4660323a


こんにちは。トレーナーの藤田です。

暑さが続き、なかなか疲労が取れずに身体のダルさが残ったまま日々を過ごしている、などということはありませんか?
毎日のセルフストレッチはとても重要ですが、ストレッチ以外でのリコンディショニング方法として「温冷交代浴」をご紹介します。


<温冷交代浴とは・・・>
交代浴とは、簡単に言うと温かいお湯と冷たい水を交互に浴びる、若しくは、温かいお風呂と水風呂に交互に浸かる入浴法のことです。


<交代浴の効果>
温水による「血管の拡張」と冷水による「血管の収縮」が交互に行われることで、身体の末梢の血液循環を良くする効果があります。末梢の循環が良くなることで疲労物質の軽減や筋の緊張状態が緩和され、疲労回復の促進に繋がります。この効果は単純に温水に入浴するよりも高く、「身体が軽く感じる」「身体がポカポカする」などと感じられます。

逆に42℃以上の高温の温水のみに浸かるのはエネルギーを消費し、疲労回復ではなく疲労してしまう恐れもありますので注意が必要です。


<交代浴の方法>
1. 入浴する前に必ずコップ1杯の水分補給をしましょう。

2. 38〜42℃(やや熱いなと感じるくらい)の湯船に3〜5分ほど浸かります。
  ※熱いと長く浸かれない、という方は入りやすい湯温でも構いません。

3. 0〜15℃(かなり冷たいと感じる温度)の冷水に1〜2分ほど浸かります。
  ※全身浸かるのは無理、という方は脚まででもOKです。
  
4. これを3〜5setほど繰り返します。

交代浴を行うタイミングですが、運動後30分以内に行うのが望ましく、効果もかなり高いので、できれば運動後出来るだけ早く実施してください。
また、交代浴の『時間』に関する研究によると、6分・12分・18分のうち効果が最も高いのが『12分』だったということです。長ければ長いほど良いというわけでもなさそうですのでご参考までに、お伝えしておきます。

このように、ストレッチやアイシングだけではなく入浴方法などでも身体の疲労回復を早めることが出来ます。
暑い夏場だけではなく、是非1年を通して継続して行ってみてください!





※ウォーミングアップ、トレーニング方法についての質問、疑問などがございましたら、

までお寄せください!質問および回答を当メルマガにてご紹介させいただきます。
(全てのご質問にはご回答できない場合もございますので、ご了承ください)


スポーツインテリジェンスHP

http://www.sports-intelligence.jp/


からだサポート【S.I メルマガ】登録フォーム

https://plus.combz.jp/connectFromMail/regist/cpfw9543

4660323a

スポーツインテリジェンスのトレーナー記事が誰よりも早く読める! 
メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら
   


ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加