IMG_3722
ソフトテニス・オンラインが発行する無料メルマガ「部活運営のヒント」をご購読のみなさん、こんにちは。
のめさんでございます。
写真は今年のめさん企画で開催しました、第1回ルネサンス棚倉ジュニアソフトテニス大会の集合写真です。
最近では、小学生でも全国に大会遠征する事が多くなりました。
この大会も、山形県、宮城県、新潟県、栃木県、埼玉県、神奈川県、福島県と多くの方々にお集まり頂きました。皆さんありがとうございました。
そして、何が言いたいかと言うと。
私も27年前にジュニアからソフトテニスを初めまして、今こうしてジュニア世代に関わりを持つ事ができて色んな変化を感じています。
まずみんな「上手過ぎる〜」!!
27年前と比べると天と地の差ですね。
勿論道具も良くなっていますが、それにしてもミスしないんですよね。
体力と技術、戦術全てにおいてジュニアの世界は大きく成長してきたことを感じます。
正直、指導者よりもジュニアの選手の方が上手なことあるんじゃないかと・・・
私も心配です。笑

と言うことで、指導者の方は指導方法の技術アップで子どもさんと勝負ですね。

今日はのめさん流指導法の一部をご紹介します。
はじめにお伝えしますが私の指導方法は、出身校や今までお世話になってきた指導者の方々から学んだことをのめさんなりに整理してまとめたものです。
その中から指導対象にあった方法を選んで指導しています。

今日のポイント

球出し(あげボール)は、
ベースラインの中からする!!

よく見るのは、前衛の基本ボレーをしているときにベースラインの後ろから力一杯打っている姿、皆さんも見たことありますよね?
※基本ボレーは、ネットを挟んでストレートで行う練習をさします。
一生懸命球出しをするけど、ボールがバラバラでボレーする側が怖いんですよね〜!!
そんな経験ないですか?
みんなボレー練習嫌になっちゃうんですよ〜!

では、どうすれば正確な球出しができて、ボレーする側が怖くないボールを出せるのか。

それは、
1 ベースラインの内側一歩半の所に立ってあげてみましょう。
  距離を縮めることで正確性を出します。距離が遠ければ遠いほど角度がつくと大きく
  それてしまいます。
2 ボールを地面に近い下から上に上がるように球出しをしてみましょう。

この2点を行うだけで、バラバラだった球出しが正確に行えるようになりますよ。
是非試してみて下さい。

最後にソフトテニスについての質問にお答えしていきたいと思います。
疑問や練習方法などコメント頂きたいと思います。

のめさんのTwitterアカウント
もしくは
までご連絡ください!

YouTubeチャンネル
ソフトテニスの基本技術等をアップしています!!
「のめさんソフトテニスチャンネル」もぜひご覧ください。

※この記事は無料メルマガ「部活運営のヒント」読者の方々に先行で配信いたしました。

4660323a 
by ソフトテニス・オンライン

「のめさん」ほか、個性的な指導者たちの記事が誰よりも早く読める! 

メールマガジン「部活運営のヒント」(無料)の購読登録はこちら



ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加