58a6aa64-s



こんにちは。清明学園中学の盒兇任后

最近、ボールを力強く返球するために以下の点を指導しています。ポイントはあごです。速い球に押し負けないように、つぎのようにあごが浮いたらボールが締まりません。
8041951796326 (1)


 
こうならないようにあごを引きます。あごを引くと・・・・体幹がかたまります。
体幹がかたまると、身体のブレ・頭のブレがおさえられます。そうなると、強い球が返せます。
8041953579598



 いかがでしょうか? よかったら取り入れてみてください。

このあごの使い方は、つい2・3年前に気がつきました。きっかけは、カウンターを打っている時、皆、あごをひいていることに気がつきました。自分なりに調べたり勉強して、あごを引くことによっての効果を感じることとなりました。そしてある清明学園卒業生のプレー写真が常にあごがひかれていることに気がつきました。彼に声をかけました。

  「 あごを引いて打つことって誰かにおしえてもらった? 」
高校生「 いえ、まったく 」
    ( 写真をみせて説明 )
高校生 「 そういう効果があったんですね。ただジュニアの時から頭の位置を動かさないようには意識していました。 」

自分で、身体の使い方を知ることが調子を落としたりしたときに、確認ができるので、自分がどのように身体を使っているかを知ることは大切ですね。


**********


PS 
卒業生です。全国の指導者の皆様、応援おねがいします。現在、ドラマMISSデビルで出演中です。以前もこの記事に書かせてもらいました。中学からソフトテニスを清明学園で始めて、私の指導不足・練習のさせすぎで右ひじを壊してテニスができなくなるところを左でラケットに持ちかえて東京優勝に導いたこころもイケメンな男です。応援お願いします。

1281814
1281817
  


【編集部より】※高橋先生へのお手紙、ご質問、レター等は、都道府県・ニックネームを添えて、
sofuonhenshubu@gmail.com までお寄せください!(ご質問・ニックネームおよび先生からの回答はメルマガ上で紹介させていただく場合もございます)
 
●参考情報:

清明学園・高橋先生に関する記事:

 ●ソフオン編集長が高橋茂先生の指導方法の根幹に迫るインタビュー

[ 高橋 茂 監督 プロフィール ] 
 清明学園中学校 ソフトテニス部顧問 
 全日本アンダー17男子コーチ 

[ 清明学園中学 近年の戦績 ]
 (平成26年度) 全国中学校大会 男子個人戦優勝、男子団体戦出場 
 関東中学校大会 男子個人戦優勝・ベスト16、男子団体戦優勝 
 第2回国際ジュニア大会 男子シングルス優勝 
 過去5年間では全国出場3回、都道府県対抗10年連続出場、東京都大会・個人の優勝は10回以上 
 
 
メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら







ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加