こんにちは。
ソフトテニス・オンライン 編集部 スタッフGです。

来年3月に開催される”センバツ”の切符をかけた熱い戦いがスタート!「九州高校新人大会」を観戦するため熊本まで行ってきました!

・大会名 :九州高校新人大会・全日本高校選抜予選
・開催場所:熊本市
・開催日 :2018年12月7日〜9日

kyushu_001

九州を圧倒的な結果で制した都城商業高(宮崎)

<男子団体>

九州高校新人総体 男子団体戦結果
優勝 都城商業(宮崎)
準優勝 鹿児島商業(鹿児島)
三位 文徳(熊本)
四位 東福岡(福岡)
五位 大牟田(福岡)
六位 熊本工業(熊本)

(以上が全日本高校選抜大会に出場)

都城商業が強さを見せた。予選リーグをすべて0で快勝。優勝決定戦もあわせて落とした数は0という圧倒的な強さを九州で見せた。
チームとして今年は、インハイ団体戦ベスト8という結果で九州地区としてトップの成績は当然の結果かもしれないが個人でも田中選手がステップ4U17シングルスで優勝、九州新人個人優勝と勢いに乗る。
また同校ではインハイ個人ベスト8の西本選手(ペアは同校の森田選手)も残る。冬・春と鍛錬を積み夏に大輪の花を咲かせてほしい。

準優勝の鹿児島商業も1年生が多い。勝負勘のいい選手も多く、経験を積み今年の選抜のように勢いに乗りさらにステップアップを期待したい。


<女子団体>

kyushu_002

女子団体・初優勝の延岡学園(宮崎)

九州高校新人総体 女子団体戦結果
優勝 延岡学園(宮崎)
準優勝 明豊(大分)
三位 中村学園(福岡)
四位 熊本工業(熊本)
五位 大村(長崎)
六位 熊本中央(熊本)

(以上が全日本高校選抜大会に出場)

延岡学園が初制覇。予選リーグ最終戦で福岡の強豪中村学園を-1で退ける。
二面展開で行われた優勝決定戦、延岡学園は1、2番手をG3-0とリードする好展開。しかし明豊も食らいつき何とかゲームをとるが延岡学園が振り切り優勝。
優勝を決めた松尾・一倉は歓喜の抱擁をし、優勝をチームで分かち合った。


<男子個人戦・女子個人戦>

男子個人戦は、田中・大山(都城商業)が西岡・下原(都城商業)との同校対決を制し、二冠を達成。
女子個人は岩倉・古田(明豊)が中村・村上(中村学園)をファイナル-7で振り切り、中村学園の女子個人戦12連覇を阻止し、優勝。

↓中村学園さん、九州新人個人を11連覇中だった、、凄すぎる事実

Dt9oKKPU8AEr9CX



男子個人戦結果
優勝 田中・大山(宮崎:都城商業)
準優勝 西岡・下原(宮崎:都城商業)
三位 有川・前野(鹿児島:鹿児島実業)/坂本・下村(宮崎:延岡学園)
五位 山口・海陸(鹿児島:鹿児島高)/蓑田・浦川(熊本:熊本工業)/橋野・前川(佐賀:塩田工業・嬉野)/森田・島村(熊本:熊本工業)

女子個人戦結果
優勝 岩倉・古田(大分:明豊)
準優勝 中村・村上(福岡:中村学園)
三位 岡田・古藤(福岡:中村学園)/大森・真島(大分:明豊)
五位 平野・西(鹿児島:鹿児島南)/川野・羽田(福岡:中村学園)/永江・藤沢(福岡:中村学園)/原・能見(佐賀:佐賀清和)

 kyushu_003
男子個人宮崎県からの入賞選手
 

kyushu_004

昨年度新人個人優勝・中村・亀丸(熊本:文徳)と今年度優勝・田中・大山(都城商業)

予選突破を果たした各校には、センバツ本戦での活躍に期待したいですね!


ソフトテニス・オンライン

* * * * *

その他の地区のセンバツ予選は、大半は1月第2~第3の週末に開催されるようです。
主要大会のスケジュールはこちらをチェック
↓ ↓
主要大会スケジュール
http://st-on.blog.jp/archives/52277499.html

* * * * *

センバツ予選、”観に行けるよっ”という方、ソフオンの取材サポーターになりませんか?

写真だけ、Twitter更新だけ、でも可能です♪

* * * * *

<編集部よりお知らせ>

地域の大会結果を発信しませんか?(取材サポーター募集)

shuzai_supporter_bnr2



以上








ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加