ソフオン編集部・ふくだです。

今年はインターハイ準優勝・関東大会連覇など、躍進めざましい伊勢原高校(神奈川)。そのOB会長という方がネットのローカルニュースで記事としてとりあげられていました。

■子どもを応援“伊勢原のおじさん”
伊勢原高校ソフトテニス部OB会長 田中 進さん (タウンニュース 伊勢崎版)

http://www.townnews.co.jp/020area_page/02_fri/02_iseh/2006_4/10_20/iseh_jin.html

(2006/10/20号)

 

すばらしい結果というものは、「選手」「顧問」はもちろん、父母、外部コーチ、そしてこうしたOB(OG)、地域の応援などなど、本当に多くの関係者の支援があってはじめてなしえられるのでしょうね。

そんなことを感じさせられたのでした。^^

「OBはただ一生懸命に応援するだけ。指導者のカラーを壊してはいけない」

という記事内の謙虚なコメントも。

深く関われば関わるほど、感情が入れば入るほど、なかなかできないことだったりします。(→自分をかえりみる)

これからもご健康で、ソフトテニスに関わられていってクダサイ!



ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加