196956_photo

ふくじーにょです。

NEWSサイトよりのピックアップ。

白河・ダンロップに新戦力 女子ソフトテニス実業団リーグ
http://www.minpo.jp/view.php?pageId=4108&blockId=5267222&newsMode=article


福島県白河市の住友ゴム工業白河工場の女子ソフトテニスチーム「チームダンロップ」の新体制が9日、同工場で発表され、有望な2選手の加入が発表されたそうです!

合計7名体制になったとのことで・・
今年はダンロップ女子チームに注目ですね!

 

以下、サイトより引用:


福島県白河市の住友ゴム工業白河工場の女子ソフトテニスチーム「チームダンロップ」の新体制が9日、同工場で発表された。
 同チームは現在、女子実業団リーグで5位。今年度新たに山田佳奈(22)=白河市出身、東北福祉大卒=、安藤未希(18)=仙台市出身、常盤木学園高卒=の2選手が加わり7人となった。山田は東北総体・大学対抗選手権優勝、安藤は2008年U−17日本代表の経歴を持つ。選手が5人から7人となったことで、3ペアで競う全国大会にフルで出場できる。これまでは2ペアでしか臨めず3戦中1敗は必至だった。
 実業団リーグの上位2チームが上位リーグ「日本リーグ」との入れ替え戦に臨める。吉田茂監督は「ようやく駒がそろい、かねてからの目標の日本リーグ入りを狙える態勢になった。チーム内の競い合いに期待したい」と話した。山田、安藤の両選手は「早くチームになじみ、日本リーグ入りに貢献したい」と抱負を述べた。同工場の高見昌文執行役員工場長は「目標達成を心から願っている」とエールを送った。
 チームダンロップのメンバーは次の通り。(◎は主将)
 ◎掛端奈保美、井戸川美南、塚谷麻衣子、大槻桜、岩瀬亜美、山田佳奈、安藤未希
3選手が来月の全日本大会出場
 4日双葉町で開かれた県シングルス選手権で、チームダンロップの井戸川美南が優勝した。掛端奈保美は2位、塚谷麻衣子は3位に入った。3選手は来月広島県で開かれる全日本大会に出場する。

【写真】チームダンロップのメンバー。中央は吉田監督

 


 



ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加