58a6aa64-s



こんにちは。篠原秀典です。
今日は「ルーティン」についてお話したいと思います。
「ルーティン」とは、決められた一連の動作、パターンなどのことを言います。
決められた動作を行うことで、緊張する場面で落ち着きを持てたり、集中力を高めたりする効果が望めます。
私は以下のようにして練習や試合に臨むことを心がけています。

毎日の練習前、試合前には必ず同じウォーミングアップを行います。
アップを始めると同時に、まずその日のスイッチが入ります。そして、動きの中で、その日の身体の動きの確認をします。この作業は、自分の体調の変化を確認する大事なバロメーターになっているのです。

試合直前には、決まった音楽を聴きます。その曲を聴くと気分が高まり、雑音や雑念が消え、集中力の高まりを感じます。

試合中は、サービスの前、レシーブの前にボールをついたり、ラケットを回したりするなどの決まった動作があります。その動作により、最高のプレーのイメージを呼び起こし、心も身体も良い状態でプレーに入れる効果を感じています。

そして、試合後にはクールダウン。ゆっくりジョギングをしながら、試合を振り返る時間を作り、次の試合にさらに良い状態で入れる準備をします。
皆さんも何か決めていることがあるでしょう。

そこで、もう一つ「ルーティン」で注意していることをお伝えします。

それは、こだわり過ぎないことです。
こだわりが多くなると、そのことに気を取られ過ぎて、大事なことを見落とす可能性があります。

皆さんも気を付けてくださいね。


スポーツインテリジェンスHP

ブログ

フェイスブック

からだサポート【S.I メルマガ】登録フォーム

S.I.Shop


58a6aa64-s




ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加