こんにちは!ソフトテニス・オンラインのおが。です!

9月も末。半袖短パンのスタイルが徐々に身体に堪えるようになってくる頃ですね。
さて、今週は日本ソフトテニス連盟より大会「開催」のお知らせがありましたね。
日本実業団リーグ・全日本クラブ選手権大会が無観客ながら開催という判断にいたりました。今年度初の日連主催大会。無事に大会を終え、これを1つのきっかけに今後の大会開催に繋がっていけばと願うばかりです。

5f7d22cf


さて、どんな状況下でも変わらず動画アップを続けるソフトテニスYouTuberのみなさま。

今週も注目の動画が多数アップされていますので是非チェックしてくださいませq(^-^q)


では、9/21~9/27の一週間分、参りましょう!












<技術指導系>
▷船水雄太プロと仙台工業高校の練習へお邪魔しました!【ソフトテニス】

船水 雄太 プロとまさとさんが仙台工業高校の練習へ参加!活気のある雰囲気の中、暗くなるまで汗を流した模様です。開催される大会も少ない中で、プロの指導に触れて一緒にプレーすることでモチベーション維持の面でも貴重な経験となったのでは。




まさとMASATOチャンネルより、、、

などなど、今週も興味深い動画がたくさん!ぜひぜひ_(_^_)_












▷【基本を振り返ろう】ボレーミスを減らせる!グリップの握り方、徹底解説!!【ソフトテニス基礎】

黒羽 選手が直伝!ボレーのミスを減らすための基礎からのプロセスを解説。基本の段階から自分のボレーの改善点を見つけて、ミスなくプレーできるように。基本に忠実であること、それはどんなレベルの選手においても大事なことなのでぜひ多くの方にっ(/・ω・)/














▷【永久保存版】小峯 秋二VOL. 2.4〜バックボレー編〜「ソフトテニス」

今週もお待ちかね!小峯 秋二 氏による「永久保存版」の技術講座、バックボレー編の第5弾です。今回のメインテーマは「タイミング論」。ボールへの入り方・リズムの合わせ方でボールをさばくボレーへ、今回も圧巻の徹底解説をお送りいたします!























<試合動画・プレー系>
▷【練習】キレキレ?!カットサーブ練習に密着!

上からのサーブをメインに打ち、カットサービスはあまり得意としていないと言う船水 颯人 プロ。ハードコートやインドアのサーフェイスに応じて打つ機会も多いサーブなだけにキレッキレを目指して...!意識しているポイントやフォーム・実際の打球と、今回も参考になるポイントがたくさんです!















▷【現代テニスの練習法】本当に上手くなるストローク練習教えます!【ソフトテニス】

〇〇のない一本打ちは止めよう!上達のために、ただこなすのではなくてしっかり意識を持った練習を心掛けることが大切。一本打ち一つをとっても、やりようによってその効果は大きく変わってきます。ポイントを押さえて、有意義な練習に!
























<バラエティ系>
▷グリップの握り1つで打てるコースは広がる!【ソフトテニス】

発想の転換!セオリーに縛られすぎない柔軟な考え方をもって、「普通」と違うプレーを織り交ぜた練習をしてみましょう!ソフトテニスもフリーグリップの時代。道具や技術の進歩に伴うスピードや競技性の変化にも対応していけるように「遊び」も取り入れてみましょう👍















▷山根・内田に勝つまで終われま10 #4 かんたまん・根本ペア降臨。【ソフトテニス】

恒例の「山根・内田に勝つまで終われま10」企画、第4弾は元ペア&兄弟対決!Kantamanと組んで挑むは根本 稔平 選手のかつてのペア、根本 大地 選手(現:明治大学)。このサーフェイスに泣きを見るか...トップ選手が一堂に会した試合の行方やいかに?!
























<今週のPick Up!>
▷重大告知!




今週のピックアップはこちら!

あゆタロウチャンネルより、あゆタロウさんが船水颯人プロとともに表紙を飾る『ソフトテニス・マガジン 11月号』のお知らせ。

誌面全体にあゆタロウチャンネルのメンバーが大集結しているページも。見開きの隣のページには9月23日に3周年を迎えたKEIスポーツさんの内容も組まれています!


大きな大会の開催がいまだに成されていない今だからこそ、脚光を浴びる業界でもある「ソフトテニス × YouTube」界。

先日、現在活動を休止しているポケットウィズのおにさんとカンボジアのまさとさんによる短い対談動画がアップされていましたね。

今まさに、ソフトテニスYouTuberたちが頭を悩ませていること。コンテンツ自体が低迷期に入りつつあります。一つのスポーツを取り上げるうえでの「3年目」の壁。

何を届けていくのか、発信していくのか、今一度ソフトテニスを見つめて答えを導き出さねばならぬ時が来ているようです。

そんな最中での、パイオニア・あゆタロウさんのソフマガ表紙デビュー。界隈の先頭を切って風を起こしてきた彼の、今後の様々な活躍からも目が離せないです!




それでは、また来週(*- -)(*_ _)










おが。-Twitter-
https://twitter.com/HayaOga_ST_khtt


おが。-Instagram-
https://www.instagram.com/hayaoga_st/












    


ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加