1



4660323a


ソフトテニス・オンラインが発行する無料メルマガ「部活運営のヒント」をご購読のみなさん、こんにちは!

スポーツインテリジェンスのトレーナー工藤す。



やっと春らしい気候になり、身体が動かしやすい時期になりました。

まもなく始まる試合のシーズンを勝ち切るために、練習でもしっかりと目標を持ち、試合でのプレイに生かしていけるように頑張っていきましょう!

今回は全日本U-17女子の合宿に帯同し、その時に感じたことなどをお伝えしていきます。


三重県鈴鹿市で行われた合宿は、49日〜14日という期間にも関わらず、2月の気温と変わらないほど寒い日や風の強い日、雨の日と変化の多い環境でした。

また、屋外の人工芝コートのほかに、屋内シェルターコートでの練習もあり、普段あまり練習しないハードコートでの練習もありました。

監督、選手ともにサーフェイスの違いによるフットワーク、身体の使い方など細かいところまで意識しながら練習に取り組んでいました。

1


合宿1日目・2日目の午前中を使い、恒例の体力測定を実施しました。

「苦手分野を克服してこよう」との宿題にどの選手も意識して取り組み、今回の測定では一人ひとりの取り組み姿勢が大きく変化していました。

そのため、前回の記録より「1回でも多く」「0.1秒でも速く」ということを、より選手自身に意識させるように取り組みました。

体力測定は、自分のフィジカルの強い部分や弱い部分を明確な数字で把握できる良い機会です。

自分の能力を十分に理解し、ソフトテニスに活かして欲しいです。

 

また、フィジカルを強くしていくためには身体が基本となります

その身体をつくり、私たちの動くためエネルギーとして重要なものが食事です。

今回の合宿では、朝夕の食事がバイキング形式でした。

自分で食べるものを選択していくバイキング形式では、食事のバランス・量を意識して食べることが大切です。

食事は監督、コーチ、トレーナーも選手と一緒なので、当然選手もトレーナーがバランスよく食べているのか、どのくらいの量を食べているのか見ています。

しっかり食べてもらおうと意識しすぎたためか、選手から
「工藤トレーナーってものすごく食べますね!!」
と言われましたが、選手にしっかりと食事を摂ってもらうことには成功しました。

 

次回はU17女子合宿から△箸靴董∪郛絅肇譟璽福爾離▲奪廚反搬里了箸なの講義について感じたことをお伝えさせていただきます。




※ウォーミングアップ、トレーニング方法についての質問、疑問などがございましたら、

までお寄せください!質問および回答を当メルマガにてご紹介させいただきます。

(全てのご質問にはご回答できない場合もございますので、ご了承ください) 


 

※この記事は無料メルマガ「部活運営のヒント」読者の方々に先行で配信いたしました。







 

スポーツインテリジェンスHP

http://www.sports-intelligence.jp/


からだサポート【S.I メルマガ】登録フォーム

https://plus.combz.jp/connectFromMail/regist/cpfw9543

4660323a

スポーツインテリジェンスのトレーナー記事が誰よりも早く読める! 

メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら


ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加