IMG_8969
写真:2018天皇杯より


ソフトテニス・オンライン編集部 ふくじーにょです。

12/14~12/16の3日間にかけて行われてきた最高峰の戦い!「日本リーグ」が終わりました!実業団男女それぞれ8チームの総当たりによる団体戦。様々な関係者の方がTwitterなどSNSで情報を発信されてましたので、まとめ的に最終日の戦いを振り返ります!

※実は、、一部チームにとっては日本リーグおわってホッではないのです!2月に行われる”入替戦”について、記事の後半で触れています。※


・大会名 :第36回 日本リーグ
・開催場所:愛知県名古屋市 スカイホール豊田
・開催日 :2018年12月14日〜16日

最終結果

<男子>
優勝:NTT西日本(9連覇)
2位:ヨネックス
3位:東邦ガス

<女子>
優勝:ワタキューセイモア
2位:ヨネックス
3位:ダンロップ


[男子]優勝決定の瞬間

男子の優勝決定は、最終戦「NTT西日本」対「ヨネックス」の全勝対決にゆだねられることに。第一対戦で丸中・長江が4−1で林田・高月に勝利!2番シングルスをルーキーの広岡くんが実力者の桂選手を下し、優勝を決めたようです!広島県の田中さんのTwitterアカウントより!




[男子]最終リーグ対戦成績

日本ソフトテニス連盟・広報の山下さんのTwitterアカウントにて、最終の対戦成績が掲載されています。8位はアキム。7位はなんと、京都市役所。8位・7位は2月に行われる”入替戦”に臨むことになります。2月に入替戦が控えているなんて、、おちおち正月気分になんてひたれたもんじゃないですね。。がんばってください!




最終対戦の結果です(同じく日本連盟・山下さんのアカウントより)。京都市役所(最終7位)は、最終対戦で宇部興産(最終5位)との対戦に勝っていれば、2勝5敗で3チームが並ぶため、入替戦をまぬがれる可能性はあったのかもしれません。(詳細まで調べずに書いてます)




[女子]優勝決定の瞬間

女子は昨年優勝のヨネックスをワタキューセイモアが最終戦の1対戦前に下し、優勝を決めたようです!広島県の田中さんのTwitterアカウントより:




また、日本リーグ関連ではかなり精力的に活動されていた soft-tennis POCKETさんのアカウントでは、ワタキュー優勝の感動の瞬間が報告されていました!シングルスに出場した実力者の石井選手が感激で涙する瞬間です。




[女子]最終リーグ対戦成績
日本連盟の山下さんのTwitterアカウントより




女子の最終対戦の結果です。最終対戦では、ヨネックス(前年女子優勝)がダンロップ(前年2位)を下し、2位を決めました。




選手のアカウントより

NTT西日本の船水選手のアカウントより、9連覇の喜びの声です!





チームのアカウントより

日本リーグを終えての、各チームの公式アカウントより、それぞれの声が発信されています。詳しくはぉまみのこちらの記事より

忘れてはならない「入替戦」の存在・・・!

日本リーグは終わりました。ホッ。。。
ではないのです!!

「日本リーグ」の7位・8位のチームは来年の2/9-2/10に名古屋で行われる”入替戦”に臨むことになります!そう、Jリーグのサッカーだって「プレーオフ」で入れ替わるじゃないですか!アレです。

対戦相手は・・・10月に既に行われた「実業団リーグ」の上位2チームとの総当たり。こっちもアツい!!上位下位の入れ替えはあるのか!?個人的には、「中本・鈴木」擁する福井県庁チームに注目しています!

2018実業団リーグの結果PDFはこちら(日連)

入替戦男子出場予定チーム
  • 京都市役所(日本リーグ7位)
  • アキム(日本リーグ8位)
  • 川口市役所(実業団リーグ1位)
  • 福井県庁(実業団リーグ2位)

入替戦女子出場予定チーム
  • 太平洋工業(日本リーグ7位)
  • ベスト(日本リーグ8位)
  • 城山ホテル鹿児島(実業団リーグ1位)
  • 川口市役所(実業団リーグ2位)

以前は横浜で行われていたこともあり、「入替戦」は観に行っていました!(プレーを)やるほうはドキドキ、観るほうもドキドキ!2月というシーズンオフっぽい時期に、激アツの”いい試合”が観れますのでおすすめです!

参考:
12月~3月の主要大会ケジュール


ソフトテニス・オンライン
http://st-on.jp/





ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加