ソフトテニスオンラインをご覧の皆様
こんにちは!
編集部のふくじーにょです!

(公財)日本ソフトテニス連盟の機関誌「ソフトテニス」の
17年10月号を紹介します。

スクリーンショット (52)

【表紙写真】

10月5日から9日にかけて愛媛県大洲市と今治市で開催された「第72回 国民体育大会」。写真は2年連続天皇杯総合優勝を果たした三重県


10月号のトップを飾るのは、「天皇賜杯・皇后賜杯第72回 全日本ソフトテニス選手権大会」の速報です。10月20日から群馬県前橋市の前橋総合運動公園テニスコートで開催されましたが、超大型台風21号が関東地方に近づいたため、開催期間が3日間から4日間となりました。雨に悩まされる厳しい環境の中、頂点に立ったのは男子が水澤・村上ペア(NTT西日本)、女子が高校生ペアの林田・宮下ペア(文大杉並高校)でした。
女子で高校生ペアが優勝したのは1950年以来、実に67年ぶりの快挙です。

DSC_0432男子決勝
台風が関東地方に近づいたため、23日の月曜日にずれこんだ全日本。それでも、たくさんの方々が会場を訪れた

DSC_0424土曜日最終試合中の水取り
連日の雨のためスタッフ総出でコートの水取りを行った


続いて掲載しているのは、「第72回 国民体育大会」。10月上旬に愛媛県で開催された国体は、天皇杯総合順位で三重県が2年連続で優勝を飾りました。一方、皇后杯総合順位では千葉県、東京都、新潟県が1位に輝きました。各種別では、成年男子が広島県、成年女子は千葉県、少年男子は奈良県、少年女子は東京都が優勝を飾りました。愛媛県ソフトテニス連盟から各種別の詳しい報告が届いたので紹介しています。

先月号で「2017 Korea Cup」に出場した日本女子の感想を紹介しましたが、今月号では日本男子の感想を紹介しています。シングルスに優勝した船水颯人選手やダブルス準優勝の安藤・丸山ペアはもちろん、良い結果を残せなかった選手の感想をじっくり読むと、今後の課題が見えてきます。ぜひお読みください!

他にも、「第21回 全日本シニアソフトテニス選手権大会」、「JOCジュニアオリンピックカップ大会/第24回 全日本ジュニアソフトテニス選手権大会」、「日本スポーツマスターズ2017 兵庫大会ソフトテニス競技」、「第30回 ねんりんピック秋田2017」、「平成29年度・第50回 全国高等学校定時制通信制ソフトテニス大会」などなど、スポーツの秋らしいビッグイベントの結果を掲載しています。


機関誌の購読については以下のサイトより
お申込みください。

少し寒いけれども、
体を動かすにはもってこいの季節です。
ソフトテニス、楽しんでください!

では、また来月にお会いしましょう!


〈目次〉
・速報! 
 天皇賜杯・皇后賜杯 第72回 全日本ソフトテニス選手権大会
・第72回 国民体育大会
・平成29年度 第21回 全日本シニアソフトテニス選手権大会
・2017 Korea Cup 第1回 アジアカップレポート 後編
・JOCジュニアオリンピックカップ大会/
 第24回 全日本ジュニアソフトテニス選手権大会
・日本スポーツマスターズ2017 兵庫大会ソフトテニス競技
・第30回 ねんりんピック秋田2017
・ソフトテニス日本リーグチームガイド File No.5
 京都市役所
 東芝姫路
・ようこそ!「専門委員会」へ
    Vol.7
・平成29年度・第50回 全国高等学校定時制通信制ソフトテニス大会
・地区大会・地方大会
・支部ニュース
・次号予告


ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加