From:「部活運営のヒント」 by ソフトテニス・オンライン

IMG_2101

ソフトテニス・オンラインが発行する無料メルマガ「部活運営のヒント」をご購読のみなさん、初めまして。
ソフトテニス大好き「のめさん」です!!
本日より、ソフトテニス・オンライン「部活運営のヒント」から「のめさん」の実際経験した事例やソフトテニス界で学んだことを少しづつ配信し、部活動の指導に役立てて頂ければと思います。

と言っても、「のめさん」?「誰」?と思われる方がほとんどだと思います。
初めにガッツリ(普通は控えめ)自己紹介をさせて頂きます。

通称「のめさん」←全然通ってないのでこれから通称を目指します( *´艸`)
年齢 成年男子デビュー
身長 182 体重 9〇 ←こんな巨体です!!

ソフトテニス履歴書

出身校 福島県 西郷第一中学校  
        ↑ 坊主に白いシャツ白い短パンに白いハチマキ+ウッドラケット
    奈良県 高田商業高等学校 
        ↑ 全国優勝目指して親元離れ【泣いた思い出数百回】
        日本体育大学   
        ↑ 上下の厳しさ教えられ【逃げ出したこと数十回】(笑)

現在  福島県小学生ソフトテニス連盟 強化委員長 男子代表監督

skill  日本ソフトテニス連盟公認 1級審判員
     日本体育協会公認 ソフトテニス指導員
             技術等級 specialist

大学を卒業し、学校講師を数年、個人事業を数年。
現在はソフトテニスを中心にお仕事をさせていただいています。
毎日ソフトテニス関係者の方とお電話し、ちょっとしたイベントを企画運営しております。

これが「のめさん」です♪♪

みなさん宜しくお願い致します。

さて、今回私が【部活運営のヒント】に連載させて頂くきっかけになったのは
これまでソフトテニス界で過ごしてきた中で生まれた《人脈》からでした。
母親の影響で、お腹の中からソフトテニスを感じ、そして産まれてからプレーをして、沢山の方々に出会い、またこのように多くの方と出会うきっかけを頂きました。
本当に【感謝】の気持ちでいっぱいです。
部活動は中体連や高体連で試合に出て成果を発表し勝った負けたを競うだけでなく、
《人脈》構築の第一歩として、生徒さんの人との繋がりを築き上げるスタート地点にしていただきたいと思います。

ここで「のめさん」のワンポイントアドバイス!!
今日はルールについて!!
(ぜひ、生徒さんにもお話しいただければと思います!)

事例1
試合中ベースライン付近に落ちたボールに対して副審が手を上げて、正審が「アウト」と発声しプレーが終了した。

事例2
試合中ベースライン付近に落ちたボールに対して副審が手を上げて「アウト」のサインをしたが正審はインプレーと判断し、プレーを続行させ別のプレーでジャッジしプレーが終了した。

こんなこと見た事あると思います。
というよりも、大会中日常茶飯事で起きているように思います。

ポイント1
ベースラインの判定区分は正審である為、副審がサインを行ってはいけない。

ポイント2
副審が判定区分を誤っている場合はプレー終了後正審は副審を呼び、判定区分を確認して次のプレーを行う。

ポイント3
副審のサインがプレーに対して著しく影響を与えたと判断された場合、ノーカウントとしポイントをやり直す。

解説
この様に、審判が判定区分を間違えてしまった場合、プレーに影響する場合も多々あります。
審判の判定区分のミスは他にもありますが、事例1のようにベースライン付近のボールを副審がサインを出した場合、実際にアウトで正審もアウトと判断している場合と、副審はアウトのサインを出したが正審はインの判定でプレーを続行させた場合などその場の状況で対応が分かれますが、いずれにしても正審と副審(線審)は判定区分をしっかりと理解する必要があります。

そして、副審のサインがプレーに著しく影響を与えたときはノーカウントとしファーストサービスからやり直しになります。

審判の判定ミスは試合の流れを変えてしまう恐れがありますので、技術指導と同様に審判の技術もご指導いただきたいと思います。指導者の皆様宜しくお願い致します。

* * * * *

この様なかたちで、ソフトテニスの基本技術、応用、ルールについてなどなど写真や動画も交えて「のめさん」から情報発信していきますので、どうぞ皆様宜しくお願い致します。
今後ソフトテニスの指導に関するご質問にも徐々にお答えしていきたいと思います!!

では、次のメルマガ配信もお楽しみに♪♪

今回は初投稿のため、メルマガと同時にソフオンのWeb記事でも同時に公開させていただきました。次回からは、メルマガ読者(無料)の方にいち早くお届けいたします!

4660323a by ソフトテニス・オンライン

指導に役立つ「のめさん」の記事が誰よりも早く読める! 

メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら




ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加