1be083a3-s


こんにちは。トレーナーの藤田です。

スポーツの大半の動作は、立位で行われます。
しかし、数十秒以上同じ姿勢をキープするといったスポーツは少なく、体幹周囲を固定した状態で腕や脚を動かすといった種目が多くみられます。 

今回は、背中周りに着目した立位での体幹トレーニングをご紹介
します。


今回のトレーニングでは、体幹の安定をキープした状態で、上半身や腕などを動かすことを意識して行っていただきます。
ボールを打ち終わった後の切り返しなど、体幹のブレから無駄な動きが入ってしまいがちです。
体幹を安定させて動きのロスを減らし、効率良く次の動作に繋げましょう

<体幹トレーニング>
1. オーバーヘッドデッドリフト
両手を頭の上に伸ばし真っ直ぐ立ちます。
膝は軽く曲げ、両手を伸ばしたままお辞儀をするように股関節を折り曲げ上体を前方に倒します。

<動画>

【ポイント】
・肘が曲がらないように注意しましょう。
・背中が丸くならないように行いましょう。

2. 片足回旋デッドリフト
片脚でのデッドリフトを行い、上体を倒したまま上半身を左右に回旋させます。左右の手はつま先をタッチできるとベストです。

<動画>

【ポイント】
・上半身がグラグラしないようにバランスを取りましょう。
・立っている方の膝とつま先は真っ直ぐ向けましょう。
・両手と浮いている方の脚は常に真っ直ぐ伸ばしておきましょう。


寝た状態での下向きや横向きの体幹トレーニングに加え、立位での体幹トレーニングを取り入れることでより競技動作に近づけることができます。
トレーニングとプレーとの繋がりも意識しやすくなると思います。
 
一人でもちょっとしたスペースでも行う事が出来るので、是非チャレンジしてみてください!




※ウォーミングアップ、トレーニング方法についての質問、疑問などがございましたら、

までお寄せください!質問および回答を当メルマガにてご紹介させいただきます。
(全てのご質問にはご回答できない場合もございますので、ご了承ください)


スポーツインテリジェンスHP

http://www.sports-intelligence.jp/


からだサポート【S.I メルマガ】登録フォーム

https://plus.combz.jp/connectFromMail/regist/cpfw9543

4660323a

スポーツインテリジェンスのトレーナー記事が誰よりも早く読める! 
メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら
   


ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加