機関誌 「ソフトテニス」 2月号を紹介します!

ソフトテニスオンラインをご覧の皆様
こんにちは!
編集部のふくじーにょです!

(公財)日本ソフトテニス連盟の機関誌「ソフトテニス」の
17年2月号を紹介します。
 
スクリーンショット (32)

【表紙写真】
1月29日に大阪府大阪市中央体育館で開かれた第62回全日本インドアソフトテニス選手権大会。写真は、女子ダブルスで初優勝を飾った高橋・半谷ペア(どんぐり北広島)
(写真提供:ベースボールマガジン社)
 
2月号のトップを飾るのは、今年のナショナルチームと全日本アンダーチームの発表です。昨年11月のアジアソフトテニス選手権で全国のソフトテニスファンに感動を与えてくれた日本代表チームでしたが、陣容が変わって新たな戦いに臨みます。皆さんにとっても、関心の高い情報でしょう。
他にも、男女とも初優勝を飾った「第62回全日本インドアソフトテニス選手権大会」と「ルーセントカップ 第57回東京インドア全日本ソフトテニス大会」、社会人が圧倒的な強さを見せつけた「ルーセントカップ 第50回全日本社会人学生対抗ソフトテニス大会」が掲載されています。選手達の熱い戦いぶりが詳しく書かれていますよ。

ph01-DSC03612
ph04-DSC03610
 
機関誌の購読については以下のサイトより
お申込みください。
http://www.jsta.or.jp

だんだんと春が近づいてきました。
花粉症に負けずに元気にプレーしてください!

では、また来月にお会いしましょう。

〈目次〉
・ 
発表! ナショナルチーム&全日本アンダーチーム
・ 速報! 第62回全日本インドアソフトテニス選手権大会
・ ルーセントカップ 
  第57回東京インドア全日本ソフトテニス大会
・ ルーセントカップ
  第50回全日本社会人学生対抗インドアソフトテニス大会
・ 第3回全日本シニア東西対抗ソフトテニス大会
・ 第22回アジアシニアソフトテニス選手権大会
・ 東京六大学マスターズリーグ
・ 地区大会・地方大会
・ 学連ニュース
・ 支部ニュース
・ Soft Tennis Information 情報コーナー
・ 次号予告

http://www.jsta.or.jp 

ではでは!




本気で勝つための「真の両立術」

58a6aa64-s

部活運営のヒント 読者のみなさま


こんにちは、清明学園中学の高橋です。



今回は、先日行われた千葉真子さんの講演会で学んだことをご紹介します。
千葉真子さんは、マラソンランナーとして世界選手権などで活躍をされた方です。

 そのなかで、気になったキーワードをご紹介します。
千葉真子さんは、度重なる怪我で陸上を諦めかけたとき、母校の高校生の練習を見学して、また再起しようと決意されました。そこで小出監督のチームに移籍されます。その後、小出監督が千葉真子さんに投げかけた言葉がとても勉強になりました。

989785
 
 力が出し切れずに勝てなかった時期に、小出監督は次のようにいつも話をしてくれたらしいです。「 一緒に頑張ろうな 」そして大会で思うような結果が出せなかった直後には、「 自分が作成したメニューがダメだったな 悪かったな 」と言ってくれて、とてもやる気があがったという話が印象的で勉強になりました。

 私自身も春の全国大会で、東京選抜でレギュラーになれず、個人戦も初戦敗退で終わった清明学園の生徒に、「 夏は絶対に勝とうな。頑張ろうな。 」という言葉をかけたことを思い出しました。彼は、言葉通りその後、東京優勝して関東も抜けて全国の舞台に戻ることができました。卒業時に私に 「 あの先生からの言葉で頑張れた 」と手紙をもらった時の感動は今でも覚えています。
 しかし、彼の場合は努力をする生徒だからこそ、投げかけられた言葉です。努力をしない生徒には投げかけられません。努力の出し惜しみをする生徒が多いです。昨日もトレーニングを全力で取り組めず、私が見に行くと、やっているフリをする。そのような義務感でやらされている生徒は伸びません。全員が全員、努力を進んで行う生徒ばかりではありません。辛いことは逃げたくなる生徒の方が多いので、
 この頑張りがどのように人生に繋がるのか 」を言葉で話し語れる教員になりたいと
思います。


PS
 今回の講演会は中学生生徒の参加OKでしたので座席確保のために、力を尽くしました。なんとか生徒にも聞かせたいと思いで8席は確保できました。いつも練習につくことができない女子部員、そして男子上級生から声をかけました。しかし希望者はたった3人でした。今回は、チームとして皆で参加する方式をとらずに行いました。完全希望者の参加です。私の本音は「 ただボールを打って、トレーニングを頑張ったからといって勝ち抜くことはできない。このような経験を通していかに視野を広くし、土台となる人間力を向上していくか 」
でした。
 結局、中1・2年全員に声をかけても3名しか集まりませんでした。そこで内申満点をとり、推薦入試で受験を終えた3年に声をかけました。すると彼は即答でした。
「 参加したいです 」
ジュニアでなく清明学園中学校でテニスをはじめて全中団体では第5位で表彰されたキャプテンです。彼は、私の横で言われるまでもなく、テニスノートを広げて黙々と講演の内容をメモをしていました。隣で感心しながら、このような生徒だからこそ、勉強テニスの真の両立ができたのだろうなと感じました。
 また落ち着いたら、いろいろなものが足らない現役部員の後輩たちにも伝えたいと
思います。



【編集部より】 
高橋先生へのお手紙、ご質問、レター等をお待ちしております!
ニックネーム・所属(学校名)・質問・レター内容を添えて、
sofuonhenshubu@gmail.com 
までお寄せください!
(「ご質問」の場合、・ニックネームおよび先生からの回答はメルマガ上で紹介させていただく場合もございます。学校名など、個人が特定される情報は掲載いたしませんのでご安心ください。)
 
●参考情報:

清明学園・高橋先生に関する記事:

 ●ソフオン編集長が高橋茂先生の指導方法の根幹に迫るインタビュー

[ 高橋 茂 監督 プロフィール ] 
 清明学園中学校 ソフトテニス部顧問 
 全日本アンダー17男子コーチ 

[ 清明学園中学 近年の戦績 ]
 (平成26年度) 全国中学校大会 男子個人戦優勝、男子団体戦出場 
 関東中学校大会 男子個人戦優勝・ベスト16、男子団体戦優勝 
 第2回国際ジュニア大会 男子シングルス優勝 
 過去5年間では全国出場3回、都道府県対抗10年連続出場、東京都大会・個人の優勝は10回以上 
 
 
高橋先生の指導に対する考え方がいち早く読める! 
メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら



#ラグビーの名匠が語る「5:1の比率」

58a6aa64-s

部活運営のヒント 読者のみなさま


こんにちは、清明学園中学の高橋です。


 今回も講習会で学んだことを紹介します。
 先日、アメリカの若者スポーツコーチの基準となっているPCAメソッドというものを、学びに行きました。
Positive  Coaching Alliance
 勝利の達成(strive to win)と人生における学び(life lesson) の両面を捉えたダブルゴールを基本としたコーチングです。

 具体的に、紹介すると
5:1の比率  ( 称賛5 批判否定1 )
アドバイスをするタイミング

。機В韻糧耄┐蓮△箸砲く選手の良いところを5つ見つけて伝える。プレー中であれば、ノートを手に持ち記録してから後で伝える。良いところを伝えると、次の良いところが見えてくるという言葉がとても印象的でした。
 
 【 僕が彼らの能力に無条件の信頼をもっていることを彼らが
                     納得するまで、批判は差し控える。 】
    ジョン・ロビンソン(サウスカロライナ大学フットボールコーチ)

▲▲疋丱ぅ垢鬚垢襯織ぅ潺鵐
 修正や直しを入れるタイミングは、選手の心が受け入れられるタイミングで伝える。
失敗をいかにしてよりよくしていくか。まさに人生の勉強の絶好の機会として捉える

 などがありました。


 講習会は、アメリカの指導者の方が話をして同時通訳をしながら学びました。
ワークショップなどがあり、いろいろな指導者の方々と交流も図ることができました。
ラストは、ラグビー協会の中竹様とお二人が我々の質問に応える時間がありました。
 そこで、とても興味深い話も紹介したいと思います。
 
部活運営のヒント 070223
 
ある指導者の先生が「 本日の話で、PCAの指導が素晴らしいということは理解できました。しかし、この指導スタイルで強くなるのか、そして結果に結びつくのかデータで示してほしい。ミスを厳しく指摘しないことによって選手の甘えがでるかもしれないと思ってしまう 」という質問に対して

中竹様は、このように答えられました。
「 コーチは、自分のチームで一定期間、実験すればよい。今日は、絶対に誉めまくる。否定も批判もしない。良いところだけをみていく。コーチの特権を生かして練習メニューは自分で作成できることが多いのだから、実験してみてください。結果は、この手法は確実に強くなりますよ。 」
 私の心にはとても響きました。なぜなら中竹様は、早稲田大学のラグビー部を日本一に導き、今はラグビーの各年代の全日本スタッフを指導する立場にいらっしゃいます。私は、中竹様の出版された本をすべて読んでいました。早稲田ラグビーで何度も日本一に導いたカリスマ監督のあと、引き継ぎ、どのような苦労や工夫があったのであろうと単純に興味があったからです。

 その方が自信をもって5:1の法則を用いることを伝えていました。
ノーミス練習や連帯責任、成功やミスの数を記録する練習形式ではなく、挑戦することを認めるコーチングを語られていました。

 その講習会を学び、すぐに現場で実践しようとしたら、試験休みになってので、チームで試験的に行いたいと思います。
 選手を人間的に成長させ、なおかつ勝利を目指す。そして失敗を通して人生を教える。とても重要なことを学ぶことが出来ました。 

部活運営のヒント 070223
 
PS

【動画】 新技術!フロントフット・ホップとは?の記事に関して、読者の方からご意見を頂きました。ありがとうございました!!



↓ いただいたご意見です  ↓


はじめまして。新潟県の中村と申します、動画を見て気になったのでメールさせていただきました。
この打ち方は錦織選手のエアーケイに近い打ち方になります。指導方法はよいと思います。打ち終わった後の着地まで指導した、方が良いように感じます。
着地がうまくできていない子が多く見られます。まだ体重が軽いから問題は出てないかもしれませんが、練習量が多くなると、左ひざのオスグットや同側のアキレス腱に問題を起こしやすくなります。
着地の際状態が立っている子は、膝に、突っ込んでいる子は、アキレス腱に負担がかかりやすくなります。ピンクのシャツの子の右肩下がりの打ち方が少し気になりました。腰痛の原因になりやすいので。
ほとんどの子が左足の払いがうまく理解していないように感じます。カウンタームーブメントで骨盤を止めることにより、上肢が加速しやすくなるのですが、手打ちの子が多く見受けられます。
新潟県村上市
中村整骨院
新潟県ソフトテニス国体トレーナー

では!

【編集部より】 
高橋先生へのお手紙、ご質問、レター等をお待ちしております!
ニックネーム・所属(学校名)・質問・レター内容を添えて、
sofuonhenshubu@gmail.com 
までお寄せください!
(「ご質問」の場合、・ニックネームおよび先生からの回答はメルマガ上で紹介させていただく場合もございます。学校名など、個人が特定される情報は掲載いたしませんのでご安心ください。)
 
●参考情報:

清明学園・高橋先生に関する記事:

 ●ソフオン編集長が高橋茂先生の指導方法の根幹に迫るインタビュー

[ 高橋 茂 監督 プロフィール ] 
 清明学園中学校 ソフトテニス部顧問 
 全日本アンダー17男子コーチ 

[ 清明学園中学 近年の戦績 ]
 (平成26年度) 全国中学校大会 男子個人戦優勝、男子団体戦出場 
 関東中学校大会 男子個人戦優勝・ベスト16、男子団体戦優勝 
 第2回国際ジュニア大会 男子シングルス優勝 
 過去5年間では全国出場3回、都道府県対抗10年連続出場、東京都大会・個人の優勝は10回以上 
 
 
高橋先生の指導に対する考え方がいち早く読める! 
メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら



SI サーキットトレーニングキャンペーン

1be083a3-s


【スポーツインテリジェンスからのお知らせ】

皆さん、こんにちは。トレーナーの市山です。
 
寒さ真っ只中、皆さん冬の練習はどのようにされていますか。
どの学校もなかなか練習時間やスペースが取れず、練習環境に悩まれるチームが多いのではないでしょうか。
 
「ボールが打てない」とマイナスに考えず、春の大会に向けて今こそ「体づくり」のチャンス
是非トレーニングに取り組んでみてはいかがでしょうか。


トレーニングには様々な方法がありますが、大会が少ない今の時期には土台となる基礎体力強化をお勧めします。そして、特に時間と場所がない、という環境では「サーキットトレーニング」が大変取り入れやすいです。
 
<サーキットトレーニングとは>
◆複数種目のトレーニングをグループに分かれて行います。
◆トレーニング時間と休息時間を決め、各種目を順番に回ります。
◆トレーニング内容や時間の設定により、体にかかる負荷や強化ポイントも調整することができます。
◆大人数でも一斉にトレーニングができ、効率よく鍛えることができます。


スポーツインテリジェンスでは、トレーニングの効率をUPするグッズを揃えています!

ご購入いただいたチームには、“SIオリジナル サーキットトレーニングメニュー”をプレゼント!!
させていただきます。
 
ご興味のある方は下記URLをご覧の上、スポーツインテリジェンスまでお問い合わせください! 
 ↓ ↓ ↓
 http://ameblo.jp/sishop/entry-12228341894.html 




※ウォーミングアップ、トレーニング方法についての質問、疑問などがございましたら、

までお寄せください!質問および回答を当メルマガにてご紹介させいただきます。
(全てのご質問にはご回答できない場合もございますので、ご了承ください)


スポーツインテリジェンスHP

http://www.sports-intelligence.jp/


からだサポート【S.I メルマガ】登録フォーム

https://plus.combz.jp/connectFromMail/regist/cpfw9543

4660323a

スポーツインテリジェンスのトレーナー記事が誰よりも早く読める! 
メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら
 

【週刊NEWS】「やっべぇぞ!」〜高田商業 /2017年2月19日(日)号

170216172
<Photo: YONEX HPより>

ソフオン読者のみなさん、こんばんは。
ソフオン編集部 Hoshoです。

三日後に引越しを予定していますが、片づけが終わらず・・・
結局、いつも前日に徹夜している気がします(^^;

 【動画】「やっべぇぞ!」〜高田商業
- じもテレ HP(2017/2/19更新)
https://jimotv.jp/products/movie_detail.php?product_id=5641
漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「高田商業高校 ソフトテニス部」に突撃。(本文より)
【編集部 Hosho】

 柿崎あやの選手が現役引退
- YONEX HP(2017/2/16更新)
http://www.yonex.co.jp/soft_tennis/news/2017/02/1702161700.html
2017年2月5日の宮インドアを最後に現役引退することとなりました。
【編集部 Hosho】

 ワイパースイングのメリット・デメリット
- 前衛ドットコム(2017/2/15更新)
http://softtennis-zenei.com/technique/wiper/
ワイパースイングについて書かれています。
【編集部 Hosho】

 神崎公宏氏のグランドストローク・フォアハンド指導法
- KENKO HP(2017/2/14更新)
http://kenkonews.sblo.jp/article/178766917.html
グランドストロークの「ため」について書かれています。
【編集部 Hosho】

[ソフトテニス・オンライン]
ソフトテニス・オンライン

Twitterで更新情報を発信しています
ソフトテニス部でよくあることをつぶやきます。@いただいた投稿のうち優秀作品はbotに追加します。 By ソフトテニスのポータルサイト【ソフトテニス・オンライン】http://t.co/8y6bhL2EPB
ぉまみのブログ「ソフトテニス☆サプリメンツ」はこちら

最新記事
PageView

    記事検索
    月別アーカイブ