ふくだです。

2007/12/16(日)は記念すべき日となりました!

あのフジ系スポーツバラエティ「ジャンクスポーツ」(毎週日曜20時〜)にソフトテニス界から初!!平田清乃選手(ナガセケンコー所属)が出演を果たされました。(パチパチパチ!!)

 

 

出演記念として?!放映内容のテキスト化を行ってみました。あ、もちろん平田選手の出演部分のみです(^^;)

メンバーは、大リーガー斎藤選手や亀田選手を倒した内藤大輔選手、はたまたプロゴルファー古閑選手など、TV的に放送に使いやすい選手との共演。しかし!その中でも数度話題を振られた場面が放映され、ソフトテニス界にとっては”超”有意義な出演となったことは間違いありません[!]

浜ちゃんと何度かトークがありましたが、そのうち最初の絡みの部分だけとりいそぎテキスト化してみました。(続きは次回)


--------------------------------------------------------------
紹介ナレーション(内田恭子さん)&紹介映像
--------------------------------------------------------------

内田「さて続いては平田選手のこちらをご覧ください。」

浜田「はい!」

(紹介映像スタート)

内田「ソフトテニス界のアイドルにして日本代表、平田清乃選手。
ソフトテニスとはやわらかいゴムボールを使う、
いわゆる軟式テニスのことで、ダブルスがさかんな競技。

大学時代、無敵のインカレ4連覇を達成した平田選手のポジションは
ネット際で攻防をくりひろげる前衛。軽いフットワークと、
相手コートを切り裂く鋭いスマッシュが持ち味です。

そして、社会人になった今年、いきなり日本代表に選出され、
世界選手権出場。見事世界ベスト8に輝きました。

そんな平田選手は雑誌の表紙を飾るなど、
まさにソフトテニス界の看板娘。
名実ともに日本のトッププレイヤーとして活躍を続けています。」


(会場拍手)


-----------------------------------------
■ダウンタウン浜田さんとのやりとり(1)
-----------------------------------------

浜田「(紹介映像に対し)素晴らしい!」

内田「チャレンジで、何か失敗したことがある?」


平田「韓国に今回はじめていったんですけれども
(テロップ:韓国で行われた世界選手権に初出場)、
韓国人がやっぱり強いんですよ(テロップ:ソフトテニスは韓国が強い)。

どうやったら韓国人に勝てるだろう?と思って・・
キムチがあるじゃないですか。」


浜田「(笑いながら)エライこと思いついたね〜」

平田「キムチを食べるしかない!!と思って。」

浜田「わはは!!」


平田「朝・昼・晩全部たべて。
本場韓国のキムチはすごい・・発汗作用がすごい。
すごかったんですよ、汗が。
(テロップ:試合中に汗がスゴイ出る)
ウェアから汗がポトポト垂れるんですよ。

1回戦で韓国と対戦して
キムチのおかげで勝って、
次の試合も韓国と対戦したんですけど
滝のように汗がでるんですよ。
バーって。」


浜田「それ1回戦でなんで学習しなかったの?」(会場 笑い)

平田「結局負けてしまった。汗かきすぎて、体力を消耗したのかな」

浜田「あっそう〜」

 

(2007/12/24追記)

※続きをアップしました

http://blog.livedoor.jp/fukudatk9/archives/51104307.html



ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加