こんにちは!ソフトテニス・オンラインのおが。です!


まだまだ暑さが猛威を振るう8月の末。

今週の話題と言えば、
あゆタロウチャンネルのチャンネル登録者数が...
10万人を突破!

本当におめでとうございます🎉

ソフトテニスYouTuberとしての道を切り開いてきたパイオニアが、また新たなステージに到達しました。今後とも更なるご活躍をされますよう、応援しております。


20200517_131948


次第に秋へと近づいていき、日の傾きも早く感じるこの頃。
本格的なシーズンインが遅かった、イレギュラーな今年度だからこそ夏の時間を無駄にはせずに楽しみたいですね。

そして秋口の大会へ向けて代替わりの季節。
今後の大会運営のためにも、なんとか収束していってほしいものですね( 一一)」


では、8/17~8/23の一週間分、参りましょう!












<技術指導系>
▷ストロークのミスを劇的に減らす練習はこれだ!【ソフトテニス】

今週のまさとMASATOチャンネルからは、多治見にて撮影した技術指導系の動画がたくさんアップされています!こちらの動画は、ストロークのイメージ作りのために“目標物”を利用して行う練習をご紹介。段階を追って実践できるので、指導方法としてぜひ取り入れたいメニューですね👍


などなど、参考になる動画が多数アップされています!ぜひぜひ_(_^_)_










▷【ソフトテニス】不利な状況から1点を取る!!(かなぷーチャンネル)

女子の試合で多い、「振られる展開」。左ストレート展開からクロスにロブで振られたとき、よく見る不利な状況から自分の展開にもっていく一本を解説!相手の一本に屈さず、強気のストレートロブで流れを引き寄せましょう!























<試合動画・プレー系>
▷【初登場】必見!元皇后杯ベスト8の福島美人?登場!激アツ乱打対決《ソフトテニス》

カトゥーさんの帰省の先で、今回は皇后杯ベスト8入りの経験もある山田 優菜 選手(松坂興産)と乱打対決!かつてインターハイ個人3位にも輝いたストローカーとの乱打。特徴的なゆったりとしたフォームから繰り出される威力のあるボール...必見です!













▷結局どっちがいい!?内田理久選手によるラケット比較!【ソフトテニス】【ラケット選び】

内田 理久 選手が現在使用しているNANOFORCE 8V REVと新ラケット GEOBREAK 80Vを比較!発売から10年にわたり愛される名器・8Vと、最新作GEOBREAK SERIESのハイエンドモデル、80Vの評価やいかに...内田選手流の比較、ぜひ参考に(/・ω・)/














▷ストロークが安定しない原因を発見!簡単にボールが吹くのを直す方法【ソフトテニス/SOFT TENNIS】

ストロークが吹いてしまう・・・。多くの選手が一度は抱えしとも言えよう課題が、ストロークの吹き。今回は川崎コーチ・内海選手のお二人に、「なんで吹くのか」からその対処法・練習法まで伝授していただきます!ストローク強化のために、ぜひご覧あれ。
























<バラエティ系>
▷あゆタロウchがジュニアの大会に審判として潜入してみた!【ソフトテニス】

well trade project w.a.k.a.さん主催で行われた、「The 1st softtennis club championship」に潜入!感染予防対策を十分にしての大会開催で、会場や試合進行の中でも気を配っての進行となった模様です。肝心の企画は、、バレずに審判をできたのか....?!














▷金メダリスト尾上選手と組んでYONEX柴田選手に挑んできた!!!【ソフトテニス】

今回は尾上 胡桃 選手(日台桜友会)、柴田 章平 選手(YONEX)が登場!真夏の体育館で熱戦を繰り広げます!終始ペイソンさんの持ち前の”だらぁん”とした実況でお送りする今回の動画。ハイレベルなプレーが多数飛び出す試合、尾上選手を味方につけたペイソンさん...勝利なるか!?























<今週のPick Up!>
▷【アタック止め】前衛よしれいの極秘トレーニング【ソフトテニス】




▷【リベンジマッチ?!】スタッフと《マリオテニス》で対決してみた!





今週のピックアップはこちら!

2本の動画を見て多くの方が察したはず。

今週は「プロ」にフォーカスを当ててみました。

中でも今週、船水 颯人 プロ、芳村 玲プロのオフィシャルチャンネルからアップされていたこちらの日本は、プレイヤーとしての一面とはまた違った発見の動画となっております。

「らしさ」前回の芳村プロのキャッチーな動画。
そしてコートの上とはまるで別人のような表情を見せる颯人プロ。


どちらも、プロとしての方向性が全く同じではない中にそれぞれの思いがこもった動画なような気がします。

いろんな人の熱き「想い」の上に様々なニュースが飛び交うソフトテニス界。
その一端の人間として、想いをもって向き合いたいですね。




それでは、また来週(*- -)(*_ _)










おが。-Twitter-



おが。-Instagram-













    


ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加