ソフトテニスオンラインをご覧の皆様



こんにちは!


編集部のふくじーにょです!


(公財)日本ソフトテニス連盟の機関誌「ソフトテニス」の20年7月号を紹介します。

【表紙写真】

スクリーンショット (95)

パートナーの船水颯人選手とともに昨年の総合男子ランキングで1位に輝いた上松俊貴選手。写真の場所は昨年10月に岩手県で開催された「天皇賜杯・皇后賜杯 第74回 全日本ソフトテニス選手権大会」


(写真提供:ベースボール・マガジン社)



緊急事態宣言が全国で解除されたことに伴い、日本連盟はソフトテニス大会等の再開に向けた感染拡大予防ガイドラインと練習における留意点を発表しました。7月号では、最初にこれらの内容を載せています。全国の関係者とプレーヤーの皆さんに、ぜひ読んで欲しい内容です。



この後に続くのは「ソフトテニス入門」第3弾。ソフトテニス部に入部された新入部員はもちろん、コートでプレーできない一般の方も対象にしています。パートは4つに分かれており、その中には越智会員登録制度部会長と強化委員会の川上委員の寄稿も含まれています。ぜひご活用ください。



PART1 基本の技術

PART2 会員登録制度について

PART3 ステイホーム エクササイズ 後編

PART4 規則とルールQ&A

 


他にも、好評連載中の「令和元年度 支部功労者・優良団体 紹介」を載せています。


機関誌の購読については以下のサイトより

お申込みください。

http://www.jsta.or.jp

 

緊急事態宣言が解除されて、

スポーツ界は大会再開に向けて

動き始めてきたようです。

ソフトテニス界も

地元の大会を再開させたいと

活動を始めた方もいらっしゃるでしょう。

そんな方は

今月号のガイドラインが助けになると思います。

そして、

練習を再開した皆さんは

留意点をぜひ参考にしてください。


 〈目次〉

・ソフトテニス大会等の再開に向けた

「感染拡大予防ガイドライン」について

・ソフトテニスの練習における留意点

・ソフトテニス入門

PART1・・・基本の技術


PART2・・・会員登録制度について


PART3・・・ステイホーム エクササイズ 後編


PART4・・・規則とルールQ&A

・令和元年度 支部功労者・優良団体 紹介

・Soft Tennis Information 情報コーナー

・次号予告

・令和2年度 大会日程並びに開催地一覧

 

 
ではでは!
http://www.jsta.or.jp











ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加