ソフオン編集部・ふくだです。

木曜日の夜です。

ドラマ、みてます?

あたくし、金曜日の夜の『女帝』は見てます。

火の国熊本の女の子が、お水の世界で成り上がっていくストーリー。

あのドラマ、怖くないっすか?

原作知っているひとはいろいろあるらしいんですけど、

何にも知らないので、純粋に”怖い”加藤ローサを楽しんでいます・・。

てか・・・小沢真珠さらに怖過ぎッ

ヒイイッ。

ということで少しブルブル寒いお話でしたが、

先週の土曜日(7/28)は”熱く”もえさかる!?花火大会。

そう・・隅田川花火大会・・・気合ッで閲覧!をしてましたデスよ。

 

そう、朝8時から場所とりにいったっていう・・。

隅田川花火大会は、”いわっち”という地元墨田区育ちの大学生と一緒に場所取りをして、ソフトテニス仲間を呼ぼう!ということで約束をしていました。

地元民ほど心強いものはありません。

なんせmixiのコミュとかでいろいろ読んでると、隅田川花火大会は相当込むらしく、「こええ」(小沢真珠 以下)ということを感じておりましたですから。

↓コミュに書き込まれていた文言。。

----ここから------

去年行きました
人がいすぎて
電波がなく
待ち合わせも出来ずに
本当に苦労しました
結局見られず居酒屋に入りました
二度と行きません
公衆電話にも相当並びましたが
相手にも電波がありませんでした
想像を絶していました

----ここまで------

どんだけぇ〜。(1回目)

てなわけで、いわっちとは「8時、押上駅集合」。

朝7:30に一人起床。あとで来る奥さん用にgoogle mapを印刷して、だいたいの行き先をプリントして残しておきます。おれって用意周到ッ(^^

↓奥さん、起きたら捨てないで読んでくれるかなぁ 

000

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

疑問系を書いている時点でキレられたりして・・・・。

 

着替えてから地図印刷してああだこうだとやっていたら、時間やばいス。あっという間に集合10分前に。ダッシュで家を出て、1駅分電車に乗り、「押上駅」に到着。

↓ふくださん、遅いですよぅ〜。地元民、いわっちは地元民らしく自転車で登場。

0

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つーか、手ぶら??

え!

こっちは・・・ヒマつぶし(not ひつまぶし)のためにソフマガ何冊もってるとおもってんの・・!

こっちは・・炎天下対策で、なんこ凍らせペットボトル(重ッ)を持ってるとおもってんの・・!笑

いわっちはこのあと10時〜バイトだそうで。そ、そすか。

ひとりぼっちモードガンガンただよいます。いいもん!ひとりでビア飲むんだもん!

押上駅から徒歩で約10分。隅田川沿いに到着です。

 

が・・・既にすごいことになっています。

↓場所が・・・。ない。。

1_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甘かったようです。

8時なんて遅すぎたようです。

どうやらいろんな貼り紙やら掲示板をみていると、場所取りがNGなのは「前日以前」。ということは・・・”当日”、つまりは土曜日の深夜の0時を過ぎれば、いいんですね。地元や常連のひとたちはそのへんをよーーく知ってて、ばっちりガムテープで場所おさえられてしまっていた!というわけです。

ガガーン!!

てか・・・いわっちぃ!!あんたも地元民やろがぁ↑

「ここ4年くらい隅田川花火いってなかったんすよぅ(笑)」( by いわっち)

ぬ・ぬわにぃぃぃぃ。

それを先にいえ、それを。

あとでお灸をすえてあげることにして、しょーがないので、どうにか5−6人は確保できる場所がないか散策します。

しかし見当たりません。

みんな気合をいれて確保してるんです。

↓徹夜で川べりですごして、朝方にハミガキされてるような人にはかないません。

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ざ・たっち。 ちなみに彼らが座っている場所は、目の前が歩道なので、花火がじっくり見れない確率高しなのです。

ついに妥協したか、ざ・たっち。

1_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうだめかと・・・

あきらめかけました・・

・・・・。

そしたら、あったですよ。川沿いの道をしばらくあっちだこっちだ歩いたら。なんとか。

ちょいと打ち上げ拠点からははなれますけど、それでも50mくらい。

もうすこしでいわっちを旧姓田村涼子なみにふっとばす(not フットバス)ところでした。

よかったね、いわっち。

↓僕らの天国、発見!なーみだくん、さよな〜らーさよーなら・・♪

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに上の写真のいわっちは夜の花火見物をイメージしての仁王立ちだそうです。無視無視。

↓ご近所さんに習ってガムテープ隊出動です。

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フクダ じゃなくて・・”ラクダ”。

冷えてきたので、流しておくことにします。

↓あたいの荷物。激重。

 どんだけ〜・・・(本日2回目)。

4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ヒマになりました。

いわっちは「バイトやすめなかったんすよぅ」

とかいって、去っていっちゃうしぃ。

なんか炎天下でソフトテニスするならいいけど、ソフトテニスマガジンさんするのはなんか違う気がしてきました。

 

そこで、場所も確保できたので、あたり一帯の見学にでかけることに。

人はまばらなのですが、ガムテープの場所取りがけっこう個性があって面白いことに気がつきます。

↓これはいたってスタンダード。ザ・花火の場所取り。みたいな。

建設系の会社の新人がヒィヒィいいながら深夜にとっていったのだろうか・・・などと想像力をかきたてられる。

5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ややフルネームっぽくね?笑

 そして・・「15:00に来ます。」の貼り紙。無法者に対してのフルネーム感によるプレッシャーを考慮してか。具体的な時間も、ここの場所を”のっとる”気を減退させる。(?)

6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに歩みをススメます。

隅田川のすぐ沿いの見学可能スペースはけっこうな長さなので、いくらでもでてきます。

なんと、動物たちも登場。そう、花火は人間様だけのものではありません。

7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓おまえもか。

8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アニマルたちにも負けた気分を味わったところで・・

<その2>に続く・・・

↓↓

http://blog.livedoor.jp/fukudatk9/archives/50949049.html

 



ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加