフルなデザインで、他競技にもエールを送っている。(本文より)
【編集部 Hosho】

#指導者の気づく力

58a6aa64-s


部活運営のヒント 読者のみなさま


こんにちは、清明学園中学の高橋です。




指導者の気づく力
 
 先日、大田区の都大会予選2日目を本校2面で行っていました。
お蔭様で上位独占でき校内試合のような形で大田区チャンピオンを決めていました。
私は、同士討ちということもあり、少し距離を置いて見守っていましたが、
全く試合を集中してみることができませんでした。

 理由は・・・・。

 奥の仮設コートで練習をしている本校の生徒2人に目がいきました。
 その2人とも・・・。全身で落ち込んでいました。練習も手がつかず・・・。
コートを挟んだところから見てもわかりました。

理由は明白です。二人ともこの大会に向けて、練習を頑張ってきました。
しかし、結果は2回戦敗退。一人はケガで参加出来ず、でした。

「 彼らは、今、どのような心境にいるのだろう?? 」
「 彼らは、まだ前向きな気持ちに変わっていないのだろうな?? 」
「 声をかけようかな・・・ 」
「 いや、これは彼らが自分で乗り越えないといけない 」
「 もう少し様子をみよう 」
「 次の大会の日程を伝えたりして新しい目標に向かわせよう 」

  そのようなことを考えていたら決勝戦が終わっていました・・・・。

  二人ともに声をかけていません。
  いつもはこのようなことを言ったこともありませんが、
 「 ○○君、バナナ食べたか?? 」 熱中症予防で準備をしている
バナナをすすめました。
 私なりのエールでした。2人は届いたかわかりませんが・・・。
 
6276849563722

 この新聞記事はある勉強会で頂きました。とても胸が苦しくなります。
指導者として、アンテナ高く、彼らの想いに気づき、耳を傾けられるように
もっともっと成長したいと感じました。
 
 指導者の方々、今日も1日がんばりましょう。



【編集部より】 
※このたびは編集部の都合により配信が遅れたことをお詫び申し上げます※
高橋先生へのお手紙、ご質問、レター等をお待ちしております!
ニックネーム・所属(学校名)・質問・レター内容を添えて、
sofuonhenshubu@gmail.com 
までお寄せください!
(「ご質問」の場合、・ニックネームおよび先生からの回答はメルマガ上で紹介させていただく場合もございます。学校名など、個人が特定される情報は掲載いたしませんのでご安心ください。)
 
●参考情報:

清明学園・高橋先生に関する記事:

 ●ソフオン編集長が高橋茂先生の指導方法の根幹に迫るインタビュー

[ 高橋 茂 監督 プロフィール ] 
 清明学園中学校 ソフトテニス部顧問 
 全日本アンダー17男子コーチ 

[ 清明学園中学 近年の戦績 ]
 (平成26年度) 全国中学校大会 男子個人戦優勝、男子団体戦出場 
 関東中学校大会 男子個人戦優勝・ベスト16、男子団体戦優勝 
 第2回国際ジュニア大会 男子シングルス優勝 
 過去5年間では全国出場3回、都道府県対抗10年連続出場、東京都大会・個人の優勝は10回以上 
 
 
高橋先生の指導に対する考え方がいち早く読める! 
メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら






[ソフトテニス・オンライン]
ソフトテニス・オンライン

Twitterで更新情報を発信しています
ソフトテニス部でよくあることをつぶやきます。@いただいた投稿のうち優秀作品はbotに追加します。 By ソフトテニスのポータルサイト【ソフトテニス・オンライン】http://t.co/8y6bhL2EPB
ぉまみのブログ「ソフトテニス☆サプリメンツ」はこちら

最新記事
PageView

    記事検索
    月別アーカイブ