58a6aa64-s
NTT西日本の船水です!!

『 急に明日ソフトテニスができなくなったなら。。。。 』そんなことを考えたことがあるでしょうか??私はある人から以下の話を聞き、目が覚める思いをしました。

一緒にテニスしていた子がある日突然病気で、ソフトテニスがもうできない体になってしまったと。私は、その子がもしテニスができるようになったら、テニスを心から楽しみ、全てをかけてその目標、夢を叶えようとするだろう。そう思いました。

しかし僕らは人間でどこか甘えがあり、何とかなるだろう、まだ時間があるだろう、もしくは壁にぶち当たり、嫌になって目標から逃げ出してしまう人が多々います。私もそう思っている1人でした。また来年頑張ろう、次の試合頑張ればいいや、次の一球集中すればいいや思っていました。

その時その話を聞いて、『 もし明日テニスができなくなったらどうなりますか?? 』と自分に問いました。満足して胸張って、目標に向けて挑み続けたソフトテニス人生だったかと言えるかと。
私の答えはNOでした。

今まで頑張っている、努力しているつもりでしたが、私のやってきた取り組みはここ数年間ただのやっているつもりで、本気の取り組みではなかったのです。頑張っているフリに過ぎなかったのです。

本気で目標を達成したいのであれば、ボールを打つだけでの練習ではなく、その分のケアもしていますか??動画で対戦相手の全ての選手の分析をして試合に臨んでいますか??細かく日々の目標をいつまでに、どうなっていて、どうしたいかをプランを決めていますか??
ただ漠然と上手くなりたいだけではありませんか??
もっともっと細かくあると思います。全てをかけるとはそういうことなのです。

皆さんにもし本気で叶えたい夢があるのなら、覚悟をもって本気で詰めて詰めて、細部にわたるまで、これ以上はできないって程の努力をして欲しいです。

ソフトテニスが好きな人は、心からお腹一杯楽しんで欲しいです!!
ソフトテニスをできる事を幸せに思いましょう!!!!!

『 テニス人生で大事なのはタイトルの数ではない、いかに夢をもち心ふるえたかだ。 』
『 さぁ全てをかけよう 』

皆さんにはこのタイミングで自分の気持ちを見直してほしいと思い今回のお話を紹介しました!!


JASPは登録無料です!是非登録してレベルアップを図りましょう



ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加