1be083a3-s


皆さん、こんにちは。トレーナーの橋本です。

寒さも本格的になり、ソフトテニスではインドアシーズンに突入しましたね。
どの年代もオフシーズンは少なく、年間を通して試合が多い印象です。

私が担当させていただいている高校のチームでもオフシーズンを設定することは難しいですが、冬場はトレーニング期として、例年、年末に3日間の「トレーニング合宿」を行います。
 
今回は、トレーニング合宿の内容についてお話しします。



トレーニング合宿では一切ボールを打たず、トレーニングをみっちりと行います。
その後、年始にかけて選手達は数日間のオフに入る為、その間に筋肉の回復を図ります。


【トレーニング合宿での主なスケジュール】

1日目:スピード・アジリティー(ダッシュ系)

2日目:筋力・パワー(ジャンプ系)

3日目:持久力(ロングラン)

トレーニングメニューの目的と、筋肉の状態・疲労度を考えながらスケジュールを組み、メインメニューの合間に縄跳びや体幹トレーニングを挟むことで、全身に負荷をかけていきます
 
例年、トレーニングを行う全体的な流れは大きく変わることはありませんが、これまでの体力測定の結果からわかるフィジカル面や、練習・試合中での選手の動きを見ながら、その年のチームの強化ポイントをあげ、どのようなメニューを行うかを決めていきます

特に今年は、スピード・パワーの部分に力をいれ、ダッシュやジャンプ、体幹トレーニングを多く行いました。


また、トレーニング合宿では「フィジカル強化」だけではなく、「栄養」や「メンタル」についても取り組んでおります
 
「栄養面」に関しては、管理栄養士による講義の時間を設け、日頃の食生活の見直しからどのような食事をとる良いか、正しいウェイトコントロールの方法、栄養に関する基礎知識まで理解を深め、自己管理ができるように育成します。
 
「メンタル面」に関しては、選手が自身のメンタルについて分析を行いました。
試合中にどのようなことを考えているのか、自分はメンタルが強いのか・弱いのか、強い選手のメンタルはどのようなメンタルなのか等、様々な視点から考え、試合のときに大事なメンタルについての講義を行いました。


このように、3日間のトレーニング合宿ではフィジカル強化だけでなく、目標を達成するために必要なことを、あらゆる部分から強化していきます。

フィジカル面では自分自身を極限まで追い込むことで、心も体も大きく成長し、良い新年を迎えてくれていることでしょう!



※ウォーミングアップ、トレーニング方法についての質問、疑問などがございましたら、

までお寄せください!質問および回答を当メルマガにてご紹介させいただきます。
(全てのご質問にはご回答できない場合もございますので、ご了承ください)


スポーツインテリジェンスHP

http://www.sports-intelligence.jp/


からだサポート【S.I メルマガ】登録フォーム

https://plus.combz.jp/connectFromMail/regist/cpfw9543

4660323a

スポーツインテリジェンスのトレーナー記事が誰よりも早く読める! 
メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら
    


ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加