58a6aa64-s


部活運営のヒント 読者のみなさま


こんにちは、清明学園中学の高橋です。

 


 当たり前のことを当たり前にする素晴らしさ
 
  先日、あるテレビ番組のディレクターの方から連絡がありました。
  「 清明学園ソフトテニス部 」を取材させてほしいと、、、、。
  いろいろな部活動を紹介する3分ほどのコーナーです。
  過去の取材実績部活動のチームをきいて驚きました。他種目の名門チームばかりでそこに入れてもらったことが光栄でした。
  
  これから会議にかけるとのことで、電話取材があったのですが、私の過去の雑誌の記事やネットで検索したときにいろいろな取り組みをされているとリサーチされての取材でした。

 しかし、ほとんど現在行なっていないものばかりでした。
私自身、どのようにチームづくりをしてよいかわからず、他種目でも他チームが行っている良いと思ったものはすべて取り入れてきました。しかし、現在は、行なっていません。
 電話取材を受けながら、「 特別なことはしていないし、これでは会議にかえてもらってもテレビに出るような興味引くようなこともないし、ダメであろうな・・」と感じてしまいました。
 
 結果はまだわかりませんが・・・・。
 
  電話取材を終えて、今のチームは・・・・と考えさせられました。
   一つの言葉が浮かびました。
  
  【 凡事徹底 】
   当たり前のことを当たり前に行う。
   今朝もミーティングで伝えたことは、
     心を込めて挨拶をする
     なぜ挨拶が必要なのか
     どのように挨拶をするのか
    挨拶を交わせばどのように変わるのか
    過去の先輩の挨拶エピソードなどなど

 こうして自分ができることを日々コツコツと積み重ねることの繰り返しで技術も心も磨かれていくのだろうなと感じさせられました。



【編集部より】 
※このたびは編集部の都合により配信が遅れたことをお詫び申し上げます※
高橋先生へのお手紙、ご質問、レター等をお待ちしております!
ニックネーム・所属(学校名)・質問・レター内容を添えて、
sofuonhenshubu@gmail.com 
までお寄せください!
(「ご質問」の場合、・ニックネームおよび先生からの回答はメルマガ上で紹介させていただく場合もございます。学校名など、個人が特定される情報は掲載いたしませんのでご安心ください。)
 
●参考情報:

清明学園・高橋先生に関する記事:

 ●ソフオン編集長が高橋茂先生の指導方法の根幹に迫るインタビュー

[ 高橋 茂 監督 プロフィール ] 
 清明学園中学校 ソフトテニス部顧問 
 全日本アンダー17男子コーチ 

[ 清明学園中学 近年の戦績 ]
 (平成26年度) 全国中学校大会 男子個人戦優勝、男子団体戦出場 
 関東中学校大会 男子個人戦優勝・ベスト16、男子団体戦優勝 
 第2回国際ジュニア大会 男子シングルス優勝 
 過去5年間では全国出場3回、都道府県対抗10年連続出場、東京都大会・個人の優勝は10回以上 
 
 
高橋先生の指導に対する考え方がいち早く読める! 
メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら
 







ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加