ソフオン編集部・ふくだです。

今日は日曜日です。気が付けば・・・12月ももう2週が終わろうとしている・・。来週はクリスムスで、その次はもう大晦日じゃないですか!。

や・やばい。やばい気がする。なんとなく。とりあえず直近のやばいこととして、年賀状を何にもやってない。年賀状といえばやっぱり紙でだすべし、と思ってる。しかしハガキなし、プリンターのトナー残量もなし。

ほんまに人間っちゃぁ、弱い生き物なんです。目の前に”誘惑”があるとだめなんです。忘年会という誘惑があると。人間が弱いんんじゃなくて弱いのはお前だろうと言われるとお返しするコトバもありませんが。^^;

そんな誘惑(=忘年会)のうち、毎年かなり楽しみにさせていただいている会に今年も参加させていただいてきました。その忘年会の名前は・・成蹊大学忘年会大会さんです。(最近、なんでも「さん」をつければいいってもんじゃないぞというツッコミを多方面からいただいております。)

<過去の出場ログはコチラ>

■2004年 http://blog.st-on.ne.jp/off/archives/000079.html

■2005年 http://blog.st-on.ne.jp/off/archives/000267.html

この大会、成蹊大学のソフトテニス部さんが、そのつながりのある大学さんとか、高校生さんとか、はたまたOBさんとか社会人の方などなどが成蹊大学のコートに集い、「忘年会」を冠した大会を行うというもの。こういったPrivateな大会、なかなかやろうと思ってもできないよなぁ。言うは易し、実行は難し。ホンマに感謝です。

試合=1次会で、その後の宴会=2次会という構成。受付にいくと本部の方から「本日は二次会まで参加されますか?」という質問をされるわけです。

↓開会式。今年もたくさんのペアが集まりました。東京都武蔵野市内にある広大な大学敷地内にあるコート。まわりは樹木がたくさんあり、気持ちイイッス! 今年は・・・一般で東京都1位の方も出場!おそるべし!成蹊大学忘年会大会さん。

seiikei1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は前日に振った雨の影響で午後から試合開始。今年の僕のペアは・・・編集部アニキが急遽出産(奥さんが)のため、最近ネット書き込みの練習会で知り合って、ちょくちょく練習一緒にしている若手前衛いずみクン。千葉県の某インターハイ常連K高でやってただけあって、う・うめぇ。ペロンペロン後衛(ロブで逃げる様子)のあたくし、組んでもらうのが恥ずかしい限りですが、勇気を振り絞って(?)おさそい申し上げました。

↓開会式その2。

seikei2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓手作り感たっぷり!?の進行表&地図。二次会は学食で行われます。

seikei3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓試合開始。ワレラが仲間たちの奮闘の様子。

seikei4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後からはじまったこともあり、夕方が近づくのが早く、15時ごろ早くも寒さを感じてきます。今回の大会に誘っていただいたじすたセンパイと一緒に近くのコンビニまで買出しにいきます。そこでセンパイが買ったものの中に初めて目にするものが。

↓某サイトでブログ連載中。”バンダナ王子”こと、じすたさん。

 おでんであったまってます。そして・・見慣れない”缶”が。

seikei5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんなんですかその”缶”は。センパイ「知らんのか!」

どうやらこの季節、居酒屋には欠かせないあの飲み物、つまりは”熱燗(あつかん)”が屋外でも楽しめる、しかも自ら暖まる機能付き!みたいな、すごいものなんだということを教えてもらいます。商品名は「燗番娘(かんばんむすめ)」。

センパイ「早明ラグビーの観戦とかじゃぁ、常識だよ、ふくだぁ」

あ、はぁ・・。そうですか。。^^;

↓おでんと組み合わせれば冬の大会もしのげます。清酒「燗番娘」。

 自ら暖かくなる、そのヒミツは・・・・缶底にあるんです。

 ※お酒は20歳になってからから。

seikei6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓缶底を強くPUSHします。そうするとみるみる間に「冷酒」が「熱燗」に!

 どんな技術が使われているのかは・・・・・わからないので自分で調べてください(笑)

seikei7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓5時くらいで既にこの暗さ。去年の優勝後衛さんのダッシュが早くて見えない・・笑

 ラケットはPrinceさんのO3(オースリー)を使われていました!

seikei8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓成蹊大学さんの正門。敷地が広大なため、ここからテニスコートまで10分くらい歩きます。この日はドラマの撮影のため・・・・別な大学名さんになっていました!レアだったので撮影。ちなみにラクロス姿やおくのアメフトのひとたちはみんなエキストラです。

seikei9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分自身の今年の結果といえば・・何も考えず、ひたすらつなぎのテニスに徹し(というと格好よくきこえるけど、きたボールをかえしただけ)、前衛いずみクンの活躍で(これは間違いない)、3年目にして初の予選突破。

決勝トーナメント初戦は、昨年の優勝後衛さん(Princeラケ使用)と、僕の中で勝手に”仙人”とよばせていただいている超技巧派、某KG大学出身のセンパイ前衛さんのペア。

いずみクンにだいぶ無理して早めの勝負してもらい、若干・・・2Gかえしたのがやっとで、敗退。でも、今年も十分楽しませていただきました。夜(二次会)はもちろん出たかったのですが、別のソフトテニス系忘年会に出席のため今年は欠席。プレゼント交換に出品した”ソフオンT”(ウォーリーさんのブログ参照)は誰の手にわたったのだろうか・・。

大会を運営された成蹊大学の学生・関係者のみなさん、今年も参加させていただき、本当にありがとうございました。

個人的にですが、この大会に出場させていただいてから、毎年少しづつですが、大会をきっかけにしたソフトテニスの楽しいお知り合い、が増えています。毎年の開催は様々な問題により容易ではないとは思いますが、こうした”交流”の場を、今後とも継続していってください。

そして来シーズン・・・関東リーグなどでのご活躍をお祈り申し上げます・・!



ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加