ソフオン編集部・ふくだです。

いってきました・・・今年も!

東京体育館の東京インドアへ!

そして・・・・

本格的におわってしまいました・・・お正月が!!笑

ガーン!!ちょいブルです。

 

そんな気持ちは一瞬忘れて・・^^;

上位入賞者の写真を公開させていただきます!!

と・その前に・・・・そいやぁ、選手たちは17時に試合終わってからソッコーで新幹線乗ってかえって、そいでもって明日は会社だから、えらいこっちゃだなぁ・・新幹線で携帯から見てますか〜!?ソフオン!!笑   たとえば広島の場合・・・

17時試合終了 → 17:50東京駅 JR新幹線のぞみ49号 →  21:49 広島着

げげげ。家つくの、フツーに夜10時すぎるやん。

飛行機でも待ち時間入れたら大して変わりません、たぶん。

選手のみなさん・・お疲れ様でございます!

さて、前置きが長くなりましたが「第47回 ショーワカップ東京インドア」の入賞者の写真を掲載させていただきます!

↓女子優勝の上原・濱中ペア。濱中サンはなんと3連覇!

アジア大会の悔しさを晴らして、来シーズン爆発を期待!!

tk47_女子優勝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓女子準優勝の辻・佐伯ペア(東芝姫路)。

予選リーグでは同僚の杉本・藤本(皇后杯2位)、佐藤・緒方(YONEX)を2で、学生チャンピオンの渡邊・平田(東京女子体育大学)を0で下しての決勝進出は見事。

tk47_男子準優勝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓女子予選リーグ結果表

上原・濱中は予選リーグで高橋・安藤(東京女子体育大学)に1で敗戦。しかし玉泉・上嶋に1で勝利し、2勝で並んだが直接対決での勝利により決勝戦に進出。

Bリーグの杉本・藤本(東芝姫路)は皇后杯2位の戦績も、今回は3敗。まだまだ続くインドアシーズンでのリベンジに期待したい!

tk47_女子ドロー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓男子優勝の松口・小峯ペア。小峯選手は2度目の優勝。(43回大会 浅川/)

決勝戦では高校生ペアの挑戦を落ち着いた試合運びで退けた。

tk47_男子優勝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓男子準優勝の高校生ペア 鹿島・井口(都城泉ヶ丘高校・尽誠学園高校)

松口・小峯ペアに天皇杯準決勝のリベンジとはならなかったが、卒業後の活躍に期待したい!そして・・・将来の日本を背負うプレイヤーに育って欲しい!

tk47_男子準優勝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓男子予選リーグ結果表

1対戦目で中堀・高川を下した鹿島・井口ペアは見事!

松口・齋藤は館越・齋藤に1敗を喫したが、学生チャンピオンと、同じ日本体育大出身のOB/現役ペアを退け、決勝トーナメント進出。

tk47_男子ドロー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓初の高校生チャンピオンを目指した鹿島選手。まだまだ続くインドアシーズンでの活躍に期待!

tk47_鹿島プレー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のところは写真はここまでです。

しかし・・東京インドアは今回もすごい人・人・人・・・でした。朝の9時の開門前の東京体育館前の風景は例年にも増してものすごい状態になっていたとのこと。自分が学生時代もそうだったのですが、「ソフトテニス」スポーツは一流選手のプレーをナマや映像で見れる機会が非常に限られているので、こうした機会は本当に重宝しました!(うまいかどうかは別として、”やる気”はあったので・・・!)

こうした機会を通じて・・・一人でも多くの小学生・中学生・高校生がこれからもソフトテニスを続けていっていって欲しいですね!



ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加