IMG_5534
ナニワ道の真砂(まさご)で

家を抜け出す口実に、定例会と名前をつけ高校時代の親友
杉本と月1回飲みに来ている。
杉本とは1年時のペアーであるが試合中
真砂 : お前いらん事せんと、サイド守っとけや!!
杉本 : お前こそボールつなげとけや!!
真砂 : なに言っとんねん!!下手くそは黙っとけや!!!
杉本 : やかましい!お前が言うな!!
真砂 : お前やんのか!!!
杉本 : かかってこいやーーー!!
監督 : 試合中何やっとんじゃー!!ペアー解散じゃー―!!
その後二度とペアーになる事はなかったが
お互い親友と呼べる仲となる。
部活の休みがほとんどなかった2年のクリスマスの日
街中ではカップルが楽しそうにはしゃいでいるのを
横目に・・・
真砂 : クリスマスぐらいデートさせろやー!!
と思いながら練習へ

鼻歌まじりに
真砂 : 真っ赤なお鼻のトナカイさんはー
と歌いながら乱打をしていると
監督 : お前なめとんのかーー!ちょっと来い!!
その後熱い指導が・・・
反省文をノート一冊今日中に書けと監督より指示が!


巻き添えをくらったペアーも書くことに
真砂 : ノート一冊も書いてられるかーーー!!
という事で、1ページだけ書き翌日提出。
巻き添えをくらったペアーはノート一冊びっしりと反省文が!!
監督 : 真砂なめとんのかーーー!!
という事で熱い指導が(笑)
当時正月休みもなく
真砂 : 正月になんで練習やねん!やってられるかー!!
と思いながら練習へ
形式練習が始まり、クロスに打てと言われると、ストレートに打ち
アタックに行けと言われると、ロビングを上げて反抗していると
監督 : 仏の顔も三度までじゃーーーーー!!
・・・当然熱い指導が(笑)

IMG_20190228_190105

監督の熱い指導のおかげ!?もあり選抜予選を勝ち抜き
全日本選抜大会へ!!
選抜前に全日本私学大会にも出場する為、長期の遠征へ
私学大会の結果は準決勝敗退。
選抜の前哨戦とはいえ負けてしまった私たちに
熱い指導が・・・・・当然ある(笑)
遠征先のホテルと言うこともあり、二人部屋の杉本とはしゃいでいると
ドアが(ガチャリ)と開く音が
監督 : いつまで起きとんのじゃーー!坊主にしてこんかい!!
当時、坊主➞五厘刈り➞剃りん(頭を剃る事)があり
今回は五厘刈りの指示が!!
杉本 : 選抜前に五厘刈りなんかやってられへんなー
真砂 : ほんまやで!なんでせなあかんねん!!
杉本 : そうや!!坊主にしようや!!
真砂 : ほんまや!!坊主でもばれへんやろ
という事で翌日床屋に行き戻ってくると
監督 : 色気ずくのも100年はやいんじゃーー!!
・・・・・結局五厘刈りに(笑)
選抜大会当日チームは順調に勝ち上がり準々決勝へ
しかし事件が起きた。
選抜会場はアリーナの為ボールの跡がつかない!!

ライン際のボールがことごとく相手チームのポイントに
試合中だった杉本のフラストレーションが溜まり審判に対して
杉本 : お前どこ見てんのじゃーー!ええかげんにせーや!!
会場が一瞬静まり返った後
審判 : イエローカーーーーード!!!
それを見た監督が
監督 : なにがイエローカードじゃーーーー!!!!
とベンチを飛び出す

審判 : イエローカーーーーーーーーーーーーード!!!(2枚目)
3枚目はレッドカード!日本初!?の失格寸前までに
結局失格にはならなかったが、チームは敗戦する結果に・・・

IMG_20190228_185903
時は流れ私の結婚式に監督に来て頂き
スピーチして頂ける事に・・
監督 : 私は長い間、高校生を指導している。
高校生は手綱を引っ張ったり、緩めたりしてコントロール出来る。
しかしこの年代は手綱をめいいっぱい引っ張っても
どこかに飛んで行ってしまうような年代。
と言われる始末。
MVIMG_20190303_174215

つい先日ある大会で監督と出会う機会があり挨拶へ
真砂 : お久しぶりです!真砂です!
監督 : おう!!真砂かー!最近頑張ってるみたいやなー!
監督と出会い26年

初めて褒めて頂けた瞬間であった・・・

本当に嬉しかった。
勝手気ままな私たちと共に
青春時代を過ごして頂いた監督には
今は本当に感謝している
監督に出会っていなければ、今頃どうなっていたことやら(笑)
IMG_20190228_230030~2
皆さんも昔話をつまみに一杯いかがでしょうか?






ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加