ソフトテニスオンラインをご覧の皆様

こんにちは!

編集部のふくじーにょです!


(公財)日本ソフトテニス連盟の機関誌「ソフトテニス」の18年4月号を紹介します。

スクリーンショット (59)


【表紙写真】

3月下旬に千葉県白子町で開催された「17回 全国小学生ソフトテニス大会」。写真は女子6年生シングルスで優勝を飾った泉屋初希選手(千葉.手賀沼ジュニアクラブ)。開会式の進行(アナウンス)を手伝っていただきました。

(写真提供:ベースボール・マガジン社)


4月号のトップを飾るのは第18回アジア競技大会日本代表選手予選会。4月14日と15日に広島県広島市の広島広域公園テニスコートで行われた今大会は、男女32名が2日間にわたって予選リーグと決勝トーナメントを戦い、その結果、船水颯人選手(早稲田大学)と林田リコ選手(東京女子体育大学)が優勝。8月末にインドネシア・パレンバンで開催されるアジア競技大会の日本代表を決めました。なお、日本代表は男女各5名で、残りの男女各4名は日本連盟の推薦で5月に決定します。


続いて掲載されているのは、小学生から高校生までの全国大会です。「第17回 全国小学生ソフトテニス大会」、「第29回 都道府県対抗全日本中学生ソフトテニス大会」、「第43回 全日本高等学校選抜ソフトテニス大会」の詳しい結果と入賞者&入賞ペアの表彰写真を掲載しています。


さらに、2月20日から2月25日にわたって三重県四日市市の三滝テニスコートで行われた全日本アンダー男子チームの合同強化合宿の詳しい報告が載っています。

ph01-練習風景
ph02-ミーティング

2月に三重県四日市市で開かれた全日本アンダー14男子チームの合宿のトレーニングとミーティング風景



他にも、今月から「ソフトテニス日本リーグ チームガイド」と「現代ソフトテニス用語の基礎知識」がスタート。チームガイドではナガセケンコーを紹介しています。



機関誌の購読については以下のサイトより

お申込みください。

http://www.jsta.or.jp


花粉症も終わり、

新緑の季節がやってきました。

爽やかな風が吹く中、ソフトテニスを楽しんでください!



〈目次〉

・ 速報! 第18回アジア競技大会日本代表選手予選会

・ 第17回 全国小学生ソフトテニス大会

・ 特別企画  小学生たちの18年春 〜各支部から届いた全小エピソード〜

・ 第29回 都道府県対抗全日本中学生ソフトテニス大会

・ 第43回 全日本高等学校選抜ソフトテニス大会

・ 全日本アンダー男子チーム合同強化合宿 報告

   ●全日本アンダー20男子チーム編    

   ●全日本アンダー17男子チーム編

   ●全日本アンダー14男子チーム編

・ 新連載/ソフトテニス日本リーグ チームガイド

   ナガセケンコー

・ 新連載/現代ソフトテニス用語の基礎知識

・ 地区大会

・ 支部ニュース

・ Soft Tennis Information 情報コーナー

・ 次号予告


http://www.jsta.or.jp 

ではでは!


 

 

 




ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加