image1 (2)
ソフトテニス・オンラインが発行する無料メルマガ「部活運営のヒント」をご購読のみなさん、こんにちは。
【のめさん】でございます。
写真は、先日茨城県で開催されたソフトテニスチャレンジで日本体育大学OBOGでの集合写真♪
大学の先輩後輩には、いつも色々と助けて頂いています。
一生の宝物ですね〜!!

さて、本題に入りますが今日は
「ボールを打つ時、意識しているポイント」について触れていきます。
みなさんも、ボールを打つ時に意識していることあると思います。
意識については、正解はありませんので色々あると思いますが、
その中でものめさんが意識している点は、
「インパクト時のラケットヘッドの位置」です。
インパクト時のヘッドの位置が5センチ前か後ろかでボールがストレートに飛ぶのかクロスに飛ぶのかが変わるのです。
角度の問題になるのですが、コース変更するときの打点の違いはたった
5センチくらいなんです。
意外ともっと大きな変化があるように見えるのですが意外と小さい幅なんですね。
しかしその幅が小さいからこそ繊細で、測ることはできないですが、
ミリ単位やセンチ単位の感覚を身に着ける必要があります。
是非練習でラケットのヘッドの位置を意識して打ってみて下さい。

「のめさんのワンポイントレッスン」
先週のルールについての回答です。
正審の対応は、「遅延行為」でイエローカードです。

選手が故意で行ったか行ってないかではなく状況に応じた対応をします。
なんとなく、ちょっとぐらい待てばいいか〜などの曖昧な対応は出来ませんので注意しましょう。

最後にソフトテニスについての質問にお答えしていきたいと思います。
疑問や練習方法などコメント頂きたいと思います。

のめさんのTwitterアカウント
もしくは
までご連絡ください!

YouTubeチャンネル
ソフトテニスの基本技術等をアップしています!!

「のめさんソフトテニスチャンネル」もぜひご覧ください。

※この記事は無料メルマガ「部活運営のヒント」読者の方々に先行で配信いたしました。


春休みのオススメイベント

IMG_5213


4660323a
 
by ソフトテニス・オンライン

「のめさん」ほか、個性的な指導者たちの記事が誰よりも早く読める! 

メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら



ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加