ソフトテニスオンラインをご覧の皆様
こんにちは!
編集部のふくじーにょです!

(公財)日本ソフトテニス連盟の機関誌「ソフトテニス」の18年2月号を紹介します。

スクリーンショット (57)

【表紙写真】

1月に大阪で開催された「第63回 全日本インドアソフトテニス選手権大会」。写真は男子の部で優勝に輝いた丸中・長江ペア(NTT西日本)。

(写真提供:ベースボール・マガジン社)


2月号のトップを飾るのは「第63回 全日本インドアソフトテニス選手権大会」です。男女のトップレベル各12ペアが競う今大会は、男子が丸中・長江ペア(NTT西日本)、女子は高橋・半谷ペア(どんぐり北広島)がそれぞれ優勝を飾りました。
続いて「ナショナルチーム&全日本アンダーチーム」の発表。選ばれた精鋭達の今年の活躍に期待したいですね。

この後は、2つの国際大会のレポートをお届けしています。1つは「第3回 インドネシアオープンソフトテニス大会」。「第18回 アジア大会」のプレ大会でもある今大会に参加した国は韓国、中華台北、インド、フィリピン、インドネシア、日本の6か国。日本から参加した専修大学と東京女子体育大学の詳しい報告が届いたので紹介しています。

ph01-写真16

「第3回 インドネシアオープンソフトテニス大会」に出場した韓国、中華台北、インド、フィリピン、インドネシア、日本の選手と関係者

 

もう1つは「ワタキューカップブラジルオープン2017&パラグアイ・イグアス市のソフトテニス指導普及活動」の後編です。参加した選手達の感想を掲載しています。

ph02-試合風景066(S)
ブラジル・サンパウロ市で行われた「ワタキューカップブラジルオープン2017」。サ
ーフェスは日本では珍しい赤土のクレーコート



他にも、「ルーセントカップ 第51回 全日本社会人学生対抗インドアソフトテニス大会」や「ルーセントカップ 第51回 全日本社会人学生対抗インドアソフトテニス大会」などを紹介していますよ。



機関誌の購読については以下のサイトより
お申込みください。

ようやく暖かくなって
春めいてきました。
ソフトテニスのシーズンも間近です。
いまのうちに体を鍛えておきましょう!


〈目次〉

・速報! 第63回 全日本インドアソフトテニス選手権大会
・発表! ナショナルチーム&全日本アンダーチーム

・国際大会レポート

 〜第18回 アジア競技大会プレ大会〜

  第3回 インドネシアオープンソフトテニス大会

・国際大会レポート 後編

 ワタキューカップブラジルオープン2017&パラグアイ・イグアス市のソフトテニス指導普及活動

・ルーセントカップ

 第51回 全日本社会人学生対抗インドアソフトテニス大会

・ルーセントカップ 第58回 東京インドア全日本ソフトテニス大会

・ようこそ!「専門委員会」へ

   Vol.11 指導委員会

・第1回スポーツひのまるキッズ 神奈川県ソフトテニス親子大会

・第1回 全日本小学生東西対抗ソフトテニス大会

・第8回東京六大学マスターズリーグ

 第1回関西六大学マスターズリーグ

・地区大会

・学連ニュース

・Soft Tennis Information 情報コーナー

・支部ニュース

・和歌浦信雄氏を偲んで

・次号予告



http://www.jsta.or.jp 

ではでは!






ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加