1be083a3-s


こんにちは。トレーナーの藤田です。

今回は「X脚・O脚」についてご紹介します。
 
 
皆さんも日常生活の中で「X脚」「O脚」という言葉はお聞きになったことがあると思います。
外見の脚の形や向きなどが関係してきますが、それ以外にもX脚・O脚になりやすい方の特徴があります。

X??O? A T教本
※「財団法人 日本体育協会 公認アスレティックトレーナー専門科目テキスト5」より引用



【X脚とは】

膝はくっつくが、足首(内くるぶし)が離れてしまう状態
膝の部分を中心に、アルファベットの「X(エックス)」のような形に見える脚。


〜原因・特徴〜
・足の親指や膝へ、過度に体重がかかる(頻繁にヒールを履く人など)
・内また
・外反母趾
外反母趾 AT教本
※「財団法人 日本体育協会 公認アスレティックトレーナー専門科目テキスト3」より引用
・偏平足
偏平足 AT教本
※「財団法人 日本体育協会 公認アスレティックトレーナー専門科目テキスト3」より引用


日常生活での姿勢や癖による身体の歪みが原因となることもあります。

改善方法として、

◼︎ お尻や太もも裏筋肉が弱い ⇒ お尻や太もも裏筋力トレーニング

◼︎ 太ももの前や内側筋肉が硬い ⇒ 太ももの前や内側ストレッチ



【O脚とは】

足を閉じているつもりなのに両膝が開いてしまう状態
外側にアーチを描いて、アルファベットの「O(オー)」のような形に見える脚。


〜原因・特徴〜
・踵や外側に過度に体重がかかる(片脚だけに体重を乗せることが多い人など)
・ガニ股
・骨盤の開き(出産、歪みなど)

改善方法として、

◼︎ 太ももの前や内側筋肉が弱い ⇒ 太ももの前や内側筋力トレーニング

◼︎ お尻や太ももの裏硬い ⇒ お尻や太ももの裏ストレッチ


痛みが無いからと言って放っておくと、膝の痛みだけではなく腰の痛みや身体の不調にまで繋がっていきます
どちらも普段の日常生活や動作、身体の癖が原因となることが多い為、日頃から正しい姿勢や正しい歩き方を意識することがとても大切です。
 
 
次回は、「X脚」「O脚」それぞれでの必要な筋力トレーニングをご紹介いたします。





※ウォーミングアップ、トレーニング方法についての質問、疑問などがございましたら、

までお寄せください!質問および回答を当メルマガにてご紹介させいただきます。
(全てのご質問にはご回答できない場合もございますので、ご了承ください)


スポーツインテリジェンスHP

http://www.sports-intelligence.jp/


からだサポート【S.I メルマガ】登録フォーム

https://plus.combz.jp/connectFromMail/regist/cpfw9543

4660323a

スポーツインテリジェンスのトレーナー記事が誰よりも早く読める! 
メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら
    


ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加