58a6aa64-s


部活運営のヒント 読者のみなさま


こんにちは、清明学園中学の高橋です。




謙虚さを考えさせられました

 先日、あるソフトテニスの顧問の先生とのやりとりです。
 あることを依頼したのですが、しかし、断られました。
 理由は、
「 ○○選手に日本一にしてもらっただけで、指導者として未熟な私には務まらないので・・」ということでした。日本一を何度もとられているのにも関わらず、私からしたらとても尊敬する指導者なのに・・・。その先生がこれほどまで謙虚な姿勢でいらっしゃるとは、感動でした。

 しかし、その次に自分自身に置き換えました。自分自身は謙虚な気持ちでいられているのかと・・・・。自省の念が生まれました。自分は謙虚に素直な心で、いろいろなことを学ぼうとしているのだろうか・・・。
 
 指導者として、大切な謙虚さを持つためには・・・と考えた時に、特に過去いろいろな方にお世話になったお蔭で、今でも生徒共に同じ目標に向かって進めています。
感謝をしなければ・・。
感謝をしていると言っても形にしないと伝わらないし・・・。そうだ!手紙を書こうと結論出ました。特にテニス界を離れて頻繁に会うことができない方もいます。
 その尊敬すべき指導者の方のように謙虚な気持ちを持つためにも感謝だなと。
いま、5人の方に送りました。自分の中で、すぐに謙虚な気持ちが芽生えたとは言えませんが、考えるきっかけを頂きました。

 指導者の方々、いかがでしょうか?

6208038473549

6208039099864



PS


 生徒の試験中を利用して、地元のジュニア選手などに声をかけてインドア練習を企画しています。この動画は、ボール2つを使ってのボレーボレーです。ネットを入れると難しくなるのでネットなしです。また横で広がればたくさんの生徒さんが打てるからです。
 プレーの次への動きの対処・構えを速くすることなど、ウォームアップがてら、やりました。楽しそうにしています。
 このように小学生に指導させてもらいながら、私自身も勉強になります。
それは伝え方です。中学生と同じようにはいきません。また普段から練習をみているわけではありませんし、一人一人どこの良いところがあるのか観察する力を鍛えてもらっています。
地元に恩返しをという気持ちではじめて7・8年はたちますが、実は自分が勉強させてもらっています。



【編集部より】 
※このたびは編集部の都合により配信が遅れたことをお詫び申し上げます※
高橋先生へのお手紙、ご質問、レター等をお待ちしております!
ニックネーム・所属(学校名)・質問・レター内容を添えて、
sofuonhenshubu@gmail.com 
までお寄せください!
(「ご質問」の場合、・ニックネームおよび先生からの回答はメルマガ上で紹介させていただく場合もございます。学校名など、個人が特定される情報は掲載いたしませんのでご安心ください。)
 
●参考情報:

清明学園・高橋先生に関する記事:

 ●ソフオン編集長が高橋茂先生の指導方法の根幹に迫るインタビュー

[ 高橋 茂 監督 プロフィール ] 
 清明学園中学校 ソフトテニス部顧問 
 全日本アンダー17男子コーチ 

[ 清明学園中学 近年の戦績 ]
 (平成26年度) 全国中学校大会 男子個人戦優勝、男子団体戦出場 
 関東中学校大会 男子個人戦優勝・ベスト16、男子団体戦優勝 
 第2回国際ジュニア大会 男子シングルス優勝 
 過去5年間では全国出場3回、都道府県対抗10年連続出場、東京都大会・個人の優勝は10回以上 
 
 
高橋先生の指導に対する考え方がいち早く読める! 
メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら
 








ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加