【少年サンデー・新連載/『ボレーボレー』】

こんにちは、ソフトテニス・オンライン編集部
本日は、どうしてもお伝えしたい内容になっております。
 

4月6日(水)発売の「少年サンデー」19号にて、ソフトテニス漫画新連載の情報が解禁となりました。
●作家カワバタオ先生のTwitterです。


●サンデーHPです。

連載開始は、2週間後(4/20)発売の
「少年サンデー」21号となります!

ちなみに作家のカワバタオ先生は中学の時ソフトテニス部だったそうです!
『たった1人のペアと、2人で強くなれー
幼馴染、性格は真逆、仲は最悪の少年2人。
そこから始まる、ソフトテニス・ダブルス物語』


気になりますね!来週間違いなく買いに行っています(^^)♪

すごく楽しみです!
皆さんも是非ぜひ!

51833598-EE81-4F7E-8A38-23DBA964AE02

 

ソフトテニス・オンライン
http://st-on.jp/


 

【私の心に響いたエピソード/NAーさん】

【心に響いたエピソード】

 こんにちは!ソフトテニス・オンライン編集部
編集スタッフのkawchanですm(_ _)m

 本日は、ペンネーム『NAーさん
のお話です!

息子の話です。

高校の2年だった息子ペアはプレッシャーと戦っていました。高校1年から結果を周りに求められていた環境の中で仲間とまた保護者の皆さんとみんなで目標に向かう日々ともちろん皆ライバル。

19CCC4E9-1B9A-4B10-A454-0BECD50AB2E9


インハイ予選の個人で4本決めで競合高校と接戦の末、負けてしまい。その流れでインハイ出場の決定戦になりました。ペアの後衛が勝ちたい勝たなきゃと頑張っている中、空回りしてしまいめずらしくミスが続きG2−3の1−3になっていました。試合の相手は息子の中学校の仲間。顔が青くなってしまっているペアに笑顔でどんどん打って大丈夫!と声をかけていたらしく。ファイナルになったら任せて、それまでちょっとだけ頑張ってと言っていたみたいです。
そんなことも知らずに私達母は2人で手を繋いだり背中さすったりしながら息子たちの頑張りを見守りました。試合相手は、楽しそうにボールを追いかけていました。雰囲気的にもインハイ決定って声も出ている様子でした。
後衛の頑張りでファイナルになった瞬間、息子の顔つきと動きが変わりました。ほとんどポイントを前衛の息子が取っていましたが、取れたのはもちろん後衛のおかげです。相手高校もだんだん息子の動きに焦りが見えてきました。ファイナルは、気づけば7−0でインハイ出場が決まりました。
勝って戻ってきた後衛は、座り込みました。後衛のお母さんは「○○君のおかげだね」っと言ってくれました。「まじ、○○とじゃなかったら勝てなかった。本当ありがとう」って言ってくれました。
息子は、「おう!」って言って嬉しそうでしたが応援していた仲間が言うには、最後まで諦めないし最後まで相手をみてファイナルになったらもう負けなしって位の2人ですよ。とペアを認め仲間を信頼してみんなで戦っている姿に感動してしまいました。何よりもペアの会話が嬉しかったです。
 
そして、相手高校の子(中学仲間)がきて「忘れてました。ファイナルになったら笑顔で急に動くんですよ。あいつ」って笑って言ってきてくれました。 

3年の時はもっと感動話がありますが、1年の結果からペアのスランプ状態になってからのインハイが決まった時のペアの安心した顔と「ありがとう」という言葉の重さが伝わったお話でした。 

長くなりすいません。
なかなか伝えることのない気持ちをお話しできて良かったです。 


 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

NAーさん大切なお話を教えて頂いてありがとうございました。
この時のお話を詳しく教えて頂き感謝しております。
ありがとう。という言葉は奥深いです。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


Twitter DMで頂くお話は、全て皆さんの心にとても残っている貴重な大切なお話であること、そして教えて頂いていただくことに感謝をしております。ありがとうございます。

【募集】

期間:令和4年3月1日〜令和4年3月末

仝開する時のペンネーム
⊃瓦剖舛い織┘團宗璽鼻兵命辛佞でもOKです)

ソフトテニス・オンラインのtwitter DM
または、kawchanのtwitterへ DM
https://twitter.com/akinob

※ 数日で返信がない場合は、大変お手数おかけ致しますが
再度メッセージを送ってくださいm(_ _)m

 抽選でソフトテニス・オンライン編集部のオリジナルキーホルダーをプレゼント!
(抽選は 4月に予定しております。  再度発信します♪)
↑抽選ではなく投稿してくださったみなさんにプレゼントしますm(_ _)m♪

51833598-EE81-4F7E-8A38-23DBA964AE02
kawchan Twitter
https://twitter.com/akinob

ソフトテニス・オンライン
http://st-on.jp/

【私の心に響いたエピソード/PN:楽しく万歳さん】

【心に響いたエピソード】

 こんにちは!ソフトテニス・オンライン編集部
編集スタッフのkawchanですm(_ _)m

 本日は、ペンネーム『楽しく万歳さん』のお話です!

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□


 中学生の息子の話になります
小5の頃、3年から組んで来たK君の体に徐々に異変が起き始めました。膝が、お尻が…テニスの時だけ少し痛みが出るようになりました。痛むのはその日だけだったり、普段の遊びも普通にできていたこともあり、当時はあまり気に留めてませんでした
通院して様子見てるうちにコロナによる緊急事態宣言に入りました。練習ができるようになってまもなく迎えた全日本予選会。
練習不足の中、やっとの思いで代表権を掴んだものの大会中止
開催が危ぶまれた白子予選会。どことも言えない原因不明の痛みは継続していたため、雁行陣を変更してW後衛で負担を減らし、2人で再び代表を掴み取りました。

K君は思い切って 通っていた医院を変え、予選会翌日から数ヶ月休養に入りました。
数日後連絡が入りました
腰椎分離症だったと…腰の骨折。3ヶ月絶対安静 。K君の白子は絶望的なものとなりました

もっと早くに気づいてあげられなかったか?どうしてK君ばかり?
母二人で嘆き反省しました

悲しむ間もなく白子はどうするか?との決断を迫られました
大会まであと数ヶ月
息子にどうしたいか聞くと

Kとじゃないといやだ
でも、、出たいと言えば出たい

よくぞ言ったと嬉しくもなりました。しかし…相方はそれでいいの?と。自分のせいで夢の白子が…

逆の立場ならどうしてほしいか
家族でもよく話しあって   ペアの分まで頑張ろう!自分も頑張って掴んだ白子であることに違いないから!と参加することに。しかし、直後にこの決断を後悔しました。

参加の意向を連盟に伝えるとペ ア選考が始まりました
予選会で5位ペアのうち1人しか白子に出られないという現実。連盟よりA君に決まったと連絡を受けたあと、ペアのB君が泣いたと別ルートで聞いてしまった私は見事に揺らいだ

なんて決断をしてしまったんだろう!揃って棄権すればA君B君の2人で白子に行ける。どんなペアも2人で白子を目指して頑張ってきたはずだ。それがどうだ、1人しか出られないなんて、、こんな残酷なことダメだ…。辞退しよう!と決心を伝えに行った私に、組む事になったA君の監督は、ブレた私の動揺に気づき、こう言って背中を押してくれました

「どんなことがあっても白子って、子供にとっては絶対行って良かったって思える場所。A君はいま、とても前向きに楽しみにしているよ」

動き出している。もうあとには引けないし、振り返ってばかりもいけない。気持ちを切り替えて調整しました

白子に入り、本番を翌日に控えた日の夜、K君母から応援の電話がきました。
ごめんね、一緒にまたこよう!と二人で声を震わせて泣いてから「Kが応援に行きたいって言ってるの。どんな状況かな?」と聞かれました

選手1人につき親1人
目印のリストバンドがない者を発見された場合はそのチームを棄権とするとの事だった。コロナ禍での厳重開催であり、その徹底ぶりには感謝しかなかった。

わたしからは来ないでなんて死んでも言えない(涙)ちょっとぐらい!通りすがりならいいかなぁ?と、ブレブレ
すると、K君母は「棄権にはさせられない。迷惑かけたくないから我慢するよ。Kの分まで頑張って!」と、自宅から応援してくれることになりました。泣くしかありませんでした

息子に話しました
一緒に戦うためにゼッケンに名前書こうか〜と言ったら  いいねぇ!とすぐに名前を書き始めた息子
小さく小さく。審判にバレないように薄くえんぴつで自分の名前のすぐ横に相方の名前を書きました

一緒だね!

息子はゼッケンをつけ、ペアと声を出して笑顔で小学生最後の白子を終えました

息子の笑顔に救われたあと
A君親子の人柄に救われました
 
「憧れの白子に、すっと追いかけてきたS君(息子)と出られていい経験ができました!楽しかった!!」

沢山お礼を言われました。お礼を言わなくちゃいけないのはこちらなのに。小さな頃から代表をかけて高めあった戦友は、親子みんな仲良しだった
決断は間違っていたのだろう…今でも悔やむ。けれど、沢山の言葉と感謝の気持ち。そして大切なものに気づかされたことには間違いなかった

感謝とごめんなさいでぐちゃぐちゃだけど笑顔の息子を見た時、白子に来てよかったと思えました。
大会までに沢山の監督やジュニアの皆さんに支えていただけたことも、今では全て財産となりました。

お土産にお揃いのYONEXマスクを買って帰りました

いま、怪我から復帰したペアと同じ中学に通ってソフトテニスを続けています。今は相棒ではないけれど、チームとして少しでも上を目指して白球を追いかけています

部活に向かう背中をみると、今でもジンとします。2人の未来が怪我なく笑顔で溢れますようにと願って…

8BE72067-8117-4764-B90B-026708E4C456

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

楽しく万歳さん大切なお話を教えて頂いてありがとうございました。
この時のお話を詳しく教えて頂き感謝しております。
良い話だけではないというお話をさせて頂くことで何か伝えたいという「楽しく万歳」さんの気持ちがここにあります。是非、思いが伝わると嬉しいです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


Twitter DMで頂くお話は、全て皆さんの心にとても残っている貴重な大切なお話であること、そして教えて頂いていただくことに感謝をしております。ありがとうございます。

【募集】

期間:令和4年3月1日〜令和4年3月末

仝開する時のペンネーム
⊃瓦剖舛い織┘團宗璽鼻兵命辛佞でもOKです)

ソフトテニス・オンラインのtwitter DM
または、kawchanのtwitterへ DM
https://twitter.com/akinob

※ 数日で返信がない場合は、大変お手数おかけ致しますが
再度メッセージを送ってくださいm(_ _)m

 抽選でソフトテニス・オンライン編集部のオリジナルキーホルダーをプレゼント!
(抽選は 4月に予定しております。  再度発信します♪)
↑抽選ではなく投稿してくださったみなさんにプレゼントしますm(_ _)m♪

51833598-EE81-4F7E-8A38-23DBA964AE02
kawchan Twitter
https://twitter.com/akinob

ソフトテニス・オンライン
http://st-on.jp/

 

【私の心に響いたエピソード/PN:りゅーさん】

【心に響いたエピソード】

 こんにちは!ソフトテニス・オンライン編集部
編集スタッフのkawchanですm(_ _)m

 本日は、ペンネーム『りゅーさ』のお話です!

息子の話になります。
中学生の時、ある強豪高校に憧れて良く動画を見たりインターハイを観戦するため会場に行きお目当ての選手のコートを調べて観戦したりする子でした。みんなで練習したり自主練したり本当ソフトテニスが大好きなんだと思いました。ある時期、壁にぶつかったのでしょうか悩み悩み続けている姿がありました。
そんなある日、パソコンに向かって何やらカチカチとやっていました。
数日後、パソコンに向かって「ありがとうございます!」って言ってるんですよ。その日から笑顔で楽しく練習に励む姿があり、大会でも満足のいく結果になっていました。
D90B95CB-42FD-4DBE-9F33-52ACA6CD2F60

 気になるのが、あの日のパソコンのこと。
しばらくして息子から話が聞けました。思い切ってある選手にメッセージを送ったそうです。するとすぐ返事がきたようで何回かやりとりがありアドバイスを頂けたそうで、パソコンに向かって頭を下げたということでした。もちろん、お礼のメッセージも入れたそうですが、そのアドバイスをずっと守り続け中学校の県選に選ばれたりと高校でも結果が満足いくものであり親子で感謝する日々でした。その選手は、強豪高校の有名選手でした。忙しい中で会ったことのない1人の中学生にとても親身になってアドバイスして下さった事が、息子の人生を変えてくれました。
その選手は、現在はある実業団チームに所属されナショナルチームにも在籍されていた方です。
本当に今も感謝しております。私たち親子も○○選手のように1人でも多く何かのキッカケが作れるような人間でありたいと思っております。
A7589BF0-1CFC-416A-B091-7F8C136AA9BC

 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

りゅーさん大切なお話を教えて頂いてありがとうございました。
この時のお話を詳しく教えて頂き感謝しております。
ある選手の素晴らしい人柄だということもわかったお話でした。
※かなり前のお話とのことですので何で連絡と取った、どこの選手かな?などの詮索はコメントではご遠慮頂けたら幸いですとのことです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


Twitter DMで頂くお話は、全て皆さんの心にとても残っている貴重な大切なお話であること、そして教えて頂いていただくことに感謝をしております。ありがとうございます。

【募集】

期間:令和4年3月1日〜令和4年3月末

仝開する時のペンネーム
⊃瓦剖舛い織┘團宗璽鼻兵命辛佞でもOKです)

ソフトテニス・オンラインのtwitter DM
または、kawchanのtwitterへ DM
https://twitter.com/akinob

※ 数日で返信がない場合は、大変お手数おかけ致しますが
再度メッセージを送ってくださいm(_ _)m

 抽選でソフトテニス・オンライン編集部のオリジナルキーホルダーをプレゼント!
(抽選は 4月に予定しております。  再度発信します♪)
↑抽選ではなく投稿してくださったみなさんにプレゼントしますm(_ _)m♪

51833598-EE81-4F7E-8A38-23DBA964AE02
kawchan Twitter
https://twitter.com/akinob

ソフトテニス・オンライン
http://st-on.jp/

機関誌「ソフトテニス」3月号を紹介します!

ソフトテニス・オンラインをご覧の皆様
 
皆さん、こんにちは!
編集部のふくじーにょです!

(公財)日本ソフトテニス連盟の機関誌「ソフトテニス」の22年3月号を紹介します。
トップを飾るのは、「ソフトテニスの歴史」です。今回は、大正時代から昭和時代までの歩みと、当時の広告ならびにラケットの変遷を紹介しています。さらに1990年代からの30年の主な出来事の一部を掲載しました。
また、今月号から「令和3年度 支部功労者・優良団体紹介」が新しく始まりました。記念すべき第1回は千葉県です。

他にも、(公財)日本ソフトテニス連盟強化委員会委員であり、昨年6月には(公財)日本スポーツ協会の理事にも就任した高井志保さんの「あの人は今」や「栄養学のススメ」を掲載。さらに、ボリュームたっぷりの支部ニュースもぜひご覧ください。
 
機関誌の購読については以下のサイトよりお申込みください。


【表紙写真】
連載中の「ソフトテニスの歴史」で使用した大正時代から昭和時代までの写真 
D80BB27D-BDEC-48E4-9CE7-9C53D1AE25A1



▽「ソフトテニスの歴史」に掲載されているボレーの姿勢を集めた写真
(「運動世界」大正11年1月号より) 
745C1922-DA98-42C1-9EDE-6813A4CE331F

▽「ソフトテニスの歴史」に出てくる最も古いラケットの原型とイラストで示したラケットの変遷
D5AB4DA2-9269-47A3-BA8F-FDE52B206FE2

 
(目次)

1   ソフトテニスの歴史

10  新連載 令和3年度 支部功労者・優良団体紹介

12  あの人は今  Vol.4 高井志保さん

17  栄養学のススメ

20  支部ニュース

29  Soft Tennis Information

31  次号予告

32  令和3年(2021年)度&令和4年(2022年)度
     大会日程及び開催地一覧 

 
[ソフトテニス・オンライン]
ソフトテニス・オンライン

ぉまみのブログ「ソフトテニス☆サプリメンツ」はこちら

最新記事
PageView

    記事検索
    月別アーカイブ