By メルマガ「部活運営のヒント」

bukatulogo_green


みなさん、こんにちは。
ソフオンブロガー&中学女子ソフトテニス部外部コーチのオキモトです。

今日は、前回お話させていただいた
『バックハンドの極意』のDVDの内容の感想と
実践してみた効果をご紹介したいと思います。(前回の記事はこちら

DVD内で韓国式バックハンドの指導をしているのが

KIM

金 音劼気 (ミズノアドバイザリースタッフ)

解説が

KOGA

古賀 俊彦 さん (福知山成美高等学校女子ソフトテニス部 監督
          ワタキューセイモアソフトテニス部 総監督)

とても豪華な指導/解説陣となっています。
DVDは2巻あり、第1巻は韓国式バックハンドストロークの基本指導。
第2巻は試合をイメージした韓国式バックハンドストロークの応用編になります。

DVDを見てみた感想として。

小・中・高校生の女子選手が実技協力をしているのですが、
選手達に教える金さんの指導のやり方が個人的にツボでした。

映像を見ている側へのわかりやすい説明はこういうDVDであれば
当たり前の仕様だと思うのですが、
選手に実践させている時にもフォームなどが気になった選手は
積極的に呼んで、修正をかけています。
綺麗なフォーム、球筋の子には名前を呼んで褒めています。

見ているのは映像なんですが、実際にその場で講習会を覗いている。
そんな感覚を味あわさせてくれるような印象を受けました。

第2巻は応用編になりますが、こちらはまず第1巻の基礎を
ある程度、身に付けさせてから臨んだ方がいいかもしれません。

元々、ある程度バックハンドの技術がある方には、
攻撃のバリエーションを増やす意味で第2巻はオススメです。


オキモトの指導でも取り入れています。

指導の実践後の効果として。

生徒のバックハンドへの苦手意識が少しずつ解消されてきました。

そして、無理に回り込んで、間に合わずにチャンスボールになってしまう、
というもったいないミスショットの割合も減ってきました。


そしてなにより、生徒の自信に満ちた表情が増えてきた気がします。


"とりあえず返す"バックハンドからの脱却を考えている指導者の方には、
大きなヒントと可能性が詰まった作品だと思います。

『地区大会で上位に』

『県大会で強豪校を脅かす存在に』

そんな目標に少しでも近づくいいきっかけになるといいですね。


お相手はオキモトでした。



<前回の記事>
●(1/2)"苦手"を"武器"に変える。超・攻撃的バックハンドとは。
http://st-on.blog.jp/archives/52227269.html


<サンプル動画>


●サンプル動画はこちら

苦手意識がなくなる!ソフトテニス『バックハンドの極意』
〜攻撃的「韓国式バックハンド」の基本から応用〜

発売元:ジャパンライム株式会社 

(このサンプル動画はジャパンライム株式会社が提供しています)



※【ソフオンWeb & 部活運営のヒントメルマガ読者限定特典!】
今だけ(〜2015/7/31マデ)!送料無料クーポン配布中!

さらに新規会員登録で1000円分のポイント をプレゼントいたします。

 

詳しくはこちら 

↓↓

ジャパンライム
(ジャパンライムのDVD販売サイトにリンクします)


ソフトテニスのポータルサイト

「ソフトテニス・オンライン」

http://st-on.jp/





ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加