ミズノのニューモデル「SCUD・DIOS」試打会

mizuno_scud-dios01og


こんにちは。
ソフオンブロガーの荒川です。


梅雨の真っ只中。

雨に泣かされ練習中止や大会延期など、ソフトテニスプレイヤーにとっては憂鬱な季節かもしれません。

そんな雨降りの週末。

私にとっては、ずっと待ち遠しかったイベントがありました。


スポーツナロの主催するミズノのニューモデル試打会です。

先日ナロさんよりお誘いいただき、迷うことなく他の仕事の予定を調整して参加表明させていただきました。

mizuno_scud-dios02


場所は、品川駅前の「品川プリンスホテル高輪テニスセンター」。

都心の一等地にある室内テニスコートです。

mizuno_scud-dios03


品川プリンスホテル高輪テニスセンター
https://www.princehotels.co.jp/shinagawa/sports/tennis/

前職のときに会社のレクリエーションで一度使ったことがあるのですが、目が飛び出るほどコート代が高いです。

私のなかでは、まさに「セレブのためのテニスコート」という認識です。

mizuno_scud-dios04


今回はナロさん、ミズノさんのお取り計らいにより、「オトナの試打会」ということで、なかでも高いプライベートコートという最高の環境をご用意いただきました。


ミズノの話題のニューモデル、「SCUD(スカッド)」と「DIOS(ディオス)」。

この新作ラケットを試打できるだけもソフトテニスファン垂涎なのですが、今回はそれにとどまりません。


ラケットの紹介をしていただくのは、言わずと知れたソフトテニス界の若きレジェンド。

mizuno_scud-dios05


どーーーーん!!


はい、そうです。

惜しまれつつも、昨シーズン限りで現役を引退したミズノの小林幸司さんです。



まだ発売前の新作「SCUD」と「DIOS」を打てる。

それも、あの元日本代表の小林幸司さんとです。

もう嬉しすぎて、倒れそうでした。



mizuno_scud-dios06


さらに、新作シューズ「ウエーブエクシード2」も試し履きできます。

まさに至れり尽せりです。


mizuno_scud-dios07


シューズも装着して準備万端の参加者たちに、小林幸司さんから新製品についての説明があります。


詳しい商品展開についてはまだ告知できないこともあるそうですが、これまでミズノの定番シリーズとして長く愛され続けてきた「Xyst(ジスト)」もしばらくは販売されるものの、ゆくゆくはこの前衛用モデルの「SCUD(スカッド)」と後衛用モデルの「DIOS(ディオス)」のシリーズに集約されていくそうです。


ラケットの機能や特徴なども細かく説明いただき、聞いているだけで試打を通り越してすでに買いたくなっている自分がいます。


それぞれのラケットについての詳細が気になる方は、私の下手くそなご紹介よりも、すでに公開されているミズノの特設サイトをご覧ください。

ミズノソフトテニス公式サイト>前衛・後衛特化型ラケットSCUD(スカッド)&DIOS(ディオス)
https://www.mizuno.jp/softtennis/kiwamero/


mizuno_scud-dios08


試打では、同じモデルでもガットの種類やテンションが違えば打感がまるで変わってしまうので、それぞれ正確に比較できるようすべてのモデルに対して同じガット設定にしたラケットがズラリ。

さすが、ソフトテニスの専門ショップ、スポーツナロが主催する試打会です。



mizuno_scud-dios09


各自、思い思いに気になるラケットを試します。


みんながテンポよくたくさん打てるように工夫された練習メニューも、個人的には大変参考になりました。

今後の自分の練習にも取り入れてみたいと思います。


mizuno_scud-dios10

そして、何よりも感動したのは、小林幸司さんと一緒に乱打やボレーボレーをさせていただいたことです。

日本代表として10年以上に渡って第一線で活躍されてきた小林選手と一緒に練習することができるなんて、これまで想像もしていませんでした。


mizuno_scud-dios11


本当に、至福の時間でした。

小林さん、ナロさん、ならびに関係者のみなさん、ありがとうございました。

もとい、「感謝」です!!



mizuno_scud-dios12


サービス精神旺盛なナロさん、そして小林さんですので、希望者との写真撮影にも快く応じていただけました。


もちろん、私も真っ先に名乗りをあげさせていただきました。

mizuno_scud-dios13


全くもって余談ではありますが、誠に勝手ながら私のなかでは前々から小林さんと自分の顔が似ていると思っていました。

いざこうして初めて並んで写真に写らせていただき、自分としては「やはり」という思いが・・・。

少なくとも、顔の系統的には同じような。。


客観的な意見を聞こうと、自宅に帰ったあとに妻に写真を見せて尋ねてみると、


「別に」

と一蹴。



はい、すみませんでした。

たんなる私の思い込みでした。


全国の小林幸司ファンのみなさん。

大変失礼いたしました。



mizuno_scud-dios14


そんなわけで、本当に素晴らしい機会をありがとうございました!

ソフトテニスファンの一人として、夢のような時間でした。




関連記事:平成29年度 ルーセントカップ 東京インドア全日本ソフトテニス大会




softtennis_blog

【IH予選】神奈川県男子団体 *横浜創英高校がV*

こんにちは!ソフトテニス・オンラインのHanaです!

今日は…
神奈川県インターハイ予選〈男子〉
IN 小田原テニスガーデン
に来ています!

先週の試合が雨天のため延期になり、本日ベスト4からのリーグ戦が行われる予定です!

トーナメント戦を勝ち抜き、ベスト4に駒を進めたのは…
前年度優勝の横浜創英高校、関東大会予選優勝の東海大相模高校相洋高校三浦学苑高校の4校です
今日はこの4校で総当たりのリーグ戦が行われ、1位となった学校がインターハイの切符を手にします☆

3戦全勝で横浜創英高校 が優勝!インターハイへの切符を掴みました!!!

IMG_2018_06_16_9999_292
IMG_2018_06_16_9999_306


*表彰式Photo
IMG_2018_06_16_9999_332
IMG_2018_06_16_9999_349


**********


▼第1対戦▼

相洋高校 0-3 横浜創英
小宮・荒井 1-4 澤田・和泉
小野寺・和田 2-4 細野・工藤
濱田・大谷地 3-4  星・戸塚

東海大相模 1-2  三浦学苑
山口・中川 4-1 秋本・山口
井上・米澤 2-4 矢部・松田
増田・小林 0-4 安田・堀口


▼第2対戦▼

三浦学苑 1-2 横浜創英
安田・堀口 0-4 澤田・和泉
矢部・松田 4-3 細野・工藤
秋本・山口 1-4 星・戸塚

東海大相模 3-0 相洋高校
山口・中川 4-3 小野寺・杉田
井上・米澤 4-3 小宮・荒井
村山・古枝 4-3  濱田・大谷地


▼第3対戦▼

三浦学苑 vs 相洋高校
秋本・山口 1-4 落合・和田
矢部・松田 4-3 小宮・荒井
安田・堀口 1-4 濱田・大谷地

東海大相模 1-2 横浜創英
山口・中川 1-4 星・戸塚
井上・米澤 4-1 細野・工藤
村山・古枝 2-4 澤田・和泉



子供も大人もイキイキ!間庭さんの講習会

maniwa-juku_01og


こんにちは。
ソフオンブロガーの荒川です。


川崎ジュニアソフトテニスクラブと、私の主催する武蔵小杉ソフトテニス練習会の共催で合同講習会を開催しました。

共催といっても実質的には川崎ジュニアの講習に、もの好きな大人たちがご一緒させていただいたようなものではありますが(笑)。


コトの発端は、3月にあった白子の全国小学生大会でテニッ子の間庭さんにお会いして、その帰りに川崎ジュニアの関根さんと「一度、間庭さんを呼んで講習会してみたいですねぇ〜」と話していたことによります。

どうせならジュニアだけを対象でなく、大人だって講習を受けたい人がいるはずと思い、ジュニアと社会人での合同講習会という不思議な形をとらせていただきました。


過去記事:平成29年度 全国小学生ソフトテニス大会



コート確保の問題もあって、企画から実施まで少々時間があきました。

そうこうしているうちに関東地方はバッチリ梅雨入り!

maniwa-juku_02


雨予報で開催が危ぶまれましたが、なんとか午前中いっぱいはもってくれました。



maniwa-juku_03


当日は川崎ジュニア以外にも、パパさんつながりで他のジュニアクラブの子たちも参加。

今回講師としてお招きした間庭経之さんは、いま全国で引っ張りだこの人気講師で、全国各地のクラブや学校を飛び回っていらっしゃいます。


講習の細かな内容についてはここでは控えさせていただきますが、その論理的かつ直感的に分かりやすい指導は、まさに目からウロコの連続でした。


maniwa-juku_05


難しいことをシンプルに説明したり、つい感覚的だったり抽象的になりがちなことを相手にちゃんと伝わるようにする説明の仕方には、思わず唸ってしまいました。

私も最近では中学生の指導をする機会がありますので、自身の技術習得ももちろんですが、なによりも教え方の勉強になりました。


maniwa-juku_04


最初は緊張していた子供たちも、徐々に間庭さんのペースに乗っかり、気がつくとすっかり和気あいあいと練習しています。


maniwa-juku_06


考えてみると、これだけ笑顔が絶えない講習会というのも珍しいものです。


maniwa-juku_07


maniwa-juku_08


maniwa-juku_09


押し付けではなく、子供たちの前向きな力をぐいぐいと引き出す間庭さんの手腕に脱帽です。


まずソフトテニスを好きになってもらうことで、子供たちが自然と自分たちから「楽しい!」「もっと上手くなりたい!」と考えるようになっていきます。


また、印象的だったのは、子供たちに対してだけでなく、練習の合間には保護者の方々に対しても間庭さんが熱心にレクチャーをされていました。

プレーする子供たちだけでなく、それを支える親御さんの子供への接し方がいかに大切か。


間庭さんの教え子の中には、すでに全国の舞台で活躍している選手も少なくありませんが、決して勝つためだけではない、子供たちの人間形成や教育的観点に重きを置いて指導されていることがひしひしと伝わってきます。

maniwa-juku_10



面白くて、ためになる、そして結果も出せる。

それは、人気講師なわけです。


間庭さんの指導を受けると、「楽しみながら強くなる」というのが決してただの理想でないと思えます。

昨今のスポーツ界で顕在化している指導者によるパワハラ問題や、勝利至上主義の弊害など、さまざまな課題解決に対するヒントをもらった気さえします。

大変勉強になりました。

そして、何より楽しかったです!


maniwa-juku_11


今回講習に参加いただいたみなさん!

得たものを生かして、しっかりステップアップしていきましょう。


間庭さん、ありがとうございました!

またよろしくお願いします!



関連記事:川崎ジュニアの練習にお邪魔しました




softtennis_blog

永遠の高校生たち

nichidai-buzan01og


こんにちは。
ソフオンブロガーの荒川です。


高校時代のテニス部仲間たちと久しぶりに飲み会がありました。

卒業して、はや20年余り。

ついこないだも同期会をした気がしていましたが、前回みんなと会ったのがもう3年前。

光陰矢の如し。


働き盛りでもあり、子育て世代でもある我々アラフォー世代。

同期6人全員が予定をあわせて集まるのはなかなか大変です。


今回は、地方転勤しているメンバーの東京出張のタイミングに合わせてなんとか全員集合。

nichidai-buzan02



LINEグループでは連絡を取り合っていたこともあってか、不思議と久しぶりな気がしません。

SNS全盛の時代にあって、なんとなくお互いの近況を把握しているので、ちょくちょく会っているかのような錯覚に陥ります。



高校を卒業してからもうすぐ四半世紀が経つというのに、学生時代の仲間というのはやっぱり変わらないものです。


白髪が増えてたり、太っていたり。

出世してたり、相変わらずだったり。

結婚してたり、子供ができたり。

離婚してたり、再婚してたり・・・。

それぞれには色々あっても、みなで会話をすれば一瞬であの頃に戻れます。



母校の日大豊山高校は、私たちの少し上の世代まで東京都でも4強の一角を占める強豪校でした。

もともと私も強い高校でソフトテニスがしたいと思いその門を叩きましたが、顧問の交代やそれに伴いスポーツ推薦がなくなったり、代わった先生が素人で練習もおざなりになったり。

さまざま要因が重なり、私たちの代では弱体の一途を辿っていました。


少し下の代から古豪復活して、一時期は豊山が東京都のトップに立った時期もありますが、私たちはまさにその狭間の世代。

自分たちのなかにも、「俺たちの頃のあれは、部活ではなくサークルだった」という自覚があります。


推薦入学の選手もいない私たちの代は、まさに雑草集団。

入部当初は30人近かった同期も、結局最後まで残ったのが6人。

下手くそで練習もいい加減でしたが、部活が大好きな奴らばかりでした。


たった1面しかないコートで貧弱なナイター照明のなか、毎日真っ暗になるまで練習していたものです。

練習といっても、その9割以上は乱打とジャンケンでペアを決めてゲームだけなのですが・・・。



その甲斐あってか、個人戦では関東大会出場。

団体でも予選でベスト8入りして、あと一歩でした。

今でも、あのときの関東出場がかかった5位決定戦のオーダーが正しかったか間違っていたかで、議論に花が咲きます。




高校時代の部活のことは、およそどんな些細なことも昨日のことのように覚えているのですが、今回言われるまですっかり忘れていたことがありました。

3年の最後のウェアを注文しにウィンザーラケットショップに行ったときに、当日来なかった人間のネーム刺繍にいたずらをしたという話。


ware01


ware02
(画像提供:よこうだ)


来なかった人の分は、すべて「〜ぞう」にして発注しました。

「いまにし → 今蔵」

「えんどう → 遠像」

「てらだ → 寺造」


しかも、なぜか字までそれぞれ変える凝りよう。

記念に残るチームウェアで、しかも親の金で買っているものに、一体なんということでしょう。

分別のつかない高校生の悪ガキたちのやることは危険です。


毎度しょうもないことをしていたことも、長いものに巻かれて「やめとけよ」と言えなかった小心者の部長(私)も、当時の気持ちがあれこれと思い起こされます。



毎日部活動に明け暮れてはいたものの、練習を早めに切り上げてはカラオケに行ったり、ゲーセンに行ったり、合コンしたり。

ちょっと風が強いと部室でトランプゲームにのめり込んだり。

仲間の家に集まっては、「Jリーグエキサイトステージ(スーパーファミコン)」で喧嘩するほど熱くなったり、毎回親父さんにご飯をご馳走になったり。


真面目なのか不真面目なのか、おそらく後者だったのでしょうが、楽しい仲間たちとの部活に熱中していたのは間違いありません。


【青春Photoシリーズ】

05


06


03


02


01


04



みんな、すっかりいいおっさんになりましたが、中身はそうそう変わらないものです。

nichidai-buzan04mini




10代の、それもたった3年間しか一緒に過ごしていないはずなのに、驚くくらいお互いのことをよく知っています。

それだけ濃密な時間だったのかもしれません。

文字どおり「同じ釜の飯を食った」仲間だからこそ、こうして生涯の友となりえます。

きっと60歳になっても、同じネタで爆笑していることでしょう。


大人になると、仕事や家庭でも何かとしがらみが増え、世間体や立場を気にしたりとありのままのピュアな自分でいられることが難しくなります。

いくつになってもおバカ丸出しな自分を、快く受け入れてくれる仲間がいることに深く感謝。



この日、6人の中からさらに選りすぐりの精鋭3バカで、終電なくなってまでカラオケで歌い狂い、精魂尽き果ててお開き。



いい歳こいてからの・・・


nichidai-buzan03


うれし恥ずかし朝帰り。

うーん、朝日がまぶしいっ!


たっぷりと元気補給させてもらいました(笑)。



softtennis_blog

力強く返球するために必要なたった1つのこと

 58a6aa64-s



こんにちは。清明学園中学の盒兇任后

最近、ボールを力強く返球するために以下の点を指導しています。ポイントはあごです。速い球に押し負けないように、つぎのようにあごが浮いたらボールが締まりません。
8041951796326 (1)


 
こうならないようにあごを引きます。あごを引くと・・・・体幹がかたまります。
体幹がかたまると、身体のブレ・頭のブレがおさえられます。そうなると、強い球が返せます。
8041953579598



 いかがでしょうか? よかったら取り入れてみてください。

このあごの使い方は、つい2・3年前に気がつきました。きっかけは、カウンターを打っている時、皆、あごをひいていることに気がつきました。自分なりに調べたり勉強して、あごを引くことによっての効果を感じることとなりました。そしてある清明学園卒業生のプレー写真が常にあごがひかれていることに気がつきました。彼に声をかけました。

  「 あごを引いて打つことって誰かにおしえてもらった? 」
高校生「 いえ、まったく 」
    ( 写真をみせて説明 )
高校生 「 そういう効果があったんですね。ただジュニアの時から頭の位置を動かさないようには意識していました。 」

自分で、身体の使い方を知ることが調子を落としたりしたときに、確認ができるので、自分がどのように身体を使っているかを知ることは大切ですね。


**********


PS 
卒業生です。全国の指導者の皆様、応援おねがいします。現在、ドラマMISSデビルで出演中です。以前もこの記事に書かせてもらいました。中学からソフトテニスを清明学園で始めて、私の指導不足・練習のさせすぎで右ひじを壊してテニスができなくなるところを左でラケットに持ちかえて東京優勝に導いたこころもイケメンな男です。応援お願いします。

1281814
1281817
  


【編集部より】※高橋先生へのお手紙、ご質問、レター等は、都道府県・ニックネームを添えて、
sofuonhenshubu@gmail.com までお寄せください!(ご質問・ニックネームおよび先生からの回答はメルマガ上で紹介させていただく場合もございます)
 
●参考情報:

清明学園・高橋先生に関する記事:

 ●ソフオン編集長が高橋茂先生の指導方法の根幹に迫るインタビュー

[ 高橋 茂 監督 プロフィール ] 
 清明学園中学校 ソフトテニス部顧問 
 全日本アンダー17男子コーチ 

[ 清明学園中学 近年の戦績 ]
 (平成26年度) 全国中学校大会 男子個人戦優勝、男子団体戦出場 
 関東中学校大会 男子個人戦優勝・ベスト16、男子団体戦優勝 
 第2回国際ジュニア大会 男子シングルス優勝 
 過去5年間では全国出場3回、都道府県対抗10年連続出場、東京都大会・個人の優勝は10回以上 
 
 
メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら





[ソフトテニス・オンライン]
ソフトテニス・オンライン

ぉまみのブログ「ソフトテニス☆サプリメンツ」はこちら

最新記事
PageView

    記事検索
    月別アーカイブ