4660323a


「打点を広げ、テニスの幅を広げよう!」

はじめまして。NTT西日本ソフトテニス部の村田です。2018年4月に入社しました。ルーキーです。
水澤選手や長江選手と偉大な先輩が在籍しているので、私のことを知らない方も多いかと思いますので、是非今回で覚えていただければと思います!!

今回書かせてもらうにあたり、後衛にとって大事な【懐】(ふところ)について伝えさせていただきたいなと思います。

【懐】とは何かというと打点の幅です。体の前、横、後ろと打点がありますが、後ろで打つのはうまく身体を使いこなさないと打てない技術であります。トップ選手でもほとんどの選手が前と横の二つしかないと思います。みなさんには、ぜひ、“後ろ”で打てるようになってほしいと思います。

まず、相手の前衛の立場になってみてください。前と横の二つしか打点のない選手より、前、横、後ろと三つ打点がある選手の方が的を絞りづらいし、へたに動けないですよね。

勝負どころや流れが変わりそうな場面、緊迫した状況の時、思い切り攻めにいくことも大事ですが、相手前衛の動きをしっかりと見極められたら、緊迫した状況でも余裕が生まれてくると思います。

こんなことを言っている僕ですが高校三年以来しっくり打てずにいます。(笑)

**********

打ち方の説明をしていきましょう。

後ろで打つには、上半身はリラックスした状態で、下半身の粘りや溜め上半身と下半身の捻りと回転など、全身をしっかりと連動させて打つことが重要です。

そのためには常にリズムをとって、べた足にならずに「軽やかに動こう」という意識で常にいることが大切です。緊張した場面や疲れた場面では必ず足が動かない状態に陥るので、練習時から常にステップをふんでおくことが大切です。

『 常にリズムをとって、ボールの後ろに入るフットワークが大事 』です。

ボールの後ろに入ることでボール越しに相手前衛が見えやすくなります。ボールの後ろというと分かりづらいかも知れません。“打球に対して少し弧を描いてボールまでフットワークしていく”とイメージすれば分かりやすいでしょうか。初心者の方はどうしても打球に対して直線的に向かって行きがちです。

いやいや!ボールに向かっていくのは直線的に追いかけた方が一番速いじゃないか!という意見もあります。ボレーは最短のフットワーク、直線的なフットワークが重要ですが、ストロークは前衛をしっかり見て打ちたいので、直線的に追いかけるというより弧を描いてフットワークしていきます。ストロークのフットワークは遠回りが一番の近道なのです。

フットワークは足の速さとは決して比例しません。ボレーもそうですが、基本となるストロークは常に“リズムをとって軽やかに動ける”というイメージを持ちながら練習しましょう。

そんな準備作業が実は懐あるストロークのためには一番重要です。

初心者の方はどうしてもフォーム重視に陥りがちですが、どんな打点でも打てる準備、つまり軽やかに動けるイメージを忘れないでフットワークをしてほしいと思います。

それからボールだけを見て打つのではなく、必ず前衛や相手の位置を見ながら打つ癖を初心者のうちから身につけてください。技術や肉体だけでなく、視覚も若い頃が一番伸びるので必ず行ってほしいと思います。

**********

近年になってビジョントレーニングも普及してきましたが、JASPではプロ選手も行っているビジョントレーニングの動画もありますので、是非こちらも参考にしてみてください。

【眼と脳を同時に鍛える!メンタルビジョントレーニングに挑戦してみよう!】

メンタルビジョントレーニングは「こちら

・瞬間視1・2
・DVA動体視力
・瞬間暗算
・瞬間色判断
・Nバック課題
・数字早押し25

最後にトレーニングについて、懐あるストロークのためには下半身の粘りが最重要になってきます。

ストロークをイメージしながら鍛える意識が非常に大事になってくると思います。練習中常に動いていたりするのはもちろん、ランニングもただ走るだけじゃなく、膝を柔らかく使ってフォームをイメージしながら走ったり、ウェイトトレーニングや自重トレーニングも膝を柔らかく使えるようなイメージをしながら行うことが必要です。

後ろで打てるようになったら、前、横、後ろの打点の幅をうまく使っていきましょう。ソフトテニスは短期決戦のスポーツです。相手より先にミスなく攻める中で、テンポを切り替えたり、【懐】をうまく使えれば優位に試合を進めることができると思います。

さあ、みなさん! 一緒に【懐】を増やして、ソフトテニスを楽しんでいきましょう!

----------------------------------------------
JASPはたくさんの練習メニュー・試合動画が登録無料で見られる!
みんなJASPに登録し、練習・戦術・戦略の幅を広げよう!!

JASPは登録無料です! 
是非登録してレベルアップを図りましょう
----------------------------------------------

発行:4660323a 
by ソフトテニス・オンライン

指導に役立つ「NTT西日本堀 監督」やNTT所属選手の記事が誰よりも早く読める! 

メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら














ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加