ソフトテニスオンラインをご覧の皆様
こんにちは!
編集部のふくじーにょです!

(公財)日本ソフトテニス連盟の機関誌「ソフトテニス」の18年12月号を紹介します。
スクリーンショット (68)

【表紙写真】

11月下旬に韓国・順天市で開催された第3回 世界ジュニアソフトテニス選手権大会。日本選手団は14種別中10種別で金メダルを獲得。特に今年初めて開催された国別対抗戦は日本男女がともに優勝を飾った

(写真提供:広報委員会) 

 


今年最後となる12月号のトップを飾るのは、12月中旬に愛知県豊田市で開催された「第36回 ソフトテニス日本リーグ」の速報です。男子の頂点に立ったNTT西日本は、9年連続23度目の優勝を飾りました。一方、女子はワタキューセイモアが1位に。3年ぶり2度目の優勝でした。詳細は新年1月号でお伝えします。

上記大会に続くのは、11月下旬に韓国・順天市で行われた「第3回 世界ジュニアソフトテニス選手権大会」。19ヶ国が集まり、4日間にわたって熱戦が繰り広げられました。特に今年初めて開催された国別対抗戦では苦しい戦いの中、日本男女がともに優勝を飾りました。全体を通しても、全14種別中10種別で金メダルを獲得。優秀な成績を残すことができました。

ph01-IMG_1761
ph02-IMG_1293

第3回世界ジュニアソフトテニス選手権大会の会場。試合はクレーコートとハードコートの両方を使って行われた


ph03-日本選手団IMG_1890

14種別中10種別で金メダルを獲得した日本選手団


本誌では、女子U-21監督の北本英幸氏と女子U-15監督の安達和紀氏の総評の他に、出場した36名全員の感想を掲載しています。国際大会を経験した彼ら選手の声が、これから世界を目指す若いプレーヤーや指導者の参考になれば幸いです。ただし、誌面の都合で全てを掲載できず、彼らの熱意あふれるレポートからの一部抜粋という形をとらせていただきました。ご了承ください。

この他、11月に韓国の安城市で開かれた国際大会「2018コリアカップ」や11月中旬に宮崎県宮崎市で開かれた「第13回 ソフトテニスジュニアジャパンカップ/競技者育成プログラム(Step-4)」、11月中旬に滋賀県長浜市で行なわれた「第5回 全日本シニア東西対抗ソフトテニス大会」などを掲載しています。


機関誌の購読については以下のサイトより
お申込みください。
http://www.jsta.or.jp



来年も日本全国のソフトテニスファンに役立つ記事をたくさん掲載できるよう、編集部一同がんばりますので、宜しくお願い致します!


〈目次〉
・速報! 第36回 ソフトテニス日本リーグ
・第3回 世界ジュニアソフトテニス選手権大会
 日本、初の国別対抗戦で男女とも優勝!
 全14種別中10種別で金メダル獲得
・2018コリアカップ
・第13回 ソフトテニスジュニアジャパンカップ
 「競技者育成プログラム(Step-4)」
・特別企画 Step-1からStep-5までの流れ
・第5回 全日本シニア東西対抗ソフトテニス大会
・第23回アジアシニアソフトテニス選手権大会
・地区大会・地方大会
・学連ニュース
・現代ソフトテニス用語の基礎知識
・次号予告

http://www.jsta.or.jp 

ではでは!







ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加