ソフトテニスオンラインをご覧の皆様

 

こんにちは!

編集部のふくじーにょです!

 

(公財)日本ソフトテニス連盟の機関誌「ソフトテニス」の1911月号を紹介します。


スクリーンショット (85)

【表紙写真10月中旬に岩手県北上市で開催された「天皇賜杯・皇后賜杯 第74回 全日本ソフトテニス選手権大会」。写真は男子の部で優勝を飾った船水颯人選手(東京.ヨネックス)と上松俊貴選手(日本学連.早稲田大学)

(写真提供:ベースボール・マガジン社)

 

は全国大会の目白押し! まず、トップを飾るのは、10月中旬に岩手県で行われた「天皇賜杯・皇后賜杯 第74回 全日本ソフトテニス選手権大会」。男子は船水・上松ペアが2連覇を遂げ、女子は林田・島津ペアが優勝を飾りました。林田リコ選手は3連覇、島津佳那選手は初優勝です。

全日本に続くのは、9月の終わりから茨城県で開催された「天皇陛下御即位記念第74回 国民体育大会」、10月下旬に千葉県で行われた「第26回 全日本クラブソフトテニス選手権大会」、そして、京都府で開かれた「第33回 ソフトテニス日本実業団リーグ」。記録と写真で紹介しています。。出場された方、自分の名前や所属しているクラブの名前を探してみてはいかがですか。

 

さらに、今月号ではフィリピンで初めて開催された2つの国際大会「第1回 アジアジュニアソフトテニス選手権大会」と「第1回 アジア学生ソフトテニス選手権大会」の詳しい報告写真付きで掲載しています。選手や帯同された保護者の感想を読むことができます。


アジアジュニア大会の会場。室内全天候テニスコート11面を完備。アジア学生大会も同じ会場が使われた

 IMG_5535


厳しい環境の中、アジアジュニアに参加した日本選手達は11種別で優勝を飾った

IMG_5536


 

機関誌の購読については以下のサイトより

お申込みください。

http://www.jsta.or.jp

 

スポーツの秋!

ソフトテニスをするのに気持ちいい季節になりました。

大会観戦も良し、

仲間と一緒に練習するも良し、

緊張感ある試合に出るも良し。

皆さん、ソフトテニスを楽しんでください!



〈目次〉

・天皇賜杯・皇后賜杯

第74回 全日本ソフトテニス選手権大会

・天皇陛下御即位記念

第74回 国民体育大会

・第26回 全日本クラブソフトテニス選手権大会

・第33回 ソフトテニス日本実業団リーグ

・第1回 アジアジュニアソフトテニス選手権大会

・第1回 アジア大学ソフトテニス選手権大会

・第20 全国市町村職員ソフトテニス大会

・支部ニュース

・Soft Tennis Information 情報コーナー

・次号予告

・2019年度 大会日程並びに開催地一覧


ではでは!

http://www.jsta.or.jp
















ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加