3I0A3924
  那須選手(アドマテックス)
  抜群のラケットコントロールで
  攻撃の機会を伺う。

  今大会一番の激戦だったと私が思う
  試合を完全取材したソフトテニス
  フォトグラファーのT-中島です。

 3I0A3124
  優勝したヨネックスに唯一、黒星
  をつけさせたアドマテックス。
 
  ここが熱い!

  
  1勝1敗で迎えた
  第3試合
  ヨネックス
  貝瀬選手・黒田選手
      対
  アドマテックス
  松田選手・坂本選手


  松田選手・坂本選手ペアは先に
  3ゲーム奪い優位にゲーム展開
  したが、ここからネットにつめる
  スピードが速くプレッシャーを
  かけ続ける黒田選手と
  貝瀬選手の安定した
  スイングから放たれる
  伸びのあるフォアストロークに
  ゲームの流れを奪われ
  ゲームスコア3-3に追いつかれて
  ファイナルゲームに突入!

  このファイナルゲームが、
  アドバンテージの奪い合いとなり
  最後は-8で松田選手・坂本選手ペア
  が勝利を掴んだ!

  松田・坂本-3貝瀬・黒田

  ファイナルゲーム詳細
  ×〇〇×〇× × × × 〇〇〇×〇〇×〇〇
   8〇× ×〇× 〇〇〇〇× × ×〇× × 〇× ×

  アドバンテージを奪われても、
  プレッシャーに屈せず
  ラケットを振りぬくことができ、
  走り続けることができる
  松田選手に賞讃!!
3I0A4208

3I0A4759
 毎回気を吐きながら打ち込むフォアストローク! 

3I0A4577

3I0A4221


3I0A4583
  松田選手(アドマテックス)
3I0A4591

3I0A4595

3I0A4774

3I0A4783
   坂本選手(アドマテックス)
3I0A4229

3I0A4230

3I0A4231

3I0A4248

3I0A4253

3I0A4333

3I0A4290
   貝瀬選手(ヨネックス)
3I0A4348

3I0A4339

3I0A4364
   黒田選手(ヨネックス)
3I0A4322


3I0A4868
  激戦を終えて讃えあう松田・坂本ペア!

3I0A4894
   チームメンバーに祝福される松田・坂本ペア

  第1試合
  ヨネックス
  徳川選手・黒木選手
      対
  アドマテックス
  伊藤選手・竹田選手

 
徳川・黒木-0伊藤・竹田

3I0A3141
   貫禄ある雰囲気を放つ徳川・黒木ペア

3I0A3144

3I0A3149

3I0A3298

3I0A3336

3I0A3341

3I0A3377

3I0A3276
   ルーキーイヤーの竹田選手(アドマテックス)

3I0A3364

3I0A3370

3I0A3635

3I0A3482
   伊藤選手(アドマテックス)

3I0A3440

3I0A3185


3I0A3522

3I0A3524

3I0A3528

3I0A3593

3I0A3675

3I0A3599
  
徳川選手(ヨネックス)
3I0A3750

3I0A3568

3I0A3549

3I0A3579

3I0A3608

3I0A3610

3I0A3705
   黒木選手(ヨネックス)

  第2試合
  ヨネックス
  菊地選手
   対
  アドマテックス
  那須選手

 
那須-0菊地

3I0A3794

3I0A3811

3I0A3817

3I0A4079

3I0A4085
  
菊地選手(ヨネックス)

3I0A3853

3I0A3861

3I0A3881

3I0A3886

3I0A4058
   自信溢れる表情の那須選手!   

3I0A3985

3I0A3942
   那須選手(アドマテックス)

3I0A4128
 
   那須選手は、全試合シングルスで出場し6勝1敗。
   1敗は前日の石井選手戦。
   石井選手(ワタキュウセイモア)と並ぶ戦績を残した。

image02

image03




ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加