4660323a


皆さん、こんにちは。トレーナーの中野です。
 
今回は、前回に続き、1月8日(土)・9日(月・祝)に開催しましたスポーツインテリジェンス講習会の2日目、「トップアスリートから学ぶフィジカルとテクニック」のレポートをお送りします。
 

今年度は、全日本女子ナショナルチームの高川経生コーチと、2016年アジア選手権大会でミックスダブルス金メダル、男子国別対抗戦の金メダルに大きく貢献された船水颯人選手をお迎えしました。

  講師
 
前半は、「ウォーミングアップ再考」と題して、元男子日本代表チームの川上トレーナーから、現在のウォーミングアップの考え方と必要性について説明いただきました。
その後、船水選手のデモンストレーションと共に実技解説を行いました。
1つ1つの動作の意図やポイント、受講者の方からの質問に答えながら進められました。
 
受講していただいた選手の皆さんは、船水選手の動きを目で見て再現することで、非常に良いイメージを持って取り組めたのではないでしょうか。
 
実技


後半は、川上トレーナーからアジア選手権大会でのピーキングについてお話しいただきました。
 
9月の代表合宿からアジア選手権大会までの調整や、現地に入ってから試合直前まで、強度の高いトレーニングを行う大胆な調整を行ったことについて具体的にお話いただきました。
またそれについて、実際に試合を行った船水選手から、試合当日の身体の状態など選手目線でのお話をいただきました。
 
細かい調整の基で選手のコンディショニングが行われていたことは、想像以上であったと思います。
 
コートでの実技では、はじめに「走る、止まる、切り返す」という3要素について、実際に船水選手にデモンストレーションしていただきました。 
ストップ力やボディコントロール、ぶれない身体の軸はさすがトップアスリートだと感じさせてくれたとともに、受講選手の皆さんは自分とのフィジカルの違いを実感したのではないでしょうか。
 
続いてテニス実技に入り、高川コーチと船水選手よるデモンストレーションです。
バックハンドストローク、スマッシュ、ボレーの中で、3名の講師からそれぞれトレーナー・選手・コーチという目線で「リズム、バランス、タイミング」の3つの要素や、身体の使い方、意識するポイントについてご説明いただきました。
 
指導者の方からも積極的にご質問いただき、見て、聞いて、感じていただけたのではないかと思っております。


講習会の最後は、恒例の賞品獲得ジャンケン大会で盛り上がり、今年度の講習会を無事に終了することができました。
 
 
たくさんの方にご参加いただき、講習会を開催させていただくことができたことを心より感謝しております。
誠にありがとうございました。
 
来年も同時期に開催を予定しております。
来年も是非、ご参加をお待ちしております!

SI講習会2017集合写真
 






※ウォーミングアップ、トレーニング方法についての質問、 疑問などがございましたら、

までお寄せください!質問および回答を当メルマガにてご紹介させ いただきます。
(全てのご質問にはご回答できない場合もございますので、 ご了承 ください)


スポーツインテリジェンスHP

http://www.sports-intelligence.jp/


からだサポート【S.I メルマガ】登録フォーム

https://plus.combz.jp/connectFromMail/regist/cpfw9543

4660323a

スポーツインテリジェンスのトレーナー記事が誰よりも早く読める! 
メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら
 


ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加