11FDF108-2C26-4ABD-98DB-2AD894DFCBBF


写真「大庭彩加選手・大船渡JSTC佐藤健一先生・小森拓実トレーナー」

こんにちは、ソフトテニスオンライン 取材サポーターの横畑です

平成31年2月16日 9時から17時
場所 大船渡市民体育館にて、とある講習会がおこなわれました!

この講習会 なんといっても見どころは、小森拓実トレーナーの理論を 世界チャンプの大庭彩加選手が再現!

フィジカル担当 小森拓実トレーナー

簡単な講義と簡易な身体機能から自身の身体状況把握(○○の関節が硬い.△△の関節が弱い)した上でウォーミングアップへ!
CCD88E2B-8540-4DD7-A030-24969AAA0B59



小森トレーナーオリジナルのリズムトレーニングも子供たちには大人気!
出来ても出来なくても楽しそうに頑張っていました!

376F5B38-EAEA-4B5D-8310-13838315991D



試合前に使えるウォームアップの仕方や、
体をどう使えばこうなるのかを細かくそしてわかりやすく講習に、子供たちも興味津々!

スキル担当 元世界チャンプ 大庭彩加選手

特に回り込みを中心に、様々なこだわり、注意点を丁寧に説明されていました!

大庭流 三種のバックハンド
49BA72EF-BE33-40F7-A9C6-FE253D539856


フィジカルの理論を利用したボレー

カットサービス

フィジカルの理論を利用したファーストサービス などなど

小森トレーナー、大庭選手は、60人近くいる子供たちにただやらせるだけでなく、子供たちが何故それをするのかをきちんと理解させ、1人1人に、しっかり声をかけられるように 配慮し、工夫満載の講習会でした!
C7736991-BAB7-4D46-AEA2-8695C857AFAF


0E48A9BF-32F9-406B-A83B-C126FE8B4FE6



ソフトテニスにもトレーナーが浸透しつつあるもののまだまだ、選手に寄り添ったメニューを立てるのはむずかしいこともあります
トレーナーは、アスリートには、本当に大切な役割を担っていると思います
過度なトレーニングでの怪我または、トレーニング方法や体の使い方 姿勢などが理由で怪我をしやすくなる体を作っている可能性も、、、

小森拓実トレーナーの専門的知識を用いて、1人1人にあったプレーヤーファーストのフィジカルトレーニングのメニューを立て、元世界チャンプの大庭彩加選手が、スキルとして繋げてもらう
これまでにない新たな切り口の講習会で面白い内容になっていました!

子供たちが本当に、怪我のない そして力のあるプレーヤーになるために、専門性の高いアスレティックトレーナーをぜひ取り入れてみるのもおススメです!

小森トレーナーのホームページ
http://tennisphysicalmeas.wix.com/tpm0401

インスタグラム
https://www.instagram.com/tennis_trainer_komorin/

52B1379D-7B15-4D07-B1B9-13C2AF9EBA8C



<おすすめ記事>

seimei_dvd







ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加