58a6aa64-s

皆さん、こんにちは。トレーナーの橋本です。
今日は私がトレーナーを目指したきっかけについてお話しさせていただきます。


私は、兵庫県の明石市で生まれました。
家のすぐ近くには海が広がり、最高の景色に囲まれて育ちました。
小さい頃から活発で、休日には必ず父親とキャッチボールやサッカーを楽しみました。
友達とは野球やバドミントン、一輪車で一日中遊び、とにかくカラダを動かすのが大好きでした。
小学校時代は、地域のバレーボールクラブに所属しながらドッジボールの大会にも出場とスポーツ三昧。
中学・高校の6年間はハンドボール部に入り、部活中心の生活を送っていました。

7ed425ec-s


ところが高校2年生の夏、練習中に大ケガをして手術をすることになってしまいました。手術後は長いリハビリ期間を経て、1年弱かかり復帰しました。


すぐには試合に出られず補欠。
ケガをするまでは、ずっとレギュラーだったため、ただただ悔しい毎日でした。

しかしこの時期に、レギュラーだったときにはわからなかった多くのことに気づかされたのです。
自分がレギュラーとして試合に出ているとき、ベンチにいたメンバーはとても悔しい思いをしていたこと。
そしてその悔しさを乗り越えて、レギュラーメンバーやチームを支えてくれていたのだということ。
長かったリハビリ期間中には、スポーツトレーナーの方の指導に助けられたこと。
この経験から、私もアスリートを支えるトレーナーになりたいと思うようになったのです。

私が今、トレーナーとして大事にしていることは、すべての選手の気持ちを大事にしながらチームをサポートさせていただくことです。
レギュラーだから特別ではなく、チームの一人一人が努力して、全員で大きな目標に向かって取り組むことに意味があると思います。
そして、私が現役時代に果たせなかった大きな夢である「日本一」。
現在サポートをさせていただいているチームの皆さんと共に、この目標を目指しています。
立場は変わりますが、再びこの「日本一」を目指せることに感謝と大きな幸せを感じています。

 
スポーツインテリジェンスHP

ブログ

フェイスブック

からだサポート【S.I メルマガ】登録フォーム

S.I.Shop


58a6aa64-s



ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加