「部活運営のヒント」メルマガの読者のみなさま

はじめまして。
NTT西日本ソフトテニスクラブに所属している船水雄太です

(昨日、全日本社会人大会で、船水・九島で優勝しました! →こちら )

今回はトレーニングの重要性について少しお話をさせていただきたいと思います。


皆さんはソフトテニスが今よりもっと上手くなりたい!と思っていますよね?
ライバルより強くなる、あるいはもっとレベルの高い選手に勝ちたい、そんな時こそ、技術ではなく体に視点を持っていきましょー!

残念ながら今のソフトテニスの現状は、以前よりは良くなってきましたが、フィジカル面に目を向ける人はそんなに多くないと思っています。
 
ボールを打つ技術はすごく上手くても体がしっかりしていないと、大会では勝ち上がっていく事ができません!

私はどちらかと言うとそんなに器用な選手ではありません。
私よりもボールを上手く打つ技術がある人は日本中にたくさんいます!
しかし、そんな中勝ち進んでいけているのは、誰にも負けないフィジカルがあるからです!!

最近、猛暑の中で試合がありますが勝ち上がっていくにつれて試合が楽になってきます。
それは相手が先にバテているからです。
技術があってもボールの所に足が行かずとどかない、もしくは雑にボールを扱いミス。かたや私は何試合をやってもピンピンしていて、器用な技術はないが何球も自分の打ちやすい所に足を運びボールを正確に返球している。
結果は勝つに決まってますよね??

テニスは相手よりも多くコートに返せる方が強いのです!
上手いと強いでは、強いが勝つのです!!

上手い選手は生まれ持った感覚などがありますが、強く選手には取り組み次第でなれるチャンスがおおいにあります!
また、フィジカルレベルもやればやるだけ向上していきます!
なおかつ、ソフトテニス競技で本気でフィジカル面に目を向けている人も少ない。。。

あー強くなりたい。どうしたらいいんだろ。。
答えがもう目の前にあります!
技術どうこう言う前にまずは誰よりも強い体をつくりましょう!
トレーニングの成果は絶対に嘘をつきません。
当然技術よりも向上スピードが高いです。
確実にライバル達よりも差をつけることが出来ます。
もうやるしかないでしょ!!!

猛暑だからこそチャンスに変えよう。


次回は長江選手が、フィジカルスキルの中で最も重要なフットワークの考え方、トレーニング方法を紹介してくれます。


JASP(ジュニアアスリートサポートプログラム)
http://jasp.jp/に登録しよう


 58a6aa64-s

NTT西日本広島ソフトテニス部スタッフの記事を真っ先に読める!
メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら




  


ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加