From:「部活運営のヒント」
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_d
ソフトテニス・オンラインが発行する無料メルマガ「部活運営のヒント」をご購読のみなさん、こんにちは。

今週も営業で走り回っております。【半谷美咲選手とパシャリ】
メダルまでかけていただきました。「ズシッ」と重いんです。
ありがとうございました。
そして、ソフトテニス大好き
「のめさん」です!!

今回は先週に続いてパート2」
私の母校である「福島県西郷第一中学校 ソフトテニス部」が平成10年まで24年連続全国中体連大会に出場し続ける事が出来たのかを何度かに分けてお伝えしていきたいと思います。
それまで、優勝8回、準優勝6回を成し遂げています。
現在も当時の方々の次世代が優勝入賞を多数達成しています。

本日はポイント1、
ソフトテニス部の心得」についてお話ししていきます。

今の学校ではこの全てを実行する事はできないと思いますが、部活運営の信念を一つ決める事で、心ブレずに指導が出来ると思います。

西郷一中ソフトテニス部生活の心得

心得をよく読み、日常生活に具体化すること。
朝の練習 6:30〜7:50
1 体育館の出入り
  入る時「お願いします」と言って礼をする。
      (これから一生懸命練習させて頂きますと真心を込めて
  出る時「ありがとうございました」と言って礼をする。
      (
感謝の意をこめて
2 準備
  ・早く来た物がする。(下級生は先輩になるべくさせないよう)
  ・支柱の運搬(腰の力をつけるため進んでやる)
  ・ネット張り(コツを覚えよ)
  ・ボール(何個あるか確認してから出す)
3 集合
  各学年、男女別に2列
4 挨拶
  部長の「お願いします」に合わせて「お願いします」と先生に挨拶
  部長がいない時は副部長。
  副部長もいない時は高学年の先頭の者が挨拶する。
5 練習
  「始め」の指示があったら速やかに練習の位置につく。
  練習の始め・・・練習をする相手に対して「お願いします」と挨拶をして始める。
  練習の終わり・・相手に対し「ありがとうございました」と
をして終わる。
  練習を通じて・・ボールを打つ時「ハイ」「ソレッ」と言って心を込めて打つ。
  自主練習をしている時顧問の先生が見えたら止めてすぐに集合する。
6 「止め・集まれ」
  駆け足で始めの隊列に。
7 終わりの挨拶
  「ありがとうございました」と心を込めて挨拶をする。
  先輩がいる時も先輩に対して同じ挨拶をする。
8 後始末
  1年生が主として分担して行う。ただし遅刻したものは手伝う。
  ボール・・・ボール係が行い、他の物は出来るだけ手伝う。
9 注意
  1・・・体育館の清潔には一人一人が留意する。
  2・・・体育館に入ってこられた先生や父兄には元気な声で「おはようございます」と挨拶をする。
  
  この心得本当に長いので今日は朝練まで
  西郷一中では、朝練を平日は6:30〜、休日は7:30〜行っていました。
  基本練習は休日のみで、ほとんどの時間を5ゲームマッチをして1日5試合以上行い、ポイント率
  を出してポイント率で級を設けていました。
  ポイント率の出し方は、最終的に触った人に結果がつきます。
  ポイント数➗(ポイント数+ミス数)=ポイント率(%)
  これで階級づけをして、毎日競い合って上位の級を目指していました。
  3日間続けて次の級のポイント率をとると1級づつあがるシステムで、生徒は目標を持つことができ
  て、ゲームのように楽しく行えると思います。

  
ここで「のめさん」のワンポイントアドバイス!!
  試合中は3ゲーム終わった時点で2−1若しくは1−2で折り返せば対等に戦えます♪
  しかし、ここでポイントとなるのは、3ゲーム間の相手の情報が知識に入っていることが前提です。
  3ゲーム間で得た情報を利用してその後のゲームを戦うことで対等になるので、情報が無いと意味が
  違ってくるので要注意ですよ。
  これに伴って、観察力が必要でこれも普段の練習や大会で身に着ける必要がありますね。
  では、観察力ってどうやって身に着けるの?というお話を次回していきたいと思います。
  今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

※この記事は無料メルマガ「部活運営のヒント」読者の方々に先行で配信いたしました。

4660323a 
by ソフトテニス・オンライン

「のめさん」ほか、個性的な指導者たちの記事が誰よりも早く読める! 

メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら



ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加