前回”[上]3階自由席の驚くべき実態が明らかに!〜2011東京インドア ”の続き

D5xUg75W5Eqj


2011ショーワカップ東京インドア大会、

3階席の様子を引き続きウォッチ。

※前回は、たくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。


別の女子中学生のグループの近くに座りました。

今回も、”知られざる”彼女たちの観戦の様子を実況!


場面:女子決勝
<杉本・森原 4ー5 逢野・海江田>の試合


(海江田選手がすごい掛け声とともにスマッシュを決めたシーン)

中学生女子C子:
「おらーよりおりゃーなんですね」


中学生女子D子:
「そうだね」

中学生女子C子:
「トゥーモアサービスッ(笑)」


(カタログにもちらほら目をやりながら)


中学生女子C子:
「ねぇターコイズってどういう色!?」

中学生女子D子:
「水いろっぽいやつ」


中学生女子E子:
「むらさきっぽくない?」


(杉本選手がクロスにエースを決めたポイント)

中学生女子C子:
「杉本とおうののストトーク、
コースやばくない?」



(杉本がクロスパッシングを決めたポイント)

中学生女子C子、D子:
「うぉーー」

中学生女子C子:
「振り遅れるとかないんだね」

中学生女子D子:
「ね。」

中学生女子C子:
「うちら、ぽーんぽーんぽーん じゃん。
でも、ポーンぽん!ってかんじだよね。
前衛もポーンぽん!って打たれたらいやじゃん。」

中学生女子D子:
「そうだね、いやだね」

中学生女子C子:
「でもさぁ、前衛っていいよね。
決めれるじゃん。
後衛ってどっちかというと粘りじゃん。」

中学生女子D子:
「粘りだね」


(何本もストローク合戦が続き、最後に海江田がスマッシュで決めたポイントで)

中学生女子C子:
「どっちも拍手だよぅ」



(チェンジサイドの合間に)

中学生女子C子:
「男子の決勝先にやったら先にかえっちゃうひとがいるから女子の決勝先にやるんだよ」

中学生女子D子:
「そっかー」

中学生女子C子:
「でもさぁ、なんで前衛さん後衛がうつところわかるの?」


中学生女子D子:
「なんでだろうね」


(海江田がボールをいったんコートにワンバウンドさせてスマッシュエースをとったポイント)

中学生女子C子:
「わぉ!!あれやばくない!?
あれやってみたいんだけど!!」

中学生女子D子:
「ね!」


(G4-3森原リード 森原のクロスボレーのポイントで)

中学生女子C子:
「うちら、(ボレーで)あんないい音しなくない!?」

中学生女子D子:
「ね、しないよね」


(ファイナルに突入した際)

中学生女子C子:

「やべーファイナルだ!

いいねー
なんか決勝!って感じだね」


中学生女子D子:
「感じだね」


D子は、さっきでてきたセンパイB子か!?

ってくらい、受身だぞ。笑

中学生女子の間ではどちらかが一方的に話すのが流行っているのか!?



(ファイナル一本目 森原のアタック止めエース)

中学生女子C子:
「おーーー
わたしも強くなりたいっす

興奮しちゃう
興奮すすぎて鼻血でそう

一日でいいからさ、
こういううまいひとたちとテニスしたい」


中学生女子D子:
「そうだね」


(逢野がクロスラリーから、クロスエース)

中学生女子C子:
「うぉーーー

中ロブうまくない
シュート打つとみせかけての中ロブ。どうなってんの」


中学生女子D子:
「すごいね!」


(森原組がファイナル5-5においつくハイボレー)

中学生女子C子:
「うぉーーーー
バックのハイボレーかっこいい
うち、ハイボレー練習でみすりまくったし!」

中学生女子D子:
「へぇ。」


(逢野組がマッチ)

中学生女子C子:
「がんばって!
デュースじゃないとおもしろくない

相手のマッチで前衛のレシーブとかいやじゃない!?」


中学生女子D子:
「うんうん!」


(逢野・海江田組が優勝決定)

中学生女子C子:
「うぉーーー
泣いてる!
わたしも泣きそう!!!

男子もみるよね
みるみるみる
電車大丈夫?」

中学生女子D子:
「大丈夫っしょ!」



最後は受け身なD子も乗ってきました。

中学学生女子たちは、ショーワカップ東京インドアを楽しんでいました。

少なくとも、僕が近くに座った子たちは。

かならずや、いい経験になったことでしょう。


そして、みなさん、
三階席もそれなりに楽しめますよ(笑)



ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加