【2017年】大会日程発表!

こんにちは!ソフオン編集部です!

2017年も2月に入り、このところ益々寒さが厳しいですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
そんな寒さを吹き飛ばす、アツい試合情報が発表されました!!!
そこで、今回は「2017年大会日程」を一覧にしてみました☆


☆2017年主要大会☆
 

5月13日−5月14日   全日本シングルス     香川県高松市
 

7月22日−7月29日   全日本高校選手権大会   福島県会津若松市
 

7月27日−7月30日   全日本小学生選手権大会  滋賀県長浜市
  

7月28日−7月30日   全日本実業団選手権大会  福井県福井市/越前市
 

8月4日−8月10日     全日本学生選手権大会   石川県七尾市/能登町
 

8月18日−8月20日   全国中学生大会      長崎県長崎市
 

9月2日−9月3日       全日本社会人選手権大会  熊本県熊本市
 

9月29日−10月1日      全日本シニア選手権大会  石川県金沢市/小松市/能美市
 

10月6日−10月9日      国民体育大会       愛媛県今治市/大洲市
 

10月20日−10月22日     全日本選手権大会     群馬県前橋市
 

10月27日−10月29日     日本実業団リーグ     広島県広島市
 

10月28日−10月29日     全日本クラブ選手権大会  千葉県白子町
 

12月15日−12月17日     日本リーグ        愛知県豊田市


 
以上、 「2017年大会日程」でした!気になる大会はございましたか?
ぜひ、2017年こそは!気になる大会、気になる選手を生で観戦しましょう☆

 


【動画】生徒・指導者が目を輝かせた講習会

 58a6aa64-s

部活運営のヒント 読者のみなさま

こんにちは、清明学園中学の高橋です。


 今回は、先日の講習会で学んだことをご紹介します。
高岡西高校の片岡トレーナーの講習会です。東京・神奈川小・中学生から50名前後、集まりました。

スイング動作そのものがカバーリングの1歩目となるステップ
左右カバーができるバッククロスオーバーのステップ
ラダー時の足音への着目
なぜ?猫背がダメなのか?
 などを学びました。生徒・指導者、目を輝かせて楽しい講習会でした。

 ひとつ動画でご紹介します。







 ギャロップステップからのフォワーハンドでのカバーリングのステップです。
今年の清明学園のトレーニングテーマは跳ねる動きの向上です。跳ねる動きがあがる
トレーニングを行っていて、かつ跳ねる力を生かしたストローク練習もしていることもあり、比較的早くこの動画にあるようにできるようになりました。しかし、意識していることが
コート上で意識せずともできるようになるために反復を繰り返していこうと思います。
 片岡トレーナーありがとうございました。 
  
動画を観た片岡トレーナーからのコメントです。
「 ボールに行くまでの左足の向きを進行方向に向けた方が良いです。
あと打ち終わった後の左足の踏み込みを強くして、戻る方向に大きく移動したいです。
そのためこの距離なら打ち終わった後の踏み込みの1歩目とギャロップ1歩で元の位置に戻りたいです。もう1歩使うのであれば、もう少し離れたところでインパクトを向かえて戻ることができれば理想だと思います。 」


PS
 片岡トレーナーとのご縁は、私が小峯先生の高岡西高校に見学に行かせてもらったときです。その時にお世話になったお礼に手紙を送ったことがきっかけになりました。
 講習会に大満足し、目を輝かした本校2名の生徒が残り、片岡トレーナーにいろいろな質問をしていました。私も少し離れて見守っていました。すると最後に「 この講習会はひとつの縁からはじまったんだよ。高橋先生が丁寧なお手紙を送ってくれて、必ず伺おうと思った。だから先生に感謝して頑張りなさい 」というものでした。その手紙の話・縁を大切にしていくんだよという話をしてもらえたことは、生徒にとても響いたと思います。
 先日も、ご退職された校長先生が、寒稽古練習最終日に食べるお餅を差し入れて頂けました。それもわざわざ学校に自ら届けてくれました。生徒一同でお礼状を書きました。上級生はよく書かせるため、ササッと書いてきました。もう少し一人一人とのご縁を大切にして心を込めて書くように指導しました。

 ジャックハンドトレーナズ 片岡 淳 さん
      jackhand1007@yahoo.co.jp

 興味のある方は連絡を取ってみてください。



  【編集部より】 
高橋先生へのお手紙、ご質問、レター等をお待ちしております!
ニックネーム・所属(学校名)・質問・レター内容を添えて、
sofuonhenshubu@gmail.com 
までお寄せください!
(「ご質問」の場合、・ニックネームおよび先生からの回答はメルマガ上で紹介させていただく場合もございます。学校名など、個人が特定される情報は掲載いたしませんのでご安心ください。)
 
●参考情報:

清明学園・高橋先生に関する記事:

 ●ソフオン編集長が高橋茂先生の指導方法の根幹に迫るインタビュー

[ 高橋 茂 監督 プロフィール ] 
 清明学園中学校 ソフトテニス部顧問 
 全日本アンダー17男子コーチ 

[ 清明学園中学 近年の戦績 ]
 (平成26年度) 全国中学校大会 男子個人戦優勝、男子団体戦出場 
 関東中学校大会 男子個人戦優勝・ベスト16、男子団体戦優勝 
 第2回国際ジュニア大会 男子シングルス優勝 
 過去5年間では全国出場3回、都道府県対抗10年連続出場、東京都大会・個人の優勝は10回以上 
 
 
高橋先生の指導に対する考え方がいち早く読める! 
メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら
  
 
 

【週刊NEWS】【動画】堀監督による好プレー解説/2017年2月13日(月)号

o0480036013867030852
<Photo: Watakyu Seimoa Soft Tennis Team(ブログ)より>

ソフオン読者のみなさん、こんばんは。
ソフオン編集部 Hoshoです。

先週末に今シーズン初のスノボー旅行をしてきました!
気の合うテニス仲間と一緒に、一面雪景色の非日常を楽しんできました(^^


 【動画】堀監督による好プレー実況解説
- Youtube(動画)(2017/2/12更新)
https://www.youtube.com/watch?v=OxIyeO1vjWQ
NTT西日本広島男子ソフトテニスクラブの堀監督による好プレーの実況解説の動画が公開されています。
【編集部 Hosho】

 3戦全勝で入替戦優勝!〜ワタキュー
- Watakyu Seimoa Soft Tennis Team(ブログ)(2017/2/12更新)
http://ameblo.jp/kiyouken/entry-12247107310.html
ワタキュー男子が入れ替え戦全勝で残留となりました。
【編集部 Hosho】

 優秀スポーツ選手賞(国際大会部門)を受賞!〜森田奈緒選手
- YONEX HP(2017/2/10更新)
http://www.yonex.co.jp/sp/soft_tennis/news/2017/02/1702101200.html
9日、『平成28年度公益財団法人愛媛県体育協会表彰』にて、森田奈緒が優秀スポーツ選手賞(国際大会部門)を受賞しました。(本文より)
【編集部 Hosho】

 前衛の正面に打ってしまうクセをなおす
- ソフトテニス上達まとめ(ブログ)(2017/2/12更新)
http://masa-ao.com/wsoft/habit-of-the-course
後衛について書かれています。
【編集部 Hosho】

全日本インドア

1be083a3-s


皆さん、こんにちは。トレーナーの宮です。

先日、第62回全日本インドアソフトテニス選手権大会を観戦してきました。
〜1月29日(日)大阪 中央体育館にて開催〜
 

男子は前回大会優勝者が予選敗退するなど、波乱の展開でした。
また、昨年の準決勝進出には学生の台頭が目立ちましたが、今大会の準決勝進出はすべて社会人という結果で、社会人の強さを感じた試合でした。
 
全日本インドア写真 

そんな中、私が今大会を通して感じたことは、「1ポイントの重み」です。

女子決勝の試合はファイナルゲームに突入するなど、接戦。
お互いの力を存分に発揮された戦いでした。
しかしファイナルのタイブレーク、4-2の場面。
リードされているペアにミスがあり、相手ペアに得点が入りました。
これで得点が5-2となり、2ポイントを連取し、7-2で優勝が決まりました。
この場面のミスは、流れを決める大きな1点となりました。

 全日本インドア

全日本インドア

エースを決めても1点。ミスをしても1点。
試合は、1ポイント1ポイントの積み重ねであり、相手よりも早く得点を積み重ねることによって、勝利が生まれます。


ここぞという時の「集中力」と「瞬発力」。
あなたは持ち合わせていますか。






※ウォーミングアップ、トレーニング方法についての質問、疑問などがございましたら、

までお寄せください!質問および回答を当メルマガにてご紹介させいただきます。
(全てのご質問にはご回答できない場合もございますので、ご了承ください)


スポーツインテリジェンスHP

http://www.sports-intelligence.jp/


からだサポート【S.I メルマガ】登録フォーム

https://plus.combz.jp/connectFromMail/regist/cpfw9543

4660323a

スポーツインテリジェンスのトレーナー記事が誰よりも早く読める! 
メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら
 

雪ニモマケズ

こんにちは。
ソフオンブロガーの荒川です。

寒い日が続きますが、ソフトテニスは年中無休です。
heavy_snow01_og


先日の神奈川県内は、めずらしく昼間からちらほら雪が降っていました。

午前中は良い天気でとくに雨や降雪の予報でもなかったのですが、午後から天気が崩れ始め、夕方にかけて強い雪になっていきました。

夜はナイター練習に参加予定でしたので、「こりゃ今日は中止かな」と気を揉んでおりました。



この日の練習は、自分が主催している武蔵小杉ソフトテニス練習会とは別に、ご近所なのでちょくちょくお邪魔させていただいているソフトテニスラバーズ川崎の練習です。

過去記事:はじめてのmixi練習



この練習会は、以前からmixiで参加者を募って開催されていたのですが、最近素敵なFacebookページもできて、新規の参加者も増えています。

ソフトテニスラバーズ川崎



多くの社会人プレイヤーにとっては、練習場所の確保はなかなか難しい問題です。

一部の実業団チームなどを除けば、自前の練習コートがあって、いつでも練習できるなどという環境はそうそうありません。

そういうなかで、こうした練習の場は貴重です。



この日も、窓の外で徐々に強まる雪を目にしながら、

「オムニコートだし、多少の雪なら練習できるかな」

「でもさすがにこれだけ降ると無理かな。。」

と葛藤が。



いい加減だった高校時代なら、

「はい、練習中止! カラオケ行こう!!」

となっていたはずだし、

もっといい加減だった大学時代なら、

「はい、練習中止!  雀荘行こう!!」

となっていたはずです。



毎日練習続きの学生時代にはそのありがたみに気がつかず、社会人になってソフトテニスを再開したからこそより強く感じる一回の練習機会の貴重さ。



「今日練習できなかったら、次はいつできるか分からないし」

「ダメもとでコートまで行ってみるか」

そうやって車で30分ほどかけてコートまで行ってみると、雪のなか集まったソフトテニス大好き人間たちが7人も(笑)。



コートに向かう途中は降りしきっていた雪も、到着する頃にはすっかりやんでいました。

2時間の練習のなかで、一瞬だけ吹雪のような状態に見舞われましたが、楽しく練習できました。

heavy_snow_02


heavy_snow_03


寒い時期にもサボらず練習した成果が、春や夏にはちょっとした花でも咲かせてくれればと願っています。






sofumeshi_softon
[ソフトテニス・オンライン]
ソフトテニス・オンライン

Twitterで更新情報を発信しています
ソフトテニス部でよくあることをつぶやきます。@いただいた投稿のうち優秀作品はbotに追加します。 By ソフトテニスのポータルサイト【ソフトテニス・オンライン】http://t.co/8y6bhL2EPB
ぉまみのブログ「ソフトテニス☆サプリメンツ」はこちら

最新記事
PageView

    記事検索
    月別アーカイブ