「ソフトテニス×データ」時代へ.../YouTube動画紹介マガジン【おが。まとめ】(4/27週)

こんにちは!ソフトテニス・オンラインのおが。です!

緊急事態宣言も延長となり、大会中止の知らせも未だに絶えない今日この頃。「当たり前」の日常がどこか遠くに行ってしまったようで、、

ゴールデンウィーク感もない中で、ついつい曜日感覚がなくなってしまい...(@_@。
毎週月曜更新の本記事は今週も(なんとか)平常運転です!

_lnIjqlg


一日がやけに長く感じるのですが、一週間はあっという間で...

2月末に札幌インドアの記事を更新してからしばらく同じような状況の中なのですが、、2か月...収束まではうだうだ言ってられないですね...!

どんどん追い込まれていくYouTube界、今週もみなさん思考を凝らして動画をアップされています!

では、4/27~5/3の一週間分、参りましょう!










<技術指導系>
▷【戦術】船水・広岡 vs 増田・九島の試合をフネクシに解説してもらってみた!【ソフトテニス】

過去の試合を選手本人が解説!2018年の西日本選手権準決勝、増田・九島ペア(和歌山県庁/ミズノ)と船水・広岡ペア(NTT西日本)の試合を映像とともに振り返ります。敵同士で戦ったお二人の当時の胸の内を、戦術とともに解説!ゲームを見ているだけではわからない、様々なことを学べちゃいます!



今回はカットサーブの動画!感覚をつかむことが大事になってくるカットサーブ。普段の練習の中ではあまり長く時間を割くことがないと言う方へ、コート以外の場所でもできる練習法をご紹介!基本の形から、改めて教えていただきましょう!






















<試合動画・プレー系>
▷船水・九島(早稲田大学)vs 安藤・安藤(早稲田大学)|山形インカレ男子ダブルス準決勝【ソフトテニス】

2015年のインカレ準決勝、早稲田大学の同校対決となった一戦。この試合で第1シードの船水・九島ペアを倒した安藤・安藤ペアはこの年のインカレチャンプに輝きました。











▷【ソフトテニス】安定感抜群!内本選手の様に低い姿勢でストロークを打つ方法

内本 隆文 選手(NTT西日本)のようにストロークを打ちたい!と言うあなたに。内本選手のような抜群の安定感を誇るストロークの秘訣は「下半身」の3つの要素にある!低い姿勢で安定感抜群のストロークを打つための方法を、ストレッチ編と筋トレ編の2回に分けてご紹介します!

▷【ソフトテニス】安定感抜群!内本選手の様に低い姿勢でストロークを打つ方法.好肇譽奪訴



▷【ソフトテニス】安定感抜群!内本選手の様に低い姿勢でストロークを打つ方法筋トレ編




















<バラエティ系>
▷【後衛&シングルレベルUP!】シングルス王者の強さの秘密に迫る!!? 〜水木瑠選手 (東北高校出身)〜 (ソフトテニス )

バトンリレー形式で繋がっていく選手インタビュー企画、今回は水木 瑠 選手(東北高⇒早稲田大)!その輝かしい戦績はもはや説明不要、世代を代表するトッププレイヤーである水木選手。大学進学後も一年生からインカレ4強など活躍を続けています。明るいキャラが印象的な水木選手を、いろいろな面から掘り下げていきます!




先週ピックアップした、しったかチャンネルによるインタビュー企画。今週も続々と動画がアップされています!根掘り葉掘り、たくさんのことを聞く中で、選手の意外な一面なんかも見られちゃうので、ぜひご覧ください!








▷【熱話#3】これを見れば考え方が変わる!たったの3年で全国制覇まで駆け上った1つのポイント《ソフトテニス》

実際にプレーができない今だからこそ、技術面ではない部分にフォーカスを当ててみては!第3弾となる「熱話」は、地区1回戦で敗退するようなところから、3年余りで全国大会優勝の座まで駆け上がっていったカトゥーさんによる「アツい」精神論。モチベーションの維持が難しい中だからこそ、熱く・強い気持ちを!














▷ついに、、、こいつの出番が来た、、、【ソフトテニス】

今こそアレの出番では・・・?!
お店でよく見るアレ!打ったら返ってくる、おひとり様用の「ソフトテニストレーナー」をご紹介。スポーツオーソリティでは昨年よりあゆタロウチャンネルとのコラボ商品の一つとして販売されています。なかなかテニスコートが使えない状況が続く中、「密」を避けてぜひやってみては!

























<今週のPick Up!>
▷上岡選手VSあゆタロウのガチ試合のデータをすべてだしてみました!【ソフトテニス】

今回はソフポケのはーかさんとコラボ!2019年の秋に開催されたワタキューカップのシングルスより、今年のナショナルチームメンバーにも選出されている上岡 俊介 選手との一戦をデータで分析。ファイナルまでもつれ込んだ大熱戦を分析すると、傾向が目に見えて現れてくる!データを駆使した分析の波が、ソフトテニス界にも訪れています!






さて、いかがだったでしょうか!


今週ピックアップしたのは、「ソフトテニス×データ」でした。

硬式テニスをはじめとして、様々なスポーツでよく見るようになったコンピューターによるデータ分析。見る側にとっても、また選手自身にとっても重要な情報の一つとして広く活用されています。

ソフトテニスではまだあまりメジャーではないデータ分析システムの導入ですが、今後広がりを見せていくものと思います。

自分や相手の特徴を徹底的に分析できるようになり、競技性としてもソフトテニスの新たな時代に突入していくことになるかも知れませんね。

新しい取り組みがどんどん行われているソフトテニス界。変わらない歴史だけではなく、移り行くものにも確実に目を向けていきたいものです。




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

活動名を「おが。そふてに野郎」から「おが。」に統一することとしました。本記事などでは「おが。」としてやっていたので、というかあまり変わらないので(笑)、今後とも変わらずよろしくお願いいたします!



それでは、また来週(*- -)(*_ _)































今だからこそ....!/YouTube動画紹介マガジン【おが。まとめ】(4/20週)

こんにちは!ソフトテニス・オンラインのおが。です!

いくら覚悟をしていても、感情のコントロールは容易ではないもの。
インスタグラムで、主に地元の学生向けに情報発信しているのですが、悲しいニュースが続いてしまいますね...深くは触れませんが、僕も未だに整理しきれない感情の中でキーボードを叩いています、。

_lnIjqlg

と言いつつ、ローテンションで動画紹介されてたまるか!!という声が聞こえてきそうなので()

本当に大変な状況の中ですが、今週も多くの動画がアップされています!
ちなみに今週も頑張ってボリュームアップしてます(^^♪

皆さまもそれぞれに色々な思いがあることと思います。気休めにでもチラッと、覗いていってくださいね!

では、4/20~4/26の一週間分、参りましょう!










<技術指導系>
▷全日本3位の元日本リーガーと乱打対決してみた!【ソフトテニス】

今回の乱打対決はこの方と!かつてワタキューセイモアでチームを牽引し、昨年の皇后杯(全日本選手権)ではチームサニーブリーズに所属し、見事3位に輝いた河村 佳奈 選手です。なんと言っても印象的なのはそのパワー!相手をねじ伏せる、威力バツグンのストロークが持ち味での河村選手。空気を切り裂くような快音と剛球に注目です!





まさとMASATOチャンネルより...

【神回】元日本代表平田清乃選手登場!【ソフトテニス】
などなど、今週も豪華メンバーによる動画が!ぜひぜひ_(._.)_









▷【船水雄太プロ直伝】3つの要素で回り込みのトップ打ちは武器になる!《ソフトテニス》

3週連続でお送りしている船水雄太プロ特集、ラストとなる第3弾は、回り込みのトップストローク講座です!失点につながりやすいロブで振られた球の回り込み。第1弾と第2弾のポイントを踏まえて取り組んでみましょう!相手の攻めをも強気で受けて流れを持って行く、まさに「武器」となるショットです!













▷レジェンドシリーズ〜浅川塾第5弾〜

日本ソフトテニス界のレジェンド的存在である、浅川 陽介氏によるバックハンド講座!2010年の現役引退まで選手として第一線で活躍してきた浅川選手による、道具を使ったバックハンドストロークの練習法を公開。ラケットを持たない方の手に着目して、よりよい体の使い方を学んでいきましょう!











▷U-20代表による家でもできるフットワーク練習解説!【ソフトテニス】

今回は外出を控え、THE・家の前よりお送りいたします(*'▽')スペースさえ確保できればどこでもできる、フットワークの練習を解説!フットワークだけなら廊下でも、場所があればラケットをもって、さらに場所があれば実際に打ちながらと、各々に合ったスタイルで取り組めます。ポイントは「もう一歩」の意識!











▷【ソフトテニス】バランスボールを使ってサーブを強化せよ!

バランスボールを使ったトレーニングをご紹介!サーブの体の使い方からストローク・前のボールに対する体のさばき方まで、場所&人&バランスボールだけで強化できちゃうんです。テニスコートが使えない今の状況の中ではもちろんのこと、普段から取り入れられるシンプルかつ効果的なトレーニングです!


















<試合動画・プレー系>
▷【ソフトテニス】体幹・下半身・背中を徹底強化!家にあるもので簡単全身トレーニング

外出自粛している今日_家でずっと同じ自重トレーニングをしている中に新しい刺激をもたらす、塩ビ管を使ったトレーニングです!突っ張り棒でも傘でもなんでも...?!家にあるものを活用して、全身を強化するトレーニングに取り組んでみましょう!



濃くてレベルの高い内容を無料で見られる!「見て強くなる!ソフトテニス塾」の動画は必見です!特にこんな時期だからこそ、これを機会に改めて自分の体を見直してみては_( _´ω`)_

👇今週の動画も盛りだくさん!ぜひご覧ください👇









▷#1【戦術の変化】2015年全日本シングルス選手権 船水颯人 vs 船水雄太

船水颯人Officialより、『「過去5年間で振り返る、戦術の変化」シリーズ』と称してお送りする第1弾!2015年、早稲田大学の1年生だった船水 颯人 選手が決勝で同3年・兄の雄太選手を下して18歳と113日での初優勝を果たした際の動画です。











▷船水・中本ポイント集 世界選手権団体決勝

しんどい時こそ、明るい話題を呼び戻せ!
日本ソフトテニス界に喜びと感動をもたらした2019世界選手権のポイント集がアップされています!ふたたびコートに立ってテニスをする幸せを感じられるその日まで、今はあの時のようにみんなで心を一つにして乗り越えましょう!!




▷ソフトテニス 内本選手ポイント集 世界選手権団体決勝


▷ソフトテニス 鈴木長江ペア ポイント集 世界選手権団体決勝


▷ソフトテニス ジヌン選手 ポイント集 世界選手権団体決勝





















<バラエティ系>
▷【みほたんのソフトテニス成長日記第14話】家の中でも簡単にボレー練習ができるマシーンがあります!【ソフトテニス】

家の中でも!そして一人でも!簡単にボレー練習ができる商品があります!テニスコートが使えない今の時期だからこそ、できることを探してやりたいと言うあなたへ。インターネットからも「セルフボレー」と検索してお買い求めいただけるかと思います。ラケットを握ってボールを打っているだけでも、どんよりした気持ちが晴れていきます👍


























<今週のPick Up!>
▷【前衛のレベルUP間違いなし!】No.1前衛が語る秘密とは 〜田中駿平 選手〜 (ソフトテニス )

今週のピックアップはこちら!

世代を代表する名前衛・田中 駿平 選手(上宮高校⇒明治大学)へインタビュー!

ソフトテニスな質問はもちろん、そのプライベートにも迫ります。

なかなか聞くことのできない学生トップ選手の素の声をぜひ!





さて、いかがだったでしょうか!


テニスコートがなかなか使えない状況の中、模索を続けているのがソフトテニスYouTuber。

本日のピックアップは、そんな状況の中で新たな挑戦をした動画です(`・ω・´)ゞ

今、まさに全国で多用されているZOOMを活用したインタビュー動画!
....さすがですね、。
人も集まれず、テニスも出来ずという中で、離れたところにいながらにして成せる企画。

社会人の選手ではインタビュー動画と言うのもちらほら見ますが、学生の選手はなかなか見ないですよね。同じ世代の彼らだからこそ作れる動画であり、自ずと深いところまで聞けるというのがまた特長です👍

バトン形式で繋がっていく企画で、BIGなお名前もどんどん聞こえておりますので、今後もしったかチャンネルともども目が離せないですね(^^♪




そんななんとも難しい状況にあるYouTuberの皆様。

溜め撮りしてあった動画も在庫が底をついたなんていう方もいるようですね。。

様々な工夫を凝らした動画が見受けられます!

過去の試合動画であったり、トレーニング動画、テニスコートが使えない今にできることなどなど...日本中が同じ状況にあるからこそ、自分に置き換えやすいかもしれませんね。


また、YouTubeではヨネックスの選手や、全日本ソフトテニスU-14男子代表トレーナーの東さん、秋山ペイソンさんなどが精力的にYouTube LIVEを活用して配信なさっていますね。

SNSなどでも様々な動きが広がっています。

暗いニュースが続く中、「前向きに」だけでは片づけられないような感情も交錯しています。

そんな中だからこそ、少しでも前向きになれる人から「ツナガッテ」いく。

その懸け橋に、ソフトテニスを。






それでは、また来週(*- -)(*_ _)









おが。そふてに野郎-Twitter-

おが。そふてに野郎-Instagram-


















ソフトテニス人生はまだまだ続く

minaro-kun01og



こんにちは。
ソフメシの荒川です。


緊急事態宣言の対象が全国に広がり、いよいよテニスコートはどこも閉鎖されてしまいました。

当たり前の日常がどれだけ有難いものだったかを思い知らされます。



猛威を振るうコロナの収束はまだ見えません。

春の全国大会が軒並み中止になったのにとどまらず、本来であれば夏の大会に向けた地区予選を目前に控えるこの時期に、大会開催どころかほとんどの学校でいまだ練習再開の目処さえ立ちません。



それでも命と健康な体があれば、いずれまた存分にテニスはできます。

「シニア80までに日本一」を目標に掲げる私にとって、焦らなくても競技人生はまだたっぷり残されているはず。

若いみなさんにとっては、なおさらです。




報道を見ている限りでは、自粛疲れするにはまだ早そうですが、せめてもの気分転換にでもなればとお知らせです。



スポーツナロチャンネルの最新企画(・・・といっても公開から少々時間が経ってしまいましたが)、今回もまた豪華です。

詳細はぜひ動画本編にてご覧いただければと思いますが、日本一のスーパー小学生が登場して大活躍しています。



それこそ、春の全小が開催されていれば優勝候補の筆頭であった彼らですが、中学、高校とまた新たなステージで大暴れしてくれるに違いありません。

2人の今後の活躍にも大注目です。



ガチバトル対決の結果発表動画は間もなく公開予定ですが、プレゼント企画のご応募も今ならまだギリギリ間に合います!

まだの方はぜひ!!



スポーツナロチャンネル おすすめ動画
【プレゼント企画つき】スーパー小学生が登場 [ミナロくんが挑戦!ダブルスガチバトル]




この撮影に際し、実践学園の先生方からのご厚意でテニスコートを貸していただきました。

「せっかくコートがあっても部活動で使えないので、せめてソフトテニス界にとってプラスになることに使っていただけたら」とナロさんへお声がけをいただきました。



緊急事態宣言によって、しばらくはこうした撮影自体も難しくなってしまいましたが、こうしてソフトテニス界を支える熱い想いを持った方々がいる限り、ソフトテニスの火が消えることはありません。



スポーツの起源はもともと余暇であり、それこそ不要不急なのかもしれません。

でも、だからこそまた日常を取り戻したそのときには、人々に活力を与えるスポーツの力が不可欠です。

日本中のテニスコートにまた元気な声が響く日が待ち遠しいです。



過去記事:新企画 ミナロくんに挑戦!
https://softtennis-navi.com/blog/2019/10/nichi-jyo-softtennis/





余計かとは思いながらも、コロナについて思うところを少し。



学校現場やスポーツの世界のみならず、新型コロナウイルスの影響があらゆる分野へ波及するなか、大変厳しい状況に置かれている方も少なくないと思います。

私の実家も飲食店ですので、コロナショックの打撃をもろに受けています。

感染拡大防止のために自粛が大切なのはもちろんです。

ただこのまま外出自粛や休業要請があまりに長引くようだと、実際に経営破綻する会社や、失業・減収によって生活が立ちいかなくなる人で溢れかえってしまいます。

助成金や給付などのセーフティネットもあるにはありますが、今回の深刻な被害はそれだけではとてもまかないきれそうにありません。



休業したくとも会社の存続や従業員・家族の生活を考えればなかなかそうもいかないケースがほとんどだと思います。

店舗営業に限らず、どの業界でもオフィスへの出勤抑制や在宅勤務を推進しながら、この状況下で企業としての売上・利益を確保していくのは容易ではありません。




もともとがテレワークのようなものだった私は、お陰さまで今のところ仕事の量やペース自体は以前とさほど変わりません。

残念ながらソフトテニス関連の予定はごっそりなくなってしまったものの、それ以外でお手伝いしているニュースメディアのお仕事などがコロナの影響もあって日を追うごとに慌ただしくなり、忙しさだけはむしろ今まで以上かもしれません。



暇になったら読みたい本や見たい映画も山ほどあるのですが、現実はなかなかそれを許さず。

仕事があるだけで有難い状況ですが、とはいえ一寸先は闇。

いつどうなるか分かりません。

自分のところは大丈夫と思っていても、クライアントの状況が一変して主要な取引がなくなることで途端に窮地に追い込まれたり、連鎖倒産だって十分ありえます。





「世の中カネだ」とは決して思いませんが、気兼ねなく自粛できるのは生活に余裕のある人だけ。

多くの方が先の見えない不安のなかにあります。

借金や生活苦を理由に自ら命を絶つ人や犯罪に手を染める人がいるのもまた事実。



綺麗ごとではなく、お金は本当に大切です。



「経済には興味がない」とか、「経済のことはよく分からない」という人もいるかもしれませんが、誰もが経済活動のなかで生きています。

今、その経済が綻びかけている。

当然多くの人の生活に影響を及ぼします。




金銭面だけでなく、在宅の増加に伴ってDVや児童虐待が増える傾向も多くの海外メディアからすでに報告されています。

高齢者の孤立化により、認知症やフレイルの進行なども喫緊の課題です。

感染症による死者数を抑えながらも、それ以外の2次被害をどう防いでいくのか。

私たちが直面している問題はとても複雑です。



『疾風に勁草を知る』


困難に直面したときこそ、その人の真価が問われます。

目を背けるのか、受け止めるのか。

逃げ出すのか、立ち向かうのか。

いたずらに周囲の不安を煽って自分を慰める人もいるだろうし、一方で自分も不安の真っ只中にありながら周りを励ます人もいるかもしれません。



今は我慢のとき。

でも、じっと我慢して嵐が過ぎ去るのを待っているだけで本当に大丈夫でしょうか。

できないことではなく、今できることに目を向けて、みんなが知恵を絞り新しい一歩を踏み出すときです。

(もちろん外出自粛を破って外に出ようという話ではありません)



置かれている立場や状況はさまざまですが、これは決して個人の問題ではありません。

同じ社会で暮らす一人ひとりの責任ある行動が、結果として社会全体で事態の収束を早め、新しい時代をつくります。

こんなときこそ、スポーツを通じて培ったチームワークで前向きに乗り切っていきましょう。




あれこれ偉そうに言う私も聖人君子ではありません。

正直に言えば当初は「コロナなんて。なにを大袈裟な・・・」と思っていました。

年齢別の致死率から考えても自分はさすがに死なないだろうと思っていたし、重症化しないなら感染したってたかが知れているくらいに思っていました。



でも連日報道される専門家の提言や、逼迫した医療現場の過酷な状況を見たら、そんな浅はかな考えは覆されました。

メディアを通して海外の悲惨な状況を見てもなお「日本だけは大丈夫」とか、身内や知人が感染するまで実感が湧かずに「自分だけは大丈夫」と感じてしまいがちですが、それは間違いです。

「自分さえよければ」という身勝手な振る舞いが、自分たちの代わりに最前線で戦ってくれている人たちを、結果的に追いつめることになります。

仮に自分は平気だったとして、自分の親や兄弟、祖父母、恩師やお世話になった方々など、大事な人たちの命に危険が及ぶことをどうか想像してみてください。





いつにも増してとりとめもない随筆になってしまいました。

すみません。

最近人と直接話す機会が減って、私自身もモヤモヤを吐き出したかっただけかもしれません。





自分のなかで最近とくに変わったことといえば、休校続きの子どもたちの面倒を見ながらの在宅ワーク。

残念ながらまったく捗らないので、昼間できなかった仕事は極力早朝と夜中で片付けるようにしています。



自分で起業するくらいですから、もちろん仕事が大好きです。

テニスができないストレスもありますが、仕事が思うように進まないストレスはその比ではありません。



5分に1回はいちいち私の手を止めてくれる息子と娘。

まるで、

「パパ、人生で一番大事なものって何?」



没頭しだすとつい周りが見えなくなって家族を顧みないふしがある私に

そう問いかけてくるようです。




仕事あっての生活。

生活あってのソフトテニス。

私にとっては仕事もソフトテニスも生き甲斐であり、生きるための手段でもある。



とはいえ、家族の支えがあっての仕事。



うーん。




ちょっと疲れたから近くの河原に探検にでも行くか。

3密は避けるってことで。

coronavirus02


coronavirus03


この先に何が待ち受けているかは分からないけど、とにかくサバイバルするぞー!

おー!



softtennis_blog


softtennis-navi-eyecatch_og2

うちで見尽くそう!/YouTube動画紹介マガジン【おが。まとめ】(4/13週)

こんにちは!ソフトテニス・オンラインのおが。です!


外出自粛やテニスコートの閉鎖によって、大きな影響を受けているのがソフトテニスYouTuber。撮りためた動画や過去の映像、自宅でできることに座学などなど...工夫を凝らした動画が続々アップされているんです!

時間だけはたっぷりある今!誰もが「テニスができない」という状況の中で差をつけるヒントが溢れてます(*´▽`*)

_lnIjqlg


ということで、今週も張り切っていってみましょう!

この記事の中ではあえて多くは取り扱わない試合動画やプレー集も、たくさんアップされておりますので、この際にぜひご覧になることをおすすめします👍


では、4/13~4/19の一週間分、参りましょう!










<技術指導系>
▷【超激闘】高校生トップシングラーにシングルスを挑んできた!【ソフトテニス】

世代を代表するトップシングラーと勝負!U-20男子代表にも選ばれている眈 直弥 選手(前橋商業高校⇒日本体育大学)にシングルス対決を挑みます。カンボジアでいっそう腕を上げてきたというまさとさん。ジュニアジャパンカップでも強さを見せつけた生粋のシングラー相手に激闘を繰り広げ...ます!














▷【船水雄太プロ直伝】回り込みで重要な2つの要素とは?《ソフトテニス》

今週も船水 雄太 プロ(AAS Management)が登場!回り込みのフォアハンドストロークのポイントを解説してくださいます。2つのポイントをしっかり押さえて、引っ張り・流し・ロブといずれの球も打ち分けられるように!相手の戦略が込められた回り込みの打球だからこそ、強みにすることで流れを引き寄せられる球です(*'▽')













▷【赤魔王庭球大学】#2 ロブに対する回り込み 試合で最も失点しやすい場面を攻略しよう!

〜赤魔王の庭球大学〜
今回はロブを回り込んだストローク!従来の回り込み方での難点を克服する「赤魔王ターンステップ」で回り込みのフォアを極めろ!足の動きを身にしみこませて、シュートだけでなくさまざまな弾道のボールを戦術の中で打てるようにいたしましょう!











▷全国優勝経験者がダブルスのセオリー解説!陣形、プレースタイル編!【ソフトテニス】

外でテニスができない今だからこそ!全国優勝経験のある北本 達己 選手によるソフトテニス座学《陣形・プレースタイル編》です。いつもは実践に偏りがちなあなたも、いつもとはちょっと違う視点からソフトテニスを考えてみることで新たな発見につながるかも!知識としてはもちろん、自分に置き換えるうえでのツールに👍


















<試合動画・プレー系>
▷【青森インハイ団体決勝3番勝負】船水・九島(東北)vs 上宮高校【ソフトテニス】

2011年、青森で開催されたインターハイ男子団体戦 決勝戦の3番勝負。個人戦で王者となった船水・九島ペアを3番に置いたvs.上宮高校戦、相手をわずか5得点に封じ込めて日本一に輝いた一戦です!













▷【ソフトテニス】勝てる選手になるためのフットワークトレーニング10mダッシュが速い選手が勝つ!

概念がガラッと変わる!横への移動が多いソフトテニス...マストなトレーニングとして「ヨコ」の動きを鍛えることも多いけど、実はそうではない?!もっとソフトテニスに寄せた動きを鍛えていくために、特別な道具もなく一人でできるトレーニングをご紹介。本当に勝つためのフットワークトレーニングはこれだ!










▷【テニス・ソフトテニス初心者必見】今更聞けないグリップテープの巻き方

初心者必見!ソフトテニスをする上でのマストスキルであるグリップテープの巻き方を、ダンロップ ストリンギングチームの吉岡氏が伝授!「ただ巻くだけ...」とは言えど、時にプレーの質をも大きく左右するオーバーグリップ。こだわりをもって、正しく巻けるようにしましょう!























<バラエティ系>
▷【自己紹介】改めまして秋山ペイソンです。目標は東海オンエアさんです。

...秋山ペイソンっていったい何者?
今や2万人近くのチャンネル登録者を抱える秋山ペイソンチャンネル。。。すっかりソフトテニスYouTuberとしての地位を確立してきたペイソンさんについて、改めて知ることができます(*'▽')いつもの(おちゃらけまくってる)パイソンさんとはひと味違う「マルチYouTuber:ぺイソン」さんから今後も目が離せません!













▷2年前からソフトテニスをバカにしてくるアンチ視聴者とついに直接対決しました!

遂にお話しする日がやってきた・・・あゆタロウチャンネルにアンチを送り続けて早2年...ファンの間でも話題になっている「あの人」と直接対決!?これほどまでにあゆタロウチャンネルに喰らいつくのはなぜ?そしてどんな人?再生数の多さが注目度の高さを物語る...





















<今週のPick Up!>
▷【ソフトテニス】初心者にオススメ!?バドミントンのシャトルで練習!

今週のピックアップはこちら!

Twitter上でも「かわいい」と話題に!

大物ソフトテニスYouTuberなどからも注目を浴びているみゆあchさん。

カンボジアのまさとさんも食いついた初心者視点の動画スタイルで、今後も「ソフトテニス×YouTube」カテゴリーに話題をもたらしてくださること間違いなしです!








さて、いかがだったでしょうか!


テニスコートが使えない今だからこその、様々な取り組みがソフトテニス界でも話題となっていますね。
YouTuberの皆さんにとっては本当に大変な状況の中ですが、思考を凝らした動画がアップされ続けています。

先日はヨネックスの林田 和樹 選手がライブ配信をされていましたね↓
▷(ソフトテニス林田和樹)YONEXチームライブ配信

今だからこそできることをやっていきたいものです。





連日、大会中止の発表が続く昨今。
選手の思いは計り知れないものがあり、それを背負って判断を下さないといけない側にも、私たちが知り得ないような裏側があるものと思います。

前を向くのが容易ではない状況の今、みんなで前を向ける日を願って支え合っていきたいですね。








それでは、また来週(*- -)(*_ _)









おが。そふてに野郎-Twitter-

おが。そふてに野郎-Instagram-




















機関紙「ソフトテニス」4月号を紹介します!

ソフトテニスオンラインをご覧の皆様

 

こんにちは!

編集部のふくじーにょです!

 

(公財)日本ソフトテニス連盟の機関誌「ソフトテニス」の20年4月号を紹介します。

スクリーンショット (92)

【表紙写真】2月初めに大阪府で開催された「第65 全日本インドアソフトテニス選手権大会」。写真は苦しい戦いの末に優勝を掴んだ横山・大槻ペア(東海市連盟・ダンロップ)

(写真提供:ベースボール・マガジン社)

 


今月号は、全日本アンダー男女の今年初めての合宿がトップを飾っています。最初に載っているのは2月中旬、三重県四日市市の四日市ドームで行われた全日本アンダー男子(U-20U-17U-14)の合同強化合宿。続いて、全日本アンダー20女子の強化合宿。そして、全日本アンダー17&14女子の合同強化合宿の順番です。合宿の内容とスケジュールを詳しく載せているので、全国の指導者の方々に役に立つはずです。

 


IMG_8560

U-17男子の合宿では様々なトレーニングを行った。写真はメニューの説明


5005

U-14男子の合宿。栄養に関する指導を受ける選手

 

5005

合宿の会場となった四日市ドーム。三重県ソフトテニス連盟の協力によって今年も恵まれた環境で合宿することができた



他にも、2月中旬に大阪府大阪市で開催された「第50回記念 ジャパンレディースカップ2020」や、2月下旬に初の無観客試合となった「YONEX CUP2020 国際ソフトテニス札幌大会」、好評連載中の「令和元年度 支部功労者・優良団体 紹介」、「日本学連による選手処分問題」に対する会長声明、「日本学連による選手処分問題」に対する会長声明の発表についても載せています。

 

 

機関誌の購読については以下のサイトより

お申込みください。

http://www.jsta.or.jp

 

 

学校にも行けず、

テニスコートにも足を運べない・・・。

気持ちがへこみそうな毎日ですが、

自分の周囲では

自宅でトレーニングをする人が増えています。

体を動かせば

気持ちも前向きになるとか。

ソフトテニス上達のために

がんばりましょう!


 

〈目次〉

・第1回 全日本アンダー男子合同強化合宿 報告

・第1回 全日本アンダー20女子強化合宿 報告

・第1回 全日本アンダー17&14女子合同強化合宿 報告

・令和元年度 支部功労者・優良団体 紹介

・「日本学連による選手処分問題」に対する会長声明

・「日本学連による選手処分問題」に対する会長声明の発表について

・第50回記念 ジャパンレディースカップ2020

・YONEX CUP2020 国際ソフトテニス札幌大会

・地区大会・地方大会

・支部ニュース

・学連ニュース

・次号予告

・令和2年度 大会日程並びに開催地一覧


ではでは!

 http://www.jsta.or.jp













[ソフトテニス・オンライン]
ソフトテニス・オンライン

ぉまみのブログ「ソフトテニス☆サプリメンツ」はこちら

最新記事
PageView

    記事検索
    月別アーカイブ