image1 (6)
ソフトテニス・オンラインが発行する無料メルマガ「部活運営のヒント」をご購読のみなさん、こんにちは。
写真は、東京理科大学ソフトテニス部さんを訪問した際の集合写真です。
勉強とスポーツの両立を図っているみなさんで、笑顔が絶えず素晴らしい方々でした。
ご丁寧に受け入れていただきありがとうございました。
ソフトテニス・オンラインをご覧の学生様も

改めまして
「のめさんでございます。
本日は、バックハンドストロークの基本中の基本をお伝えしていきます。
ポイントは3つです。

1 重心は利き腕側の足に置く
2 打点は軸足よろも前
3 インパクトの際、ラケットのグリップよりもヘッドが先にでる

2番の「前」とはネット側を指します。
テニスコート上では、前はネット側、後ろはネットと反対方向。
右と左はネットを見て、右と左を指します。
どこを向いていても「前」はネット側と言うことになります。

インパクト時にヘッドが先に出てボールに当たると、ボールの外側を打つ事になり全てが内側に飛ぶようになります。このポイントを確認しながら練習してみて下さい。

YouTubeチャンネル「のめさんソフトテニスチャンネル」でも上記について配信していますので是非ご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXzlBSR1G1qWJLyxkXGYuQA?view_as=subscriber

最後にソフトテニスについての質問にお答えしていきたいと思います。
疑問や練習方法などコメント頂きたいと思います。

のめさんのTwitterアカウント
もしくは
までご連絡ください!

YouTubeチャンネル
ソフトテニスの基本技術等をアップしています!!
「のめさんソフトテニスチャンネル」もぜひご覧ください。

※この記事は無料メルマガ「部活運営のヒント」読者の方々に先行で配信いたしました。


春休みのオススメイベント

IMG_5213


4660323a
 
by ソフトテニス・オンライン

「のめさん」ほか、個性的な指導者たちの記事が誰よりも早く読める! 

メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら



ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加