ばっちり見ました!スポルトの平田清乃選手特集。

30分番組だったので、15分くらいを過ぎても始まらず、「今日は女子400mの丹野選手でおわってしまうのか〜!!」的な感じでした。

が、その後バッチリ放送。

アジア選手権の予選会にもカメラが入ったとのことでしたし、

結果(代表決定!)も残るという、最高の展開で、

それなりの長さで放送されました。喜ぶべきでしょう!!

大変地味ですが、

見逃した方々のためにも!(^^)

テキストおこし、再び対応させていただきます。

 

しかし・・・この放送、平田選手をフィーチャーしたものなのですが、ところどころで出てくるアジア選手権予選会の映像では、上原選手のすばらしいストロークも炸裂しまくりですね!!

いきなり出てくる映像なんて、ストレートに振ったロブが普通にオンラインだし・・。

優勝決定戦の映像では海江田選手をクロスパッシングする映像もあり。

「まさに2人で勝ち取った勝利!!」ですね。

お2人とも、おめでとうございました!!

 

■放送概要:

 2008年5月7日(水) 23:30〜24:35
  フジテレビ   番組名:「すぽると!」

 

ナレーション「続いてはこちらのコーナー、

今日も美人アスリート情報が満載です」

・・・・・・

 

------------平田選手登場部分 放送内容---------------

(REAL VENUS コーナー)

 

平田
「ソフトテニスの平田清乃です。」


今週スポルトが注目した女性アスリートは、

ソフトテニスの平田清乃選手。


大学時代にインカレ4連覇を達成するなど、

数々のタイトルを手にしてきた平田選手は、

実力と人気を兼ね備えた、ソフトテニス界のアイドルなんです。


その平田選手が、アジア選手権、ニッポン代表の切符をかけ、

予選会に望みました。

 

平田
「辛い試合とか、苦しい試合を乗り越えてこそ1位をとれると思うので

しっかり向けっていきたいと思います」


ソフトテニスはダブルスが基本。

平田選手は前衛の選手で、長身を活かしたボレーで得点を奪い、

決勝リーグまで勝ちあがります。


そして、ニッポン代表まであと1勝と迫った優勝決定戦。

ここでもペアを組む上原選手の安定したストロークと

平田選手のボレーがかみ合い、あっさりとマッチポイントをむかえます。


しかし、初タイトルへのプレッシャーからか、

動き鈍くなり信じられないミス。


ここから流れは相手へと傾き、2ゲームを連取される苦しい試合展開となります。

心は技術を超える

この言葉を信念とする平田選手は

土壇場でそれを体現します。


第8ゲーム、平田選手の連続ポイントで逆転すると、再び迎えたマッチポイント。


-- 優勝決定の映像 --


苦しんで、苦しんで、ようやくつかんだアジア選手権への切符。

でもそれは平田選手にとって、夢をかなえるひとつの通過点。

 

平田
「目標は予選会で勝つことじゃなくて、アジア選手権が行われる韓国で

日の丸を一番上に揚げることが目標。

大会にむけてがんばっていきたい。」


---スタジオに戻って---


実は平田選手、普段は企業のOLとして働いていて、

平日は5時までお仕事をしているんです。

そのあと、ソフトテニスの練習にあけくれるという日々をすごしているんですね。

そんな平田選手、食事中もトレーニングを欠かさないんですね。

ご覧のように、本来は右利きの平田選手ですが、

体のバランスがよくなるように、と、

左利きでご飯を食べるようにしているとのことです。


以前にソフトボールの上野ゆきこ投手も同じことを実践されていました。


三宅アナ
「ジャンクスポーツにきたときは、

もっと、ソフトテニス天然素材みたいで、

ものすごいおもしろい。

やっぱりコートにたつと違いますね(笑)」

 

-以上-

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NTTの選手のみなさん、バッチリグーなポジショニングされてました(笑)

中堀さん、高川さん以外、ほとんどみなさん写ってらしたのでは!?

 



ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加