1be083a3-s


みなさん、こんにちは!

スポーツインテリジェンス トレーナーの中野です。


今回は、
パワー向上トレーニングをご紹介します。


スポーツでは、パワーという言葉が多用されています。

ソフトテニスにおいても同様にパワーが必要です。

しかし、パワーというものの正体は意外と理解されていないのではないでしょうか?


「パワーのある選手=力のある選手」と思われがちです。

そこで、今一度、パワーというものを確認したいと思います。

 

 

 

パワーとは、力とスピードを掛け合わせた数値です。


パワー=力(筋力)×スピード



単純に、重いものを挙げられる選手がパワーのある選手とは限りません。

重いものをどれだけのスピードで挙げたかが重要になります。

同じパワー値でも競技によって力とスピードのどちらが重視されるかが変わります。

例えば砲丸投げでは、7圓遼ご櫃鬚匹譴世臼鵑に投げられるかが競われるので、力重視のパワーになります。

ソフトテニスでは30gのボールを250gのラケットで打つ競技なのでスピード重視のパワーが必要になります。

結論として、ソフトテニスでは、筋力はもちろん必要ですが、最終的に獲得した筋力をどれだけ速く発揮するかを強化しなければ活かすことはできません。



そこで以下のトレーニングをご紹介します。

 

ポイントは、どれだけ速く力を立ち上げて地面を押し、自分の身体を上方へ飛ばせるかです。

下降したところから一気に地面を押せるように、また、地面に接地している時間を短縮するようにしましょう。

 

 

スプリットスクワットジャンプ 1020回×23セット


開始姿勢:前後に脚を開き、両膝が90度、後ろの膝から頭までが地面に対して垂直になるようにします。


IMG_5165


動作:開始姿勢から爆発的に上方へジャンプし、脚を入れ替えて着地後、
すぐに次のジャンプに入ります。


アキレス腱のバネを活用することが大切です。



IMG_5166

IMG_5168

IMG_5175


基礎的な筋力があった上で、その筋力を爆発的に高速度で発揮することにより有効になります。

まずはランジやスクワットなどから始めましょう!

次回は、さらにトレーニング強度の高い種目をご紹介いたします!




※ウォーミングアップ、トレーニング方法についての質問、疑問などがございましたら、

までお寄せください!質問および回答を当メルマガにてご紹介させいただきます。

(全てのご質問にはご回答できない場合もございますので、ご了承ください) 


 



スポーツインテリジェンスHP

http://www.sports-intelligence.jp/


からだサポート【S.I メルマガ】登録フォーム

https://plus.combz.jp/connectFromMail/regist/cpfw9543

4660323a

スポーツインテリジェンスのトレーナー記事が誰よりも早く読める! 

メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら




ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加