58a6aa64-s


皆さん、こんにちは。トレーナーの藤田です。

気温が下がり、トレーニングに取り組みやすい季節になりました。
各チームでも様々なトレーニングに取り組まれていることと思います。
 
今回は「テニスに必要な体力要素」の「筋力」に着目し、道具を使わずに行えるトレーニングをご紹介させていただきます。


【スクワット】
◆目的:主に下半身の筋力強化
 
テニスでは、前後左右への切り返しや1歩目の力強さに関わってきます。
また、ストローク等の際に下半身の力を上半身へ繋げるためにも、下半身の筋力は必要不可欠です。

<正しい姿勢>

SQ正しい

<方法>

1. 両手を頭の後ろへ置き、肩幅よりも少し広く脚を開きます。
2. 股関節と膝を曲げていき、お尻を落としていきます。
3. 膝がつま先よりも前に出ないように注意しながら行います。
4. つま先と膝の向きは真っすぐにしましょう。
5. 背中が丸くならないように注意します。

《NG》膝がつま先よりも前に出る

SQ膝前

《NG》膝が内側に入る  

SQ二―イン


【手押し車】
◆目的:上半身の筋力強化と体幹の安定性向上

テニスでは、スイング時や球際での体幹の安定性に関わってきます。
また、力強いインパクトを生み出す為にも上半身の筋力が重要になります。

<正しい姿勢> 

手押し車

<方法>
 
1. 実施者が腕立ての姿勢になり、補助者が実施者の足首を持ちましょう。
2. 実施者は体幹を固めた状態のまま、腕の力で前方に進みます。
3. 出来るだけ身体を捻ったり、膝を曲げたりしないように注意しながら行いましょう。
4. 腰が反ってしまったり、お尻が上がったりしないように行いましょう。

《NG》腰が反る

手押し車NG

《NG》お尻が上がる

手押し車NG2


次回はトレーニング器具を使用したメニューをご紹介いたします。
 
力強く、機能的な身体を作り、テニスのパフォーマンスを上げていきましょう!





※ウォーミングアップ、トレーニング方法についての質問、疑問などがございましたら、

までお寄せください!質問および回答を当メルマガにてご紹介させいただきます。
(全てのご質問にはご回答できない場合もございますので、ご了承ください)


スポーツインテリジェンスHP

http://www.sports-intelligence.jp/


からだサポート【S.I メルマガ】登録フォーム

https://plus.combz.jp/connectFromMail/regist/cpfw9543

4660323a

スポーツインテリジェンスのトレーナー記事が誰よりも早く読める! 
メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら
   


ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加