【動画】コート内で素早く動くために必要なこと2つ!

4660323a


皆さん、こんにちは。トレーナーの藤田です。

秋になり、気温も少しずつ下がり、日が暮れるのも早くなってきましたね。
ボールを打つ時間が少なくなってくるこの時期は、テニスに必要なトレーニングの取り組みをお勧め致します。
 
今回は、前回に引き続き『テニスに必要な基礎体力』の中の「スピード」に着目してお伝えします。

<参考> 
2017年10月2日ブログ「基礎体力7要素を身につけ他チームに差をつけろ!」



「スピード」とは!?

一般的に言う「スピード」とは、動きの速さのことを指します。
テニスで必要なスピードとは、どんな動きの速さでしょうか。

それは、100mを全力で走るようなスピードではなく、コート内およそ10m四方を素早く移動できるというスピードです。


スピードを上げるために必要なことは、

地面の反発力を上手に使うこと

脚の引き上げに使われる「腸腰筋」を鍛えること、

です。
 
これらを鍛えたのちにダッシュやフットワークトレーニングを行う事で、より効果的なトレーニングになるでしょう。


それでは、今すぐ実践できるトレーニングをご紹介いたします! 
 
【アンクルホップ】

アキレス腱のバネを使い、反発力を利用して足底で地面を蹴るトレーニングです。
テニスでは、1歩目の力強さや瞬発力に大きく関わってきます。


<方法>
1.   肩幅に足を開き、真っ直ぐ立ちます。
2.   初めは垂直跳びのように出来るだけ高く跳び、2回目以降は膝を曲げずに跳びます。
3.   足首のバネと地面の反発を使って繰り返し高く跳びます。
4.   着地からジャンプの際に、地面に足が着いている時間を出来るだけ短くしましょう。
5.   つま先と膝の向きは真っすぐにして行いましょう。
6.   背中が丸くならないように注意します。
7.   慣れてきたら、両腕を振って上半身の反動も使いましょう。


【ニータッグジャンプ】

アキレス腱のバネに加え、動きの中で腸腰筋を鍛えるトレーニングです。
テニスでは、1歩目の力強さや様々なプレー中の骨盤の安定感に関わってきます。


<方法>
1.   肩幅に足を開き、真っ直ぐ立ちます。
2.   垂直跳びのように出来るだけ高く跳び、股関節を大きく曲げ、両膝を胸に近づけます。
3.   アキレス腱のバネと地面の反発を使って膝を抱え込むように、繰り返し高く跳びます。
4.   着地からジャンプの際に、地面に足が着いている時間を出来るだけ短くしましょう。
5.   つま先と膝の向きは真っすぐにして行いましょう。
6.   背中が丸くならないように注意します。
7.   慣れてきたら、両腕を振って上半身の反動も使います。

上記の2種目を行った上で、下記の走るトレーニングに移ることをお勧めします。


【20mダッシュ】

地面を蹴り返すイメージで(地面の反発とアキレス腱のバネを使って)走ります
全力で走れなければスピードトレーニングとしての意味がなく休憩が短い、または本数が多すぎると持久系のトレーニングとなります。
 
30秒〜60秒程度休憩をとり、10本程度を目安としましょう。
リレーや競争にすることで、気を抜かずに全力で走れるのでお勧めです。



次回は「瞬発力・パワー」に関するトレーニングメニューをご紹介いたします。




※ウォーミングアップ、トレーニング方法についての質問、疑問などがございましたら、

までお寄せください!質問および回答を当メルマガにてご紹介させいただきます。
(全てのご質問にはご回答できない場合もございますので、ご了承ください)


スポーツインテリジェンスHP

http://www.sports-intelligence.jp/


からだサポート【S.I メルマガ】登録フォーム

https://plus.combz.jp/connectFromMail/regist/cpfw9543

4660323a

スポーツインテリジェンスのトレーナー記事が誰よりも早く読める! 
メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら
   

【週刊NEWS】高校生女王のノートの中身/2017年12月3日(日)号

20171203_001
<Photo: 「高校生新聞 ONLINE」より>

ソフオン読者のみなさん、こんばんは。
ソフオン編集部 Hoshoです。

家族が新しくソフトテニスを始めることとなったのですが、
初心者向けのラケット選びもどれが良いのか迷ってしまいますね…
一緒にコートで打てる日が楽しみです♪

 高校生女王のノートの中身
- 高校生新聞 ONLINE(2017/12/3更新)
http://www.koukouseishinbun.jp/articles/-/3025
本来の調子と自信を取り戻す助けになったという「テニスノート」について書かれています。
【編集部 Hosho】

 新作ウィンドウォーマー〜ルーセント
- LUCENT BLOG(2017/11/29更新)
http://lucent.hatenablog.jp/entry/2017/11/29/1
新作のウィンドウォーマーシャツとパンツについて紹介しています。
【編集部 Hosho】

 「第20回熊田道場供廚12月に開催
- YONEX HP(2017/12/1更新)
http://www.yonex.co.jp/soft_tennis/news/2017/12/1710261100.html
20回目を迎える節目の今回、「Move On To The Next Stage」というテーマのもと、長きにわたり積み重ね、磨きかけた最高のセオリーを日本を代表する4名の講師が"総集編"として披露します。(本文より)
【編集部 Hosho】

 後衛がポイントを決めるショット
- ソフトテニスのツボ(ブログ)(2017/12/2更新)
http://softtennis-in.net/2017/12/02/post-1261/
後衛がポイントするための方法について書かれています。
【編集部 Hosho】

 新進大会 内本・上松が優勝!
- 早稲田大学軟式庭球部 ニュース(2017/12/2更新)
http://www.waseda-nantei.com/news/detail/id/7603
関東学生ソフトテニス新進大会の試合の内容と結果について詳細に書かれています。
【編集部 Hosho】

機関誌 「ソフトテニス」 11月号を紹介します!


ソフトテニスオンラインをご覧の皆様
こんにちは!
編集部のふくじーにょです!

(公財)日本ソフトテニス連盟の機関誌「ソフトテニス」の17年11月号を紹介します。

スクリーンショット (54)

【表紙写真】

1020日から23日にかけて群馬県で開催された「天皇賜杯・皇后賜杯 第72回 全日本ソフトテニス選手権大会」。男子は水澤・村上ペア、女子は林田・宮下ペアが優勝を飾った。写真は、3度目の決勝にして初めて栄冠を手にした村上雄人選手

(写真提供:ベースボールマガジン社)



11月号のトップを飾るのは、「第31回 ソフトテニス日本実業団リーグ」です。
3日間にわたって、広島県広島市で開催されましたが、男子の日本リーグ入替戦の第1代表はトヨタ自動車(愛知県)、第2代表は東京ガス(東京都)に決定。一方、女子の第1代表は城山観光ホテル(鹿児島県)、第2代表はトヨタ自動車(愛知県)に決まりました。この4チームが、来年2月に愛知県名古屋市で開かれる日本リーグ入替戦に出場することになります。本誌では、男女の準決勝からの模様を伝えています。

ph14
ph15

男女とも熱戦が繰り広げられた「第31回 ソフトテニス日本実業団リーグ」



他にも「第24回全日本クラブソフトテニス選手権大会」や「天皇賜杯・皇后賜杯第72回 全日本ソフトテニス選手権大会」の男女全記録を掲載。さらに、日本リーグチームガイドでは男女6チームを紹介しています。12月15日から愛知県豊田市で開催される「第35回日本リーグ」を観戦される方、ぜひお読みください。楽しさ倍増ですよ。


機関誌の購読については以下のサイトより
お申込みください。

すっかり寒くなりましたね。
体に気をつけながら
ソフトテニスを楽しみましょう!

では、また来月にお会いしましょう!


〈目次〉
・第31回 ソフトテニス日本実業団リーグ
・第24回全日本クラブソフトテニス選手権大会
・天皇賜杯・皇后賜杯 第72回 全日本ソフトテニス選手権大会
   男女全記録
・ソフトテニス日本リーグチームガイド File No.6
   NTT西日本
   厚木市役所
   宇部興産
   アドマテックス
   太平洋工業
   ナガセケンコー
・ようこそ!「専門委員会」へ
    Vol.8 生涯スポーツ委員会
・第18回 全国市町村職員ソフトテニス大会
・第7回 東日本小学生選抜ソフトテニス大会
・地区大会・地方大会
・学連ニュース
・支部ニュース
・Soft Tennis Information 情報コーナー
・次号予告

テニスが上手になるウォーミングアップ!?

1be083a3-s


皆さん、こんにちは。トレーナーの市山です。

早いもので今年も残り一か月となりました。
 
年末にかけて各地で新人戦が繰り広げられている時期ですね。
気温の低下と同時に、ウォーミングアップの重要性は更に高まります。
身体が冷えている状態では、ベストパフォーマンスを発揮できません。
また、冬の時期に体力アップを考えられるチームは多いのではないでしょうか。
 
今回は、スポーツインテリジェンスより『ウォーミングアップ&トレーニング指導』についてご案内させていただきます!



スポーツインテリジェンススタッフによる
ウォーミングアップ&トレーニング指導

◆指導内容◆

・ウォーミングアップ
  準備運動としてだけでなく、テニスが上手になるためのウォーミングアップです!
 
・クーリングダウン
  翌日も質の高い練習ができる体にする為に、その日の疲労はできる限るケアしましょう!
 
・トレーニング
  基礎体力アップでテニスもレベルアップ!
 
・その他(ご要望に応じて)


<費用>
■ 指導料:20,000円(税別)
 ※スタッフの指定はできません。
 ※指導時間は半日程度です。
■ 交通費、宿泊費(宿泊を伴う場合):実費

IMG_0710

ご興味のある方&チームは、ぜひお気軽にお問い合わせください!
 
 
<お問い合わせ先>
スポーツインテリジェンス株式会社
大阪市北区中津1-2-18 ミノヤビル5階
TEL:06-6359-8171  
FAX:06-6359-8172
担当:橋本




※ウォーミングアップ、トレーニング方法についての質問、疑問などがございましたら、

までお寄せください!質問および回答を当メルマガにてご紹介させいただきます。
(全てのご質問にはご回答できない場合もございますので、ご了承ください)


スポーツインテリジェンスHP

http://www.sports-intelligence.jp/


からだサポート【S.I メルマガ】登録フォーム

https://plus.combz.jp/connectFromMail/regist/cpfw9543

4660323a

スポーツインテリジェンスのトレーナー記事が誰よりも早く読める! 
メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら
   

【週刊NEWS】やわらかさの鍵/2017年11月26日(日)号

20171126_001
<Photo: 「KENKO HP」より>

ソフオン読者のみなさん、こんばんは。
ソフオン編集部 Hoshoです。

人生の3分の1の時間は「睡眠」ということで、
睡眠の質を上げるべく新しいベッドとマットレスを購入し、
今日届きました!今夜寝るのが少し楽しみです♪

 やわらかいボレーの鍵
- 前衛ドットコム(2017/11/22更新)
https://softtennis-zenei.com/technique/control/
「ボレーのぎこちなさ」や「動きの硬さ」を改善するポイントについて書かれています
【編集部 Hosho】

 相手のボールを予測する方法
- ソフトテニスのツボ(2017/11/18更新)
http://softtennis-in.net/2017/11/18/post-1112/
予測について書かれています。
【編集部 Hosho】

 告知CM動画〜東京インドア
- LUCENT BLOG(2017/11/21更新)
http://lucent.hatenablog.jp/entry/2017/11/21/1
来年1月14日(日)に東京と名古屋で同日開催する 東京インドアと社会人対学生の応援アンバサダーを務める さくらシンデレラの告知CM動画のアナザーバージョンを公開しました。(本文より)
【編集部 Hosho】

 「ECLIPSION2」12月発売〜YONEX
- YONEX HP(2017/11/20更新)
http://www.yonex.co.jp/sp/soft_tennis/news/2017/11/17201600.html
ヨネックスは、新構造・新形状「パワークッションRプラス」を搭載し、連続する切り返し動作を支える『POWER CUSHION ECLIPSION2(パワークッション エクリプション2)(本文より)
【編集部 Hosho】

 「生徒から沢山のパワーと笑顔をもらいました」
- KENKO HP(2017/11/21更新)
http://player.sblo.jp/article/181631459.html
特別支援学級の授業に選手が講師として参加しました。
【編集部 Hosho】

[ソフトテニス・オンライン]
ソフトテニス・オンライン

Twitterで更新情報を発信しています
ソフトテニス部でよくあることをつぶやきます。@いただいた投稿のうち優秀作品はbotに追加します。 By ソフトテニスのポータルサイト【ソフトテニス・オンライン】http://t.co/8y6bhL2EPB
ぉまみのブログ「ソフトテニス☆サプリメンツ」はこちら

最新記事
PageView

    記事検索
    月別アーカイブ